チーズクッキー・タワー 8月29日その1

チーズクッキー・タワー1

うっかり、
パン種を仕込み忘れてしまった朝。



やる気だけは満々だったので、
じゃ、
簡単にクッキーでも焼いておくか、
と思って、

自分的に大好きなチーズクッキーを
かなり久しぶりに。

(レシピこちら ⇒














チーズクッキー・タワー2

めっきり涼しくなって
焼き菓子食べようかなあ、
という気候に急になっちゃって。


このように切りっぱなしの方法だと
あっという間にできて
ほんと助かります。












チーズクッキー・タワー3

粉チーズはいつものお徳用ですが、
砂糖はきび砂糖にしてみました。








チーズクッキー・タワー4

で、今回はどのように遊んでみたかというと
(あ、よい子は食べ物で遊んではいけません。)

トランプ・タワー。

目検討で厚みをのばして
カットしたクッキーを
このタワーにするのは至難の業。


やっぱり少し
傾いてますなあ。













チーズクッキー・タワー5

こういうカンジの表紙の
お菓子のレシピ本がありましたね。

とてもその精巧さにはかないませんが・・・・・・












チーズクッキー・タワー6

一応、
タワーにはなったような・・・・


このクッキー、
お砂糖を減らせばクラッカー風になり
なかなか気に入っております。












チーズクッキー・タワー7

急に雨ばかり降るようになったので、
これでお茶でも飲んで
まったりしましょうかねえ。
(ホントにそうできればいいんですけど。)












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

2015.08.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

あんぱん。白と黒。 8月22日その2

あんぱん白と黒1

低温長時間発酵の丸パンの生地 (⇒ ☆)をつくった時、
「ごま団子」を思い出してしまい、
ならば作ってみようかなーなんて
安易に考えたのでした。














あんぱん白と黒2

あんぱんの上に
ちょろっとごまがまぶしてあるのではなく、
ごまで覆われたあんぱんを。




どうやるか考えた挙句、
フライと同じ要領で
卵の白身に最終発酵が終了した生地をくぐらせ、
ごまの上で転がす。・・・・・・・・・





これが、
平日の朝にはきつくて、
いや、そうじゃなくても
段々にごまが垂れた白身で固まってしまい
全体にまぶせなくて四苦八苦。



4個で断念。









あんぱん白と黒3

なので、
半分はこのような白タイプで。














あんぱん白と黒4

この時のように、(⇒ 

もちもち生地で「薄皮あんぱん」をねらったけれど
ちょっと最終発酵とりすぎたかなあ。














あんぱん白と黒5

生地もバターの代わりに
なたね油にしてみたものの、
ベタつくのを防ぐためやや少なめにしたら
フランスあんぱんに近くなって、
「もちもち生地」の「薄皮あんぱん」からは
ちょっと遠のいたカンジ。


も1回ためしてみようかな。











あんぱん白と黒6

装具が取れて
リハビリ中。








あんぱん白と黒7

2か月固定していると
関節は拘縮、
むくんでいるし
皮膚の感覚はおかしい。

たったこれだけのことなのに
なんだか今までと違って
創造のひらめきがあまりなく、
指先を使うのがちょっと憂鬱に・・・・・




いかん、いかん!!・・・・

ほかの指と比べると曲がってますよね。
老化で曲がっているみたいで
いやだなあ、なんて思っていたら

先生は「結構(指)、伸びてるじゃん。」と。
「もっと使っていいよ。」とのこと。


そっか、
装具をはずしたから元に戻るわけじゃなく
ここからがリハビリなのね。

気長にやらないといけないわけです。











あんぱん白と黒8

ってわけで、
前記事とまったく同じ材料のパン、
更新は週2ですが

どうぞご勘弁を。










P.S.「週刊うみこな」8月22日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.08.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

ごまベーグルの薄サンド 8月22日その1

ごまベーグル薄サンド1

この前のごまベーグルが (⇒ 
味は美味しかったので
今度はしくじるまい、
とリピ。






















ごまベーグル薄サンド2

キタノカオリなので、
春よ恋より水分5cc多くして、

今回、成形のひねりなし。
最終発酵は少しだけ長め。
ケトリングは気持ち短め。



つまり、
いつもよりはアゴの疲れが少ない
ベーグルづくり。
(ふかふかに近い)
















ごまベーグル薄サンド3

ごまを入れるタイミングも変えたので
今度は均等になりましたわ。



焼いた直後のため
赤ちゃんのようなパツンパツンのお肌。
















ごまベーグル薄サンド4

これはサンドした姿。




ん?
なんか違う??








そうそう、2等分したのではなく
薄く4枚にスライスして
2枚ずつサンド。











ごまベーグル薄サンド5

見た目はイマイチですけどね、
断然食べやすい。




今日はあんことクリームチーズ。


なんかごまベーグルだと
甘い系になってしまう。

もっと肉っっ、とか、
お惣菜系にすればいいのにね。
















ごまベーグル薄サンド6

でもなんだかお気に入りなんです。

ごまベーグルと甘いもの。




この薄サンドをお上品にかじりながら
冷たいお茶をグビッとね。

















ごまベーグル薄サンド7

ごまベーグル、

自分的定番になりそうです。
















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

プレーン・カンパ 8月15日その2

久々プレーンカンパ1

久しぶりにハード系らしいパンを焼いてみました。














久々プレーンカンパ2

が、

クープがひらいて
いるような、いないような・・・・・



ひらいてないな。














久々プレーンカンパ3

カンパーニュというよりは、
全粒粉とライ麦粉が入った
テーブルロール的な生地を
カンパーニュの型で焼きました、
的なパンです。
(わかります?)



加水も低く、
ややあっさりめだけれど
普通にこねて
焼いた、
つまり、手抜き的なパン、
ですよ。








久々プレーンカンパ4

下層に気泡が少ないのは
下火が弱いせいか?
ちょっとわかりませんが。

低温でかなり長時間発酵させたので
風味はよい気がします。



ハード系は
シンプルなだけに、本当に
ごまかしがきかないなあ。
しかも、しばらく焼いていないと
やはりなかなか満足なものが焼けないし。

日々の積み重ね。























久々プレーンカンパ5

信州の夏休みは短くて、
もう終わります。

かわいい我が子とはいえ、
1日ずっと一緒だと
ほんと鬱陶しく思ってしまうのも本音です。

口うるさく言って朝ご飯を食べさせ、
遊びに連れて行き、
少しは勉強させ、
叱ったり、けんかしたり
テレビ見て一緒に大笑いしたり、
歯磨きをやっとさせ
寝入るのを見届ける・・・・・

その繰り返しにうんざりしながら、
でも
こんな日々も
気が付けばあっという間で
なつかしく思えてしまう時期がくるのかなあ、
何だかんだ言っても
今が楽しいのかも、
と一人になると思ったりして。

あ、でも
私は通常はお仕事なので
夏休み中というより、お盆中しか
べったり一緒じゃないんですけどね。










久々プレーンカンパ6

全国のお母さん、
お疲れさまです。

もうちょっとで
暑い夏と
夏休みが終わります。

「手抜き」で乗り切りませう!!












P.S.「週刊うみこな」8月15日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2015.08.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

泡にはコレです。大人サンドvol.4 8月15日その1

大人サンドvol4 1

夏はサンドイッチがウマイっす!


























大人サンドvol4 3

プルマンのストックがあったものの、
酵母があまりにも元気だったので

「何か焼きたーい!」
という気持ちになり、
とりあえず
あっても邪魔にならない(?)
お山を焼くことに。
















大人サンドvol4 2

一次発酵がうまくいくと、
やっぱり出来がいいカンジ。

見た目とかいうより、
やっぱり味が。







今回、初めて
1CWを単独で使ってみることに。


なんとなく
国内産小麦神話があり、
正統的なものほど
(何が正統的なのかよくわかってもいないんですが)
国内産小麦オンリーで、
なんて
頭のどこかにあったんですが。




いや、でもこの1CW
かなりよいです。
しっとりふんわり。

自家製酵母らしからぬ、
ふんわり感で出ます。












大人サンドvol4 4

もうー
なんだかやっぱり
「ふわしと」なこのパンで
サンドイッチ作りたい!





ということで、
またコリもせず
「大人のための大人のサンドイッチ」。














大人サンドvol4 5

まずバターを塗り、
いえ、見栄をはりました。
これはマーガリンです。

レタス、畑のミニトマトの薄切り、
シーチキン、アボカド、エビ。

エビは冷凍ものですが、
下処理でプリプリとなっております。

そして、ワサビ+マヨネーズ+醤油2~3滴加えたものを混ぜ
間に塗り込んでいます。


このワサビマヨがミソで、
長女モォーちゃんなどは
「辛ーい!」と言っていました。

そうだろそうだろ。
これは「大人のサンドイッチ」だからね、
子どもが食べるもんじゃないんだよ。
正解、正解。
ウシシ・・・・









大人サンドvol4 6

やっぱりオープンサンドにはせず
はさみます。

パタン。














大人サンドvol4 7

カットすると、
別にどうってことない、
フツーのサンドイッチですな。(笑)












大人サンドvol4 8

今日はこれに、
チリのスパークリング・ロゼ。
スペインの名門トーレス家がチリでつくっているもの。

フェアトレード認証ワインなんだそうで。










大人サンドvol4 9

うーん、幸せでございます。


ロゼのスパークリングと
魚介の大人サンド。

ちなみにサンドの材料は
すべて大手スーパー○EI○Uさんでそろいます。















大人サンドvol4 10

格安、極上
夏休みのごちそう。



















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.08.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

夏ピザ 8月8日その2

夏ピザ1

暑いから、
というよりは

アノ指の負傷のせいで、
やはり思うように作業が進まないし、
学童のお弁当もネックで

なんか
パンを焼く意欲が低下気味・・・・
















夏ピザ2

暑いとはいえ
この辺り、
朝の気温は20℃くらいですから、
暑い地域の方たちのことを思えば
ぜいたくを言っちゃいけません。


そして、どうにか焼いたのが
このどうってことない
ピザ・パン。















夏ピザ3

トマトソースがなかったので、
バジル・ペーストに
畑で絶好調のミニトマトの薄切りたっぷり、
ハム、チーズのせ。


ちょっと冷めたところを撮影したので
焼きたてのふつふつ感はありませんが。





しかも、奥のものは、
オーブンから出す時に
ひっくり返って
トッピングが落ちてしまったもの。

そんなピザ・パン
webで公開していいのか
と思いつつ、公開してまっす。






















夏ピザ4

ぬりかべ~~!


同じ生地でシェアしたフォカッチャ。

なんだか見るからにのっぺり。














夏ピザ5

一応
ベランダにあるバジルで
ちょっとお化粧してみたりして。


お店のものと比べたら
味は落ちるかもしれませんが、
生の(ミニ)トマトのせのピザ・パンは
焼きたてのジューシーさ
このうえなく、
噛むとジュワっと出てくる
トマトの甘い汁がなんとも美味しいです。

これだけは、
うちで焼かないと味わえない。

















夏ピザ6

夏らしい夏っ!


まだまだ満喫したいです!














P.S.「週刊うみこな」8月8日号は2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.08.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

丸パン伝説 8月8日その1

丸パン伝説1

ものすごく
ひさしぶりの丸パン。
















丸パン伝説2

ワケあって、
丸パンを焼き続け、
レシピを確認していた時期がありました。

コチラ
↓ ↓
No.1 、 No.2 、 No.3 、 No.4


なんか、それ以来・・・・・




















丸パン伝説3

どうってことないパンだけれど、
実は丸パンってムズカシイ。

丸める時の手の感覚が大切で、
しくじると
バラバラの形に・・・・。



シンプルなだけに、ね。




そして、
今回、いつもの丸パンレシピですが、
発酵過程などがちょい違う。













丸パン伝説4

生地をビニール袋に入れて
野菜室で24時間発酵。


こんな風にやっている方もいるとは思いますが、
私の場合、
ベーグル以外はやったことありません。
(たぶん、記憶にある範囲で。)


焼成も180℃で5分後
170℃で5分。







ポンデケージョかと思うくらい
すっごくモッチモチのパンになります。
一歩間違えば発酵不足で焼いたようなパンに。












丸パン伝説5

でも、夏はこのほうがノドを通るかも(笑)。

子どもたちも最近は、
朝食に、パンよりは
ほかの粉もの、
「たこ焼き」を食べています。

確かにあれ、
モッチモチだわ(笑)。


で、このモチモチ丸パンに、
芸もなく
また畑のブルーベリージャムと、
厚切りのバターをのせで。















丸パン伝説6

おお~!
だいぶノドを通る!(笑)


丸パンの
新境地・・・・・。



















もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.08.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

あ~夏休み。 7月31日その1

海2015 1

海と、水平線と、空しかありませんでした。・・・・・・・





















海2015 2

数日前、
久しぶりにプルマンを失敗!












海2015 3

一次発酵が過発酵で、
最終発酵が発酵不足。


というか、
窯入れはいつも通りのタイミングでしたつもりが、
もう生地に力がなかったのか
膨らみが悪かったのですよ。



酵母がやや弱ってきているかな、
と思ったので
一次発酵を室温に置いたのがバカだったんですが。

いくらなんでも
この湿気と気温の中
信州の夜とはいえ
一晩置いておくのは無謀でしたな。



















海2015 4

で、
これは少し前に焼いて
冷凍保存しておいた「牛乳パン」。


これもちょっとイマイチだんたんですけど。


「牛乳パン」にしては邪道の
穴に生ブルーベリー入れにしてみました。










海2015 5

だいぶ
めり込んだな。












海2015 6

でも
とりあえずカット。




海2015 7

あんまり捏ねてないんで
大穴あいているけど
気にしな~い。

生地は歯切れよく
味はまずまずでした。











海2015 8

プルマンは
サンドイッチをあきらめ、
この牛乳パンをカットし冷凍保存にして、
海への出発の朝に持参。














海2015 9

海でパンは人気ないですけどね。(笑)




最高の天気で、
子どもたちのお肌は
トーストのようにこんがりでした。

大人はビール飲みながら
ボーっ・・・・・




とできないんですよ!!!
子どもたちに
一緒に海に入れって言われて!!















海2015 10


でも、海って
山と同じで
見ているだけで癒されます。


さて、また月曜日から頑張るか!













P.S.そういうわけで、「週刊うみこな」7月31日号は、これでおしまいです。来週乞うご期待!(?)












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.08.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: