ごま&おさつベーグル/ハナマンテン 11月29日

ごま&おさつベーグル1

ちょっと、またバタバタした週で、
思うようにパンを焼けなかったのですが、
とりあえずは、
このごま&さつまいもベーグルで。




















ごま&おさつベーグル2

なんか全てが、
最近使った材料とかぶっとります(笑)。

さつまいも、ごま、ハナマンテン・・・・

ま、日常とは、同じものの繰り返し。(なんちゃって)




黒ごまたっぷり入れようと思ったのに、
そんな時にかぎって
黒ごまがなくなる寸前で、
しかたなくというか、なんというか
白ごまも入れました。

だから、「ごま少ないじゃん!」
と思われても、
実は「ごま」自体はたくさん入ってます。













ごま&おさつベーグル3

そうそう、
いつもこんなカンジで
同じような写真ばっか撮ってますが、

今日は違うよ。














ごま&おさつベーグル4

ジャーーーン!


「ベーグル・ブリッジ」









こんなふうに、
地味に
つまらない遊びをしています。








ごま&おさつベーグル5

前回のハナマンテンンのベーグルより
若干最終発酵短めにしています。

でも、この頃
ふかふかベーグルが気に入っているので
ねじりも無しで
以前よりはだいぶ柔らかめ。













ごま&おさつベーグル6

ごま、さつまいも。

この、王道すぎる、
何のひねりもない組み合わせ。

でも、
それこそが、
日本のソウルフードですよ。
(ホントかな??)











P.S.そんなわけで、今週の更新だけはこれだけです。申し訳ありません。来週、乞うご期待(?)。






もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2015.11.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

チョコクロワッサンとデニッシュ 11月21日その3

チョコクロワッサンとデニッシュ 1

ロゴがココアクロワッサンですが、
タイトルはチョコクロワッサンになってましたね。

どっちとも言えるので、
ご勘弁を。



そういうわけで、
初めてココア生地のクロワッサンを焼き、
そして、これも初めての、
チョコ入りクロワッサンにしました。













チョコクロワッサンとデニッシュ 2

一見、
悪くなさそうに見えますが、
結構失敗しております(笑)。


畑の青物を整理しながら
最終発酵をとっていたんで、
そーとー長く、発酵時間をとりました。
というか、とれちゃいました。
幸い、温度は高くなかったので
バターが流出する事件にはなりませんでしたが。

ま、いつも
最終発酵短かすぎだから、たまにはいいか。















チョコクロワッサンとデニッシュ 3

こちらは、
ココア生地のデニッシュに、
クーベルチュールチョコのかけらをのせ、
クリームチーズをのせ、
ラ・フランスの生のスライスのせ。


ちなみにこのラ・フランス、
果物の直売所で
8個入り500円だったのだ。
お得う~。















チョコクロワッサンとデニッシュ 4

最終発酵もですが、
折り込み時にも
やってしまいまして、

真冬ほどではないにしても、
やっぱり気温が下がってきているので
十分バターが柔らかくなっていないうちに
折り込みを始めて
バターが生地の中で
切れぎれになっちゃったんですねえ。

あちゃちゃあ・・・・・
















チョコクロワッサンとデニッシュ 5

このへんは
何とか見れますが、
層は厚いわ、発酵長すぎて
デニッシュは形がくずれるわ、
今回ブログにアップすんのムリだな、
と思ったくらい。







チョコクロワッサンとデニッシュ 6

中にクーベルチュールを巻き込んだせいもあるけど、
これ、黒糖かりんとうを
かじったところみたい(笑)。


でも、そこは発酵バターと自家製酵母の生地、
焼きたて冷めたてを
子どもたちと3人で食べたんですが、
「美味しい!」「美味しい!」「うまっ!」「うまっ!」
と、3人で、2個のデニッシュ(夫と義母M子さんの分)
を残して、ほとんど食べ尽くしちゃった!

「こりゃうまいわ。」と
食にあまり興味ない長男・ウリからも
おほめの言葉。
(が、しかし後日談がありますが、
それはまたいつか)


いや、まじ美味しかった。
チョコ入りにしたのがよかったかも。













チョコクロワッサンとデニッシュ 7

失敗しても関係ない。
ウマイと言われれば
こっちのもの(笑)。

またリピしよー。












P.S.「週刊うみこな」11月21日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.11.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

ハナマンテンのさつまいもベーグルとボジョレーヌーボー 11月21日その2

さつまいもベーグル 1

長野県産小麦、「ハナマンテン」をベーグルにしてみました。

このもっちり感はベーグルにどうかと思いまして。

















さつまいもベーグル 2


ちょうどこの季節、
ほうぼうからサツマイモの
頂き物が多くあり、
なんかハナマンテンに合う気がして
さつまいもベーグルをば。

ハードなベーグルもいいですが、
ふんわりもっちり系のベーグルがいいな、
なんて思って、
最終発酵は長め、ねじり無しで。















さつまいもベーグル 3

これ、1個のベーグルを撮影していると思うでしょ?












さつまいもベーグル 4

ジャーーーン!!



実は、ベーグルタワーを真上から撮影したところ!


うっうっうっ・・・・(涙)

左のカテゴリーから、
過去のベーグルを見てくだされ。

ベーグルというよりは
「土器」的な制作物。

とりあえず年月をかけて練習したことで
傾かない、ほぼ均一なベーグルが
成形できるようになりました!
一番デカいベーグルを
一番上にのせても、
ビクともしないタワーができるようになった(笑)。

















さつまいもベーグル 5

ふわふわに最終発酵終了しても、
もっちりした食感が残り、
ハナマンテンのベーグルはなかなかです。

信州の方も、
そうでない方も
一度お試しを。












さつまいもベーグル 7

このベーグルを焼いた日、
なんとボジョレーヌーボーの解禁日、
ってことに当日気が付いた、ワタクシとしたことが!


最近平日は禁酒日にしているため、
スコーンッと忘れていました。
あわてて仕事帰りに、
とりあえずSスーパーさんで
「ボジョレーの帝王」と言われるこちらを購入。
(もう中身は当然無し。)

ボジョレーの味わいは、
私から言わせると、
皮ごと食べたりんごの味わい。

果実味がたっぷりで、
でもほんのり渋みと苦みがある、
でもキツくない。
つまりは飲みやすい、親しみやすい赤ワインということ。
頑張って作ったお料理だけでなく、
何でも自分が好きなものをおつまみにできる
楽しいワインですね。

(でもさすがに、イモはどうかなあ<笑>)


















さつまいもベーグル 6

イモとボジョレーヌーボー。

笑っちゃうくらいミスマッチなふたつ。・・・・・















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2015.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

自家製酵母のケークサレ・レシピ 11月21日その1


11月21夜から22日夜の間、下書きの記事が公開されてしまいました。
大変失礼致しました。





ケークサレ・レシピ1

いろいろバタバタしておりまして、
写真も満足なものが撮れず、
ちょっとアップするのは・・・

とも思ったんですが
「完成バージョン・ケークサレ」 ⇒ ☆
でレシピをご紹介します、
と書いたので、
へなちょこ写真と共にですが、
どうぞ。














ケークサレ・レシピ2

(^^♪ 自家製酵母のケークサレ ♪  直径15cmクグロフ型

リスドォル       120g
卵 Mサイズ      2個
牛乳           90g
パン種          60g
なたね油        45g
砂糖         5~10g
塩            1g
チーズ(ピザ用など) 60g

<フィリング>
ベーコン    50g
サラダ油またはオリーブ油、バターなどお好み  適量
塩、コショウ  少々
ニンニク   かなりの小片1/2    
        ⇓  
ほうれん草のケークサレは・・・・
 ほうれん草    生70g
 ナッツ         30g

きのこのケークサレは・・・・
 エリンギ      1p
 しめじ       1/2p
 パプリカ      少々

以上をそれぞれベーコン等と炒めて
冷ましておきます。


①材料を常温にしておく。牛乳の中にパン種を細かくして浸しておく。型に油脂を塗っておく。
②なたね油にほぐした卵を少しずつ加えながら泡立て器でグルグルと混ぜ乳化させる。
③牛乳とパン種、塩、砂糖を加え、よく混ぜる。
④リスドォルを加え、粉気がなくなるまで混ぜたら、チーズ、フィリングを加えて混ぜる。
⑤④を型に流し、サランラップ等をかぶせる。
⑥暑い時はすぐに、寒い時は室温に1時間ほど置いて冷蔵庫等で保存する。
・・・・今回は12℃に12時間、4~6℃に12時間置いています。
⑦180℃に十分加熱したオーブンで35~40分焼成。

混ぜるだけなので、カンタンです!

ただし、焼成後、若干生地があふれています。(笑)
味見用、ってことでご勘弁を。



   

フィリングを変えたり、油脂を変えたり、ニンニクを有りとか無しとか、
好みの発酵時間とか、
自由にカスタマイズしてみてください。


余ったパン種の利用法でもあります。













ケークサレ・レシピ3

意外と簡単で、
美味ですゾ!!













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

りんごのショートケーキ 11月14日その3

りんごのショートケーキ1

ますます秋ですねえ。

今年は本当に
秋を満喫できてうれしいです。


たまには雨も降っていますが、
夏から突然冬になっていたような
ここ何年かを思うと
ありがたいです。




で、今週は
「りんごのショートケーキ」



前も書いた気がしますが、
「ショートケーキ」といっても
例のアレ、ではなく、
アメリカンショートケーキみたいなもの

コチラ ⇒ ☆「いちごのショートケーキ」

の秋バージョンです。



まず酵母でスコーン生地のようなものを焼いて、
紅玉を、
キャラメリゼすればいいんですが
めんどうなので
テフロン加工のフライパンで
ただの蒸し焼きにし、
生地ではさんでます。

決して、ゆでダコじゃありません!!

(なんか、盛り付けがそのように見える)



見えませんが、
甘いクリームチーズのクリーム(?)をはさみ、
お皿にも同じクリームとシナモン。


話は変わりますが、
この紅玉、7個入りで350円!
お買い得でしたわ。
しかもシャキシャキのまま。















りんごのショートケーキ2

こちら、
その自家製酵母のスコーン。

ケーキに使ったものは薄切りにしましたが、
普通にスコーンにしたのは
めずらしく
ぱっくりと「おおかみ口」。

酵母のスコーンも美味しいわあ♡

















りんごのショートケーキ3

紅玉は酸味があって、
クリームチーズも酸味があるので
酸っぱいのは苦手な方は
カスタードクリームとか
バニラアイスを添えるといいかもしれません。

で、さらに
甘ーい(でもさらっとしてるんです)
てんさい糖シロップを。

ターメリックが「貧乏人のサフラン」なら、
このてんさい糖シロップは
「貧乏人のメープルシロップ」(笑)

でも好きです。

で、それを、タラッ・・・・・














りんごのショートケーキ4

タラタラッ・・・・・・












りんごのショートケーキ5

タラララララッ・・・・・・・・・・













りんごのショートケーキ6

ザッーー・・・・・(笑)

















りんごのショートケーキ7

たーっぷりかけて、
彩りの良いピビンバを
ぐっちゃぐちゃに混ぜると
最高に美味しいのと同じく、

このショートケーキも
生地をフォークの脇でガシガシ割り、
すべてを一緒くたに
ぐちゃぐちゃして食べると

サイコー!






タルト・タタンもいいけど、
こちらもね・・・・・













P.S.「週刊うみこな」11月14日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。
















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.11.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

パン、いろいろ焼き。 11月14日その2

いろいろパン1

どれもこれも、
日常に焼いている、
ちょっとずつ失敗したり
上達したかと思うと
またイマイチなってしまったりする

繰り返し繰り返し
焼いているパン・・・・

















いろいろパン2

これは
一次発酵が明らかに過発酵で
ベンチタイムも取り過ぎちゃって

おまけに
最終発酵も
温度が高すぎちゃった
くるみのカンパーニュ。





一体どんだけ失敗してるんじゃ!
というシロモノです。

ところが、
食べてみると、
というか、そもそもそれでも
食べられる。

細かい事言えばいろいろあるけれど
でも
ゴキゲンなランチのパンになります。



発酵のピークが長い自家製酵母の生地は
相当に失敗しないかぎり
「それなり」に家庭の、
日常のパンになります。

























いろいろパン3

こちらは
長野県産強力粉の
「ハナマンテン」。

外国産はもちろん、
今まで使ってきた国産の強力粉とは
全然違う
生地のさわり心地。



ボリュームは出ませんが
サクっと歯切れよく、
フランスパン粉で焼いた
パン・ド・ミみたいというか・・・

もちっとしているので
このハナマンテンで
ベーグルも焼いてみようかな ♪














いろいろパン4

こんなふうに
失敗したり
試したり、
悦に入ったり
反省したり、

自家製酵母のパンを楽しんでいます。















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

完成バージョン・ケークサレ 11月14日その1

完成形ケークサレ 1

またケークサレねたで申し訳ありませんが、

いろいろ理由がありまして・・・・


























完成形ケークサレ 2

週末予定だったママ飲みが
ホスト家で開催できなくなり、
一家族だけ欠けるのも残念だから
全員参加できる日に
仕切り直そうということに。

持ち寄りのひとつとして
ケークサレを予定していたので
鬼のように試作していた、
というワケです。

ママ飲みのためには
まだ仕込んではいなかったのですが、
用意していた材料がいっぱいあったので
また焼いちゃった!
















完成形ケークサレ 3

レシピはだいぶ改良しました。

これでほぼヨシ!

若干確認したい点もあるので
それが終わったら
レシピをアップしようかと思っています。





乞うご期待!
(していただけるほど
大したレシピでもないかもしれませんが・・・(*ノ∪`*))






でもカットしてみると、
混ざりきってないパン種がくっきり!

でも、味にはほとんど
影響していないとは思うんですが。















完成形ケークサレ 4

ほんのりガーリックをきかせたので
ワインが進む!!(笑)

















完成形ケークサレ 5

自分的完成品ができると
気分良し ♪
















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2015.11.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

ケークサレの前菜 11月7日その3

ケークサレの前菜 1

ケークサレの試作をまたしました。

今回はきのこのケークサレ。



悪くはなかったのですが、
「もうちょっとこうかなあ・・・」
という点がいろいろあって、
ちょっと気に入らなかったので、
そのまま食べず、

サラダ仕立ての前菜に。



















ケークサレの前菜2

これがその試作品。


前回より生地は固くしたので (コチラ ⇒ ☆)
形くずれはしなかったのですが・・・・・















ケークサレの前菜3

いかんせん、
このてっぺんの黒いのが・・・・・



これは何かと言いますと、
ドライトマトの自家製オイル漬け。















ケークサレの前菜4

赤を想像していたら
黒になった。

混ぜればよかったかな。

しかも、
生地を8割、型に流し込んだところで

フィリングのきのこを混ぜるの忘れたーーーー


と気がついて、
あわてて流し込んだ生地に
きのこをギューギュー詰め込んだのでした。














ケークサレの前菜5

カット。


ちょっと発酵時間長かったか?

180℃50分焼いたけど
それもちょっと焼きすぎた気もするし・・・


















ケークサレの前菜7

というわけで、


えーい!
前菜にしよ!!



















ケークサレの前菜8

ケークサレと野菜とピンクペッパー、グリーンペッパー、もろもろ。

塩気がごくわずか足りない気がしたので
生ハム・・・・・

と思っていたら、
生ハムとミニトマトのせるの忘れてた!

もう、最近健忘症。












ケークサレの前菜9

赤いのは
畑の二十日大根と、にんじんさん。


そうそう、チーズのせてもいいですね。
今回は、右端に
ブルサン(ガーリック&ペッパー)を添えて。
















ケークサレの前菜10

これは、クレマン・ド・ブルゴーニュ。

ブルゴーニュの発泡性ワイン。
シャンパンではありません。
でもシャンパンに負けない美味しさ♡

果実味と酵母の香りとほどよい酸味。














ケークサレの前菜11

優雅(っぽく見えるよう)な休日を!













P.S.「週刊うみこな」11月7日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2015.11.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

濃厚ココアチョコロールのちぎりパン 11月7日その2

♪ お知らせ ♪

インスタグラム を始めましたヾ(o´∀`o)ノ

the_bread_  で検索してみてください。
「週刊」のブログよりちょっと早く
パンの写真を見ることができます。

よろしかったらのぞいてみてください(=゚ω゚)ノ

ココアチョコロールのちぎりパン1

秋もこっくりと深まり、
ますます
こってり濃厚なものを欲する季節となりました。




















ココアチョコロールのちぎりパン2

ココアチョコロールのちぎりパン。

その名のとおり、
ココア生地のパンにチョコを巻き込んで
ちぎりパンにしています。















ココアチョコロールのちぎりパン3

ちまたでは
デコちぎりパンが流行っていて、
かわいいなあ
とは思うんですが
時間的に ムリ です(笑)。












ココアチョコロールのちぎりパン4

巻き込んでいるチョコは
ビターとスイートの
2種のクーベルチュールチョコレート。

そして
くるみとスライスアーモンドの
2種のナッツをのっけ。
















ココアチョコロールのちぎりパン5

まずいワケがない!!


しいて欠点をあげれば、
食べる時にナッツがボロボロこぼれること(笑)。

卵白とか、
くっつくものを表面に塗ってないからね。













ココアチョコロールのちぎりパン6

助手に手伝わせて
割ってみる。

1CWとドルチェのブレンド生地。
今回はココアが入っているから
かなり生地がしまってますけどね。















ココアチョコロールのちぎりパン7

ふんわりというより、
しっとりねっちりの生地。

酸味と甘みと苦みがあって
口に入ってから
トロンととろける濃厚なチョコレート。

香ばしいパリパリ、ガリゴリのナッツたち・・・・・




パクパクあっという間に
3ちぎりも食べちゃった!



あったかいうちに食べれば、
フォンダンショコラのような・・・・
















ココアチョコロールのちぎりパン8

だから、
こんな小さい盗っ人さんにご用心!!


(この盗っ人さんも、
ペロっと2ちぎり食べました。)


















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.11.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

自家製酵母のキャロットケーキ 11月7日その1

♪ お知らせ ♪

インスタグラム を始めましたヾ(o´∀`o)ノ

the_bread_  で検索してみてください。
「週刊」のブログよりちょっと早く
パンの写真を見ることができます。

よろしかったらのぞいてみてください(=゚ω゚)ノ


キャロットケーキ1

畑の話題を何も出していませんでしたが
今年もこつこつと
やっておりました。

泣きたい時もあったけど、
両親も「二人で一人前」の生活を
何とか送ってくれていたし、

仕事も現状維持で
膨大な事務量さえこなせば
どうにかこうにかやれたので。

でも、
一番は、
夫がほぼ毎週一緒に
農作業をしてくれたので
それが大きかったかも。



















キャロットケーキ2

ジャガイモは
にじゅうぼしてんとう(悪いてんとう虫)にやられて
全滅するところでしたが、
どうにか収穫はできました。

でも、
とうもろこしは
コガネムシみたいなのに
むしゃむしゃ食べられて、
まるでイノシシとか
動物に食べられたのかと思うくらい
食べ尽くされ全滅しました(泣)。











キャロットケーキ3

そんな中、
種を撒いたっきり
間引きもろくにしなかったにんじんは、
食べきれないくらい土の中に埋もれていて、
いまだに葉が青々としています。










キャロットケーキ4

ポタージュにしようか、とか
毎日お弁当に入れたり、とか、
いろいろ消費を考えているんですが、

結構にんじんの量を使う
「キャロットケーキ」を作成!














キャロットケーキ5

フィリングはくるみだけ、
油脂はなたね油、
スパイスはシナモンのみ、
砂糖は控えめ。

かなり素朴な味のキャロットケーキです。


あ、ちなみに
この葉っぱは、
にんじんの葉っぱです。

ハーブっぽくて、ちょっとカワイイ。













キャロットケーキ6
👆
(最近、こんなかんじに
写真がピンぼけていやなんですけど。)

味が、
なんかちょっと物足りない気がしたので
クリームチーズアイシングのっけ。

おー、いいじゃないですか。
甘さとしょっぱさと、ニンジン、スパイス香り。

自家製酵母で膨らめているので
ふんわりではなく、
かなりどっしり、もっちり。












キャロットケーキ7

自分でつくった野菜や果物で
料理やお菓子やパンをつくる・・・・


田舎暮らしの醍醐味です ノ(^∇^)ノ












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




2015.11.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

りんご酵母でデニッシュ&クロワッサン 10月31日その3

りんごデニッシュ1

今シーズン第2弾の折り込み。




りんご酵母のパン種がまだあったので
それでりんごのデニッシュ、もろもろ・・・・・


















りんごデニッシュ2

こちらは生ブルーベリーのデニッシュ。

秋から収穫できる種類のものを
毎週畑に行くたび採ってきて
冷凍にしておいたブルーベリー。

初夏と違って
ちょっとずつしか採れないんですが、
いつの間にか
ビニール袋いっぱいになっていたので
そろそろ使わないと、
と思いまして。














りんごデニッシュ3

今回の折り込みは
最終発酵を十分とったので
いいカンジに層が出てくれて、
この端っこの部分が
ガリガリ、ザクザク、さくさく、ミシミシと
おーいしい!!のでーす。














りんごデニッシュ4

若干ピンぼけてますが
生地は発酵バター使用。
クリームチーズの上に生ブルーベリー。
仕上げにいつものてんさい糖シロップをぬりぬり。

生地にもフィリングの上にも。

たったそれだけなのに
うまいっす!

















りんごデニッシュ5

こちら、
生りんごのデニッシュ。

お皿に垂れてしまったシロップが
しっかり写ってますねえ。
写真って正直。













りんごデニッシュ6

ジョナ・ゴールド、クリームチーズ、
てんさい糖シロップを塗った後に
ほんの少しのシナモン。
(あ、インスタグラムではドルチェと書きましたが
ジョナの間違いでした。)



成形がブルーベリーの方と
違うのがおわかりでしょうか?














りんごデニッシュ7

クロワッサン。


こちらもいつもと
ちょっと違うことをして成形してみましたが、
ん?
いいような、悪いような・・・・








りんごデニッシュ8

やっぱりきつく巻きすぎか?










りんごデニッシュ9

いつものように、
プチ・クロの方がきれいな層に見える・・・・・










りんごデニッシュ10

休みの日に焼いて
しっかり最終発酵がとれたおかげで
やはりしっかりザクッ、パリパリ
という食感になって、
いつも
あわてて焼成に入ってしまっていたクロワッサンの
中心がパンのような食感とは
ちょっと違う。

あたりまえだけれど、
奥が深いなあ・・・・・・















りんごデニッシュ11

これでもいつもよりは
マシな内層。












りんごデニッシュ12

時間も手間もかかりますが、
やっぱりやめられませんよ、
折り込み。










P.S.「週刊うみこな」10月31日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.11.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

ケークサレ/りんご酵母 10月31日その2

ケークサレほうれんそう1

いやー、お久しぶりです、

ケークサレ


大好きなんですけどね、
なかなか焼けなくて・・・・

















ケークサレほうれんそう2

もう焼き方も忘れてしまい
この角度だとまともっぽく見えるけれど・・・・

















ケークサレほうれんそう3

実は、
肝心のてっぺんが
もぎ取れた!




というのも、
生地がやわらかすぎたのですよ。
う~ん、前とレシピ同じだと思うんだけど。
フィリング入れる前から
もうやわらかすぎ。

つまりは焼いてもやわらかいので、
この深さがあるクグロフ型から
出そうと思うと
途中からぶっ壊れるわけです。

覚悟していたので
想定していたよりは
壊れずにすんだのですが。
















ケークサレほうれんそう4

んーー、
クグロフ型はこのてっぺんが命だから
くずれると
いまいちねー。
















ケークサレほうれんそう5

フィリングは
ホウレンソウ、ベーコン、
今回はアーモンド。

アーモンドは量を増やして、
今ウチに在庫がある
カシューナッツでもいいかも。
















ケークサレほうれんそう6

ホウレンソウ入れすぎやね。


これ試作。

なんでパン屋さんでもないのに
試作ばっかしているかというと・・・


また、ママ会なんですねえ。

前回からちょっと間が空いてしまったので、
ママたちはもちろん、
子どもたちからも「女子会はまだか!」「宴会はまだか!」
と催促がありまして・・・・・













ケークサレほうれんそう7

レシピを微調整して、
当日に臨むべし!

(まだ先だけどね。)
















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.11.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: