2014年 おさらいレシピ集

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ついに2014年もあと数時間となりました。

毎年のことですが、
自分にとっても、世の中にとっても、

すごくいい事と、すごく大変な事がありました。


のんびり、あれこれレシピを考えている時間が
今年は少なかったのですが、
少ないながらも
ちょこっと考えてみたりして、
自分の頭の切り替えにもなりました。



凝ったレシピや絶妙なレシピはないんですが、
自分の身の丈に合った
ごく簡単なレシピを。

あくまでも、自分の「メモ」としてですが。



では、行ってみよう!




サワーでパンを焼いた後は・・・
「今度は捨て種でお山」 ⇒★

捨て種お山その1の1



「お恥ずかしいファンデュですが。」 ⇒★

ファンデュ1



「ストックパンを作る」 ⇒★

捨て種お山最終版1



「サワーでパンを焼く。Vol2.」 ⇒★

サワーvol2の1



「キャラメルチョコ・ブリオッシュ」 ⇒★

キャラメルチョコブリオッシュ1



「はるゆたかでサンドイッチ」 ⇒★

はるゆたかサンドイッチ1



「ぐりとぐらのカステラ・酵母バージョン」 ⇒★

ぐりとぐらのかすてら1



「ゆめちからでサンドイッチ」 ⇒★

ゆめちからサンドイッチ1



「オレンジ・ヨーグルト・ブリオッシュ」 ⇒★

オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の1



「パンとシロップ」 ⇒★

パンとシロップ1



「マーマレードとチョコ」 ⇒★

マーマレイド&チョコ1



「エピ???!マーマレード&ベーコン」 ⇒★

エピ・ベーコン&マーマレード1


「サワーでパンを焼くVol3.(と思う)」 ⇒★

サワーvol3 1



「ヴィエノワもどきwith柑橘クリームチーズ(5月バージョン)」 ⇒★

ヴィエノワ柑橘クリチ1



「Theホテル・ブレッド」 ⇒★

ホテルブレッド1



「とりあえずこれで。ロールパン。」 ⇒★

ロールパンレシピ1



「シンプル・シナモンロール」 ⇒★

シンプルシナモン1CW 1









圧倒的に、
後半の半年のレシピが少なく(3つしかない((笑)))
尻すぼみ感が否めませんが、
来年はまた、どうにかしまっす。


レシピはなくとも
まだまだ再度ご紹介したいパンが
あれもこれもとあったり、
季節の行事もいろいろあったんですが、
よろしかったら本篇をどうぞ♡ 



では、どの方も  よいお年を







もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
 

レシピブログに参加中♪







スポンサーサイト

2014.12.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

2014年 おさらい2

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


年の後半、かなりきっつかったんですが、
焼いてましたなあ・・・

つまりは、
焼いたり食べたりすることが好き。
というこですね。
ついでに、呑んだり耕したりも。



では、おさらい第2弾、

行ってみよう!







「ロールパンをば」 ⇒★

ロールパン1



「夏のバイン・ミー」 ⇒★

バインミー1



「夏のスパイス・ブリオッシュ」 ⇒★

スパイスブリオッシュ1



「割包」 ⇒★

割包 1



「ごま食さばサンド」 ⇒★

ごま食さばサンド1



「ぐるぐるシナモンあんぱん」 ⇒★

ぐるぐるシナモンあんぱん1



「ベーコンエピ&クッペ」 ⇒★

ベーコンエピ&クッペ1



「夏ピザとバジルフォカッチャ」 ⇒★

バジルフォカッチャ&夏ピザ1



「BROWNさん・カルツォーネ」 ⇒★

カルツォーネ1



「クグロフ。」 ⇒★

クグロフ1



「クロワッサンとデニッシュの強化練習」 ⇒★

クロとデニ1



「ブリオッシュ・タルト」 ⇒★

ブリオッシュ・タルト1



「久しぶりのハード系・バーズラー」 ⇒★

お久バーズラー1



「クロワッサンと魅惑のりんごデニッシュ」 ⇒★

リンゴタルトとクロワッサン1



「初・タルトタタン」 ⇒★

タルトタタン1



「タルティーヌと失敗パン」 ⇒★

タルティーヌ1



「カンパーニュ」 ⇒★

古漬けカンパ1



「再スタートは・・・アップル・ブリオッシュ・タルト」 ⇒★

アップルタルト1



「パン・オ・ショコラ」 ⇒★

パンオショコラ1



「BROWNさん・クリストシュトーレン」 ⇒★

クリストシュトレン1









素敵なクリスマスでしめくくれました♡

明日はいよいよ、レシピ集です。




にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

2014.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

2014年 おさらい1

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


今年もあと、今日も入れて3日となりました。

いろいろあったなあ・・・(遠い目)
どちらかというと、はっきり言って、正直なところ、
辛いこと多かった・・・・



と、またブログでグチってしまうワタクシ。




でもとりあえず
おさらい、

行ってみよう!!







「2014年、もっと自由に!」  ⇒★

いちご酵母&グラノラ1




「サワーでパンを焼く。」 ⇒★


初めてのサワー1


「ノア・レザンを焼いてみる」 ⇒★

サワー・レーズン&くるみ1


「まだやってます。クロワッサンで。」 ⇒★

捨て種クロワッサン1



「プチ・キッシュ」 ⇒★

プチ・キッシュ1



「酒粕のクロ!クロ!クロ!」 ⇒★

酒粕クロワッサン1



「リュスティック・オリーブ&ドライトマト」 ⇒★

リュステイックオリーブ&ドライトマト1



「チャレンジ・ザ・薄皮あんぱん」 ⇒★

薄皮あんぱん1



「はるゆたか登場!!」 ⇒★

はるゆたか1



「スパイスチョコ・ブリオッシュのすすめ」 ⇒★

シナモンチョコブリオッシュ1



「ゆめちからを食す」 ⇒★

ゆめちから1



「バゲット考」 ⇒★

パン種バゲ1



「デニッシュ!デニッシュ!!デニッシュ!!!」 ⇒★

デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!1



「チョココロネとパンについて」 ⇒★

チョココロネ1




「数種焼きと、とんだお笑い卒園式」 ⇒★

卒園パン1



「撃沈ベーグル」 ⇒★

ベーグルアプ&ゴルゴン1



「バーズラーと企み」 ⇒★

バーズラーと初登校1



「グラノーラとオートミールCと] ⇒★

グラノーラ&オートミールC1


「桜とさくらあんぱん」 ⇒★

桜とさくらあんぱん1



「マーマレード・チョコちぎりバージョン」 ⇒★

ちぎりパンマーマレード&チョコ1



「フォカッチャ・オリーブ&ドライトマト」 ⇒★

フォカッチャ・オリーブ&ドライトマト1



「いちご酵母エキスまんまパン」 ⇒★

いちごまんまパン 1


「プルマンと雑感」 ⇒★

プルマンと雑感1



「いちご酵母とゆめちからで焼く山」 ⇒★

いちご酵母・ゆめちから1



「いちご酵母と春よ恋で山を焼く」 ⇒★

いちご酵母と春恋1



「プレーン・リュスティック」 ⇒★

プレーンリュス1



「甘~い香り・シンプルシナモンwithココナッツクランブル」 ⇒★

シナモンロールココナッツクランブル1



「ヴィエノワに柑橘系クリームチーズ」 ⇒★

ヴィエノワマーマレード・クリチ1





2014年おさらい2は、明日へ続きます。




にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪



2014.12.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

クリスマス・2014 12月20日その4

クリスマス2014・1

いよいよクリスマス。

でも、今年のクリスマスは準備不足が否めず・・・

ただ、シュトレンの収穫はありました。

・・・・・・・・

って、シュトレンは当たり前でしょ!
と突っ込みたくなると思いますが、
実は私、シュトレンはない年の方が多くて。
(ありえない?)







クリスマス2014・2

でもでも、今年はこのとおり!

こちらはお教室でのシュトレン。(ひとつ前の記事をお読みください。)



リボンの雑な結び方はご勘弁を。
慣れないラッピングを自分でしたもので。







クリスマス2014・3

こちらは「おうちパン教室・BROWN]の
S先生からいただいたもの。

大きいいちじくと栗の渋皮煮が入っていて
スパイスも効いているので
わたし好み。




まだ食べてません。
う~ん、楽しみ楽しみ。






クリスマス2014・4

で、こちらはお初。

職場に出入りしている
天然酵母の国産小麦パンの「ましぱん」さん。
(移動販売のみです。)

紅茶とりんごのシュトレン。
こちらもどんなお味なのか、
この組み合わせをしたことがないので
やはり楽しみです。









というわけで、

クリスマス・2014の、長ーいブログが始まります。

8割、どうでもいい写真です。(笑)

飛ばしたい方はどうぞ。


クリスマス2014・5

恒例になった、「うめどり」のローストチキン。

今年も丸鶏。
スタンバっている状態です。
何回見ても、焼く前はグロい。

長男・ウリはこれを見て
ショックをうけていた・・・・

でも、「生きていたトリちゃんで、かわいそうだけど、
食べ物はみんな、命をいただいているんだよ。
だから感謝して美味しく食べるんだよ。」
と言ったら、かなり納得していました。
しめしめ・・・・








クリスマス2014・6

このへんは盛っただけの
テリーヌもどきやら、サラミ・牛タンスモークやら。




クリスマス2014・7

こちらはクリスマスに関係ないけど
モォーちゃんからリクエストのあった
フライドポテトと枝豆。



クリスマス2014・8

そしてこちらもモォーちゃんリクエスト、
オムライス、初登場。

このクリスマスなのになぜか
和的なお皿に大盛りされております。(笑)

これがあるから、
自分的大好きなキッシュを
今年はあきらめたのですよ。

でも、思ったより簡単で
それなりにできた!

ケチャップライスは炊飯器にかけておけば
楽チンだし、
後は卵を焼くのみ。
これ、定番にしようかなっ。









クリスマス2014・9

そして、こちらはここ数年定番になっている
魚介のアヒージョ。

これも簡単、美味しい、見栄えする、
ということでグツグツ調理中。







クリスマス2014・14

これは言うまでもなく、
クリスマスケーキ。

今年はブッシュ・ド・ノエル風で、
ということにしたら、ある意味大成功。

ド素人のナッペの下手さが
隠せるということを発見。

それにしても、チョコのデコペンが
95円とはこれまた安い、と思っていたら、
すっごい量が少ないの。

模様が描き終わらないうちに
チョコが終わっちゃうんだもん。
マジですか!ってかんじでした。

仕方ないか、安いから。











クリスマス2014・10

そうこうしているうちに、
乾杯してしばらくしたら、焼き上がりました!

なかなかいい写真が撮れなかったんですが、
もう~~、この「うめどり」が、
ナイフを入れるとどんどん溢れ出る肉汁!!

皮もパリッパリで最高っす!








クリスマス2014・11

「コノ・スル」のロゼで。
(もちろん、飲みかけのグラス)







クリスマス2014・12

今年、失敗したのは飾り付け。

たしかにこのあたり、寒いですけど
雪はそれほど多くない地域。
なのに12月でこのドカ雪と、
その後、最低気温-12℃の日が・・・・。

1月や2月じゃないんだから、
もう~、寒すぎだって!

そして不覚にも、
まだクリスマスツリーやリースを
外の物置から出さないうちに
物置の扉が雪で開けられなくなってしまったのでした。

なので、ツリーなし。





そこでこのように、
和室の鴨井にちり紙で作ったお花やら
型抜きクッキーパンを
ガムテープで貼って飾り付ける
昭和的なインテリア。(笑)

クリスマス2014・13

クッキーパンも数珠つなぎという、
手抜きもいいとこ。
とにかく今年は準備が整わなくてねえ・・・


クッキーパンは昨年のこれです。(⇒★










クリスマス2014・14

子どもたちも、完全にアホになってます。(笑)

クリスマスケーキに、桃の花を立ててるし・・・・。











クリスマス2014・15

やっと今年も何とか越せそうです。

あっと言う間の2014年でしたが、
真っ青な空の、冬晴れの日、
家族でクリスマス会をできることは
本当にありがたいことです・・・・

全ての方に、楽しいクリスマスを。










P.S.週刊「うみこな」12月20日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。
次回号は、2014年・おさらいです。








もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.12.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

おうちパン教室・BROWNさん クリストシュトレン 12月20日その3

クリストシュトレン1

この、
シックなテーブルのクリスマスは、
いつもお世話になっています、
「おうちパン教室・BROWN」さん(コチラ⇒

のクリスマス特別レッスン「クリスト・シュトレン」でーす。











クリストシュトレン2

なかなか予定が合わず、
なっと3年ぶりのシュトレン参加です。

真ん中にあるのが、
先生・作のシュトレン。

奥がイタリアン風のミートローフ。
もう~、それだけで
早く食べたーい!というかんじでした。








クリストシュトレン3

もう写真の撮りどころ満載で、
どこをどう撮っていいのやら、
というか、どこも素敵アングルで
迷いました♪







クリストシュトレン4

こちら、先生がつくられている
お芋やお野菜。
つまりはポテトサラダ風のディップなんですが、
色が綺麗!

そして紅芯大根(でいいんでしょうか?)
に枝豆ディップ。







クリストシュトレン5

ほらほら。

でも、ピンぼけしててすみません。








クリストシュトレン6

ランチのブリオッシュとベーグル。

いろいろディップと季節の果物のジャムをつけて、
美味しかったです。







クリストシュトレン7

グリッシーニも香ばしく、
あー、これでワインがあれば最高です。
(あくまで例えば、の話です<笑>)







クリストシュトレン8

自分でお皿にとりました。

ゴロっと栗の渋皮煮といちじくのはいったシュトレン、
いろいろディップやミートローフと、
左にあるにんじんは、
先生の畑の雪下にんじん。
甘さが増して、キャログラみたいです。









クリストシュトレン9

そして、
こんな素敵な手作りの
ノンアルコール・スパークリングで乾杯!
気分は盛り上がりマース。

あ、ちゃんとお教室でお勉強もしましたからね(笑)。
ご一緒した皆さん、
どうもありがとうございました。
またお会いできると嬉しいです。

それからこのキラキラしたスパークリングの謎を知りたい方は
是非、おうちパン教室のBROWNさんのレッスンにいらして、
先生に教えてもらってくださいませ♪




メリー・クリスマス!!





もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.12.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

アプリコット・デニッシュとクロワッサン 12月20日その2

アプリコットデニッシュとクロワッサン1

ちょうどブログをお休みしていた頃、
バター不足としきりにニュースなどでも
放送されていました。

おかげ様で、
ウチの場合はネットで
秋ごろからから1個とか2個とか
余分に購入していたので
一般家庭にしてはバターがたくさんあり、
でも、プロではないので
消費量はそれほど多くないため、
たぶんこの冬は乗り切れるかな、
という程度に在庫があります。








アプリコットデニッシュとクロワッサン2

したがって、
わーい、わーい、クロワッサンとデニッシュ焼いちゃお!








アプリコットデニッシュとクロワッサン3

でも、めんどうだったんで
切りっぱなしの正方形生地で。

おうちパン教室BROWNさんの
S先生お手製・アプリコットコンポートのセミドライと
クリチをのせて。



もうううう~~、
アンズ好きの私としては、
これは至福の食べ物おおお。

層が上手く出てないけど、
もう、そんなの関係ない!






アプリコットデニッシュとクロワッサン4

で、クロワッサンもあいかわらず
「寸足らず」なんだけど、
ざっくり・もっちり・かりかりで、
あ~~~
これも我ながら美味いです。











アプリコットデニッシュとクロワッサン5

サクサク・ホロホロの折り込みパイ生地や
イーストのクロワッサンも好きですが
この、食べ応えのある
酵母のクロワッサンは
食べ始めるとやみつきに。






アプリコットデニッシュとクロワッサン6

不思議なことに
サクサク・ホロホロが物足りなくなっちゃって。

あ、前にも書きましたっけ?
白米はそれはそれで美味しいんですが、
玄米を食べ始めると
初めは違和感があるんですが、
そのうちに
白米じゃ物足りなくなっちゃうんです。








アプリコットデニッシュとクロワッサン7

自家製酵母の
自家製クロワッサン・・・・・


この幸せがずっと続きますように・・・・。












もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.12.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

晩秋のベーグル 12月20日その1

晩秋のベーグル1

これは、
紅葉が最高潮に達した
秋の終わりに焼いたベーグルです。

窓の向こうに見えるのは、
家のすぐ脇を通る道路の
並木の紅葉。

赤、黄、深紅に染まって、
ほんとに綺麗なんです。











晩秋のベーグル2

この時のベーグルは、
とにかく荒々しい。

ていうか、
つまりとじ目が開きかけている。(笑)



何故かといえば、
まあ成形時の閉じが甘かったといえば
そうかもしれないのですが、

ベンチタイムが平等なのですよ。

???
て感じだと思いますが、
つまり、ワタクシの場合、
夏だろうが冬だろうが
ベンチタイムの時間がほぼ同じなんです。

この頃、
気温がかなり下がり始めていて、
でもベンチタイムの時間が
それまでとほぼ同じなんで
成形時、生地に柔軟性がなく、
(まあ、ベーグルの生地はもともと柔軟性ないですけど)
でも、無理やりに成形してるからなんですけどね。









晩秋のベーグル3

かろうじて、
ハジける手前。



お粉は春よ恋。

美味しいなあ。
むっちりともっちり、
外皮と中身の食感の対比が
やっぱ美味しい。







晩秋のベーグル4

この時期、
先週も書いたように不調でして、
こんな細長ベーグルもできちゃったりして・・・・







晩秋のベーグル5

とにかく
このように
どうにかリング状を保つベーグルばかり。



しんどかったなあ、この頃。


もう、今年に入ってから
いろいろ重なりすぎて
細かい記憶すらない時もあったりして。

今も今で、
「わーーーーー!!」
って言いたくなることもあるのですが、










晩秋のベーグル6

そう、
やっぱりパンを焼いて
自分にとって美味しいものを食べて、

っていうことは、私にとって
癒しであり、
祈りであり、
自分らしさを保つことなんです。

あ、
「ありのままで」って
今年流行りましたもんね。

そんなかんじです。










もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2014.12.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

パン・オ・ショコラ 12月13日その3

パンオショコラ1

久しぶりに
重い腰をあげて、
パン・オ・ショコラを。








パンオショコラ2

こんなふうに、まずまずの出来だけど、
あれ?
生地を入れる方向間違っている?・・・のかな?









パンオショコラ3

モリーーっと持ち上がった
このあたり。







パンオショコラ4

そして、裏側も。









パンオショコラ5

このパンは、
いろんな表情をもっていてオモシロイ。










パンオショコラ6

で、いよいよ
カーーーット!





パンオショコラ7

と、
意気込んだものの、
ちょうど層の少ないところカットしちゃった!

もう、運が悪い。









パンオショコラ8

なので翌日、
違うカット面を撮影。

やっぱり不思議で撮りがいのあるパン。


なんかこのマーブル状、
「ムンクの叫び」を思い起こさせる(苦笑)。







パンオショコラ9

でも、
この流れるようなマーブル模様が好き。


やっぱりまた焼きたいパン。









P.S.「週刊うみこな」12月13日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。








もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.12.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

毎年のお仕事といろいろパン 12月13日その2

野沢菜といろいろパン1

パンブロなのに、
何故に「葉っぱ」??


・・・とお思いでしょうが、
何しろ、野沢菜漬けには
反抗期の矛盾した心のように
「好きだけど、嫌い!!」
みたいなのがありまして、
でも冬の終わりにこれをしないと
なんか1年が終わらないカンジ!?

野沢菜漬けへの意気込みは
コチラ ⇒⇒ 2012年、  2013年



今年の野沢菜の出来はイイです。
収穫前にしっかり霜にもあたり、
柔らかそー♡









野沢菜といろいろパン2

こんな風に並べて、
しっかり重石をしまーす。

楽しみ、楽しみ♪








そしてここからは、焼いていた
日常のパンをザザーッと一挙に。
でも、心を反映してか、
とにかく出来がいまいち、いまに、いまさんでしてね・・・。

野沢菜といろいろパン3

これはたしか、
1CWで焼いたお山。


もう、泡ぶくぶく(笑)
一次発酵、行き過ぎちゃったんです。








野沢菜といろいろパン4
でも、それなりに窯のびしてくれるのが
1CWのすごいところ。






野沢菜といろいろパン5

こっち側もほぼ同じようにのびていまして。









野沢菜といろいろパン6

で、
こちらもいつものロールパン。

ちーっとも成形が上達していませんで。









野沢菜といろいろパン7

だから、つい、
写真で遊びたくなったりして。

こんなアングルはどうだ!、、とか。








野沢菜といろいろパン8

巻くとき、
しめすぎなんだよねー。

でも、なるべく巻かないと
丸パンになっちゃうし(笑)。











野沢菜といろいろパン9

本当に侮れない、
ロールパン。

一体いつになったら
理想に近づくやら。

なんか、バゲットに匹敵する!
(私的には)









野沢菜といろいろパン10

で、

こんな部分を見て
癒されてるんだね~♡











もと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

再スタートは・・・アップル・ブリオッシュ・タルト 12月13日その1

アップルタルト1

ご無沙汰しておりました。

しばらくお休みをいただきまして、失礼しました。
休止中もご訪問頂いた方もいらっしゃいまして、
本当にありがとうございます。












アップルタルト2

休止中もパンは焼いていました。

これは、旬のリンゴをめいっぱいのせて焼いてみた
ブリオッシュ・タルトです。








アップルタルト3

ブリオッシュ生地に、
のせられるだけリンゴをのせ、
クルミものせられるだけのせて
ただ焼くだけのシンプルなパン。






アップルタルト4

仕上げにいつもの
てんさい糖シロップをたっぷり塗って。

あーー、でも、
焼く前にシナモンをふっておくのを忘れちゃったーーー!

いつものごとく、
おマヌケなわたくし。



もっと甘ーくしたい場合は
焼く前にグラニュー糖をふりかけておくと
いいかもしれませんね。







アップルタルト5

理想を言えば、
もっと美しくリンゴを並べたかった・・・

切る厚さといい、並べ方といい、
ピシーーッとするには
熟練の技が必要なのですね、とわかりました。









「日本人はやっぱ米」、
と以前にも書いた気がします。

それは今でも変わりありません。

でも、パンのある生活、
パンを焼く幸せは、
やっぱり手放せません。


まだまだ若い頃、
一本道を跳んだりはねたり平気でしていましたが、
気が付いて
眼下の霧が晴れると、
実はその一本道は
谷間に渡された
一本の丸太の橋だとわかりました。

一歩間違えば谷底へ・・・・

ここまで生きてこれらたのは、
実は奇跡なのだと
この歳になって初めてわかる事実。

でも、怖くても
もう進むのをやめるわけにはいきません。
この、自分の前に用意された道を歩くのみ。

泣いても笑ってもこれが自分の
歩いていく道なのだと
腹をくくるしかないでしょう。










アップルタルト6

そしてやっぱり、
私は
日々パンを焼いていきます。









Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.12.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

Restart comming soon

2014_1110_065302-PB100627.jpg

2014.12.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: