ぐりとぐらのかすてら(酵母バージョン) 3月1日その2

ぐりとぐらのかすてら1

娘からのリクエストで、
「ぐりとぐらのかすてら」を作りました。

長い話になりますが、
よろしかったらおつき合いください。








ぐりとぐらのかすてら2

今年の保育園の発表会、(学芸会みたいなものです)
各クラスの劇はすべて、子どもたちに人気の高い
絵本を題材にしたものでした。

「ぐりとぐら」
「トロルと3匹のやぎのガラガラドン」
「ももたろう」
「おしゃべりなたまごやき」
などなど・・・(ご存知ですか?)

そして、気の利いたことに、
お給食の先生(栄養士さん)が、
2月のお給食のメニューに
これらのメニューを入れてくださったんです。

例えば・・・
「トロルのガラ揚げ」(から揚げ)
「おしゃべりな目玉やき」(目玉焼きみたいなゼリーのおやつ)

その中に「ぐりとぐらのかすてら」があって、
レシピもくださったんです。

で、保育園のレシピはホットケーキミックスを使うんですが、
ちょうどレーズン酵母エキスをおこしたところだったので、
「よし! これでつくってみるか。」と。









ぐりとぐらのかすてら3

息子が合奏で
何の楽器をやるのかはっきり聞いていなかったのですが、
トライアングルの後、
曲の最後の最後で
しめのシンバルを一発!!

これ、タイミングを外すと曲がしまらない・・・

頭をふって、にー、にー、さんし、、、
じゃ~~ん!!!






夫Y、義母M子さんともども、
なんか感激・・・・。
すんません、親バカそのものです。

普段「自信家」のウリ。
特に弱音も吐かないから、
「できること」があたりまえのように
親も思ってしまうけど、
きっと先生方が教えてくださるように、
かまえて、、、タイミングとって、、、大きい音で、、、

じゃ~~ん!!

って打てるように頑張ったんだな、
と伝わってきて、
なんだか泣いちゃった・・・。

ナマ言っても、
6歳は6歳なんだよね・・・・・・・






ぐりとぐらのかすてら4

で、カステラは
オレンジヨーグルトブリオッシュ(⇒ )同様、
全くの手探り状態。

今回のレシピは・・・・


薄力粉(ドルチェ)       200g
卵               L2個(110g)
牛乳              20g
砂糖              80g
レーズン酵母エキス       40g
バター             60g

バターは溶かして、それ以外の材料を合わせてから
一番最後に混ぜ、一晩放置。
翌日型に入れ、30℃で1時間最終発酵。
170℃で25分焼成。

あくまでも、テストレシピです。













ぐりとぐらのかすてら5

バゲットにはイレギュラーホールができないのに、
このかすてらにはできた。(苦笑)

「アルプスの少女ハイジ」のおじいさんの家で出てくる
大きいチーズの断面みたいな大きな穴・・・・

根本的に、ホントのかすてらと作り方が
全く違うのだから、仕方ないか。


焼いてから、
さらに一晩ねかせてから試食。

う~ん、ホットケーキ風を感じつつも、
甘さ控えめのパウンドケーキのような、
ビミョーだなあ・・・






ぐりとぐらのかすてら6

改良の余地はあるけれど、

きっと「ぐりとぐら」の食べたかすてらは、
こんな素朴なカンジのかすてらじゃないのかなあ・・・・

なーんて、
都合のいいように解釈している
親バカ人間でした。










にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2014.03.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: