1月5日号その3 日曜日 試作・ライ麦酵母菓子と「王様の耳はロバの耳」

ライ麦酵母菓子1

また、まだパンの初焼きはしておりません。

ライ麦酵母で作りたかったもの、
ライ麦酵母種を使って焼いた焼き菓子。

そして、入れたかったのは「干し柿」。

ところが、肝心の干し柿を、
実家からもらってくるの忘れたー!


というわけで、急遽、
とりあえず生地の状態とか味を
確かめたかったので、
得意の「有るもの」を使って試作を。

ライ麦酵母菓子2

上にのっているのはパンプキンシード。
でも、ほんとはなんでもよくて、
ライフレークでも、ライ麦粉でも、オートミールでも。


このライ麦酵母、なかなか気難しく、
結構高温でないと発酵しないのでした。
焼いても温度が高くなる両端だけ
膨らんでますねぇ。

ライ麦酵母菓子3

カット面は全くフツーの平凡なり。

ノンオイル・ノンシュガーなのですが、
材料の味と風味、そして、
やっぱりライ麦酵母のせいかなあ・・
「味」がありました。

そして、ノンオイル・ノンシュガーで、
ホントは子どもに食べてほしいお菓子なんですが、
これが、
甘めのスパークリングワインか、
軽い甘さの白ワインと合いそうなのを発見!

ライ麦酵母菓子4

うん、このねっちり感が干し柿ともマッチしそうなので、
今度実家でGETして、
再チャレンジしてみましょう!

干し柿そのものでもおいしいんですが、
(個人的には日本酒や洋酒に漬けて食べるのが好き♡)
みんなが食べるには、よりおいしく食べるには、
たくさん食べられるようにするには・・・

と考えてしまう自分。

なんせ、今年の畑の柿、
大豊作で半分以上
土に帰しましたから。
2012_1020_111025-PA200660.jpg←コレ(小さくて見えない)

ライ麦酵母菓子5

何かを作る度に、
発酵はよかったけどパサったのはなんでかなあ・・・クープがひらかないのは・・・蒸気注入長すぎ?・・・今回のクラストは最高だった・・・生地ダレダレだったのは何故か・・・ホイロもうちょっと取ってよかったか・・・この味の組み合わせはいかがなものか・・・自分的は最高だけどコレは誰も食べないね・・・etc.etc.・・・・

ブツブツと心の中で、出来についてのプレビュー
をするわけですが、
「食べ手」にとっては、
いくらパンが好きとはいえ、
発酵がどうのと細かい事はどうでもいいこと。
言うのは「無粋」なだけでしょう。

でも、つぶやきたい・・・

「王様の耳はロバの耳ーーーー!!」
(叫びたい?)

そう、私が叫ぶ先はこのブログ。
自分の「ものづくり」のプロセス、結果、
感想、希望、そして自分をとりまく人々・・・。

確か「王様の耳はロバの耳」は
どちらかというと否定的な寓話。
(違ったらすみません)

このブログは、
何かを作り出すためのポジティブな
「王様の耳・・・」にしたいと思うのです。

ライ麦酵母菓子6

もし、よろしかったらこれからも
この「王様の耳はロバの耳」的な
ブログにお付き合いください。

明日からいよいよ、今年も本格始動!

P.S.「週刊うみこな」新年号、1月5日号は4つ前の記事から始まっています。そちらからもどうぞ。

スポンサーサイト

2013.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: