「ブラック・クイーン」登場! 6月27日その3

ブラック・クイーン1

「ブラック・クイーン」とは、

本来、日本固有のワイン用ブドウ品種の名前です。

酸とタンニンがきりっとしています。(たしか。)


なぜこのパンに
その名を付けたかというと、
捏ねている最中の黒い生地に
ところどころ見える
真っ赤なクランベリーが美しかったからです。

クイーン。

そんなイメージ。












ブラック・クイーン2

寝っ転がっている
この出来上がり。

ワンローフで。









ブラック・クイーン3

ちょーっと
窯入れが早すぎたかなあ・・・。
この伸び方。










ブラック・クイーン4

試作だったので
イメージとしては、
もう少し黒く、
そして赤く。

甘さももっと控えめに。


も1回配合を変えていつか焼いてみましょ。













ブラック・クイーン5

朝の時間が好きです。

特に今は4時頃から明るいし。

今の時期、
じめじめしているからキライ、という方もいるでしょう。
でも、わたしは、日が短い方がキライだから
じめじめは気にならず、

そして独りの朝を楽しんでいます。

皆が起きてくるまでの2時間が
私の1日にとって最も重要、
とも言えるかもしれません。





ブラック・クイーン6

そんな朝の時間にコチラの作業。


「梅のぽたぽた煮」

昨年もご紹介しているかもしれませんが
信州在住・横山タカ子さんの本を参考に。







ブラック・クイーン7

これはちょっと
瓶に水滴がついてわかりずらいですが、
つまりこんなカンジのものをたくさん作りました。

子どもたちが気に入っているため
昨年の倍は作りましたね。
















ブラック・クイーン8


無重力空間。












ブラック・クイーン9

こちら、
梅シロップ。

ぽたぽた煮はすぐ完成しますが
こちらは時間がかかってちょうどいい。
ポタポタ煮が終わる頃
完成すると思われます。

畑の小梅なんで、
ふぞろいの、斑点だらけの梅ですが、
OK、OK。

梅のエキスだけいただけばいいんで。











ブラック・クイーン10

そして再び、ブラック・クイーン。



長男・ウリに強制的に食べさせたら
(おんなじモノしか食べない男なので)

「いつものパンより美味しかったよー。」
と言われました。

ヨッシャァー!


ん??「いつものパン」より、とはまた失礼な言い方。







でも、気を良くしたので
改良してまた焼いてみまーす。









P.S.「週刊うみこな」6月27日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。














もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2015.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

リッチ・シナモンとあるお知らせ 6月27日その2

リッチ・シナモンと1


「バターを使わないパンを焼こう」

と言った、下の根も乾かぬうちに
リッチ・シナモンロールを焼いております。(笑)
(⇒コチラと同じ

















リッチ・シナモンと2

職場へ持参するため。

でも、
平日なので
ちょっとクリチ・アイシングまでしている時間なく
とりあえず
大量にあるスライスアーモンドをば。






とーころが!・・・・












リッチ・シナモンと3

このシナモンペーストは
バター等入っているんですが、
量が多かったか、
生地の発酵がやや行き過ぎたか
よくわかんないんですが、

こんだけ流れ出ましたあぁぁ・・・・・





貴重なバターが  もったいない!










リッチ・シナモンと4

これだけのスペース(グラシンカップ)に
これだけのボリュームのパンと
たっぷりのシナモンペーストと、
真冬と比べたらかなり高い気温じゃ
あふれるのもムリないか・・・・

ちなみに生地量は
今までと変わりませんが。










リッチ・シナモンと5

かなりガンガンに
オーブンも予熱したため
若干焼きが強すぎたかな?
もう少しソフトでもよかったかな?
なんて思いながらも
みなさんに食べていただいちゃいましたが。


納得がいかない「焼き」だと、
どうも食べていただくのに
恐縮しちゃうんですけどね。













リッチ・シナモンと6

しかし、
これが手の込んだパンの最後かも。

見てください。
この指。


と言っても何だかわからないと思われますが

左手中指の第1関節のみ
くにゅっと曲がっちゃったんです。
自力では伸ばせない。


「伸筋腱断裂」だそうです。
ぜんっぜん、痛くないの。
でも、指がまっすぐ伸ばせない。

8週間、装具で固定中。
はずすのは禁止だそうで、
つまりギプスと同様
8週間の間、自由には動かせません。

あらら~。
パンこねられないわ。


・・・・・・・

そんなわけで、
「手ごねパン」ランキングに参加中ですが
しばらく「手ごね」じゃないと思われます。

あしからず、ご了承ください。










リッチ・シナモンと7

甘くておいしいけど、
こういうベタベタしたパンが
食べずらいのよねえ・・・

指1本使えないだけで。
トホホ。

皆さまも、ケガにご注意を。












もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

ベーグルな週末vol.2 6月27日その1

ベーグル・オレンジ&クリチ1

バターが、 高っっ!

在庫のバターが切れたので
通販では送料がかかるし、
たまにはスーパーで買おうかな、
なんて思ったら・・・・。

商品があるだけいいのかな?

店頭にないところも
あるんですよね。


ニュースでは聞いていたので
しばらくは
バターを使わないようなパンで、
と姑息的に思っていましたが、
やっぱ少しは冷蔵庫にないと、
と思って買い足しに行ったのでした。















ベーグル・オレンジ&クリチ2

バターはさておき、
そういうわけで、 ベーグル。








ベーグル・オレンジ&クリチ3

欲張りが治らず、
またフィリングを思い切っていれたため
パンパンでっす。(笑)

穴なし。









ベーグル・オレンジ&クリチ4

こんなにベーグルがごろごろしていると
ウレシイ。


オレンジ&クリチと
オレンジ&チョコチップ。


私としては
オレンジ&クリチが好き。


この組み合わせって、
冬には食べようって思いつかないのに
今の時期は食べたくなりますね。












ベーグル・オレンジ&クリチ5

冒頭の写真は
コレのアップ。


半分にしたベーグルを
更に胴体切りにして撮影。

つまり、半分食べちゃったんで。
ハハハ。




「モノは撮りよう」







ベーグル・オレンジ&クリチ6


翌日になると
強靭なクラストも
噛みきりやすくなって
ウマイっす!










もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

黄色いエピ 6月20日その3

黄色いエピ1

何か焼きたいけれど、
なかなかこれだ!
と思い浮かばないこともありまして、

今回もそうでしたが、
どこか、かすかに、
遠い記憶で
「あれ、あれ。」
と思い出したものがありました。


スパイス・エピ (コチラ⇒ ★)












黄色いエピ2

あー、でもまたやってしまいました。

まったく、
学習能力 0(ゼロ)。




最終発酵させすぎなんだって。


またイモ虫です。








 
黄色いエピ3

こんなに湿気も多いんだから、
ほとんど
最終発酵とらなくてもいいくらいなんですけどね。





明らかに、
ボジョレー・ヌーボーの季節に焼いた
姿とは違います。


生地のレシピは同じですが、
今回ササッと焼きたかったんんで
フィリングがちがいます。

ベーコンとチーズのみ。
スパイスは入れていません。











黄色いエピ4

こちらは1個だけ
フォカッチャ。

あまったチーズを入れ込みました。

なんか、こっちは
いつもより穴がしっかり開いている(笑)。









黄色いエピ5

結構捏ねたので、
気泡は細かいです。

大きめの穴は
チーズが入っている部分かな。









黄色いエピ6

ボジョレーもよかったんですが、
今日はコレ。

コート・デュ・ローヌの白。

ローヌの白はあまり飲んだことなかったのですが
ちょっと買ってみました。

ライム、ほどほどの酸。
かすかにハチミツと酵母の香り。

魚介が合うらしいですが、
この黄色いエピでもまあまあでした。









黄色いエピ7

鬱陶しい梅雨空。

キリッと冷えた白ワインで
リフレッシュ!









P.S.「週刊うみこな」6月20日号は、3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。










もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

やっと焼けた!カルツォーネ 6月20日その2

カルツォーネ1

昨年の夏だったと思います。
BROWNさんでカルツォーネ。(⇒コチラ



それ以来
ずっとあたためていた
「焼きたい」気持ち。

ピッツァ好きなので
このテのパンor粉もの大好き。


でも、なかなか
ミートソースすら作る時間がなくて。
(あ「、時間がない」って、
言い訳のひとつだって
よく言われてますね。)






カルツォーネ2

でも ついにやった!!


ミートソースをつくりましたゾ!
しかもちゃんと
トマトソースづくりから!





嬉しさのあまり、
欲張ってミートソースを
めいっぱい入れたため

ほとんどがパンクしてます。(笑)









カルツォーネ3

生地が扱いやすいので
割とサッサと包んで焼けました。

とかく、惣菜パンは
個数が多くて包む作業等があるので
今まで敬遠しがちだったんですけどね。








カルツォーネ4

お教室で焼いた時より
少しイイ感じの成形か?

この形、
気に入りました。










カルツォーネ5

若干冷めてから、

かっとぉー!






カルツォーネ6

あー、残念です。

私の撮影技術では、
あの焼きたての、
チーズとソースとろ~りの
アツアツ感が全く出ていません!

このパンは、
冷めてから人様に差し上げるのは
はばかられます。

やっぱ焼きたてが一番!









カルツォーネ7

これを焼いて
アツアツが食べたい方は
どうぞBROWNさんへ。(⇒HP★)


また(いつか)焼こ。








もっとその先は!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

山食/キタノカオリ 6月20日その1

お山キタノカオリ1

キタノカオリを久しぶりに手に入れたので
山食を焼いてみる。



食パンは最近
はるゆたかか、春よ恋だったので、
1年以上ぶりのキタノカオリのお山。


キタノカオリだと
主にチャバッタを焼いていたので
山だとどんな感じだっけ?と
思って、焼いてみることに。












お山キタノカオリ2

成形が偏っちゃったりして
また片側だけ
妙に窯のび。









お山キタノカオリ3

裏側はいまひとつ。











お山キタノカオリ4

うっかりベンチタイムを
とり過ぎちゃって、
ガス抜きが甘かったこともあり、
大穴が時々・・・・(笑)






お山キタノカオリ5

表面もデコボコしてるんですけど。



味は、
やっぱり春よ恋とは違うなあ。

あちらはしっとりフワっ
なんだけど、
キタノカオリは
やはりもっちりしている気が。

好みなので
どちらがいいかという問題ではありませんが。



バゲットなど
ハード系も好きですが、
気がついた時に食べていたパンの記憶は
やはり食パン。
しかも、
山形を食べるようになったのは
かなり大きくなってからで
小さい時は
角食。
(スーパーで売っているやつね)



あれが「パン生活」の始まりのような気がします。

トーストしてマーガリンつけて、
半分に折って、
温かい牛乳や
甘くしたコーヒー牛乳に
つけて食べるの大好きだった。








お山キタノカオリ6

「食パン」
は原点です。










もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

お誕生日会6月編 6月13日その2

2015誕生日1

息子様の
8歳の誕生日。












2015誕生日2

あいかわらず
お菓子づくりをされる方には
怒られそうなデコレーションとナッペの
フルーツロールケーキ。









2015誕生日3

でも、1歳の誕生日から使っている
このお飾りの、デコペンの使い方は
だいぶ上手くなりましたぞ。(笑)












2015誕生日4

新メニューの「寿司ケーキ」なんですけどね、
生ハムのバラがうまくいかなかったり
いろいろで、
なんかイメージしていたものと
違うものが出来上がりました。

もっとゲージツ的な寿司ケーキを
イメージしてたんだけどなあ・・・・(笑)












2015誕生日5

そしてまた、
見るだけで胸がやけそうな
大量のから揚げは、
主役・息子様のリクエスト。

醤油麹のから揚げ。


そうそう、
食にも流行りがあって、
いつもいつも追いかけていると
特に道具が必要なものは
キッチンに「遺産」として
積み上がることになるので、
慎重に手を出すようにしています。

でも、とりあえず調味料は
次を作らなければいいだけなので、
とりあえず1回つくってみます。

この「醤油麹」はウチでは生き残りましたね。
なぜか、塩の方でなく・・・。

肉類に使うと抜群にウマイです。













2015誕生日6

と、話はそれましたが、
後はお見せするほどのものではないのですが、
また私がブツ切りにした
生まぐろ中トロ、平目、鯛、サーモン、などなど。
手前の赤黒いのは鯨です。












2015誕生日7

畑で朝採れた
初物のきゅうり。

甘くてみずみずしい。

もちろん、味噌で。



2015誕生日8

あ、アルコールはコレ。
(また空ですが。)

ツヴァイゲルトレーベ。
めずらしい品種ですね。
オーストリアで栽培されているもので、
耐寒性があるので国内でも寒冷地で栽培されています。
(と裏に書いてありました。)

複雑な、というより
ベリーのような果実味がストレートに味わえました。
それが目的で樽熟成していないそうです。

ふむふむ。







2015誕生日9

8歳というとまだまだ子ども。
でも、8年も経つんだあって思うと
長い。

8年前の土砂降りの雨の日
真っ白い顔して
元気に泣いて出てきた子は、
笑ったり、泣いたり、すねたりしながら
とりあえず成長中。
今ぐんぐん伸びる雑草たちのように、
青々と伸びています。

人間の命って不思議だなあ。
でも素晴らしい。









2015誕生日10

この先も、
失敗しても、
母の作ったケーキやお寿司を
むしゃむしゃ
食べてくれますように・・・・。








P.S.「週刊うみこな」6月13日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。










もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

オレンジ・フロマージュ 6月13日その2

オレンジ・フロマージュ1

少し前の、
「フロマージュ・ダマンド(?)」 (コチラ⇒★)の改良版。

というか、
そもそもオレンジを使うつもりだったので
こちらが本家。













オレンジ・フロマージュ2

フロマージュ・ダマンドの時は
アーモンドプードルの香りや味が勝ってしまって
いまひとつチーズの香りがしなかったので、
今回はアーモンドプードル無し。


焼き上がりを見ると
フィリングの部分が
チーズケーキみたい。












オレンジ・フロマージュ3

ということで、
とりあえず完成。


オレンジ・フロマージュ。












オレンジ・フロマージュ4

でもちょっと改良点もあります。

アーモンドプードルを入れないということは
粉気が少ないということ。
なのに薄力粉を少なく入れてしまったため
フィリングがとろとろで、
生地に巻き込むのに
結構きわどいカンジ。

つまり、巻いている端から
とろとろ流れ出そう。

粉はもっと多くていいかな。










オレンジ・フロマージュ5

あくまでも、
私のメモですが・・・


♪ オレンジ・フロマージュのフィリング ♪

クリームチーズ      50g
砂糖             10g
卵黄             1個
オレンジピール      35g
薄力粉            7g
               →もっと多くないとダメ!













オレンジ・フロマージュ6

うーん、オレンジとクリームチーズ、
合いますなあ。

でもお安いクリチなんで、
ちょっと物足り無かったけど、
また試作してみましょっ。













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

プレーンベーグル/春よ恋 6月13日その1

プレーンベーグル1

6月も2週目。


さすがに梅雨らしい、じめっとした日や
晴れると強烈な日差し!

1週目はストーブを焚いたような日もあったのに!
そういえば、数十年前に姉が亡くなった日、
6月なのに手袋してたんです、ワタシ。
寒くてね。
(あ、別に暗い気持ちで言っているわけではないので
気になさらずに。)


あまりの気温差にびっくりしつつ、
はたまた、
お店にバターがないのにもびっくりしつつ、

んじゃ、ハード系とか
バター使わないものでも焼きましょ。




とベーグルにしました。















プレーンベーグル2

ベーグルだから
生地が「だれる」ことがないにしても、
やっぱりのっぺり気味になりますなあ。

気温が高くて
ムシムシしていると、
今までみたいに
カラっとしていた気候とは
生地の状態が、発酵が、
本当に変わります。








プレーンベーグル3

若干、
最終発酵が長めになってしまったこともありますが。

一応はつるピカ。か?










プレーンベーグル4

ひどいのはこっち!


何だかわかります?









プレーンベーグル5

お花成形にしたんですけどねえ・・・・

撃沈!!



やはり最終発酵が
少し長めになってしまったこともあり、
何かの塊みたい・・・(笑)

冬に比べて
発酵時間、かなり短くていいですね。


そもそも、成形が悪かった。

朝ドラ「まれ」の中のシェフの言葉じゃありませんが
「徹底した反復練習!」
がやはり必要です。

練習しよ。









プレーンベーグル6

このように、結構気泡が入っていまして
噛みやすいベーグルです。

うん、これくらいでもいいな。


久しぶりにクリチをつけて
お昼にむしゃむしゃ。


















プレーンベーグル7

たった2個だけど、
お決まりのタワー!









プレーンベーグル8

甘いのもいいけど、
粉の味を楽しむ
ベーグルもやっぱいいですね♡










もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

スパイス・セーグルとワイン 6月6日その3

スパイスセーグル1

ついつい、
スーパーのおつとめ品で
使いもしない物を
「使う、使う」と自分に言い聞かせ
買ってしまうのですが、

今回は
「グリーンペッパー」。

使わないね、普段。










スパイスセーグル2

そうだ、そうだ、
セーグルに入れよう。

久しぶりのハード系。


おつまみ用の
パンのストックも尽きていたし、
ちょうどいいな、しめしめ。


若干のっぺりな気もするけれど、
それなりにエッジもたって
まずまず。








スパイスセーグル3

こういう「へり」がですね、
見ていてなんかウレシイ。









スパイスセーグル4

配合は、これまたあてずっぽうで、
ワインに合わせること想定し、
グリーンペッパー、くるみ、クリームチーズ。







スパイスセーグル5

加水は高くありません。
割とみっちりしたのが好みなので。

大穴は、ただ単にガス抜きが適当のため。かな?



焼くときから
ペッパーの香りがして、イイかんじ。


ぴりりと辛くて
香りが爽快で、くるみ、クリームチーズ、

好きなものばっかり。

やっぱりこれには・・・・








スパイスセーグル6

「泡」かな。

この辺では全く見ない、
山梨のこちらの発砲ワインを発見!


辛口、微発砲、澱があって、
酵母の香りがします。
こんな事言ってはなんですが、
かなりアルコール発酵した
酵母エキスをほうふつさせます。

もちろん、このペティアンは
ちゃんとした発泡酒。
コクがあって、
ペッパーやセーグルの独特の香りに
負けてません。

ビールもいけど、
こちらも合うかと。
(あくまで自分的に)





スパイスセーグル7

シャンパンほど泡がないけど、
見えます?






スパイスセーグル8

4月から、
無謀にもこの勉強しています。

20代から飲んできたワイン。
ちょっとかじったけれど、
勉強を始めたら
そんななまやさしいものではないことが
つくづく身にしみました。

だってこれ、
記憶できます?

今年試験をうけようと思ったけれど
たちうちできないことがわかったので、
数年かけて
コツコツ勉強することにしました。









スパイスセーグル9

ということで、
なかなかよい
ワインのおつまみ完成!










P.S.「週刊うみこな」6月6にち号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2015.06.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

おうちパン教室・BROWNさん 牛乳パン 6月6日その2

牛乳パン1

あまり間隔をおかず
おうちパン教室・BROWNさんへ(HPコチラ⇒★)
またレッスンに伺いました。

これからの時期が忙しく
しばらく伺えないかもしれないので
貪欲に、無理やり休みを取り。


今回は、牛乳パンです。

パン・オ・レじゃありません。

あくまでも、 「牛乳パン」 です。

牛乳パン、とは?



私も先生がこのレシピを作られた
というまで知らなかったんですが、
信州の 「ご当地パン」らしいんです。


え~~?!!
とびっくり。
だって相当昔からあります。
しかも、ヤ〇ザ〇とか、パ〇コとか、
結構大手製パン会社で出しています。

クックパッドにもレシピがないらしい。


と、いうことで、
先生が生徒さんからの熱い要望で
レシピをおこされたそうです。



牛乳パンとは、
コッペパンのようなパンで
それがどデカイ長方形にカットされており、
真ん中にミルククリームというか、バタークリームというかが
「あ~、もうちょっとほしいんだけど・・・。」
という程度にサンドされています。

私は、上記2社のものをよく食べていた気がします。














牛乳パン2

と、冒頭がかなり長くなりましたが、
それだけ「牛乳パン」は熱い!

こりゃ、信州のソウルフードだ!!



そして、お教室はいつものように、
おいしい野菜サラダ、などなど。


どデカイ牛乳パンは、
かつて100円ほど。
つまり、給食の揚げパンと同じく

美味しく、チープで、高カロリー、
の三拍子。


先生もこのメニュウーの時は
給食風ランチにされているとか。
なるほど。












牛乳パン3

これ、
持ち帰りの自作。

ちょっとしわってますが、
こんなかんじで素朴です。








牛乳パン4

お教室のクリームは、
私が食べてきた牛乳パンよりはたっぷりめ。
クリーム好きとしては大満足。


全然気づきませんでしたが、
ミルククリームのほかに
ちょっとサワーなクリームの
牛乳パンもあるそうで、
どちらにするか選ばせていただきました。

そして、試食は両方とも。
お得です、ほんと毎回。









牛乳パン5

給食よりはおサレなランチです。

いろいろ盛りで、
女子はウレシイですね。
大好きなアボカドもありますし。








牛乳パン6

デザートはさっぱりめの
南高梅とヨーグルトのソルベ。




牛乳パン7

クリームが濃厚だったので
本当にさっぱりしました。


そして、
例のジューンベリーを収穫させて頂いたり
写真がありませんが
ラベンダーも摘んで頂いて、
またまた、いろいろありがとうございました、先生。

そして、ご一緒させていただいたM様、
読んで頂いていることを励みにして
またうみこなを続けていきたいと思います。
またご一緒できることを楽しみにしております。








牛乳パン8

そして、
この牛乳パンを、
娘がどうやら気にいたらしく
バクバク食べていました。
さすが、我が娘。

またリピ確定です。

ステキなレシピ、
ありがとうございました♪








もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.08 | | コメント(3) | トラックバック(0) | その他

酵母のキャロット・ケーキ 6月6日その1

キャロットケーキ1

家族がいるおうちでは、
にんじんというものは
常にある野菜ではないですか?

たまたま切れそうだったところ、
買い物先で
「おつとめ品」のにんじん発見。

しめしめ、と買って帰ると
なーんと義母・M子さんも買ってきていた!

よって大量のにんじんが冷蔵庫にあふれ、
いくら5人家族でも
これを消費するには
かなり時間かかるよねえ
と思われたため、
かねがね焼きたいと思っていた
キャロット・ケーキに挑戦しました。


「挑戦」ということは、
つまり焼いたことないんです。

かなり当てずっぽうなレシピ(笑)











キャロットケーキ2

初めに言っておきますが
実はコレ、ある意味失敗したんです。

このピンぼけ写真では
はっきりしないかもしれませんが・・・・









キャロットケーキ3

クグロフ型で焼いたらこのとおり、
型出しで失敗して、
生地が途中からちぎれてしまったのですよ。

そのショックと言ったら・・・・


そりゃそうですね。
にんじんの水分でゆるいうえ、
きめが粗い生地だから
こんな深い型に入れたら
スポっとうまく出るはずもない。

一応コーティングされた型なんですけど。








キャロットケーキ4

でも気を取り直して
翌日しっかり冷めて固まったところ
カットして生クリームのっけ。


生クリームのっける前に
味わってもみたんですが、
ふむふむ、味は悪くないんですよ。
もうちょっとふわっとさせたかったけど
大量のにんじんが入っているから
まあそれは難しい。

シナモンはもう少し入れても大丈夫。
くるみは生地に混ぜると
水分を吸ってシナっとなるため
混ぜなくてもいいか・・・・。

等々、改善点はありますが、
初めての試作にしてはまずまず。
なにせ混ぜるだけで簡単、
というのがありがたい。

長女・モォーちゃんは
生クリームがのっているためか
2回もおかわりリクエスト!

「ママのパン(いや、お菓子だけど)
美味しいよ!。」
ってほめてくれました。

でも、それは上にのっている
ジューンベリーのせいかも。












キャロットケーキ5

コチラ。
今が旬のジューンベリー。
ウチの畑にはないのですが
おうちパン教室BROWNさんに行った時、
先生が庭先のジューンべリーを収穫させてくださいました。






キャロットケーキ6

ベリー類はいいですね。
ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどなど。

果物に目がない
我が家の子どもたちは
もちろん、このジューンべりーにも
食いついていました。

BROWNさんでの記事は
また後日に♡











キャロットケーキ7

果物、野菜類の
チャチャッと焼けるお菓子は
ありがたい。

また「挑戦」してみます♪













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お菓子

あらら、チョココロネ 5月30日その3

チョココロネ1

暑くなる前に、
とまたいつ以来か忘れるくらい
久しぶりにコロネを焼きましたが、

惨敗。

そりゃ、
手仕事というのは
そう甘いものではないので
数か月に1回焼くくらいじゃ
上達するわけもないのですが。










チョココロネ2

あんまりがっかりしたのと、
時間もなかったので
翌日にチョコカスタードを詰めて
撮影。










チョココロネ3

翌日のパンは、なんか臨場感なく、
振った粉もこすれて
美しくなくなっているし、
クラストはしなびているし・・・・。








チョココロネ4

何ががっかりって、
半分が巻きの途中に隙間ができちゃって、
こんなカンジに。


あ、
でもいい事というか、
わかった事もあるんですよ。

ずっと、レシピを間違えて焼いていた!

なので、
今回は正しいレシピで焼いてみました。

すると、
ずんぐりコロネだったのに、
3巻き半以上巻けた!

ただ、
巻き方が悪かったので
こんなふうになってしまったのですが。









チョココロネ5

でも、残念ながら
出来が悪いと
尻(後ろ姿)も悪い。




もうひとつわかったことは、
1日たっても、
やっぱり自家製酵母、長時間発酵のパンは美味しい。

焼いた当日とは
また違った味わいで
食感にサクみがあって。










チョココロネ6

長男・ウリに食べさせたら、
「生クリーム入りはないの?」と言われた。

がくっ。

コロネと言ったらチョコでしょ!!
(でも、私も生クリーム・ラァヴァーです。)













P.S.「週刊うみこな」5月30日号は、3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

フロマージュ・ダマンド(?) 5月30日その2

フロマージュダマンド1

甘いけれど、
さわやかな菓子パンが食べたくて、

いろいろ考えた結果、

クレーム・ダマンドを、
バターを使わず
クリームチーズに替えたらどうだろう?
そしてそこに、
オレンジピールを加えたらどうなるだろう?











フロマージュダマンド2

生地もうまくいき、
フィリングとなる
フロマージュ・ダマンド(?)
 注:言葉としてこの言い方があっているのか
   全くわかりません。


を作って
いざ、オレンジピールと思ったら

な、な、なーんと、
そのオレンジピールがないではないですか。

家のどこを探してもない・・・・・









フロマージュダマンド3

ん、もうーー、
やむなくラムレーズン入りに。


♪ このフィリングのメモ ♪

アーモンドプードル  50g
砂糖           50g
クリームチーズ    50g
卵黄           1個
薄力粉         7g



あくまでも、
発展途上のものとご理解ください。





でも、
見たかんじイケてそうだったので、
職場の皆さんのお腹に
入れていただきました。


自分的には
完成予想図ができていたので、
うーん、やっぱ
オレンジでやってみたい!













フロマージュダマンド4

ってわけで、
また発展途上のレシピが
できてしまいました。
(いつ完成するかなあ・・・・)















もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.06.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: