自家製酵母のケークサレ 1月23日その3

ケークサレきのこ&ホウレンソウ 1

ケーク・サレは、
作りやすいという点で
大好きです。

自分の好みのフィリング混ぜて、
自分の好みの
発酵状態までもっていき、
そのまま焼く、という工程。

(バター不使用。レシピはコチラ (⇒★)

そして何より私にとって大事なのは
ワインのお供になるということ(ノω`*)ノ
(コレ、ポイント高っ)

















ケークサレきのこ&ホウレンソウ 2

今回は、24時間冷蔵発酵。

準強力粉使用なので
ずっしりとした食べ応え。
















ケークサレきのこ&ホウレンソウ 3

焼きも浅めで
色白さんです。

なので、
中はぷるぷるもっちり。

これ、好みです。
(たこ焼き好きなんで♡)















ケークサレきのこ&ホウレンソウ 4

この
浅めの焼きで思い出したのは
私の師。






先生はいつも、こうおっしゃってました。

「焼き色が薄い方が、上品だよ。」




ハード系のパンを並べるパン屋さんや
ハード系をおうちで焼く方も増え
しっかり焼き込んだパンが
日常にみられ、そして食べられます。


これはあくまでも好みですし、
私も、しっかり焼き込むこともあったり、
焼きが浅いと
「失敗した~」!と思ったりすることもあります。



でも、
時々、先生のこの言葉を思い出します。
















ケークサレきのこ&ホウレンソウ 5

その時によって
もっと焼いたの食べたい、
と思うかもしれないけれど

ケーク・サレの
これくらいの発酵と焼き加減も
覚えておこう。
















ケークサレきのこ&ホウレンソウ 6

寒くて外に出られない日、
ワインと一緒にどうぞ★

(先生、お元気かなあ)
















P.S.「週刊うみこな」1月23日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。












ココロどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




スポンサーサイト

2016.01.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: