長野県産「ハナマンテン」でお山を焼いてみる 10月5日その2

ハナマンテン&秋の味覚1

地元・長野県産の小麦の「ハナマンテン」

地産地消とはいえ、たぶん加工は他県(?)
でも、地元のよしみで使ってみる。

どんなお粉かなー、ワクワク♡


ハナマンテン&秋の味覚2

いつもどおりのレシピで、
いつもどおりに焼いてみる。


大体いつも通りに焼ける。


ハナマンテン&秋の味覚3

それなりに、
のびた。私としてはやはりいつもどおり。

吸水はいい方とは言えないのか?
パンチの時、つきたて餅のようになめらか~なカンジ。


ハナマンテン&秋の味覚4

朝、気温が低くて
大分急いでいたから表面の気泡もそのままに。


ハナマンテン&秋の味覚5

この辺ののび方、見ていて飽きないのは
やっぱオカシイ?


ハナマンテン&秋の味覚6

カーット!

粗いのは、まあ見逃すとして・・・

ハナマンテン&秋の味覚7

よく使うお粉、
ミナミノメグミ、キタノカオリ、春恋、最近購入のはるブレ、
どれに近いかというと、
うーん、そうですねぇ、

ミナミノメグミとキタノカオリの中間的なカンジかなぁ?
(あくまでも個人的感想です。)


ハナマンテン&秋の味覚8

ふんわりよりは、もっちり。
そう、なんたって「つきたて餅」ですからね。

気負いなく、何にでも使えそう。
うん、うん、いいではないですか。

ハナマンテン&秋の味覚9

そして、「地元」といえば、
今、実りの秋。

直売所でこんなモノ発見!

中国産じゃあないですよ、
長野県産! 国産!!
しかも、安い(?)!

今年、豊作?
数年前、マツタケ大豊作で、県産マツタケが安く売られてましたけど、
当時「育休」中で、極貧だったため買うのは見送りました。
だから雪辱を果たして、今年は買っちゃった!

これで、2500円ですよ~。
さっそく、土瓶蒸しとマツタケご飯。
速攻終わってしまったので、写真はナシ。

いや~、やっぱ美味しい。
きのこ嫌いのウリががつがつ食べていましたからねえ。


ハナマンテン&秋の味覚10

これは「シナノスマイル」。
赤紫の、ぷりっとした実がたまらんです。
1箱買えば、1房あたり400円。

ハナマンテン&秋の味覚11

地きのこも、めちゃ安!

これは地元で言う「ジコボウ」かな。
キノコ汁にしてうどんを入れて食べましたぁ。

全て料理後の写真がないこと、
これが何を物語っているのでしょう・・・。


ハナマンテン&秋の味覚12

「地元産」というだけで
親近感を覚えてしまう、不思議な言葉。

でも、なんか「かわいがってあげよう」って気になってしまうんですよねえ♪

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪
スポンサーサイト

2013.10.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: