棚の肥やし救済レシピ・ちぎりクリームパン 2月27日その2

パエリアパン 1

深型タルトと同じく、
10年来、日の目を見なかったパエリア・パン。
つまりパエリア鍋。


パエリアはとっても好きで
いろいろレシピを研究したけれど
そーは言ってもねー、
そんなに作らないなあ・・・・
海なし県の信州のせいか。

でも、出して眺めていると、
やっぱりまだ「ときめく」(笑)☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

















パエリアパン2

それで、
どうにか生かしてあげようと考えた結果、
つきなみですけど、
今流行りのちぎりパンでいこう!





でも、
どのくらい生地が必要か不明。

まあ、その辺テキトーに、
いつもの粉量250gのレシピで挑戦。















パエリアパン3

ちょっとねー
生地が足りないなあ~。
歯抜け状態。

でもIGで、
蜂の巣みたい、って言ってくださった方がいて
ありがたや、ありがたや(*σ´Д`*)


確かにそう見えなくもない。(笑)
















パエリアパン4

あ、ゴマついてますが
コレ、クリームパンです。

180℃18分焼成。
ちょっと足りないかな、と思ったんですが、
なにしろ焼きあがって鍋からはずせない!
意外に厚手なので
予熱で、しかもしっとりしたまま熱が入り
しっとりもっちりとイイかんじ♡











パエリアパン5

久しぶりのクリームパンだったためか
めっちゃ美味しかったーーー

道具は使うもんですね、うんうん。

また違うバージョン焼いてみよう(」*´∇`)」














ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2016.02.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

<絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!>をつくろう 2月27日その1

からすのパンやさん1

子どもたちに人気の
「からすのパンやさん」。

子どもなら1回はどこかで読んだり
読んでもらうこの絵本。




















からすのパンやさん2

その、からすのパンやさんのパンがつくれる本があったとは!



考えそうで、本当にはやらないけど、
本当にやっちゃった本です(笑)

しかも、ホシノ天然酵母でつくるようになっていた!
さらに、最後にはレーズンエキスの起こし方まで載っていた!

う~ん、侮れない。


確かにイーストじゃ、
いろいろ成形している間に
どんどん膨らんじゃってうまくいかないですよね。
















からすのパンやさん3

まあ、出来は別として、
なにしろ平日の朝焼いたのが無謀でしたわ。

じっくり本とにらめっこするヒマなく、
かいつまんで読んで、
ガンガン成形する、というかんじ。

40分で成形9個完成。(粉量300gでこねて)

















からすのパンやさん4

こーんなにいっぱいあるのに、
本のパンも結構忠実に再現されていました。


が、私のパン・・・














からすのパンやさん5

「かぶ」

これ、自分としては傑作品。ヽ(≧∀≦)ノ








からすのパンやさん6

スイカは、焼く前はかなりよかった。
けれど、
焼いたら膨らみすぎちゃった。


上の2つは、さらに何かわからない物体に。
バナナときのこ。
簡単なはずが、意外と似ない。(笑)














からすのパンやさん7

いちごは、
もうちょっとヘタのてっぺんが尖がればよかったけど、
まずまず。

うさぎも、それなりに・・・。















からすのパンやさん8

カニさんは、
足もぎれた~~!

ブドウを失敗したら、もう終わりですねー。
でも、これもそれなりにはできて
よかったー。




全部、
自家製酵母の食パン生地で焼いています。













からすのパンやさん9

こんな風に、
あーでもない、こーでもない、
とひとつずつ子どもたちといろいろしゃべりながら食べました。

楽しいですヨ♡

でも、平日はやめる!!(笑)














ココロどこは?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2016.02.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

個性的~!蕎麦ベーグル 2月20日その3

蕎麦ベーグル第1弾 1

蕎麦粉を使ったパン、
というか、
お菓子も含めて
初めて焼いてみました。

よく使われているのは知っていましたが、
意外と身の周りに蕎麦粉がない!


が、実は
お世話になっている
お蕎麦屋さんのお友達がいまして、
ベーグルを横流し・・・・
いやいや、プレゼントした時

ふと、
あ、蕎麦粉でベーグル焼いてみようかな
なーんて頭に浮かんだんです。



















蕎麦ベーグル第1弾2

蕎麦粉のベーグル、

よくある発想だとは思いますが、
なんかちょうどいい自家製酵母のレシピが探せず、
結局
またデータ取りながら試作することに。


















蕎麦ベーグル第1弾3

とりあえずは蕎麦粉30%から。


蕎麦の実を使えばいいなあ
なんて思いつつ、
なかったので
ドでかいクルミの半身使用。

焼いている最中
落ちるかと思ったら
案外がっちりくっついていて
ひと安心。



出来上りの姿が
小麦粉100%のベーグルとなんか違う!

すごく個性的(^^♪

そして
クラストがかなり香ばしい!















蕎麦ベーグル第1弾4

ケトリングの時に全く沈まないほど
長めに最終発酵時間をとったのに、
その割に内層はかなりきめ細かいですねえ。

蕎麦粉の影響かな。
ライ麦割合の多いパンの内層と同じですね。






そのお友達の彼女は、
このベーグルに
クリチ塗ろうか、ホイップあんこを塗ろうか
妄想しているらしい(笑)。





早くレシピを完成させて
プレゼントせねば!(・Д・)ノ












蕎麦ベーグル第1弾5

焼きたてはクリチ、
1~2日たつとホイップあんこが
より合いそう(´pωq`)

むふふ。















P.S.「週刊うみこな」2月20日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。












ココロどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

夏に向けての生ブルーベリーヨーグルトマフィン 2月20日その2

ブルーベリーヨーグルトマフィン 1

春夏はベリーの季節とはいえ、
ブルーベリーには
まだ早すぎる季節。

でも、
ウチには去年豊作だった
畑のブルーベリーがある!
冷凍だけど。

去年はジャム、
いやいやコンフィチュールにするしか
能がなかったけど、
今年は何かに使おう。















ブルーベリーヨーグルトマフィン 2

と、
意気込んで試作したのが
自家製酵母のブルーベリー・ヨーグルトマフィン。


材料も名前のとおり
生ブルーベリー、ヨーグルト。
油脂はまた太白胡麻油。

そしてトップに、
ココナッツ入りクランブル。
これはなたね油を使用。

バター大好き人間ですが、
動物性油脂が
ちょっと気になるお年頃なので(´∀`*;)ゞ


生地の出来上りまではよかったんですがねえ、
焼成温度が低かったなあ、たぶん。

170℃で焼いたのですが、
生ではないけど、ビミョー。
昔よくやった、
トーストを牛乳に浸して食べた時の味がする!
そして白い・・・・

味は悪くないけどね、
もう少し高温でがっつり焼いてみたい気もする。























ブルーベリーヨーグルトマフィン 3

そして、今回
自分で納得のいく写真が撮れなかったので、
週末に行った伊豆へのバス旅行の写真でごまかす(笑)。





いちご狩り~♡
すっごい大きくて
しかも甘ーいいちごがいっぱいで感激(^^♪














ブルーベリーヨーグルトマフィン 4

バスの集合時間3分前なのに
足湯につかるワタクシタチ。

足湯はこっち(地元)にも
いっぱいあるのにね。(*` 艸 ´)























ブルーベリーヨーグルトマフィン 5

改良点はあるものの、
とりあえず期待はできそう!
このマフィン。




なーんて
今年は畑のブルーベリーが不作だったりして・・・・




















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

モンキー・ブレッドの可能性 2月20日その1

モンキーブレッド1

パンづくりを習い始めた
ド初心者の頃、
ドーナッツ、ピザ、ポップオーバーなどなどと並んで
初期に習ったのが
この、モンキー・ブレッド。



でも、これ、
いわゆる「モンキー・ブレッド」と
ちょっと見たカンジかけ離れているような・・・・













モンキーブレッド2

思いがけずできた
この、キラキラくるみのモンキー・ブレッド。

くるみ大量、
シロップは今回
シナモン・シロップ。

バター無しで太白胡麻油使用。
生地にはバター入れちゃったけど (^∇^)ノ















モンキーブレッド3

全然関係ない話しですが、
キッシュが大好きです。 (⇒、 


で、まだ身軽な独身時代、
東京に行った時合羽橋めぐりをして
キッシュ用に
深めのタルト型を探していたわけです。

ところが、なかなか「これは」、
というものが見つかりません。

20cmの深型だとちょうどいいかな
と思っていたのに、
それだとフランス製になって
高価!

22cmじゃ食べきれないんだよね、
と思いつつ結局それを買っちゃった。

でも、当時深型の、
しかも22cmの型で焼く
キッシュのレシピが見つからず
1回、自分で適当に分量決めて焼いて
以来、型は棚の奥へ・・・・

気になってはいたんですがねえ・・・・




そして、突然閃いた!!((((;゚Д゚)))))))


クグロフ型もあるけれど、
これで懐かしのモンキー・ブレッド焼いてはどうか??

















モンキーブレッド4

初心者の頃と、
よーく考えてみたら
3、4年前にブラッシュ・アップのため
教室で焼いていました。
が、その他家で焼いた記憶無し、
自家製酵母で焼いた記憶無し、
この型の分量はわからず・・・・

結構無謀だね・・・・・・





でもとりあえず、
いつもの1単位分(粉250g)の生地で焼いてみたら
ちょうどよかった!

これは焼き上がり。

ポコポコあんまり可愛かったので
思わずi-phoneでパチリ。














モンキーブレッド6

生地は
ブリオッシュと同じリッチな生地。

くるみはビックリの、
粉に対して60%使用。

シロップは油脂やや少なめの
シナモンたっぷり。


ベンチタイムないし、
分割は適当でいいし、
最終発酵は早めにあがるし、
久しぶりに焼いたけど楽チンだったー。

普通
こんなふうにポコンひとつずつ食べたりしますが・・・

















モンキーブレッド5

今回はケーキみたいにカット!

縦縞が綺麗で
下側のデコボコを気にしなければ
ちょっとしたケーキ感覚。



今回はくるみとシナモンだったけれど、
シロップを黒糖にしたり、ココナッツ味にしたり、
フィリングもくるみとレーズンはもちろん、
クランベリーだったり
バリエーションいろいろ。

キャラメリゼするのが面倒で、
今シーズン焼かなかった「タルト・タタン」も、
この方法で焼けば簡単かも、
と思ったりして。


生地を変えたり、
シロップ変えたり、
フィリングを変えたり、
無限の組み合わせが考えられますねえ。

すごいぞ、モンキー・ブレッド!



















モンキーブレッド7

「ケーキだよ~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 」
って、子どもたちに出しちゃったりして。


















モンキーブレッド9

キラキラくるみ&シナモンのモンキー・ブレッド。

なかなか会心の出来でございました。



















ココロどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.21 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

いちごのココアデニッシュ 2月13日その3

いちごココアデニッシュ 1

シンクロナイズド・スイミングのように、

整列!

















いちごココアデニッシュ 2

バレンタインでしたねえ。

あちこちで
チョコ関連のものを目にするので、
あえて避けようか、
とも思ったんですが、

せっかくだから、
便乗することにしました(笑)。
















いちごココアデニッシュ 3

1年中で、
こんなにチョコのこと考える時期もありませんしね。



ちょうど、
いちごのデニッシュが食べたいなあ
なんて思っていたので
チョコクロの生地で。

(昨年の普通のデニッシュはコチラ ⇒★)













いちごココアデニッシュ 4

そして、
11日(木)の「ヒルナンデス」で、
ヨーグルトを使った
ホワイトチョコガナッシュの作り方を放送していたので
早速、パクらせていただきましたわ。

ヨーグルトならいつも常備しているし、
カロリー的にもちょっとは下がるし
こりゃ好都合。

いちごの下に見える
白いのがそれ。
このまま食べてももちろん
おいすぃーよオ♡

詳しくは、
ヒルナンデスのHPでどうぞ。
(日テレまわしものではありませんが。)
















いちごココアデニッシュ 5

とりあえず
デニッシュの生地をとってから
残りはチョコクロを作製。











いちごココアデニッシュ 6

ざくざくガリガリ感が、
やっぱいいですね~。


私からのプレゼントチョコはとりあえず
市販のもの。

息子様は、
幼なじみの同級生からの
手作り義理チョコももらって
結構嬉しそうだった。

かわいいもんだ、低学年。
















いちごココアデニッシュ 7

このいちごココアデニッシュもマイウ~
でしたが、
来年はヨーグルト使用のガナッシュで
トリュフでも作ってみようっかな♡

















P.S.「週刊うみこな」2月13日号は3つまえの生地から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。













ココロどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

バゲット 2月13日その2

大根足バゲット1

お正月以来、
バゲットを焼きました。
















大根足バゲット2

あちゃ~、すごい 大根足!!
















大根足バゲット3

クラムも、
冒頭の写真は、
「ハチの巣」というより
「アリの巣穴」やないけ~~!!

カットしたとこも
ちょうど気泡ないし・・・・






今日は珍しく、
一次発酵まではバッチリだった・・・・

成形と、
最終発酵に失敗して惨敗。゚(゚´Д`゚)゚。

もっと細身にするはずが
この大根足だし、
最終発酵で生地を置いておいた廊下は
思ったより温度が低すぎたあ!









ま、味は粉と塩と水ですもの、
フツーに美味しかったですがね。













大根足バゲット4

でも、早々に撤退!










ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

楽しいスコーン・バー 2月13日その1

スコーンバー1

酵母のお菓子、
久しぶりに焼いたなあ・・・




今回は、
ノン・バターでスティック状にした、

スコーン・バー

5種類の味で。


















スコーンバー2

いたって簡単なんです。

生地は
特にフープロがあればあっという間。


冷蔵庫に放り込んでおいて
何等分かの線をつけたらフィリングのせて、
カットして焼くだけ。


















スコーンバー3

今回フィリングをのせましたが、
もちろん混ぜ込んでもOK。

このようにのせる場合は
冷蔵発酵を早めに切り上げて。
今回のは1~2日で焼いちゃった。

長期間発酵させるほど
焼いたとき膨らむので
せっかくのフィリングがこぼれたり、
まばらに見えてしまうから。




なぜバーにしたかというと、
仕事中にちょこちょこっと口に入れるのに
ちょうどイイのよねえ~。

酵母のスコーンはまだいいけど、
スコーンって普通、かじるとボロボロこぼれる・・・・

でも、バーになっていると
そうでもない!














スコーンバー4

保育園の最後の「発表会」。(学芸会のようなもの)

すごく張り切っていた年長さん。
もちろん娘もご多分にもれず
はりきっていました。

最後の合唱で「スマイル」という歌を歌い、
終わりに、誰の笑顔が好きか
ひとりひとり、
自分で描いた絵を掲げながら発表していく子どもたち。

「ママの笑顔が大好きです!」
「お友達の笑顔が大好きです!」・・・

我が娘、
「家族の笑顔が大好きです!」


言うと思った・・・・
ママ、とか、パパだけ、じゃないんだよね。


涙が出ちゃった。

家庭の事情で
生後9か月で保育園へ出した娘。
お兄ちゃんと一緒だから、
全然嫌がらず保育園に行ってくれて。
もう、最後なんだ・・・・・・発表会も。


















スコーンバー5

おやつも
モリモリいっぱい食べて、
早く大きくなーれ!
















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

新作・ホワイトショコラ 2月6日その3

ホワイトショコラ1

思いがけず、
いいモノが焼けました!























ホワイトショコラ2

いいモノとは、
自分好みのパン、という意味で。




このパンは、「トロアショコラ」の変形バージョンです。
焼き上がりの図は、
何回撮っても
どうにもこうにも「絵」にならない
溶岩石パンです。












ホワイトショコラ3

が、
誰もが「美味しい」というパンでして、
その、酵母&アレンジバージョンを
勝手に自分で試作してみました。




















ホワイトショコラ4

メモ程度のレシピですが・・・


<ホワイトショコラ>

強力粉(春よ恋)           100%                      
塩                    2%                       
モルトエキス             0.4%                    
パン種                 40%
ヨーグルト               14%
アールグレイ紅茶          76%
煮出したアールグレイ茶葉     2%

アールグレイ茶葉(乾燥)  6g
お湯              250ccくらい

*フィリング 
クーベルチュールホワイトチョコ    80%
ホールアーモンド             6%
ドライアプリコット             10%


※生地の作り方の詳細は コチラの本⇒★
を参考にどうぞ。

<準備>
①アールグレイ茶葉をお湯で淹れて、さましておく。
②アーモンドは150℃オーブンで15分ローストして刻む。
③ホワイトチョコは荒く刻む。
④ドライアプリコットは湯通しして、細かく刻む。
⑤淹れた後の茶葉は絞って分量分用意しておく。
<手順>
①粉、塩以外の材料を合わせておく。
②粉、塩を一緒に①へふるい入れる。
③②をさっと混ぜ、粉気がなくなったらラップ等かける。
④30分おきに3回パンチ。
⑤生地を打ち粉をしたパンに出し、 2/3のフィリングをのせ3つ折り。残り1/3をのせ3つ折り。
⑥ボール等に入れ10℃程度で12時間くらい一次発酵。
⑦打ち粉をしたパンマットに出し、3つ折り2回して20分ベンチタイム。
⑧2つに分割。28℃以下で40分以上最終発酵。
⑨オーブンは250℃予熱、220~230℃で20~25分焼成

♪冬は低温発酵の前後に室温に出した方がよいです。















ホワイトショコラ5

クラムが、
超しーっとりで、
アールグレイがぷんぷん香り、
ホワイトチョコの甘いのと、
時々ちょっとだけ入れた
アプリコットの酸味とカリッとアーモンドが何とも・・・・ヽ(≧∀≦)ノ

ぎりぎり焦げたかどうかのクラストが
(今回だいぶ焦げましたが・笑)
パリパリ香ばしくて
これまたグー。

そうそう、
焼き芋の、焦げた皮のかんじ。
アレ、アレ。



















ホワイトショコラ6

休日の午後、
イギリス婦人のように
すすっと紅茶でもすすりながら・・・・

(と、現実はお上品にはいきませんけどね(*`皿´*)ノ  )












P.S.「週刊うみこな」2月6日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。












ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2016.02.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

パン・オ・レwithクリチ&オレンジミンス

パンオレwithクリチオレンジ 1

久しぶりに焼きました。

好きなトゲトゲある パン・オ・レ。




















パンオレwithクリチオレンジ 2

でも、
もうちょっとトゲトゲしてほしかった。゚(゚´Д`゚)゚。

いつも
最終発酵をつい長めにとってしまい、
後で後悔・・・・・














パンオレwithクリチオレンジ 3

でも、とりあえず
プリンッと焼けてくれたので
ヨシとするか。















パンオレwithクリチオレンジ 4

自家製酵母、牛乳100%なので、
ふんわりというより、
むっちりー、というカンジになります。

それがまた、
やめられない、止まらない。
















パンオレwithクリチオレンジ 5

そして、 ジャジャ~ン!

今回は、
「好きなだけ」クリチ+バレンシアオレンジミンス
のクリームをはさむ~!



うま~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





オレンジとチョコもいいけれど、
オレンジとクリチも何でこんなに合うんだ~!


好きなだけ挟めるのが
おうちパンの醍醐味♡














パンオレwithクリチオレンジ 6

週の初めから、
テンション ⤴⤴⤴ (笑)















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

ベーグル/シナモン・レーズン 2月6日その1

シナモンレーズン 1

時々何だかベーグル食べたくなって、
焼いてみたりします。

実はお店のベーグル
1回も食べたことがないんですけど・・・・




















シナモンレーズン 2

シンプルにして最大公約数の美味しさ、

シナモン・レーズン入れて焼いてみました♡




が、フィリングを欲張ると若干いびつになって
タワーは難しいんっすよ。


で、その場合の緊急措置は

ベーグルブリッジ!!




して遊んでます。















シナモンレーズン3

ばらしちゃいますが、
2枚の写真はフィルターをかけています。

こちらの写真はノーマル。

これでも何とか
「見られる」ベーグルでしょうか?
(こんなことバラすブロガーさんいないと思いますが・(笑))


今回は6個分割でやや小さめにし、
ねじりなし、
発酵やや長め。
ところがケトリングが
ほんの少し長すぎた
かなりひきが強し!





















シナモンレーズン4

5個はお嫁に行ったので、
試食用の1個のカット図。
しかももう半分はすでに食べてある(笑)

あ~、フィリングが渦巻きになってないヤツだった~!

そういえば
朝の頭がボーしている時成形して、
レーズンを芯にして巻いていた・・・。

途中で気付いて、

「恵方巻じゃんだから!!」

って自分で突っ込んだんですが、
それが当たっちゃった(笑)















シナモンレーズン5

ともかく、
これにクリチ塗って食べると
サイコーですわ(*≧∪≦)
















ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

持ち寄りました。 1月30日その2

女子会冬1

ちょっとバタバタしておりまして、
もう2月なのに
1月30日号。(トホホ)



リベンジした、
前回のくるみ&クリチのカンパーニュです。

もう、皮生地なしで普通に。





尻が切れてないなあ、尻が。
(あ、お下品で失礼!)
















女子会冬2

くるみが邪魔して切れなかったため、
エッジが立っている所とそうでない所があったりして・・・・














女子会冬3

えーい!
味で勝負だ、味で!
















女子会冬4

そして、
久しぶりに大量焼きしたこれら。


最近、少しは段取りが良くなったのか、
4単位は一辺に焼けるようになりました。



















女子会冬5

普段ウチように
チマチマ焼いていますからね、
これだけの量をみると、
勝手に
「壮観!」とか思ってます。

ま、ただの素人ですから。
















女子会冬6

で、
見飽きたケークサレ等と
これらがどこにお嫁に行ったかというと・・・















女子会冬7

おばちゃんたちの懇親会
女子会
の持ち寄りへ!





今回は、
自家製スモーク、煮込みハンバーグ、お漬物、カクテキのせカナッペ、牛すじ煮込み、きゃべつメンチカツ、ペンネ、山芋サラダ、マーボー、パン、etc.etc.・・・・・・・

和洋中韓、すべてそろい踏みの
持ち寄りパーティー!













女子会冬8

このチーズのスモークとか、
りんごに見えるカクテキとか、
いろいろいろいろ、最高!

そして、延々と宴は続きました。
(もちろん、アルコール付き)



何、そんなに話す事あるの??(by我が夫)






お料理好き、
アルコール好き、
あくなき食への探求心のある
おばちゃんたち
ママ友たちは、ほんと有難いです。


連れて行った子ども子どもたちも、
「あー、楽しかった!」と翌日ずっと言ってました。



















女子会冬9

もう春ですね。



美味しいものは食べましたか?


















P.S.「週刊うみこな」1月30日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: