トマトのカルパッチョ 8月6日その1

トマトのカルパッチョ 1

パンが焼きたーい!焼きたーい!!

でも、種がなーい!




腕がむずむずしますが(?)
海に行ったので
パン種を仕込んでなく、
焼きたいけいど焼けないため
こちらを。

















トマトのカルパッチョ 4

畑の完熟ミニトマト(アイコ)のカルパッチョ。





薄く切って並べて、
オリーブオイルと塩と白胡椒のみ。


美味しいです。
























トマトのカルパッチョ 3

「トマトサラダと何が違うの?」


まあまあ、そう言わず。

つまりはトマトサラダですが。

カルパッチョは、もともと牛肉で作るのですが、
その赤と白の色彩を
画家のカルパッチョさんの画風にちなんで、
「カルパッチョ」という名前のお料理にしたとか
いろいろ説があるようです。

今では定番の
魚介のカルパッチョ(例えば真鯛とか)
を考案したのは日本のシェフ、という話も。


ならば、
トマトのカルパッチョがあってもよいのでは!!
だって、赤だし!






青トマトは
間違って折れてしまった枝についていたもの。
まだちょっと
食べるにはエグいですが、
イタリアン・カラーにちょうど良かったです。

またもや庭にある
何だかわからない草々とともに。




















トマトのカルパッチョ 2

IGで、「うみこなファーム」
と言ってくださる方がいて、
何だか嬉しい♡




うみこなファーム・レシピです。














ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2016.08.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: