いちご酵母と春よ恋で山を焼く 5月31日その4

いちご酵母と春恋1

信州に移住した
著名なエッセイストの方が、
‘‘「信州はいつの季節がいいですか?」と聞かれたら
「どの季節も」と答えるけれど、本当は初夏がいちばんいい‘‘
とあるところで書かれていました。


そう、
私もそう思います。初夏が最高。
暑くも寒くもなく、日が長くて、
朝晩はや昼間でも爽やかな風。

山々と田んぼと畑が青々として
それはそれは美しいんです。





いちご酵母と春恋2

そんな季節、
自家製酵母のパンも
絶好調に焼き上がります。
(と自分で勝手に思っています。)





いちご酵母を、
今度は春よ恋で焼いたらどうか?

いちご酵母と春恋3

配合全く同じで、
水分だけゆめちからの時より
2%減らして。
同じく3つ山。



いちご酵母と春恋4

窯のびすればいいってもんじゃないけど、
結構のびたなあーー。






いちご酵母と春恋5

こちら側はまあまあだけど。







いちご酵母と春恋6

ゆめちからも春よ恋も、
ふんわりとできましたねえ。

ゆめちからはフワフワで、
春よ恋はふんわりしっとり。

いちご酵母の香りとともに、
う~ん、う~ん、う~ん
美味しいよーーーーー!
(また言っちゃうけど)





いちご酵母と春恋7

この部分見てると、
じっと見ちゃうのよ。

もう変態チック。





そして今回、さらに・・・

いちご酵母と春恋8

こんがり焼いたこのお山に、
自家製マーマレード入りチーズクリーム。
(ヴィエノワもどきと同じだけど。)





そして、
さらにさらに・・・・

いちご酵母と春恋9

てんさい糖シロップを
たらら~~







いちご酵母と春恋10

この水たまりのようなシロップ。

えッっ?!こんなに?とお思いでしょう。
でも、このてんさい糖シロップがメープルのように
さらっとした甘さで、
これをパンにたーっぷりしみ込ませて
むしゃむしゃむしゃ・・・・

柑橘、クリームチーズ、シロップ
自家製酵母の食パン。

やめられませんわ。








いちご酵母と春恋11

6月。
いよいよ仕事が最高潮に忙しくなる季節。

これ食べて、がんばる!!






P.S.「週刊うみこな」5月31日号は4つまえの記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。










もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2014.06.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: