「サワー」の研究?! 12月14日号その3

カンパーニュ・サワー1

うちの酵母は、かなりプレーンなカンジがします。あくまでも、気がするだけです。
パン種にすると、もっとクセがない気がします。

だからこそに何にでも応用できるのかもしれないし、
もっと強烈な個性があってもいいかもしれないし。




カンパーニュ・サワー2

で、最近になってなんだかちょっと、ほんのちょっとだけ
酸味を感じるパンが食べたくなりまして、
それには、うちの酵母ではちょっと違う・・・・・




カンパーニュ・サワー3

「酸」といっても、あのツンとくる酢酸の酸ではなく、
たぶん、乳酸。



ただ、私にライサワーもスイスサワーも、一から起こせるわけはなく、
その気力もなく、

考えた挙句、乳酸と言えばヨーグルト、
ヨーグルトと言えばカスピ海ヨーグルトだけは
いつも家に常備されている・・・・

というわけで、ヨーグルト酵母で「サワー風」はどうだろうか、と。





カンパーニュ・サワー4

どうやったらいいかはさっぱりわからないけれど、
まずはちょっとだけレーズンエキスと、前回作ったヨーグルトエキスを加え、
長めに発酵させてエキスを作り

全粒粉を入れてパン種づくり。





カンパーニュ・サワー5

エキスは結構酸っぱい香り。

パン種もかすかに酸っぱい香り。
でもパン種自体を食べても酸味はほとんどなし。

フムフム、いいのかな?こんなカンジ。




とりあえずカンパーニュ作って、
プレーンにしておけばいいものを、
なんかクルミ入りを食べたくて、クルミ入り。

が、なんせこの日は朝の室温、7℃。
ぜんっぜん、発酵が上がってこなくて
ぎりぎり待ったけどタイム・リミット!!

早いけど窯入れー。
スチームも足りなくて、「岩石」カンパーニュのできあがり。




カンパーニュ・サワー6

中もだいぶ詰まっとります。

でも、かすかに酸の香り。味はいつもどおり。
まあ、食べられる範囲で上出来か?

でもいつものカンパとほぼ同じと言えば同じか。




カンパーニュ・サワー7

何もわからない素人がサワーを作ろうなんて無謀な企て。

でも、いつもよりちょっぴり
深みのあるカンパーニュ・・・・かな?



にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2013.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: