どっちがどっち?!ホシノVS.レーズン酵母 10月12日その1

丸パン ホシノVS.レーズン酵母1

ほとんど、

どれが何だかわからないと思われる同じようーな写真に
ついてきてくださる方がおりましたら
深く感謝申し上げます。



丸パン ホシノVS.レーズン酵母2

ホシノの丸パン。

そうですよ、もちろんあの「ホシノ」。

いや、一応「天然酵母」のカテゴリがあるんですが、
もしかして初めてかも。

ひょっとして、1年半ぶりくらいかもしれないんです。
ホシノをおこしてパンを作るの。


丸パン ホシノVS.レーズン酵母3

「爆焼き」(⇒)の次は、
不思議と次の「お題」が舞い込んで、
そのための試作中。


丸パン ホシノVS.レーズン酵母4

粉を振った白い丸パンと、
こちら、ぬりたまの丸パン。


丸パン ホシノVS.レーズン酵母5

ぬりたまするなら、
もうちょっとしっかり焼いた方がいいか・・・?


丸パン ホシノVS.レーズン酵母6

それにしても久しぶりのホシノ。
どのレシピで焼こうか迷ったのもあるし、
あれ?どのくらいで発酵したっけ?とか、
基本的なこと忘れていて、

大丈夫か?!次の「お題」と、
思わず自分で突っ込んだのでした。


丸パン ホシノVS.レーズン酵母7

それにしてもホント久しぶり、
この酒種みたいな濃厚な香り。

お粉は、はるブレ。
しっとり、もっちりでございました。


丸パン ホシノVS.レーズン酵母9

うん、なかなかイイ出だし。
単純に美味しかった♡








丸パン ホシノVS.レーズン酵母レーズン1

お次はレーズン酵母で丸パン。


丸パン ホシノVS.レーズン酵母レーズン2

そして同じく、粉を振った白い丸パンと、


丸パン ホシノVS.レーズン酵母レーズン3

ぬりたま。

でも、このぬりたま焼きが、

丸パン ホシノVS.レーズン酵母レーズン4

どうも火傷のようになってしまい、イマイチだなあ・・・。
白パンで統一した方がいいか?


丸パン ホシノVS.レーズン酵母レーズン5

お粉はやはり同じく、はるブレ。
むにゅっと感もほぼ同じ。

配合もかなり似ていまして

♪♪ 強力粉  100%
  塩    1.6%
  砂糖    10%
  牛乳    24%
  水     40%
  バター   10%

牛乳の量がホシノの時と違うのと、
ここにホシノの酵母を入れるか、
レーズン酵母のパン種を入れるかの違い。

パン種を入れると全体の生地量が
ホシノで作る時の1.5倍くらいになるので
レーズン酵母の丸パンの方がかなり優しい味となります。

う~ん、どうしようか?
レーズン酵母は塩をもう少し増やそうか・・・?
とか、また例の「王様の耳はロバの耳」になっているのでありますよ。


丸パン ホシノVS.レーズン酵母レーズン6

それにしても、シンプルな丸パン、
久しぶりに作って、何だか新鮮な気持ち。

やっぱ毎日食べられるような食事パンって、
地味だけれど大切なモノ。

またまた改良をして、「お題」のために頑張る!
と決意したのでした。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2013.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 天然酵母パン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: