発酵ブツと甘酒酵母とあんぱんと。 3月8日その2

甘酒酵母あんぱん1

 だなあ~♡

なんて思っていたら、
またドカ雪が降ったりして、
もう最近、ワケがわからないです。(怒)

でも、日が長いし
晴れると日差しは強いような・・・。

たまには春らしいパンを。









甘酒酵母あんぱん2

1年ぶりに甘酒を作りました。

ウリが「飲みたい」と言ったのと、
実は1年前に市内の味噌蔵さんから米麹を買っていて
大きい声では言えませんが、
1年間、冷凍庫に眠っていたもので。

「使えるのか!?コレ?」
と半信半疑ながらも、作ってみたら、

使えた!



「麹は”国菌”だ」という方もいます。
いやー、確かにすごい。

お粥と麹だけなのに、
10時間電気炊飯器のふたを開けて発酵させれば、
まるでお砂糖を入れたかのように
お粥が甘ーくなります。

恐るべし、酵素のチカラ。




甘酒酵母あんぱん3

で、昨年失敗したんですが、
「甘酒酵母」づくり。

今年は上手くいったーー♪

これがまた、すごい発酵力。
甘酒の米粒の甘さが、
レーズンのそれに匹敵するくらい甘いためでしょうか?






甘酒酵母あんぱん4

何となく、あんぱんで・・・。

それも、何となくサクラあんぱんで。





甘酒酵母あんぱん5

生地とあんこの比率は
「薄皮あんぱん」の時と同じく。(⇒ 

甘酒や桜の風味をこわさないように、と
油脂はショートニングにしてみましたが、
う~ん、バターでもよかったかも。

好みですけどね。


それにしても、なんか思ったより
焼き色つかず、しかもなんかまだら・・・。
やっぱ、過発酵だったか?!
 
甘酒酵母あんぱん6

確かに、上の側は「薄皮」。(笑)

それにしても、もっとしっとりしてもいいような・・・
やっぱ、やっぱ、過発酵!?
それとも焼成温度の問題か?

と、また
どうでもいい事が頭の中をグルグル。

すいませんねえ~、これが楽しいんで。(笑)





実はこの桜の塩漬け、
10年以上も前に自分で八重桜を摘んで
梅酢と塩で漬けたもの。

腐らないので、今でもそのまま保存してます。
ちゃんと桜湯にもなります。

すごいなー、梅と塩のチカラ。


甘酒酵母あんぱん7


麹とか、梅とか、塩とか、
元はといえば、
みな自然に存在するもの。
それを生かせば、こんな美味しいモノができるのねー、

と感動。
こういうの、好きーー。
(ま、活かせるだけの知恵と技術があれば、の話ですが。)




※ あ、ロゴの「yumetikara」は間違えてます。「amazake yeast]でした。
  あしからず。






もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪
スポンサーサイト

2014.03.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: