2月2日号その1 月・火・水曜日いちご酵母食パンまつり!

この記事、長いです。

よろしかったら、お酒でもゆるりと呑みながら、
あるいはハーブティーでもまったり飲みながら
お読みください。





いちご食パン1の6

いちご酵母。パン・ド・ミ。

去年はエキスで丸パンかちぎりパンしか
焼かなかったのですが、
今年はパン種を起こして
パン・ド・ミに。

あのー、写真のまずさはお許しを。
月曜の朝で、ピントを合わせるのが
やっとでした。

いちご食パン1の5

が、しかし、
写真のせいでなく、こっち側は一体・・・。
「のの字」が横向きになっちゃってるし。
好みで、成形時ゆるく巻いているので、
型に入れる時の置き方がまずいと
こうなっちゃうのですね。

いちご食パン1の2

わー!
しかも撮影中、パンにチューしてる人いるし。


いちご食パン1の1

しかもこっち側も!

いちご食パン1の7
3歳児め!油断ならん。

実はこのパンの半分、
職場の方におすそ分けしました。

Nさん、ごめんなさい。
もしかしたら娘の鼻水がついていたかもしれません。

いちご食パン2の1

と、そんな諸々はおいといて
肝心のパンですが、
これは翌日に焼いたもの。

なんで2日間々モノを焼いたかというと、
もー!いちご酵母の食パンのおいしいこと!

いちご食パン2の3

お粉は「春よ恋」。
なんだかいちご酵母と名前もマッチングしてるなぁー。

フワッフワのモチモチで、ほのかにいちごの香り。
もー、たまらないでございます!

いちご食パン2の2

昨日より左右均等に焼けたような・・・。

いちご食パン2の4

これはいちご酵母のせいか、「春恋」のせいか?
いちご酵母ってレーズンよりふわふわ感有りになります?
もちろん、こね方や発酵の状態によるとも思いますが。

いちご食パン2の5
いちご食パン2の6

2日目は前日ほど左右差もなく
満足。満足。

柿は「柿酢」を作るだけあって
酢酸ができやすいのかしら?
パン種作りに2日間しかかけていないのに
ほのかな酸味が出ましたが、
いちご酵母はまったくなし。

いいなあ、コレ。

いちご食パン3の1

あんまりおいしかったんで、
3日目も焼いちゃった!

他のお粉はどうだろう、と
3回目は「キタノカオリ」で。

いちご食パン3の2

が、しかし!
週も半ば。
パンチを入れ忘れて、子どもと一緒に寝てしまった。

いちご食パン3の3

その割にはボリューム出たんですが。

それにしても、さすがキタノカオリ。
レシピより20ccも水が多く入っちゃった。

いちご食パン3の4

やはりモチフワ。
でも、春恋の風味の方がいちごとマッチした気も。
まあ、きっと好みですね。

いちご食パン3の5

と、ここまで来てお気づきかもしれませんが、
カット面の写真はありません。

時間がなかったこともありますが、
カット面を撮影する前に、
あんまりおいしかったんでおすそ分けしたり、食べちゃったんです。

それくらい、私にとってはヒットでした。

いちご食パン3の6

いちご1と、水2。ちょっとの砂糖。
酵母がおきたらいつものパン種作り。
それでお店にはない(と思われる)パン・ド・ミができる。
ちょっとくらい見てくれが悪くても。

あー、シアワセすぎる!




出来上がりの写真を見て、
ここがどうのこうの言っていますが、
ふだん、私の仕事は、細部をどうのとこだわっていると
融通がきかず、時間がかかるばかりで
必ずしもいい結果を生みません。

でも、ものづくりは細部にこだわってこそ、です。
パンづくりをしていて、
「そこまでやらなくても」と
ツッコむ自分もいますが、でもやらなければ納得いかない。

アメリカで高い評価をうけている起業家の方が、
細部にこだわる日本人の素晴らしさを語っていらっしゃいました。
もちろん、基礎や土台、工程そのものの
積み重ねがあってこそ、の話ですが。

ゼロから作り上げていったあるモノを、
最終的に世に出せるか、出せないかは、
細部の細部にまで気を抜かず、作り上げたかどうか。

だから、この言葉が
いつも頭をよぎるのです。

「神は細部に宿る」


P.S.「週刊うみこな」は明日も続きます。

スポンサーサイト

2013.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: