あんぱん。白と黒。 8月22日その2

あんぱん白と黒1

低温長時間発酵の丸パンの生地 (⇒ ☆)をつくった時、
「ごま団子」を思い出してしまい、
ならば作ってみようかなーなんて
安易に考えたのでした。














あんぱん白と黒2

あんぱんの上に
ちょろっとごまがまぶしてあるのではなく、
ごまで覆われたあんぱんを。




どうやるか考えた挙句、
フライと同じ要領で
卵の白身に最終発酵が終了した生地をくぐらせ、
ごまの上で転がす。・・・・・・・・・





これが、
平日の朝にはきつくて、
いや、そうじゃなくても
段々にごまが垂れた白身で固まってしまい
全体にまぶせなくて四苦八苦。



4個で断念。









あんぱん白と黒3

なので、
半分はこのような白タイプで。














あんぱん白と黒4

この時のように、(⇒ 

もちもち生地で「薄皮あんぱん」をねらったけれど
ちょっと最終発酵とりすぎたかなあ。














あんぱん白と黒5

生地もバターの代わりに
なたね油にしてみたものの、
ベタつくのを防ぐためやや少なめにしたら
フランスあんぱんに近くなって、
「もちもち生地」の「薄皮あんぱん」からは
ちょっと遠のいたカンジ。


も1回ためしてみようかな。











あんぱん白と黒6

装具が取れて
リハビリ中。








あんぱん白と黒7

2か月固定していると
関節は拘縮、
むくんでいるし
皮膚の感覚はおかしい。

たったこれだけのことなのに
なんだか今までと違って
創造のひらめきがあまりなく、
指先を使うのがちょっと憂鬱に・・・・・




いかん、いかん!!・・・・

ほかの指と比べると曲がってますよね。
老化で曲がっているみたいで
いやだなあ、なんて思っていたら

先生は「結構(指)、伸びてるじゃん。」と。
「もっと使っていいよ。」とのこと。


そっか、
装具をはずしたから元に戻るわけじゃなく
ここからがリハビリなのね。

気長にやらないといけないわけです。











あんぱん白と黒8

ってわけで、
前記事とまったく同じ材料のパン、
更新は週2ですが

どうぞご勘弁を。










P.S.「週刊うみこな」8月22日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2015.08.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

コメント

大変な事が起きていたんですね!!!
その後大丈夫ですか?

パンやお料理も十分リハビリですよね。
早く元通りになりますように。

2015/09/27 (日) 13:53:49 | URL | BROWN #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

BROWNさん。
実はそうなんです。
自分で思っていたより重傷でした。
少し自由に動くようになりましたが、
効率が悪い!

地道にリハビリ頑張ります。


> 大変な事が起きていたんですね!!!
> その後大丈夫ですか?
>
> パンやお料理も十分リハビリですよね。
> 早く元通りになりますように。

2015/09/28 (月) 20:30:38 | URL | リバー #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: