メロンパンと紫陽花 6月25日その2

あじさいメロンパン 1

梅雨真っ只中ですね。


久しぶりのメロンパン。
ひょっとして、
去年BROWNさんで習って以来かも!?コチラ ⇒★




でも、
なんでこんな
絵具をぶちまけたようなメロンパンなのか??・・・・・・


















あじさいメロンパン 2

実は、メロンっぽく
クッキー生地に緑色の色素を混ぜるつもりが、
生地が作り終わって
分割した時点で気付いた!((((;゚Д゚)))))))



せっかく用意した「みどりちゃん」。

やっぱり使ってあげようと
マーブルになるのを想定して
生地を伸ばす時に散らし、
2~3回生地をたたんで伸ばしたものの・・・・

う~~ん、
マーブルにすらならなかった。゚(゚´Д`゚)゚。


ちなみに
この色素はいわゆる「食紅」の緑版。

この辺では寒天(乾燥)が特産なのですが
あんみつ等に入れる
あの寒天を作る時にこの赤や緑の色素を使います。

つまりは食品添加物なんですが、
小さい頃から
これを使って祖母や母が
寒天を作っていたので、
私にとってはあまり違和感がありません。

でも、添加物ですから
あまり好まない方もいることでしょう。













あじさいメロンパン 3

自然のものを使ったわけではないので、
結果、絵具チックになっちゃいましたあ。












あじさいメロンパン 4

関係ないのですが、
庭の紫陽花とともに。


でもウチの紫陽花、
ガクアジサイなんで、
地味やね~。(笑)
















あじさいメロンパン 5

しとしとと雨の降る季節。

こうなったらこれは、
こんなアートだと思って見てください。(ノω`*)ノ














P.S.「週刊うみこな」6月25日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2016.06.29 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

大人サンドVol.12 バインミー風 6月25日その1

バインミー 1

更新がちょっと遅くなっちゃいました・゚・(つД`)・゚・



いよいよ
夏の暑さを感じさせる日が増えてきました。

久しぶりの「大人サンド」は
バインミー風。
というか
ほとんどバインミーのパクリですが。



















バインミー2

ナンプラー入りの醤油麹に
鶏もも肉を漬けて焼き、
野菜は紫キャベツの甘酢漬けと
レタス、畑のスイスチャードなど。

脂したたるお肉ちゃんも
甘酢の野菜のおかげで
さっぱり食べられるのが
バインミーのいいところ♪















バインミー3

米粉入りのハードパンも
なんだか、和というか、
アジアというか、
米文化を感じて
親しみがもてます。



・・・が!
実はこのパン
大失敗してます!!

うっかりこの気温の高い室内に
朝放置したまま出勤してしまい、
約10時間後帰宅したら
もちろん過発酵・・・・

でもあきらめず焼いてみましたが
いくら焼いても色づかないこの白さ・・・・

やっぱり過発酵だわ。






でも、不思議と
食べると不味くはない。
これは??
酵母のせいなのか何なのか。




















バインミー4

妙齢の女性でも
ガッツリ食べられるバインミー(風)大人サンド。

ライムやレモンを搾った
軽めのビールで乾杯🍺

















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.06.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 大人サンド

ガーリックトースト&スイスチャード 6月18日その3

スイスチャード 1

よく見かけるスイスチャードを、
初めて畑に種を蒔いたら
いとも簡単に育ってくれました。
















スイスチャード2

畑仕事の後に
いつかの微サフとタイプERのバゲットを
青のりガーリックトーストにして
一緒にムシャムシャ。














スイスチャード3

この葉脈が何とも美しい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

赤のほか、
黄色や白やオレンジや・・・
アートですわあ。















スイスチャード4

バゲットも思ったより気泡がうまく入ってまして
なかなか軽いカンジでよし!

これを炭酸水とともに。(←炭酸好き)
















スイスチャード5

これから段々
夏野菜の季節。

3分の1ファーマーとしては
少しずつご紹介していきまーす。
(普通のものしか作ってませんが。(=゚ω゚)ノ)












P.S.「週刊うみこな」6月18日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.06.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

モンキーブレッド 6月18日その2

モンキーブレッドにんじんの花 1

以前
「棚の肥やし救済レシピ」として
10年くらい使っていなかった
22cm深型のタルト型で焼いて
モンキーブレッド。

かなり気に入ってしまって
また登場。















モンキーブレッドにんじんの花2

シロップで
きらきら光るくるみが
とってもマブい(笑)

シロップはバターを使わず
太白胡麻油使用。
前回シナモン味だったんですが
今回は夏なので
シナモンを控えて
ココナッツ入り。














モンキーブレッドにんじんの花3

こうやってカットすると、
モンキーブレッドというよりは
お菓子またはケーキですね。

でもこのアングル、
何なのか全くわからないから・・・・













モンキーブレッドにんじんの花4

こっちのほうがわかる?(笑)






これからの季節
パンや焼き菓子は
敬遠されがちな時期。

でも、
毎年関係なく
リッチ系も焼くし、
食べちゃうんですよね~~。




















モンキーブレッドにんじんの花5

キリッとアイス・ティーで。


夏には夏の。













ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



2016.06.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

ベーグルと3分の1ファーマー 6月18日その1

ベーグルとニンジンの花 1

長野県産小麦・ハナマンテンで
久しぶりにベーグルを焼きました。













ベーグルとニンジンの花 2

かなりしっかり
最終発酵をとって、
1回ひねりとは思えないくらい
(というか、
ひねった意味がないくらい)
かなりふかふかベーグルにしました。



ハナマンテン、
個人的な感想は
もちもち系のお粉のような気がするので
もっちりベーグルがお好みの場合
とても合っている気がします。

でも、
ふかふかにもできましたけどね。














ベーグルとニンジンの花 3

このお花はですねえ、
にんじんの花です。

昨年、畑に蒔いたにんじん。
蒔きすぎて
冬までに収穫しきれず、
冬の間放置し、
更にいまだに放置していたら
ついに花が咲き、
それがレースフラワーか
ハーブの花のようにとっても綺麗&ド迫力で
思わず摘んできました。

いろいろな形状があって、
すっごいアートなんですよ。



4月から
仕事、家庭業、畑、と
つまり3分の1は畑仕事に
費やされます。

農業というのはおこがましいのですが、
でも、家庭菜園の規模じゃないんですよっっ、
畑の広さが!

つまり3分の1くらいの「ファーマー」ってことです。

あー、忙しい。。。
















ベーグルとニンジンの花 4

ということで、
このにんじんのお花は
時々登場します。
















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2016.06.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

食パンと誕生日 6月11日その2

ドイツワインと食パン 1

子育てが少しだけ落ち着いてきたかと思ったら、
人生とはよくできたもので、
次のいろいろな波が来るようです。

で、
言い訳でしかないのですが
時間がなかったり
凹んだりで
意気揚々とパンを焼くことが
なかなかできず、
どうにか子どもたちが
朝食べる食パンだけは焼いたりしていました。




息子の誕生日だったので
毎年
ベタな母メシと
誕生日ケーキをアップしていましたが、
今年は、
本当に本当に
アップするまでもない
写真しか撮れていませんので
何の関係もない
食パンの写真をアップしている次第です(^-^;
















ドイツワインと食パン 2

しかも、
これまた何の脈絡もなく、
スラっとしたフォルムがお気に入りの
ドイツワインの空き瓶とともに。
(↑実は瓶フェチ)

これから季節的に
リースリングが美味しく感じますしね。



さて、
酵母も起きたので
来週はガンガン焼いて
元気出して
アップします!!(つもり)










P.S.「週刊うみこな」6月11日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。












ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.06.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

太めバゲット 6月11日その1

微サフバゲ 1

予告ですが、
今週酵母起こし中だったので
ろくにパンを焼いていないのと、
写真もテキトーに数枚でした。

これじゃ、
アップする写真がないじゃないかいっっ!
と自分にツッコミつつも、
無理やりアップしています。( ̄^ ̄)ゞ

















微サフバゲ 2

酵母がないので
微サフ&タイプER。

暑くて
湿気が多くて
パン焼きには難しい時期になってきていますが
それでもきっと、
信州はまだマシな方なんでしょうね。



2本目のクープは開かなかったなあ。

でも、全面のっぺりにならなかったから
ヨシとしましょう。(←いつも甘い)


あっさりした微サフのバゲ、
好きです♡


















微サフバゲ 3

カットもせず食べちゃった!
とりあえずこれだけです、あしからず。













ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2016.06.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

ハード系スコーン・ベリー編 6月4日その2

ハード系スコーン・ベリー編 1

今年のいちご酵母が
ついに最後となりました。

でも、ちょっと日にちがたって
とてもパンを焼けるほどの元気はないので
スコーンにしました。

























ハード系スコーン・ベリー編 2

勝手に名付けた
「ハード系スコーン」

何故かというと
① 砂糖が入っていない。
② 高温で焼成する。(230℃)
③ 「サレ」とは違う。




ナッツとドライフルーツと
お粉の甘味が
噛めば噛むほど味わえます(*≧∪≦)




















ハード系スコーン・ベリー編 3

食事の代わりになるくらい
大きめにカットしてあり、
ずっしりしていますヨ。














ハード系スコーン・ベリー編 4

自家製酵母のスコーンだと
寝かせる時間をとることもあり、
しっとり、ふわっとした
感じになることもありますが
これは、
サクサク、ガリコリ、
歯ごたえあり!

そして
シナモンも少し入っているので
香ばしさと香りが・・・・・♡















ハード系スコーン・ベリー編 5

いつもは
ラムレーズンとくるみですが、
酵母がいちごなので
ベリーつながりで
クランベリーと、
スライス・アーモンドとホール・アーモンドの両方!




















ハード系スコーン・ベリー編 6

地味ーなお菓子ですが、
しみじみ味わえますよ♪












P.S.「週刊うみこな」6月4日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

いちご酵母のプルマン 6月4日その1

いちご酵母プルマン 1

また、
同じような写真の連打で失礼します。( ̄^ ̄)ゞ





いちご酵母第4弾は、
プルマン。



いちご酵母の甘い香りは、
ハード系より
ふわふわ系の方が合う気がします。

あくまでも、
私の好みですが。






















いちご酵母プルマン 2

今回はパン種の作りを変えて使用。
つまり、粉の配合と加水を
いつもと変えてパン種をおこし
焼いています。


エキスの中のいちごも
そのまま使いました。



そうすると、
こね上げた生地は
とっても綺麗なピンクで
焼くとグレーがかった色になります。

ほんのり甘くて
何もつけずにムシャムシャ。














いちご酵母プルマン 3

そして、
いちご酵母のもっと驚きは
しっとりふんわりで、
こうやってむにゅーっとしても
元に戻る!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







今日は姉の命日。
35年もたっちゃいました。

子供だった私の中に
うっすらと
姉がクッキーや
パンらしき物を焼いていた
記憶が残っています。

焼きりんごも作ってたなあ。
レーズンやバターやシナモン入れて。

自分の中にある、
パン焼きの原点。

















いちご酵母プルマン 4

いちごもそろそろ終わりですね。

次の季節の果物に
いきましょうか♪













ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.06.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

ベリーのお菓子 いちご編 5月28日その3

ベリーのお菓子・いちご 1

小市民のワタクシ、
いちごを酵母に使うのは
年1回の贅沢(笑)

そのいちご酵母を使った
第3弾。


ベリーのお菓子。
去年も焼きました。(コチラ ⇒★

年1回のお楽しみ。




























ベリーのお菓子・いちご 2

いちごは冬からずっと
スーパーで並んではいるものの、
いちごにしても
他のベリー類にしても
初夏から夏にかけて採れるもの。

庭でニリンソウや
名前もわからない山野草(雑草?)
の花が咲く頃、
ベリーのシーズンに入りますねえ。






















ベリーのお菓子・いちご 3

いちご酵母で前種を作り、
生いちご、クランベリーを生地に、
ホールアーモンドやホワイトチョコを
中に包んで焼きます。

甘い。
甘いけど甘酸っぱい。
アーモンドはカリッと。
いちごの香りはぷんぷん。



パウンドケーキでも
マフィンでも
シュトレンでもない
この焼き菓子が大好きです。

今だけの、
これも贅沢。












ベリーのお菓子・いちご 4

夏には
ブルーベリーでも
また焼いてみようかなっヽ(≧∀≦)ノ














P.S.「週刊うみこな」5月28日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: