野沢菜漬けと蕪とわたしと 11月23日その2

お葉洗い2013 1

晩秋の、
冬支度のひとつとしてやること、

「お葉洗い」

去年ももちろんやりましたが(⇒ 
やりたいというよりは、やりたくないけどやってしまう風物詩。

今年は野沢菜作りに失敗し、収穫量がいつもの3分の1か5分1になってしまったので、
いいような悪いような・・・・。
年末年始に食べられるくらいはありますが。



お葉洗い2013  2

これしか(3Kgちょっと)ないの。
でも、これをひたすら畑から抜き、
枯れた葉はとり、株をとって、揃える、っていう単純作業を、
何時間も忍耐力でやり抜くって、
農業は偉大だなー、とつくづく思ったりして。



お葉洗い2013  3

これはクズクズの葉。

捨てずに刻んで「切り漬け」に。


お葉洗い2013 4

野沢菜ってもともと蕪らしいんですが、これがそれ。

洗った日は暖かったからありがたかったのですが、
それでも数時間水を使いながら立っていると冷える~~。
温泉場のある所はいいですけど、この辺は近くに温泉があるものの、
洗える温泉場はないですからね~。



お葉洗い2013 5

今年はもう手抜きで、
市販の「たまり漬けの素」で漬けちゃうのだ。

これは切り漬け。


お葉洗い2013 6

こちらはフツーに。



お葉洗い2013 7

蕪はですねー、
油あま味噌炒めにしたり、味噌と酒粕で漬けたのが美味しくて大好き♪
(もちろん、酒のあてです。)

蕪とごぼうと大根を足して割ったような味(?)です。

本来「クズ」として畑に捨ててしまうような物かもしれませんが、
ちびっこいのまで1個1個洗って食べる・・・・・
「食」へのあくなき欲ですよ。




お葉洗い2013 8

何時間も忙しく洗っていると、
子どもはこんなかんじで、けんかしたり何したりで、
泣いて近寄ってきます。

それもまた、この季節ならでは・・・・
これで冬支度第1弾が、終了!!




にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

2013.11.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: