自家製酵母のケーク・オ・バナーヌ 12月5日その2

♪ お知らせ ♪

インスタグラム を始めましたヾ(o´∀`o)ノ

the_bread_  で検索してみてください。
「週刊」のブログよりちょっと早く
パンの写真を見ることができます。

よろしかったらのぞいてみてください(=゚ω゚)ノ

ケーク・オ・バナーヌ 1

「ケーク・オ・バナーヌ」


つまり、「バナナケーキ」。

今回、初めて自家製酵母を使って。


















ケーク・オ・バナーヌ2

パウンドケーキとか、
基本的な焼き菓子の本等には
よく登場するバナナケーキですが、
あるレシピが大好きで、
独身の頃は
そのレシピでよく焼いていました。

とーーっても久しぶりなのですが
無謀にも自家製酵母で挑戦。


















ケーク・オ・バナーヌ3

ケーク・サレで
このところ焼き菓子系はよく焼いたので
結構あてずっぽうな配合で試作。

パン種の発酵力も
かなり落ちてきていたので心配だったんですが
何とか中央が割れるだけの
膨らみが~~!
(ちなみに焼成中に中央をカットしなくても大丈夫でした。)
















ケーク・オ・バナーヌ4

完成形と言えるかどうかは
わかりませんが、
レシピ、いってみよう!


♪ 自家製酵母のケーク・オ・バナーヌ ♪
(パウンド型 )

ドルチェ        100g
砂糖           80g
バター          80g
牛乳           30g
パン種          60g
卵            M1個  
バナナ         中1本
(スイートスポットの出たもの)
くるみ         適量

①全ての材料を室温に戻しておく。
 パン種は牛乳に浸しておく。
②バナナをレンジで3~4分加熱して
 ペースト状につぶしておく。
③バターをポマード状にし、
 砂糖を少しずつ加えて白っぽく
 なるまでよく混ぜる。
④溶いた卵を少しずつ加え分離しないように
 よくかき混ぜる。
⑤牛乳、パン種、バナナを加えてよく混ぜる。
⑥粉を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
⑦油脂を塗った型に生地を流して平らにする。
⑧冷蔵庫で24時間。
⑨室温にしばらく置いておく
(季節による:夏はすぐ、冬は1時間目安)
⑩荒く刻んだくるみを生地の上にちらす。
⑪オーブンを予熱しておいて
 170℃で50分













   
ケーク・オ・バナーヌ5

寒い時期のバナナは
甘みや香りが出にくいね~。

甘いほうが良ければ
お好みで、
砂糖をもう少し増やしたり
アイスなど添えても。

素朴な味がいい方はこのままで。

もちろん、ベーキングパウダー使用の
バナナケーキより、
ずっしりしていますよ。












ケーク・オ・バナーヌ6

復活・ケーク・オ・バナーヌ





















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


文字色文字色

スポンサーサイト

2015.12.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: