秋のぶどう狩り 9月27日その3

ぶどう狩り1

たまには、
パンねたでないお話を。(笑)






ぶどう狩りに初めて行きました。
くだもの王国・信州ですが
意外と「~狩り」には行ったことなく、
初体験。

まず驚いた事は、
ぜーんぶのぶどうに
袋がけがしてあったこと。

生産農家さんからすると、
当たり前と言えば当たり前のことなのだと思いますが、
だって、見てのとおり
数えきれないくらいぶどうがなっているのに、
全部ですよ、全部。











ぶどう狩り3

くだもの大好き人間たちは、
食べて思わずこんな顔になります。

種類はナイアガラ、コンコード、デラウエア。
巨峰は別料金なので
今回はパスさせていただきました。(苦笑)
美味しそうでしたけどねえ~。

なんせあいかわらず貧乏性ですから
もちろん「モトをとらなきゃ。」的発想で、
各種類、相当食べました。
ぶどうでお腹がいっぱいになるって
これまた初めての体験。

う~~、
かなり満喫したので
当分、ぶどうは食べなくても大丈夫そうです。
(すみません。)











ぶどう狩り2

久しぶりにスカッと快晴のお休みで
お休み自体をゆっくり楽しめたなあ。

あれもしなきゃ、
これもしなきゃ、って
常に頭のなかをグルグルしていた最近、
ひとまずいろいろ忘れて
ぶどうをムシャムシャ食べることに没頭できました。





やっぱり人間、
休んだり、
欲に任せて
何かを楽しむことも大切ですね。


さーーて、
また頑張るぞー!!









P.S.「週刊うみこな」は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。










もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




スポンサーサイト

2014.09.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

ブリオッシュ・タルト 9月27日その2

ブリオッシュ・タルト1

こういうモノが食べたくなる季節です。

ピザみたいに意外と手軽にできるので、
助かります。












ブリオッシュ・タルト2

えーと、前にCOTTAさんの
くるみレシピコンテストか何かで
(すみません、あやふやで)
賞をとったレシピのアレンジ。









ブリオッシュ・タルト3

この日、雨で
どうも写真の写りが
またまたイマイチなのですが・・・・








ブリオッシュ・タルト4

自家製酵母のブリオッシュ生地に
赤玉スイートでコンポートにしたイチジク、
クリームチーズ、くるみとアーモンド、
粒はちみつがのせてあります。


オリジナルレシピは、
確か生のイチジク、
粒メープルシロップ、
ナッツはくるみのみだったと記憶しています。











ブリオッシュ・タルト6

コンポートのイチジクをのせたせいか、
見た目が地味なのが
玉にキズです。

それに、イチジクの存在感がなく、
きっと生ならもっと
イチジクを味わえたかな?

大切な友人からもらったイチジクなので、
大事に食べようと
傷む前にコンポートにしたんですがねえ。

でも、友人の弟くんは
「うめー!、このパンのところが特にうめー!」
と言っていたそうなので、
それはとてもとても嬉しかったです。








ブリオッシュ・タルト7

見た目地味でも、
いろいろな思いがつまっている
パンです。

また、のせるフィリングをかえて、
いろいろブリオッシュ・タルトを作ろっと!












もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

噛みごたえベーグル 9月27日その1

むぎゅベーグル1

勝手に「のぼり調子」と思っている
ベーグルをまた焼きました。











むぎゅベーグル2

出来栄えはまた別の話として、
なんだか写真の露出か何かの設定が
間違っていた気がするーーー。









むぎゅベーグル3

もうちょっと、
つやピカで写ってもいいはずなんだが・・・・


いやいや、これが現実か・・・?(笑)









むぎゅベーグル4

今日のはタイプERを混合した、
かなり噛みごたえ抜群のベーグル。








むぎゅベーグル5

2回ねじりん成形。

もうちょっとバリッと感が出ていいような気も。

ちょっと予熱が足りなかったのか、
オーブンに勢いがなかった。












むぎゅベーグル6

カット写真ありませんが、
「ハード系ベーグル」(?)としては
まあまあでした。











むぎゅベーグル7

粉の風味を存分に味わえる
ベーグルは、
やっぱ美味しいですねえ。
















もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

ラスクと失敗パンと。 9月20日その2

ラスクと失敗パン1

久しぶりにラスクを作りました。















ラスクと失敗パン2

見てのとおり、
自慢できるようなモノでもなく、
何か特別なモノでもなく、
家で作る、
まったくもってフツーのラスクです。












ラスクと失敗パン3

プレーンと・・・・・








ラスクと失敗パン4

シナモン。

写真で見ると、
「雑」この上ない仕事ぶりが
見事に丸見えです。











ラスクと失敗パン5

どなたも訊いてはいないと思いますが、
これを作るに至った経過をお話しすれば、

パン種を作りすぎて
早く消費したかったので
手っ取り早いところで食パン生地を2斤分こね、
焼く時間がなかったので
冷蔵長時間発酵させていたところ、
どうも片方が全く微動だにしない。

んん?

わーーー!!

「パン種入れ忘れたーー!」と気づき、

12時間たってからこね入れた・・・
というわけです。







ラスクと失敗パン6

すると、こんなパンができました・・・・









いやー、久々に失敗!
一応言っておきますが、
これ、プルマンです。(笑)

最初から酵母いれないと、だめなのね。(当たり前だけど)
でも、最終発酵まではそれなりにうまくいったんですよ。

でも、全く、びっくりするほど 全く
窯のび(プルマンだから「窯のび」って言うのかわかりませんが。)しなかったんです。

へーーーっ。
いや、勉強になりました。
最初つまづくと、
やっぱり最後までうまくいかないんです。






ラスクと失敗パン7

真夏に家族が入院して
退院真近にまた悪化して、
食事がとれなくなりました。

まだ治療の余地はありますが
本人が、
「どうかこのまま眠るように逝かせてほしい。
もう十分生きた。もう十分生きた。」
と心の叫びを伝えてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私たちは受け入れることにしました。



涙が止まりませんでした。・・・・・











ラスクと失敗パン8

だから、今週は
あまりパンが焼けなかったです。

でも、たぶん、
それでも私は、
これからもパンを焼きます。




だから、また、9月27日号へ続く。















もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪









2014.09.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

クロワッサンとデニッシュの強化練習 9月20日その1

クロとデニ1

最近、
夏からいきなり冬になったり、
冬からいきなり夏になる印象なんですが・・・・



でも、ひんやりした空気が、
すっきりしたものが食べたかった夏と違い、
「旨い」ものを食べたい気分にさせます。












クロとデニ2

そして、
いよいよ折り込みが心置きなくできる季節に。

前回のリベンジ、
というか、常に次はここを上手くできるように、と
しばらくは「強化練習」。












クロとデニ3

あーー、しかし、
今回は最終発酵の時間が足りず、
もうちょっと置いておきたかったんですが
窯入れがビミョーに早かったなあ。

でも仕方ない。
それで遅刻するのもね。


少しきつめに巻いたこともあり、
もうちょっとふんわりしてくれてもいいかな、
と思いました。











クロとデニ4

こちらはクロワッサン以外の
その他もろもろ。












クロとデニ5

また畑で数十粒のみブルーベリーが採れたので。








クロとデニ6

デニッシュは
前回の切りっぱなしとは成形を変えて。

この成形、苦手なんだけど
「お客うけ」はいいので
もうちょっと上手になろうかと
練習、練習。













クロとデニ7

こちらは
余り生地で作った「ぐるぐる」。









クロとデニ8

これ、
ガリゴリしてて大好き。

だって、子どもの頃から
ハート形のあのパイが大好きだったですから。














クロとデニ9

カッコ悪くても、
少々難ありでも、
焼きたての手作りクロワッサンは
やめられない~~!!













もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

ヴィエノア・サンド 9月13日その3

ヴィエノワ・サンド1

やっと、
ヴィエノワが焼けるような季節になりました。













ヴィエノワ・サンド2

さすがに、というか、
だいぶ前から
夜、タオルケットだけでは
朝、死ぬかと思うほど気温が下がっていたのですが、
さすがに羽毛布団はまだ早い、
と自制して
夏用の薄い羽毛布団を出しました。

5月まで普通に羽毛布団かけていたので
まあ、気温からすると
もう出してもいいような気もしますが。

いや、でももう少し我慢しよ。

という、
さわやかな空気の中
休日の朝にサクサクと作製。











ヴィエノワ・サンド3

でも、なんの違いかわかりませんが、
クープがばらばらでね。









ヴィエノワ・サンド4

シャキンッとしたのもあれば・・・・・








ヴィエノワ・サンド5

ボーッとしたのもあって(笑)。











ヴィエノワ・サンド6

これに、
熟成したチーズと
(パルミジャーノとか、ブルーチーズとか)
ローストしたくるみ、
自家製てんさい糖シロップをたらりと・・・・









ヴィエノワ・サンド7

とっても簡単なサンド。




でも、チーズの塩気と
シロップの甘さと、
くるみの香ばしさが何とも美味しいでございます。

スパークリング・ワインや
キリッと冷えた白ワイン、
果実味のチューハイなんかにも合いますよ。











ヴィエノワ・サンド8


3連休も、
何かと盛りだくさん。

生きているといろいろあります。

自分が美味しいと思うものたちで、
ちょっと一息を・・・・・・。











P.S.「週刊うみこな」9月13日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

クグロフ。 9月13日その2

クグロフ1

マリー・アントワネットが愛したお菓子・・・・



というストーリーがつくと、
俄然、有り難味が増すお菓子、
というか、パン?








クグロフ2

ずっと前に
お菓子のレシピで作ったり、
イーストで作ったこともありますが(どちらもはるか昔ね)
今回、自家製酵母のパン生地で。











クグロフ3

この辺を見るとフツーですが、・・・・・











クグロフ4

生地に対して型が小さかったらしく
あふれそうなくらい
かなり膨張してしまい、
下半身が相当太い・・・・・










クグロフ5

バター、驚異の(?)60%!
こんなに油脂分が高い自家製酵母パン作るのは初めて。

う~~ん、素朴な自家製酵母パンも
もちろん好きですが、
バターの脳内麻薬刺激力はすごいですねえ。

わかりやすく言えば、
やっぱり不覚にも
「お、美味しい~!!」と言ってしまいますよ。










クグロフ6

カットすると
この様でした。








クグロフ7

これからの冬支度前と冬ごもりの時期、
ついつい手が出てしまいそうな、
濃厚パン・・・・

はっきり言って、

キケン!!











もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

とりあえずはこれで。ロールパン。 9月13日その1

ロールパンレシピ1

週1回ずつは焼いていたロールパン。
でも、毎回ビミョーに違う顔。

ずんぐりしていて、
胸をはってロールパン、と
言える姿ではありませんが、
とりあえず、
これが私のロールパンということで。







ロールパンレシピ2

春よ恋     100%
砂糖       10%
塩        1.6%
牛乳       24%
水         40%
パン種      50%
バター       8%

10分割 ベンチ15~20分(真夏は10分)
 
最終発酵    30℃ 40分くらい

焼成    270℃予熱 220℃ 15分

自分に必要なデータしか書いてありません。





今日のは、しめすぎ、焼きすぎました。
窯入れが早かったのか?











ロールパンレシピ3

この辺がまあまあ。








ロールパンレシピ4

こっちはころっころ。


ブレまくってます。(笑)









ロールパンレシピ5

でも、こんな調子で
焼きまくるしかないかな、と。











もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

始動!折り込み! 9月6日その3

初クロワッサン1

秋は自分が生まれた季節ですが、
どうも苦手です。

理由は、「日が短い」から。

夕暮れが早い。
朝も暗い。

なんか心が晴ればれしない。
夜長は落ち着いていいという考え方もありますが、
冬至までは、
私にとっては忍耐なのですよ。(大げさ?)

でも、いい事のひとつ、折り込みができる!!












初クロワッサン2

去年出遅れちゃったので、
今年は早めに。

ホントに、「手始め」というかんじで試作。

あーー、やっぱり、の結果。
久しぶりのクロワッサンは
巻きがほどけた!!








初クロワッサン3

でも、層は思ったよりまともにできた!

「涼しいからやり易いかも。」と、思ったのに
折り込みする日に限って晴れちゃって
気温が高いから、
わずかに生地が穴があくと、
プチッ~ってバターが出てきちゃう。

あらら~、と思いながらも
なんとか折り込み終了しました。










初クロワッサン4

余り生地のこういうのも好き。
カリカリしてて美味。






初クロワッサン5

プチ・クロは去年からお気に入り。

自家製てんさい糖シロップをたっぷり塗って。










初クロワッサン6

こちらもデニッシュの試作。

信州の方言で言うと
カスタードは作る「ずくが出なかった」ので、
クリームチーズを潰してのせて。












初クロワッサン7

ひとつは、おうちパン教室・BROWNの
S先生からいただいたアンズのコンポート、
ひとつは朝畑から摘みたてのブルーベルーのせ。

どちらもジューシーで美味しい!大好き。










初クロワッサン8

今年「初」にしては、まずまずの始動でした。

やっぱ、 焼きたてクロワッサンサイコー!

そして今年も
練習あるのみ。









P.S.「週刊うみこな」9月6日号は、3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

低温長時間発酵パン 9月6日その2

低温長時間発酵1

最近、
同じパンの、
同じような写真
が続いていることを
お詫びいたします。

でも

また食パンん~~!!?

と思うなかれ!

発酵が違うのですよ。













低温長時間発酵2

発酵エキスは
最近定番のヨーグルト酵母。

で、
パン種は数回継いだもの。

そして更に、
36時間の冷蔵発酵。

6℃を28時間くらい、
その後14℃で8時間くらい。
14℃に入る前、
かすかに酸の香り。

焼いている最中、
明らかにいつもと違う香り。

ふーーん、
同じ酵母、同じ材料でも
置かれた環境で
優位になる菌が変わるんだあ。







低温長時間発酵3

そして見た目も
同じ焼成時間なのに
色づきよく
そして、この梨肌。








低温長時間発酵4

味は、明らかに違います。
食パンなのに(という言い方が正しいのかわかりませんが)
かすかに酸味が。
失敗パンのような
酢酸の酸味とは違いますね。

かすかに香るコクと、酸味。

「なんか、食べたことあるーーー!」

そうそう、漬物です、 漬物。




「何言ってんの??」
と思われるでしょうが、
私が焼いていたいつものパンは
漬物で言えば「浅漬け」だったんですよ。

何故かと言えば、
パン種はずっとかけ継いでいるものではなく
あるところまでいけば使いきり。

発酵は都合上
季節に関係なく
常に8~9時間で一次発酵が上がるようにしている訳です。

でも、今回は違う。
つまり、漬物で言う「古漬け」。

酸味があって、
でも旨味がある。

そうかあ、 そうかあ。

今さらながら、
パンは発酵させる食品。
漬物とおんなじなんだあ!!

どちらが好きかはお好み次第。
正解なんて、あってないようなもの。

そうだよ、そうだよねえーー

と、ひとりでかなり納得してしまったのでした。















低温長時間発酵5

こちらはパン種が「古漬け」な
ロールパン。

やっぱかなり梨肌。

香りも
酸はないけれど、かなり熟成した香り。









低温長時間発酵6

今回の中の
「ベスト・オブ・ロール」。








低温長時間発酵7

いまだに
こんなころころも。







低温長時間発酵8

こっちはシメすぎ~~!









低温長時間発酵9

「浅漬け」と「古漬け」。

漬物処、信州の人間としては、
なんかすごく
腑に落ちたのでした ♪♪♪











もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

プレゼント・ベーグル 9月6日その1

ベーグル春恋1

このタイトルを見て、
期待して読み始めた方、

申し訳ありません。

全くフツーのベーグルです。
というか、若干できそこないのベーグルです。














ベーグル春恋2

でも、以前に比べれば
「脱・縄文土器」(笑)
となりつつあり、
自分的にはそれなりに満足しています。








ベーグル春恋3

結構、つるピカとなってくれた気がします。

お粉は、春よ恋。
1回ひねり成形。

うん、うん、
春よ恋はやっぱり美味しいなあ。
このところ手に入りずらいけれど。









ベーグル春恋5

何がうまくいかなかったかというと、
だいぶ色白さんなんですよ、見たとおり。

どうしても、
オーブンの予熱を始めるのが遅くなるんです。

どケチなんで、
電気代を考えると
「まだまだ予熱は早すぎる」なんて思ってしまって。

「環境を考えて節電のために。」
とか言えればいいんですが、
どうも本音は「電気代」なんで
それを隠して節電を語ることができません、正直。










ベーグル春恋4

で、その節電(笑)が故に
色白になってしまったベーグルさんですが、
一応、タワーはできましたー。



実は前回ハード系パン並みに
塩分を2%にしたら
なんか「らしく」ないなあ、
なんて思って、
今までどおり1.2%にしたら
薄味なんだけど、
「うん、やっぱベーグルはこれこれ。」
という感じでした。

粉の香りと、
プチっと歯切れよく、むっちりした食感が
なかなか良いです。











ベーグル春恋6

ピカーーっ と光ってますなあ。
(うっとり)









もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

おうちパン教室・BROWNさん カルツォーネ 8月30日その3

カルツォーネ1

とても久しぶりに
「おうちパン教室・BROWN]さんへ(⇒HPこちら )おじゃましました。

年度末からばたばたしていて、
なかなか機会がなかったり、
予定があわなかったのですが、
やっと行くことができました~♪

今回は「カルツォーネ」

自分ではなかなか作れないメニューでして
ワクワクしながら伺いました。

実はワタクシ、
包みモノが苦手で普段あまり焼きません。
思ったとおり、
成形の仕上がりがのぺーとなってしまい
あまりかっこよくできなかったなあ。
(写真はたぶん先生のデモのものです)

今回包んだフィリングはミートソース(じゃがいも入り)と
ホワイトソース(チキンと野菜など)入りで、
すみません、食いしん坊なので
焼きたてカット写真を撮ればよかったのですが
ムシャムシャ食べてしまったので
撮れませんでした、あしからず。

いやーーー、焼きたて、最高!
アツアツの具と、とろっとチーズと、オリーブオイルの香り・・・

具はいろいろ自分の好きな物でアレンジできるので
とても応用範囲の広いパンです。
お近くの方は、是非、お教室で!










カルツォーネ2

そして、
こちらはランチ用に先生が焼いてくださった
ドルチェ・ピッツァ。

ジューンベリー、クリチとココナッツファイン、
もうひとつはハチミツレモン(?)、クリチ、シナモンとココナッツファイン。
おいひーー!れす。
その他シーフードと野菜のマリネ、野菜スープ、
ナッツ入りカンパ(?)。

野菜は先生の自家製がほとんどですよね。








カルツォーネ3

そして、デザートは旬の果物、
私の大好きなアンズコンポート入り!&コーヒー。






カルツォーネ4

かわいいコーヒーカップ♡






カルツォーネ5

いやいや、更に!

この辺り特産のスイカ!(厚厚切り)


そして更に更に、
おみやげには先生の畑で採れたお野菜などなどなど。

いやーー、いつもお教室代安すぎです!!
先生、ありがとうございました。









カルツォーネ6

なのに、
持ち帰った生地で焼いたのは
ピッツアですみませんっ。
(具を用意してなかったので。)

夏ピザ(⇒
と同じですが、念願のズッキーニが
先生にいただいたおかげ入ったのです。
しかもベーコンもついでに。

生野菜は水が出るので、
焼きたてが
やっぱり最高!!









カルツォーネ7

あ、でもひょっとして、
これらの具を包んでみればカルツォーネになったのでしょうか??

それにしても、
美味しい1週間でした♪








P.S.「週刊うみこな」8月30日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。









もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.09.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: