カンパーニュ・バジル&クリームチーズ 6月14日その1

カンパ・バジル&クリチ 1

雨がしとしと降る季節。

確かにジメッとしてますが、
この季節だからこそできることととか、
食べたいモノってありませんか?












カンパ・バジル&クリチ 2

バジル。

一年中でも、毎日でも食べたいモノ。

でも、暖かいor暑い時に
キリッと冷えた白ワインやビールと食べたいモノ。






先週作った
プチ・カンパのバジル&クリチのリベンジも兼ね
再度挑戦。

が、しかし・・・・


なまこ     かい???






うちのオーバルのバヌトンより
ちょっとばかり長さが長くなって
クネッ♡とくねった姿勢で最終発酵に入った生地は、
この様になりました・・・・




カンパ・バジル&クリチ 3

いや、めげないよ。

「ある意味」、今回は狙いどおりになったのだ。

いつもこのテのフィリングのはいったカンパは、
焼成中にがばっと開いたクープからフィリングがあふれ、
焦げ焦げになったり、
味はまあまあとしても
見た目イマイチだったり。

だから今回、ない知恵しぼって
「とじ目クープ」でどうか!と思いついた!!

ところーーが!、
いつもどおり、朝のバタバタで
ちょい過発酵。
そしたら、とじ目がどこかへ消え去ってしまったのでした・・・

いやいや、
そこであきらめては作り手としてすたる!
フィリングが飛び出ない程度に、
そして、うまく気泡内のガスが抜けていく程度に
クープを入れる・・・・



カンパ・バジル&クリチ 4

そう思ってみれば、

いいんじゃないですかあー、コレ。









カンパ・バジル&クリチ 5

なるべく中心に集めたフィリング。

全体的に散っていれば
「不公平感」はないものの、
絶対フィリングが外へあふれ出てしまう。

でも今回は、しっかり中に。

やったあーーー







カンパ・バジル&クリチ 6

そして、もうひとつ、
今の時期しかできないこと。

久々の「梅仕事」。
出産してからほとんどしていなかったのですが、
徐々に再開。

子どもたちが好きな「ポタポタ煮」
は黄色い梅が出てからになるので、
今回、取り急ぎ「梅シロップ」づくり。

普段白いお砂糖を使われない方は、
「わあーーー!すごい白砂糖!」
と驚くかとは思いますが、
決してジャンキーを全面否定しませんので、
取り急ぎ、の時はこれで。

梅と同量の白砂糖。

楽しみ、楽しみ。








カンパ・バジル&クリチ 7

どの季節も楽しい♡

どの季節も美味しい♡








もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪
スポンサーサイト

2014.06.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: