大人サンドVol.3 7月25日その3

大人サンド3 1

「ヴィーナス誕生」みたいに、
デカいバジルをまとったサンドイッチ。

いや、ほんとに下を隠したくて。
パンがぼろぼろしていたので。(笑)





















大人サンド3 2

子どもの学童のお弁当が始まったので、
朝バタバタで、
なんか写真も気に入ったように撮れないんですが、
どうにか数枚。




しかし、大変なんですよ、
三角サンドを撮るのって。
だって、すぐ転ぶんだもん。














大人サンド3 3

ほらね。

で、
中身はじゃがいも、ドライトマトのオイル漬け、バジル。
ゆでたじゃがいもにオリーブオイルと粉チーズを混ぜ、
刻んだバジルとドライトマトを和える。
塩気が足りなければちょっとお塩。

ウチの畑の初収穫のメイクイーンでやってみました。

普通、潰して使うのは
男爵とかが多いと思いますが、
ウチの畑の土は何故か、
じゃがいもがホクホクになります。
特別なことはしていませんから、
土質かな?

なので、メイクイーンでもかなりホクホク。
いいか、悪いか?!

そして、思いっきりオイルを吸う!(笑)











大人サンド3 4

仕上げに、
黒胡椒は挽いてかけました。



バジルは、
時間がなかったから、
とりあえず刻んでいれましたが、
ジェノベーゼにして混ぜた方が
口あたりもいいかもしれませんね。
生葉のバジルだと
時間がたつと香りも変わるし、
口の中でもそもそするので。

あと、ごろごろとチーズを入れてみるとか。

朝やランチでなければ、
にんにくを入れると
ほんのり香って食欲が出ると思います。















大人サンド3 5

山盛りというか、
直売所で売れるくらいたくさん
じゃがいもがとれたので
このように
地道に消費しまーす!













P.S.「週刊うみこな」7月25日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪








スポンサーサイト

2015.07.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

ごまベーグルです和。 7月25日その2

ごまベーグル1

暑いですね~。

信州はそれでも暑くない方だとは思いますが、
でも暑い。




よって、
やはりパンはなかなかのどを通りにくい。














ごまベーグル2

ですが、
なんかコレなら食べられそうな気がする、
と思って

ごまベーグル。














ごまベーグル3

ああ~、残念。

シワってからの撮影になってしまいました。




しかも、
このそれぞれのごまの量の違い。

ププッ。












ごまベーグル4

こんなに少ないところもあれば、








ごまベーグル5

裏側もこんなに
ごまだらけで、
ごまごましいのもある。










ごまベーグル6

こんな、すごい違い。













ごまベーグル7

で、
いい事思いついた!


ごまごましいのを、
一口大にカットして、
有塩バターをたっぷり。

そして、
クロワッサンで
メープルシロップの代わりに使っていた
てんさい糖シロップを、
いきますよーー!











ごまベーグル8

ところでコレ、
ご存じですか?

何に使うのかよくわからないまま
だいぶ前に買ったもの。






ごまベーグル9

この先っぽの形を見て、
勝手にバターを削るものだと思い、
そのように使っています。

クルン、と波々にかわいく削れます。







ごまベーグル10

で、ごまベーグル。

バターとシロップをたっぷりつけて・・・・








ごまベーグル11

いっただっきまーす!

おお~!
和菓子っぽい。
くずきりみたいに冷たくはないけど。(笑)



メープルシロップより、
てんさい糖の方が
ごまの香ばしさがひきたつ気がします。

バターのかわりに
豆乳クリームとか、きなこクリームもいいかな?
(あ、でも甘すぎるか?)














ごまベーグル12


というわけで、
冷たーい、
ストレートのアイスティやグリーンティかなんかと
どうぞ♪












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

ベリーの菓子パン・夏バージョン 7月25日その1

ブルベリパン1

春に焼いた、「ベリーのお菓子」(⇒★

今回は大豊作のブルーベリーで、
夏のベリーの菓子パン!





















ブルベリパン2

このプラスチックの型、
何回も使えて便利です。














ブルベリパン3

ピンボケですみましぇーん!


いつもの菓子パン生地。
ドルチェと1CWの組み合わせ。
結構気に入っています。



それにこの前のブルーベリーコンフィチュール、
いや、ジャムもどき。(⇒★
のうえにココナッツファイン、
そしてさらにその上に、生ブルーベリー。

この上に砂糖を振ろうか、バターをのせようか、
はたまたクリームチーズをのせようか、
考えたあげく、何もナシ。










ブルベリパン4

生のブルーベリーの果汁と
コンフィチュールから出た
あまーいシロップが生地の上にたっぷりと。




うーん、やっぱ何かのせてみようかと
たまたまあった生クリームでお化粧。
(なくてもいいですけどね。)












ブルベリパン5

何か手を加えて
足し算の味でも、
余分なものをそぎ落した
引き算の味でも、
どっちでも美味しいモノは
美味しいなあ。


今回はどちらかというと
足し算の味にしたい。

クリチ入りの生クリームとか、
水切りヨーグルトとかを
何かの形で加えるとどうなるかなあ・・・・・












ブルベリパン6

なーんて、
どうでもいいことをいろいろ考えながら
愛しの畑のブルーベリーを
食してます。



















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

大人サンドVol2. 7月18日その3

大人サンドVOL2・1

「R]のつく月にカキを食べる、
とはよく言われますが、
夏だって食べたいなあ・・・・










大人サンドVOL2・2

そうだ、そうだ。
アレですよ、  アレ

スモークオイスター。オイル漬け。










大人サンドVOL2・3

「広島カキオイル漬け」というのがあって
興味をひかれたのですが
う~ん、ちょっとお値段がいい・・・

おいしいのでしょうから仕方ないのですが、
ちょびっと節約して、
普通のスモークオイスターのオイル漬けで。



昨日のリュスをうすーくカットし、
クリチ、スモークオイスター、グルーンペッパー。








大人サンドVOL2・4

そして更に、ピンぼけですけど

パセリソース。






パセリ、レモン汁、オリーブオイル、塩、にんにくちょっと。
つまり、ジャノベーゼの要領で。
(分量はいつも適当なので、
お好みで。)










大人サンドVOL2・5

このままシャレて
タルティーヌ、と行きたいところですが、
やっぱサンド。




パタン!









大人サンドVOL2・6

うーん、カキの旨味たっぷりー!

クリチがいらないくらい。

もうお、
カキのオイルと
パセリソースのしみた
このパンの部分が一番美味しかった!(笑)












大人サンドVOL2・7

そして、  王道!

カキには、シャブリ。




白ワインが飲みたくて
作ったこの  「大人サンド」















大人サンドVOL2・8


パセリソースは
ローストした魚介類(ホタテとか)も
合いますよ!




夏の大人サンドの楽しみ方。フフフ。













P.S.「週刊うみこな」は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。










もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

プレーン・リュスティック/MKTD 7月18日その2

プレーンリュスMKTD1

最近柔らかいパンが多かったので、
なんかド根性に固いパンが食べたくて、
ハード系を。




何もこんなに蒸し暑いのに
だれそうな生地のパンでなくても、
と思いつつ
プレーン・リュスティック。

お粉はMKTD。














プレーンリュスMKTD2

その割に、
クープもうまく開いた。


って、これ腹割れ!!











プレーンリュスMKTD5

生地温はそんなに高くないはずだったけど、
やっぱり、のっぺり。


そんなに加水は高くなかったんですけどね。












プレーンリュスMKTD3

いつもよりガン黒です。
10℃焼成温度高くしてみました。

でも、悲しいかな、
これが家庭用オーブン。

温度を高くしても、
クラストが分厚く
ガリガリザクザクになるわけじゃないんです。
自分の目指す厚さよりかなり薄く、
そして焦げる。


まあ、オーブンのせいにしちゃいけないでしょうけど。














プレーンリュスMKTD4

でも、それなりに
愛しのハード系が焼けたから
良しとしましょう。














プレーンリュスMKTD6

加水低かったけれど、こんなカンジで。













プレーンリュスMKTD7

そして、このスライスは
どうやって食べたか、
次回のお楽しみ♡












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

ブルーベリー収穫祭。 7月18日その1

ブルベリジャム1

畑でブルーベリーが大豊作!

お店で生のブルーベリー、
1カップ最低300円。
その20倍以上は収穫できそうだなあ。
(売ったろか!)


というわけで、
食べたいだけ、思いっきり
(今風で言う)ブルーベリー・コンフィチュールのせ
トースト。












ブルベリジャム2

春よ恋のいつものお山。

やっと、このじめっとした
気温の高さの中で
一次発酵をうまい具合に
終了できるようになった気が・・・。











ブルベリジャム3

いつものパンが、
大体いつものように焼けるのは
嬉しいことです。











ブルベリジャム4

今回のは、
ジャムというより
ブルーベリーのさっと煮。

50%弱の砂糖で
煮詰めず、実の形をなるべく崩さないようにして。

果実はごろっと、
シロップはかなりサラッとしています。


焼きたてのトーストに
バターを溶かしながら塗って
たっぷりのブルーベリー・・・。


うっっ!
思っていた以上にウマーイ!!
いや、最高!贅沢!











ブルベリジャム5

シンプルにして
最高の休日の朝食。











もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

大人のサンドイッチ 7月11日その3

大人のサンドイッチ1

いきなり暑くなりましたねえ。

そうはいっても、
この辺りは湿度がやや低いので
むしむし感は
他に比べるとない方かもしれませんが、

でも、日差しは熱いわあ!













大人のサンドイッチ2

食パン系をふたつ焼きました。

ひとつはプレゼント用、
ひとつは家遣い。


少し浅目に焼いて
柔らかい感じの食パンに。










大人のサンドイッチ3

一次発酵が、
まさにナイスなタイミングで終了でき、
めずらしく
最終発酵もイイ感じで終われたので、
期待・大!


うまくいくと、
クラムのしっとり感が
全然違うのですよねえ。














大人のサンドイッチ4

こちらプレゼント用。






大人のサンドイッチ5

程よい窯のび。







大人のサンドイッチ6

プルマンで作ったサンドイッチは、こちら。
なんかこの時期、サンドイッチを作りたくなるのでして。
昨年も(⇒★  もひとつ⇒★)、一昨年も作ってましたねえ。(⇒★



何てことない卵サンド。
でも、まさに自分好みに作ってあります。

あの、よくお店で売っているビン詰のピクルス。
好みはあるでしょうが、
実はわたし、好きなんです。


それで、
細かく刻んだゆで卵に
同じく細かく刻んだピクルスをいっぱい混ぜ、
酸味があるのでマヨネーズは少なめ、
粗挽きこしょうも入れて
よーくまぜまぜ。
水分はよくふき取っておくのがコツ。








大人のサンドイッチ7

たまたまあった
ピンク胡椒もつぶしてのせて、



はい! 大人のサンドイッチの出来上がり!






大人のサンドイッチ8

これはもちろん、「泡」ですよ。
ビールもいいですけどね、
よーく冷えたスパークリングワイン。

今日のは
アルゼンチンの「カイケン」。


エチケット(ラベル)と同様、
キリっとすっきり。
ほんのり苦味も感じるような・・・。
目の覚めるさっぱり加減。













大人のサンドイッチ9


フフフ。
子どもにゃ食べさせないよ、

「大人のサンドイッチ」。


暑ーい午後に
「泡」と一緒にどーぞ♪













P.S.「週刊うみこな」は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

みたび、ブラック・クイーン 7月11日その2

三度ブラッククイーン1

しつこくてすみません。


三度目の「ブラック・クイーン」です。

結構配合を変えてみました。














三度ブラッククイーン2

最初の2回とは (⇒  1回目2回目
生地の手触りもちょっと違う。











三度ブラッククイーン3

でも、ほかに違うのは
時間切れで発酵不十分!

もう見るからに、
重ーい仕上がり。

持ってみるとホントに重い(笑)。











三度ブラッククイーン4

黒光りしてるもんね。

2~2.5倍は膨らんだから
まあ食べられなくもないかと、
とりあえず焼いてしまった!
















三度ブラッククイーン5

前回までよりかなりブラックです。

これだとちょっと
クランベリーの赤さが目立たないかな。



でもかなりココアの風味あり、
そこにクランベリーの酸味がイイ感じ。
砂糖はかなり控えめしたけれど、
自分的にはもっと控えてもいいくらい。













三度ブラッククイーン6

練乳かけると美味しいかなあ・・・・?






♪ ブラック・クイーン ♪

春よ恋           88%
ココア           12%
砂糖             6%
塩              1.6%
牛乳             24%
水              40%
パン種           50%
バター            4.8%
クランベリー        40%












三度ブラッククイーン7

赤ワインもいいかな?














もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2015.07.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

ドライトマトのフォカッチャ

ドライトマトのフォカッチャ1

何せ指がアレなんで、
やはりパンを焼くにも
何をするにも
やりずらいことは間違いないのです。














ドライトマトのフォカッチャ2

で、漬けてあったドライトマトで
フォカッチャ。


何たってフォカッチャは
気を張らずにできるところがいい。


なんでだろう??

イタリアーンな気分で
適当にできてしまいそうなところが
(失礼!)
なんかイインんです。



















ドライトマトのフォカッチャ3

いつもは分割で計量するところ、
今日は目分量で。

おっっ、
でも結構均等に
3等分できてる気がする。





窯入れのタイミングが、
いつもより良かったかな。
あくまでも、「いつもより」。

穴がちゃんとあるもん!














ドライトマトのフォカッチャ4

かなりピンボケで
何かわからないかもしれませんが、
ドライトマトのオリーブオイル漬け。

ハーブやらにんにくやらスパイスやら
入っています。

いつ漬けたか忘れるくらい前。

ん?でもお正月くらいかな?


これ、料理に使うの
大好きです♡













ドライトマトのフォカッチャ5
オリーブやチーズやハーブを入れてもいいでしょうが、
今回は適当なものがなかったので
シンプルにドライトマトだけ。

生地に入れるオイルは
この漬けているオリーブオイルで。

あーーでも美味しいな。

フォカッチャって結構好き。
オリーブオイルが好きってことなんですよ、きっと。








ドライトマトのフォカッチャ6

そして、
今日もこれはワインの供に。














ドライトマトのフォカッチャ7

気軽に焼ける、
美味しいパン♪














もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

お誕生日会7月編 7月4日その3

お誕生日7月編1

3週間前に誕生日会をやったばかり。
今日は違うお人の
ちょっと早いお誕生日会。



雑だけど、
細かい仕事をしたロールケーキ。









お誕生日7月編2

ピンクが好きな
長女・モォーちゃんのために、
特価の(笑)ピンクアザランも使い
キラキラ感を出してみた・・・・









お誕生日7月編3

今年、
畑のブルーベリーが豊作の模様で、
今朝、大量に収穫したばかり。








お誕生日7月編4

誕生日プレートを残し
完成品。


客観的に見ると
ほんと、センスなし。
しかも、皿は季節はずれの桜。

でも、ピンクアザランの飾りは頑張った!
(そこだけだな、いいとこ)










お誕生日7月編5

お誕生日プレートのせると、
さらに洗練度、ダウン!!


でも、これはずせないのよ、
1歳の誕生日から使っているから。











お誕生日7月編6

大量のいなり寿司は・・・・






お誕生日7月編7

このようにヘーンシン!

田舎では、
おサレ度より、
いかに大量かが焦点です。
(ほんとかな)








お誕生日7月編8

「ほっぺがプニプニだね~。」と
生まれた日に看護師さんに言われた娘。


兄とは反対に
「子供らしい子ども」で、
泣く、わめく、わがまま言う、
ひっくり返ったゴキブリになる、
ウソつく、いたずらする、

すぐ笑う、すぐ忘れる、
歌う、ふざける、
走る、跳ぶ・・・・

こんな野生児の女の子は
将来どうなるんでしょう!?








お誕生日7月編9

でも、
3歳の時、
怒ったり泣いてばかりいる私に
「ママぁ、笑って♡」

と言った娘の言葉を、
たぶん
一生忘れないなあ。












P.S.「週刊うみこな」7月4日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。
















もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

ブラック・クイーン・・・ひょっとして・・・ 7月4日その2

ブラッククイーンラスク1

先週の「ブラック・クイーン」をですね、 (⇒コチラ)

ちょっとレシピを変えてみようかと。

















ブラッククイーンラスク2

まずまずイイかんじのワンローフになり、









ブラッククイーンラスク3

しっかり最終発酵をとったので
窯のびもないけど
爆発もなく










ブラッククイーンラスク4

フムフム、
いいね、いいね、と
試食してみるのがワクワク。

(カット写真はありませぬが。)













ブラッククイーンラスク5

が、しかし・・・・

食べてみて

うーん、うーん、うーん・・・・

ひょっとして・・・

塩、入れ忘れた・・・・



なんか、切れのない甘さ。
ココアとクランベリーの味で
初めわからなかったけど、

あーー、やってしまったあ。









ブラッククイーンラスク6

というわけで、
即、ラスク。

牛乳パンの余った
ミルクバタークリームを使って。

でも、塩なしのパンには
有塩バターを使った方がいいけどね。










ブラッククイーンラスク7

ラスクはなかなかだけれど、
トホホの結果になったので、
レシピの結果はまた次回。











もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

酵母の牛乳パン 7月4日その1

酵母の牛乳パン1

「牛乳パン」が美味しかったので (⇒コチラ)
何とか酵母で焼けないかと
少しアレンジして挑戦してみました。











酵母の牛乳パン2

が・・・・

何ともこの、中途半端な
根性のないクープ・・・・

飾りクープなので、
いっそのこと入れない方がよかったか。












酵母の牛乳パン3

同じ大きさのパウンド型がないので
スクエア型で焼いてみました。

生地量に対して
型が大きいのはわかっていたので
かなりしっかり伸ばしたつもりが、








酵母の牛乳パン4

生地って
丸くなろうとするんですよね。






酵母の牛乳パン5

ちょっと小さめのクッション??(笑)
ってかんじに焼き上がりましたが、
とりあえず四角くなったので
よしとしましょう。









酵母の牛乳パン6

酵母だと、
牛乳パンのあのふんわり感は出ないと思って
捏ねは少し変則でやってみました。
ふんわりとはしなくても、
さくっと歯切れのいい食感になるように。







酵母の牛乳パン7

だいぶ肌理がふぞろいなのは、
あんまり捏ねてないんです。

でも、大体目指したとおり
さくっとした食感に。
もっちりしてますが、
重すぎず、まずまずの出来では。







酵母の牛乳パン8

食べていると
生地に対して、
ちょっと少ないか?と
思ったところへやってくる
甘ーいミルククリームがやみつきになるのですよ、
牛乳パン。














もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.07.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: