2016年、家庭でパンを焼くということ。

2016あめおけ1

2016年、あけましておめでとうございます。


今年の年末年始はあっという間に過ぎ、
しかも仕事始めが月曜日だったので
更新が遅くなってしまいました。

よいお正月をお過ごしだったでしょうか?





上の写真は、
私が大好きな朝の貴重な2時間に、
ふと見上げると
三日月と、夜明けの明星と、日の出前の朝焼けが
とってもキレイだったので
思わずi-phoneにて撮影。
(残念ながら、元旦じゃないの(´∀`*;)ゞ )















2016あめおけ2

ここ2年近く、
仕事が切れ目なく忙しかったので
昨年は文字通り、
アホ面で「あっ」とか言っている間に
ほんとに過ぎてしまいました。(笑)

強烈にいい事も悪い事もありませんでしたが、
ちょっとだけ嬉しいこともあったりして、
まずまずの年だった気がします。


















2016あめおけ3

「2015年おさらい」を見ると、
お手軽に焼けるパンを焼いていたな、
と思ったりして。

でも、そりゃそうだな、とも思います。
コンクールに出るわけでもなければ、
プロとして焼いているわけでもなく、
あくまでも日常の、
そして趣味として
パンを焼いているわけですから。
















2016あめおけ4

何度も書いていますが、
夫の家庭はご飯党なので
基本的に食事にパンは食べません。

子どもたちも
目の色を変えて
パンを食べるわけではありません。


では、
私は何のために
パンを焼いているのか・・・?






















2016あめおけ5

もちろん、
自分が好きだから、
食べたいから、
ということはあります。

でもそれなら、
安くてそこそこ美味しいパンは
いくらでも売っているし、

もっと簡単に焼ける
パンの焼き方もあります。

それを
なぜわざわざ、
たぶん一番手がかかり、
長い工程が必要な
自家製酵母でつくるパンを焼いているのか??


















2016あめおけ6

育てることが好きなんです。
何かが生きて、そこで育っていく過程が・・・

それも前に書きました。

祈りにも似た、
自分の振り子をもとの位置に戻すような
そんな作業が私にとってのパン焼き。


















2016あめおけ8

そして更に、
焼きあがった瞬間、
口に入れて飲み込んだ瞬間、

心が動かされるような、
心が動くような、

誰かや自分が、
爆発的な
嬉しさや
わくわく感や
楽しさを感じる、
「美味しい」で心動かされるような
そういうパンを焼きたい・・・・・!





これはあくまでも、
私の単なる「欲」です。

でも、欲でもなんでも、

誰かがそんな気持ちで
くしゃくしゃな顔で喜んで
パンを食べている姿が見たいんです。


私にただ一つだけ、
それができるかもしれない方法、
それが「パンを焼くこと」です。





















2016あめおけ7


皆さんの「揺さぶられるように、心動かされるもの」
は何ですか?

是非機会があればお聞かせください。



今年もわくわくがいっぱいある年でありますように。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。


















心はどこに?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪
スポンサーサイト

2016.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: