チョコクロ&りんごチョコデニッシュ 1月9日その2

チョコクロ&リンゴチョコデニッシュ 1

実は、年末に焼いた折り込み・・・
((ノω`*)ノ・・・・)




お正月をイメージしたつもりが、
何だか「クリスマス・カラー」に見えるのは
そのせいか(笑)。


















チョコクロ&リンゴチョコデニッシュ 2

上のりんごデニッシュと、
小さめのチョコクロワッサン。




前回 (⇒ ★)
最終発酵をとりすぎた気がしたので
今回はやや短め。

う~ん、でもこれでよいのか
ちょっと難しいなあ。















チョコクロ&リンゴチョコデニッシュ 3

ご要望がありまして、
少々レシピをご紹介。

何故「少々」なのかと言いますと、
ココア生地は
ほとんど高橋雅子さんのコチラ(⇒★

を参考にしております。

但し、
加水は5cc減らしています。

この乾燥している時期に
何故かというと、

ココア生地はプレーンな生地よりとてもしまるので
水分が多いのですが、
この辺りは気温が低いため
バターがなかなか柔らかくなりません。
生地とバターの柔らかさのバランスを取るため
若干水分を減らしています。
が、そのかわり
当然折り込み時には
生地は伸びにくいです。


<りんごチョコデニッシュ>・・・洋ナシでも可
①三つ折りで3回折り込み、生地を3mmの厚さにのばす。
②端を切り落として7×7cmに生地をカット。
③三角に折り片方の辺を底辺の輪の方から切り込みを入れ、デニッシュの形に成形する。
④26~27℃2時間を目安に最終発酵。
⑤発酵中にりんごを皮付きで8等分のくし形に切り、更に薄切りにした後塩水につける。その後水分を拭く。
 クーベルチュールスイートチョコレートを砕いておく。クリームチーズを2~3cm大(7g位)に切り分けておく。
⑥最終発酵終了後、チョコ3gのせその上にクリームチーズ、りんご3切れをのせる。
⑦270℃予熱、220℃のオーブンで15分位焼く。
⑧焼きあがったらすぐにメープルシロップ(私の場合はてんさい糖シロップ)を全体に塗り、シナモンを少量かける。

















チョコクロ&リンゴチョコデニッシュ 4

こちら、
いつもと違って7×15cmの三角形で成形したので
焼き上がりの姿も違います。










チョコクロ&リンゴチョコデニッシュ 5

層はだいぶ出た。
でも、やっぱもう少し早く窯入れした方が・・・?














チョコクロ&リンゴチョコデニッシュ 6

2個だけ焼いたパン・オ・ショコラ」は失敗!。゚(゚´Д`゚)゚。

とじ目の位置がうまくいってなくて、
焼成中にばらけたっっ

















チョコクロ&リンゴチョコデニッシュ 7

他の家事やりながらだからねえ・・・
どうしてもタイミングを逃すザマス。

でも負けないぞ!

またやります(*`ω´*)/















P.S.「週刊うみこな」新年号外、1月9日号、は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。













ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2016.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: