キッシュ!キッシュ!キッシュ!Vol.2 12月12日その3

ねぎのキッシュ1

久しぶりのキッシュで、
しかも2種類焼いてしまったので、
写真いっぱい撮っちゃった!

ということで、Vol.2。


行ってみましょう ヽ(≧∀≦)ノ
















ねぎのキッシュ2

これは試作の
「ねぎキッシュ」。

「ポワロー・キッシュ」と言いたいところですが、
正真正銘の日本産、
しかもウチの畑産。

が、写真はありませんが
今年は「すきやきネギ」というのを植えたので、
ポワローや下仁田ねぎに負けないくらい
ぶっ太いねぎなんです。

残念ながら、
今年うそのように
ちっとも霜がおりなかったので
柔らかくならず、甘みもイマイチで・・・・。

でも、
グラタンとか煮込みに合いそうに見えたので
試作をば。














ねぎのキッシュ3

でも、おわかりかもしれませんが、
テキトーさがたたって
かなり失敗しており、

あまりはっきり写したくない。

これくらいピンぼけてる方がいい(笑)。















ねぎのキッシュ4

何が失敗って、
これ15cmのスポンジ型なので
深さがあり、
生地がうまく敷けず
側面は生地を切り貼りしたわけですよ。

でも、キッシュって
液状のアパレイユを入れるので
漏れる、じゃん!

アホですね、私。


しかも、焼けると
切り貼りした生地が(縁の)
割れたりして。

もっと頭使わなきゃダメですな。。゚(゚´Д`゚)゚。













ねぎのキッシュ5

レシピはあくまでも、
試作で自分のためのメモですが・・・・


♪ ねぎのキッシュ ♪

パイ生地も自作ですが、今回は割愛。

<アパレイユ>
 生クリーム     120cc
 全卵          1個
 卵黄          1個
 牛乳       50~60cc   
 味噌         小さじ1/2
※全部使うと多いかも。
<フィリング>
 太ねぎ         1本くらい
 むきエビ 小      10尾くらい
 アンチョビ        1切れ
 バター         適量
 チーズ(ピザチーズ等お好みのもの) 60g

①ねぎは白い部分から青い部分変わるところを2cmくらいの小口切りにする。
 ほかは斜めに薄切り。
②薄切りのねぎとアンチョビとエビをバターでしんなりするまで炒める。
③空焼きしたパイ生地に冷ました②と混ぜたアパレイユ、チーズを入れ、
 小口切りのねぎを上に並べる。 
④180℃のオーブンで50分から55分くらい。  












  
ねぎのキッシュ6

あ~、あ~、
ねぎがもうちょっと甘かったらなあ~~。

















キッシュロレーヌ1

でも、今週はおもいっきり、
キッシュを堪能しましたあ。
思い残すことなし!
(ちょっともたれたけど<笑い>)









P.S.「週刊うみこな」12月12日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪
スポンサーサイト

2015.12.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: