違うレシピのクロワッサン 3月7日その2

違うレシピのクロワッサン1

人間、
思い込みとはオソロシイものです。

何の疑いもなく
間違ったことを延々と続けるわけです。















って、
何のことかと言うと、
このクロワッサン、今までのと
なんか違うと思いませんか??















違うレシピのクロワッサン2

巻きがねえ、
ちょこっと多いんです、わかりづらいけど。














違うレシピのクロワッサン3

あ、そうそう、
あとこの敷いている黒いの、
なんだかわかりますぅ~??

買っっちゃった、清水の舞台から
飛び降りる気持ちで。(自慢)















違うレシピのクロワッサン4

でも、言いたいのはその事ではなく、

今まで、250gの粉に対して
ベーカーズパーセンテージで計算して
いつもクロワッサンを焼いていたんですが、
成形の時のカットのサイズが、
実は200gの粉で作った大きさのものだったのです。

つまり、規定の大きさで伸ばすと
生地がぶ厚くなるわけです。


だからかあ~、
巻きの数が少なかったのー。



それで、
いままで若干アレンジして
250gの粉量で焼いていたクロを
レシピに正確に計量して焼いてみたわけです。


いつもより
混ぜるバターが2%多く
水分も5~6%多いです。









違うレシピのクロワッサン5

でも、これだけ違うと、
こね上げた時や
折り込んでいる時の生地のカンジが
全く違っていて驚き。

いつもより薄く伸ばせて(4~5mm)
巻きの回数もいつもより多くできあがり。



が、しかし、このクロワッサンの悲劇は
なーんと最終発酵時
うっかり温度が35℃以上になっちゃった!

しかも、焼いている最中の
最初の5分くらいの時、
ブレーカーが落ちて
オーブンの温度が下がっちゃった!!

もうぉおお~、「Wの悲劇」。






それで、こんな
ダラけたクロワッサンになっちゃって。

左のサイドバーの
「自家製酵母の折り込み」の
カテゴリで、
以前のクロと比べてみてください。
層が消えて、
明らかにダラけてるぅ~~。









違うレシピのクロワッサン6

プチクロは
かろうじてややシャキッ。











違うレシピのクロワッサン7

ぐるぐるも、
それほどダメージはなかったかも。












違うレシピのクロワッサン8

それで、
こういうクロの内層ってどうなってるんだ、
という興味から、
久しぶりにカット!



うーーん、
膨らんではいるね。
でも「層」ではないなあ。

味わいは「パン」です。
そりゃ、クロワッサンはパンなんだけど、
私がいつも焼いていた
ガシガシ、ザクザクのクロは、
「パイ(折り込み)」だったのか??!



この後

スーパーに行ったら
ベーカリーにクロワッサンが置いてあって、
なんと、
この写真そっくりなクロワッサンだった・・・


あれ?
クロワッサンって
こうでいいのかな??


もおー、
何が何だかわからなくなってきた。










違うレシピのクロワッサン9

またちょっとよく研究して
暑くなるまでに
何度か焼いてみまっす!














もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




スポンサーサイト

2015.03.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: