夏でも割包はいかが? 7月19日その4

割包 1

肉まんは冬、

と、なんか自分の中の固定観念がありますけど、
夏でも「冷える」昨今、
暑くても肉まんでいいじゃないか!

と、ひそかに思ってたんです。
熱いなら、冷ませばいいことだし。

なので、これをば。

割包。









割包 2

何故これにしたかというと、
肉まんはつまり包まなきゃいけないので、
めんどう&時間がなかっただけなんですが。









割包 3

いやしかし、
苦戦しました。

あろうことに、
強力粉と薄力粉の量を逆に作ってしまった
(薄力粉の方が多いのに、強力粉を多くしてしまった)
にもかかわらず、
生地がベタつきますねーー
この気温と湿度では。

下と右側のは、打ち粉をしても
くっつきまくって、もう変形もいいところで・・・・。


かなりさっさと作ったつもりなのに、
それでも気泡がぶくぶくと・・・・

何とか蒸し上がっただけ良しとしましょう。








割包 4

はさんだのは
中華風サラダ。

うーん、ホントは豚の中華風角煮かチャーシューを
どかんと挟みたいところだったんですが、
休みとはいえ、何かと忙しく、
とりあえずコレ。









割包 5

挟み方もずさんこの上ないのですが、
ご勘弁を。










割包 6

ホントに、
ただのハムと畑のきゅうりと薄焼き卵とレタス挟んだだけ。

しかしですねー、
この生地、ウマウマですよ。
むしろ強力粉多くした方がいいか?

酵母のためか、すごくもっちりしてて、
たぶんなたね油やごま油の香りが食欲をそそり、
何とも味わい深い蒸しパンです。
何も挟まなくても
そのままムシャムシャ食べられたくらいです。

オーブンで焼いたパンより、
この季節、のどに詰まらなくていいかも。

これで本当に肉系をがっつり挟めば、
冷えたビールやハイボールで

サイコー!








割包 7

やっぱ、暑い時も中華パンはいけますヨー!







P.S.「週刊うみこな」7月19日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。







もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪
スポンサーサイト

2014.07.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: