心ウキウキ、クロとデニッシュ 10月28日その3

クロとリンゴジャムデニッシュ1

また、
クロワッサンとりんごのデニッシュ。

















クロとリンゴジャムデニッシュ2

巻きの数は少ないけど、
ある程度均一に成形できたかな。

やっぱ、本当はもうちょっと
生地を薄くしたいのですが。












クロとリンゴジャムデニッシュ3

いつものように、
4個はデニッシュに。















クロとリンゴジャムデニッシュ4

今回は生りんごでなく
大量に作った
紅玉ジャム。

いやいや、今風で言う
コンフィチュール。

糖分50%
プレザーブスタイル。
宝石のような淡いピンク色。

生より甘みが強いので
今回はクリームチーズと合わせています。













クロとリンゴジャムデニッシュ5

なんとか形になってきたこの成形。










クロとリンゴジャムデニッシュ6

今回はちょっと違う成形もしてみたのですが
とじ目がほどけちゃったのです。









クロとリンゴジャムデニッシュ7

これは、端っこがまた上を向いてしまったのと、
余り生地のプチ・クロ。

食べるには
何の遜色もないですが。








クロとリンゴジャムデニッシュ8

日曜日に食べる
この折り込みたちが、
最高に幸せな気持ちにしてくれます。

まだ紅玉ジャム
いや、コンフィチュール、
たくさんあるからジャンジャンと作ろっ。










P.S.「週刊うみこな」は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。










もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2014.10.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

雑感 10月28日その2

すっぱいパン1

はっきり言って、
写真はまったくもって、気合いなし
のものですので、
ご期待にそえないと思います。










すっぱいパン2

気温の高低が激しかったので、
見誤って
生地を過発酵にしてしまいました。

ま、それでもなんとか
食べられるものは焼けましたが、
もともとちょっと
どこかに酸味を感じるパン種だったので
食べるとやはりそんなカンジ。

そして、
とにかく発酵が長すぎたパンは
こうやって、ボッコボコの表面になる・・・

まあ、それも仕方なし。

ただ、
こういう出来でも、
何とか美味しく食べらるようにするのが
家でパンを焼く醍醐味。


が、しかーし、

何が不満かというと、
そんな時間もないところ。

これを薄くカットして、
ちょっと日本酒か焼酎に合うおつまみにしよう
と思っていたところ
出来ずじまい。

子どもちの靴を洗いたい、
夏のタオルケットを洗いたい、
冬物の普段着を出したい、
息子のトレーナーが足りないから買いたい、
たまった資源ごみを出しに行きたい、
畑のきゅうり棚を片づけたい、

かろうじて、ワンコのシャンプーを
今週末はしてあげられた。

う~ん、おかしいな。
子どもがいて、フルタイムで働いている人なんて
いっぱいいるはずだし、
みなさん、そうなんでしょうか?
なんか、やるべきことまで
ままならない。

仕事をやめたからって
全部これらが思い通りにできるかわかりませんが、
それにしてもやることがたまる~~!!

なんか、それがストレス・・・・









すっぱいパン3

というわけで、
このパンは
ただのトーストとして
息子に食されています。

気合いなく焼いたわりに
若干は、窯のびしたなあ。

そういうわけで、
すみませんが今日はこれで
おしまい。











もっと自由に!!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

カンパーニュ 10月25日その1

古漬けカンパ1

あんなにカンパ三昧の日もあったのに、
最近ちょっとご無沙汰してました。













古漬けカンパ2

リッチ系、甘い系を堪能していましたが
そろそろハード系もなつかしくなって。(笑)














古漬けカンパ3

久しぶりに焼いた割には
結構クープが開いたかな?










古漬けカンパ4

気温が低くなってきたので、
じっくり、じっくりと発酵。

いつも、「自分の時間割」に合わないと
若干温度上げて
「急げ!急げ!」ってカンジだってけれど、
土曜日だったこともあって、
ゆっくりだって「いいじゃないの~♡(日本エレキテル連合)」
と心に言い聞かせ
じっくり待つことに。










古漬けカンパ5

半分、職場の新人くん、
(いや、2年目くん)に誕生日プレゼントとして贈り、
残り半分はあっという間なくなって
かろうじてこの1枚。

翌日撮影。











古漬けカンパ6

気泡をためるコツをなんとなくわかったような気が。
(本当にわかったかは不明。)



パン種がこのところ、
かなり乳酸菌も増えているもよう。

食パンにして、
食べられない事はないけど
ちょっと違うかなあ・・・・・

で、やっぱりこういう
「古漬けパン種」は
カンパーニュでしょ、と思って
久しぶりに思い腰を上げたわけです。

思ったとおり、
微かな酸味や複雑な香りが
なかなかいいのでは・・・??













古漬けカンパ7

小麦粉と塩と水と
酵母でできた
シンプルなパンを頬張り、
週末突入。













もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

タルティーヌと失敗パン 10月18日その3

タルティーヌ1

めっきり秋も深まり・・・・・・
























タルティーヌ2

気温が上がらないと、
パン生地も上がらない・・・・・

という法則を、
今までの気候に甘んじて
忘れていましたよ。








タルティーヌ3

したがって、このような
おやきの表面のような焼き色の
プルマンが焼き上がりました。(苦笑)










タルティーヌ4

ぶっ太いホワイトライン。(笑)








パン種が「古漬け」状態になりつつあり、
独特の香りと、
ごく微かな酸味を感じるパンになっています。



タルティーヌ5

だから、この際
タルティーヌで。


なんとS●I●Uさんで、
私がずっと探し求めていた
ゴルゴンゾーラ・ドルチェを売っているではないですか!!

即買い。





これをカリカリに焼いた
さっきのプルマンにのせ、

プルマンのトーストと一緒に焼いた
りんごをのせ、
そして・・・・






タルティーヌ6

自家製てんさい糖シロップを

タラララリラ~~ン・・・









タルティーヌ7

完成。







タルティーヌ8

てんさい糖シロップたっぷりが
ミソでして。

これ、ゴルゴンゾーラじゃなくても
できないことはないけれど、
やっぱゴルゴンがいいのですね~。




パンをトーストする時に
薄切りのりんごも一緒に焼くと
柔らかすぎず、固すぎず、
ちょうどよいです。





甘めのワインやスパークリング、
軽い赤でも。












タルティーヌ9

失敗したかも!?のパンも
どうにか美味しくお腹に入った週末。

しつこいようですが、
人間ドックが!!あるんだけど。。。







P.S.「週刊うみこな」10月18日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。














もっと自由に!!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

ソフト・エピとトマトフォカッチャ 10月18日その2

トマトフォカッチャ&エピ1

忙しいのはひと段落ついたかなあ・・・
どうかなあ・・・・




自分のことながら
予測不能で
恐る恐る、様子を伺うような雰囲気でして・・・。










トマトフォカッチャ&エピ2

トマト入り生地のフォカッチャと
同じ生地のエピ。










トマトフォカッチャ&エピ3

いつもフォカッチャは
最終発酵とりすぎて膨らんじゃうんだけど、
今回はいいぞ~!!








トマトフォカッチャ&エピ4

それにひきかえ、
エピは膨らみ過ぎで、
イモ虫ごーろごろ!

でも、ベーコンとバジルペースト入りで
あ~~、この味、
好みなんです。

いつもの、安い、でもその割に美味な
赤ワインと一緒に。











誰かと何かを共有できることは大切ですね。
気持ちが穏やかになり、
辛くても頑張れそうな気がします。



トマトフォカッチャ&エピ5

自分も、子どもたちも、
そんな毎日が続きますように・・・。

あ、このパンおつまみに
大分飲んでしまったので節制しなきゃ。

来週は人間ドック。














もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

初・タルトタタン 10月18日その1

タルトタタン1

秋はどうも苦手です。

何故かというと、
日が短いから。

暗いの、苦手なんです。



それさえなければ、秋は好き。

カラッと晴天が多く、
まだ寒すぎず、
リンゴやきのこやぶどうや、
美味しいモノがいっぱいで
ワクワクしちゃう。














タルトタタン2

りんご王国(?)・信州といえども、
紅玉って意外と手に入りにくいんです。

「その筋」の方々に限定して人気があるのか、
生産量が少ないのか、
タイミングよく出会えることが少ないのです。
(私だけかな?)

でも、今年はラッキーなことに、
安くて袋にたくさん入っている
紅玉に出会えて、
さっそくジャムにして、

そしてこれに挑戦・・・・

タルト・タタン。










タルトタタン3

アップルパイは昔好きだったんですが、
最近は、
グチャっとしたりんごより、
やっぱ生でシャキシャキ食べた方が
美味しいよね、と思い
りんごのお菓子って
全く作っていなかったのです。









タルトタタン4

そして無謀にも、
初挑戦のタルトタタン、
星の数ほどレシピがあるタルトタタン、なのに、
すごいテキトーレシピで作っちゃって。

高橋雅子さんの本に
パン生地で作るタルトタタンがあるので(⇒ 
参考にしつつ、テキトーに。










タルトタタン5

パイ生地ではなくパン生地のため、
膨らみ過ぎたらどうしよう・・・と
思っていましたが、
そうでもなく、ひと安心。

でも、りんご 少なっ!

この倍あってもいいかな。

それに、
酸っぱい。

りんごが酸っぱいのか、
レモン汁入れすぎたか、
キャラメルが少なかったか。

まあ、生クリームとか
バニラアイスを
添えればいいのかもしれないけれど。







タルトタタン6

こちらは
余ったパン生地でつくったパン。

今回チョコチップ入り。









タルトタタン7


思ったより美味しかったので、
うーん、
またレシピを改良して
焼いてみようかな。

紅玉に出会えたらね・・・・。















もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

クロワッサンと魅惑のリンゴデニッシュ 10月11日その3

リンゴタルトとクロワッサン1

この3連休は、仕事もないし、
やっと休日らしい1日を過ごせている気がします。



そうすると、
「いっちょ、折り込みでもするか!」
という気力も出るわけです。











2014_1012_091554-PA120428.jpg

日中の気温、21~22℃、
朝の室温、18℃くらい。

折り込みをするのにちょうどいいカンジ。

楊枝で気泡をつぶしても
バターがブシッと出てこないし、
生地の中で冷たいバターが切れ々になることもなく、
スムーズですねえ。

でも、なんか生地の分割をする時に、
どうも何か計算を間違えたもよう。

二等辺三角形でなくなったり、
底辺がやけに長かったりして、
なんかちょっとおもしろい形してません?












2014_1012_091255-PA120415.jpg

こちら、
りんごのデニッシュも作製。

クリチがなく、
たまたま炊いて保存してあった
カスタードクリーム使用。










2014_1012_091616-PA120431.jpg

層は結構イイカンジでできている気が。










2014_1012_091311-PA120417.jpg

このリンゴは「秋映」。

皮が、赤い、というより
ほとんど黒に近い赤。









2014_1012_091340-PA120422.jpg

この皮の近くの赤いしみが、
時間がたつともっと身の方まで
赤く染めていき、とてもキレイ。

カスタードクリームも割とうまくできていたので、
長女モォーちゃんが、
「これプリン?」
と言ってパクパク食べてました。






仕上がりに、
自家製・てんさい糖シロップを塗って。







リンゴタルトとクロワッサン7

いつものグルグルも。

このガリゴリが美味しいわあ~。









リンゴタルトとクロワッサン8

オーブン予熱をしっかりして、
ガリッと焼くと、
ある程度、時間がたっても端っこが
いつまでもガリガリしてて何とも言えず・・・



やっぱ、いいなあ。

自家製酵母の折り込み。









P.S.「週刊うみこな」10月11日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。







もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

ベーグルの美味しさ 10月11日その2

むぎゅベーグル1

ショックです。

焼き上がり後
すぐに撮影しようと思ったら遅くなり
パッツン、パッツンのつるピカだったのに
ものすっごい
ピキピキ状態となっておりました。・・・・












むぎゅベーグル2

もちろん、全部が全部ピッキピキでして・・・・・













むぎゅベーグル3

2回ねじりん成形、
最終発酵短め、
ケトリング長め、
かなりばっちり噛みごたえあるベーグル。












むぎゅベーグル4

タイプER配合。



好き嫌いはあると思いますが、
独特の風味は、
私は好きです。








むぎゅベーグル5

これは翌日に、
時間がなかったので
とりあえず手で割ってみたところ。

当日より
見るからに弾力はないのですが、
全体にしっとりして、サクッとした食感で、
食べるのにも焼きたてより苦労せず(?)
粉の味を噛みしめるカンジ・・・・。

美味しいです。











むぎゅベーグル6


晴れた休日。

久しぶりにゆっくり食べた朝食。
ベーグルをよーく噛んで、
ちょっとホッとできたかな?














もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

ブリオッシュタルトと仕事とわたしと。 10月11日その1

ブリオッシュタルト&マフィン1

週の真ん中にブリオッシュ・タルト。
















ブリオッシュタルト&マフィン2

仕込んだ生地の半分をタルト、
残りを50g分割にして、
ちょうど6個のブリオッシュができます。











ブリオッシュタルト&マフィン3

クリームチーズもくるみも無し。

考えに考えた挙句、
遅刻になる覚悟でカスタードクリームを炊く。



イチジクのコンポートと、大量に仕入れてあった
アーモンドスライスのせ。











ブリオッシュタルト&マフィン4

こちらもアーモンドのせのブリオッシュ。

すでに子どもたちが3個食べてしまいました。
なので、残り3個を撮影。
















ブリオッシュタルト&マフィン5

かなりあせって作った割には
まずまずの出来でした。











7月から、ずーーーーーーーーーーっと忙しかった。
何も考えなくていいのは、
眠っている間だけ。

今も、継続。



忙しすぎる、
しかも楽しく、
あるいはやりがいをもってやっている訳でもない場合、

人間、クサります。


「なんで私だけ・・・・。」

この考えがふと頭をよぎる時はキケンです。
完全にクサりかけている証拠。

自己嫌悪に陥りつつも、
何かにあたりたくなる感情を抑えきれません。

キケン、キケン・・・・・・


何かを思い切ってやめる決断をするしかありません。
クサるよりマシです。



・・・・・と酔った勢いで毒づいてみましたが、
たぶん現状は変わることがないでしょう。






「生きることは耐えること」

私が、大学入試の時に書いた小論文のタイトルです。
何か未来を暗示していたかのようで、
我ながら笑えます。






ブリオッシュタルト&マフィン6

でも、パンを焼いて
働いて、
子どもたちと遊んで友人もいて、
それなりに幸せなんだと思います、ホントは。

あ~~、愚痴りました。
すみません。













もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2014.10.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

シンプル・シナモンロール 10月4日その3

シンプルシナモン1CW 1



森の落ち葉・・・・・















シンプルシナモン1CW 2

ではなく、
シナモンロール、ちぎりパンバージョンです。

カンタンに作る
シンプル・シナモンロール。












シンプルシナモン1CW 3

アヴァロン(1CW)使用の生地。
これ、以前レシピをアップしたと思いますが
忘れないようもう一度。



アヴァロン     80%
ドルチェ      20%
塩          1.6%
砂糖        10%
牛乳        24%
水          40%
パン種       50%
バター       10%

フィリングの砂糖、シナモン、スライスアーモンド
⇒ いっぱい

最終発酵 30℃  30~40分
焼成    180℃ 20分














シンプルシナモン1CW 4

恒例の、

ムニュ~









シンプルシナモン1CW 5

ムニュニュ~~














シンプルシナモン1CW 6

さっくりした国産小麦と違って
かなりひきがあって、
ふんわりもちもち。

これもいいねえ~。










シンプルシナモン1CW 7

一見
カチンコチンで、
なんの盛り上がりも感じないこのパン・・・・










シンプルシナモン1CW 8



侮るなかれ。








P.S.「週刊うみこな」10月4日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。








もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

ちょっと変えてみました。 10月4日その2

ロールパン1CW 1

またかよ・・・・

と言うお声が聞こえそうですが・・・・

なので、いつもと違うアングルで撮ってみました。













ロールパン1CW 2

すっごいピンぼけですが、
これがとりあえず今日の
「ベスト・オブ・ロール」。










ロールパン1CW 3

たまには裏を・・・。

なんでこんなに手を変え、品を変え、
必死に書いているかと言いますと、
実は、いつものと違うんです、このロールパン。

違うんだけど、
写真ではどうにもこうにも
わかりようがないんですよ。

だから、せめてものお詫びに。(笑)





何が違うって、
久しぶりに国産の小麦粉でなく、
アヴァロン(1CW)なのです。

吸水も違うし
もう、生地の手触りが全然違う。
久しぶりの感触。
当然食べた食感も違うわけです。

この粉の良さが引き出せているのかどうか
素人の私には皆目わかりませんが、
写真では食べ比べもできませんし、
香りの違いや食感もわかりませんし、
しかもカット面は撮り忘れちゃうし、
表現のしようもありません。








ロールパン1CW 4

というわけで、意味もなく
いろいろな「ポーズ」で撮っています。

右下がイイカンジな裏面。
(そんなこと言われても、どうでもいいですよね)












ロールパン1CW 5

そんなこんなで
いろいろマニアックに遊んでいます。

なかなか派手な遊びをできないものですから。(笑)










もっと自由に!!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

久しぶりのハード系・バーズラー 10月4日その1

お久バーズラー1

あらら~!
何だかずっとハード系を焼いていませんでした。

思い立ってコレ。

バーズラー。






リュスにしようか、カンパーニュにしようか、
はたまたチャバッタ、バゲットか・・・・

と悩んだ挙句に。

これ、好きなんです。
ライ麦のねちっとしたカンジとか。






















お久バーズラー2

こりもせず、「N]クープ。

こっちだけエッジがたっちゃって。









お久バーズラー3

こういうとこ、見てるの好き♡

でも、若干窯いれ早かったのか、
クープが浅めだったね。










お久バーズラー4

カットするとこんなカンジで、
イレギュラーホールが
そんなにボコボコしていません。

でも、このみっちり感が好き♡








お久バーズラー5

クラストはそんなには焼き込んでいません。
フツー程度です。




お久バーズラー6

で、もちろん焼きたては美味しいんですが、
これを翌日食べてみたら驚き!

食感はクラストまでしっとりさっくり、
香りも全体になじんでいて
美味しいーー!




最近、こういうパターンが多いです。
前は、「絶対焼きたて!」って思っていましたけど、
2日目にはまた違った美味しさがあるのですねえ。








お久バーズラー7

このままムシャムシャも、
クリチべったりも
どちらもあり!











もっと自由に!!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.10.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: