撃沈ベーグル 3月29日その3

ベーグルアプ&ゴルゴン1

もっちり系ベーグル アプリコット&ゴルゴンゾーラ&くるみ











ベーグルアプ&ゴルゴン2

数か月ぶりのベーグルです。

ご覧のとおり、意味不明なところに
穴があいていたりします。







ベーグルアプ&ゴルゴン3

他のヤツは、
ちょっとだけ~、チラッと。





ベーグルアプ&ゴルゴン4

ブログサイドのカテゴリから、
「ベーグル」を見ていただければわかると思いますが、
常に「惨敗」状態。

間違いなく、「土器」

を製作しております。






ベーグルアプ&ゴルゴン6

これとか、ヒドイな。





ベーグルアプ&ゴルゴン7

これ、表のはずなのに、
とじ目がみえていたりして、
無法地帯です。





ベーグルアプ&ゴルゴン8

早々にカットしてしまい、
食べて消滅、いや消化してしまうしかない。





まずは、久しぶりに手に入れたゴルゴンゾーラ・ドルチェ。


ベーグルアプ&ゴルゴン9

そして、アプリコット、くるみ、
最後に昨日アップした「てんさい糖シロップ」たっぷり。





このシロップを、たっぷりかければかけるほど、
ゴルゴンゾーラの味がひきたって
あ~、止まらないなあ~。

白ワインによいです。

ベーグルアプ&ゴルゴン10

ということで、今回もベーグルは撃沈でしたが、
美味しく、楽しくお腹の中へ。











P.S.「週刊うみこな」3月29日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。






もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2014.03.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベーグル

パンとシロップ 3月39日その2

パンとシロップ1

はるゆたか100%とゆめちからを入手してから、
結構食パンが続いています。











パンとシロップ2

これはゆめちから。

こんなに「のの字」がくっきり出たのは初めてだなー。
自分にしては、結構はらせて成形したんです。

が、同じ方向に「のの字」かいているんで、
2つとも同じ方向で型に入れちゃったのね。(笑)




パンとシロップ3

反対側はこんなカンジで。











ジャムもいいんですが、
今回は自家製シロップ、またの名をテキトーシロップ。


書くほどのものでもないのですが・・・
♪ ていさい糖自家製シロップ ♪

てんさい糖      100g
水           80g

①てんさい糖と水を小鍋に入れて弱から中火の間くらいの火にかけます。
②沸騰して、てんさい糖が全部とけたらすぐに火を止めます。

以上。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この分量だと、メープルシロップくらいのとろみになります。
言うまでもありませんが、
水を減らす、またはもう少し煮詰めれば
ハチミツくらいのとろみになります。
お好みで自由自在にどうぞ。

クロワッサンの焼き上がりにぬったりもします。





で、パンが冷めたところですぐカットして、
発酵バターを厚切りにし、
とろとろ~~とシロップをかけます~

パンとシロップ4

ピンぼけですけど・・・・・

パンとシロップ5

とろとろ~~~



メープルシロップのような香りはもちろんしません。
どちらかというと、黒糖のような風味がかすかに。

厚切りパンにたっぷりしみこませてどうぞ♡

パンとシロップ6



なんてことはないパンですけどね。















もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

さよならのシナモンロール 3月26日その1

さよならのシナモンロール1

別れの春であり、
出会いの春ですね。









息子の卒園やら、
職場の異動で、
残念ながら、お別れする人がいます・・・・

この日は、担任の先生と、
上司(というか同志)のために。

さよならのシナモンロール2

ところが!!

ここでもアクシデントが!



自分的大好物のチーズクリームアイシングを
仕上げにかけようと思っていたところ、
朝、どうーーしても時間がなくなってしまったので、
昼休みに仕上げようと思い、途中まで作ったアイシング、ラッピングを持って
出勤&保育園の送りに出たわけです。
で、保育園に到着して先生に(⇒この保育園に来るのが最後の日)
「夕方もいらっしゃいます?」とお聞きしたところ、
「う~ん、(お迎えの)6時まではいないかもしれないんですぅ。」というお答え。

心の中で(「ぎょええーーー!」)。

あわてて車の中にある、
アイシングしていない6個のシナモンロールを袋につめ、
ラッピングし、
先生にお渡して、
息子とのツーショット写真を撮影。

所要時間5分。
そして職場へ猛スピードで出発したのでした。
でも、朝のこの5分は貴重であり、
命とり・・・・

さよならのシナモンロール3

そう、
本当は型で焼いた方をを先生にお渡しするはずだったのに、
アイシングしていないのなら
こっちの方がカップ入りの方が見栄えするかと思い
↑コレを先生へ。


そして、何とか始業1分前に到着。
あ~~、奇跡的。

さよならのシナモンロール4

型で焼いたこちらは
予定どおり昼休みにアイシングして、
最後のミーティングでお茶菓子にー。




同じ生地、
同じ生地量でも、
型の大きさと生地の比率で
こんなに焼き上がり具合が違うんですね。

さよならのシナモンロール5

こっちは、ブリオッシュ・ア・テッドかと思うくらい
ポッコリに。





いい、
人と人との出会いに恵まれました。

別れはさみしいけれど、
この別れは、
きっと次の出会いや、
巡り巡って、次の再会へと
つながっていくことでしょう・・・・・



さよならのシナモンロール6

しっかりと別れを惜しんだら、
次へ進みましょうか・・・・













もっと自由に!!
Have a nice trip!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

数種焼きと、とんだお笑い卒園式 3月22日その2

卒園パン1


卒園式でした。













卒園パン2

謝恩会に持って行ったパン。

「アイカツ」できそうなカワイイ、いい先生、
「おっさんおばさん」なクラスママたち、
素直なかわいいお友達・・・
みなさんへささやかな、お口よごしとして。


これは前回のオレンジヨーグルトブリオッシュ。
オレンジピールの入れすぎで、
またまた生地表面荒れ荒れですが、
自分の今のマイブーム。





卒園パン3

こちらはシナモンレーズン。

いつもカックンカックンなので、
「ちょっと早いかなー。」と思いつつ
焼いたらやっぱ早かった・・・。




卒園パン4

春よ恋。
今の季節にぴったりな名。

しっとりふんわりでいいねー。




卒園パン5

それにしても、
レーズン100g以上入れたのに、
ちょうど何にも入っていないとこ切っちゃったーーー!
オーマイガッ!!





卒園パン6

これはメランジェ。

無用に膨らんでおります(笑)。







卒園パン7

先週、卒園に備えて「スキカル」したら、
なーんと、初めてにして最大のミス!!
長さ調節の刃ガードを忘れた!!

ガーーー、ガーー
あっれー?短い。
・・・・・・・
でも、このままガード無しで刈って
流血してもいけないし、
でも、3分刈までしかないんだよねー。
長さはどう見ても5厘・・・・


で、
翌日、「あ、ウリちゃん髪刈ったー?割れてるねー(笑)」
と数人から言われたらしい。



卒園パン8

でも前日にも刈って、
まあ許せる範囲になったのですが・・・


卒園パン9

いよいよ卒園式当日、

両親はスーツ着てるのに、
本人にはトレーナーと
「半ズボン」じゃなく、「短パン」
着せていって、クラスのママ友たちから大爆笑・・・
「在園児じゃないんだから!!」って突っ込まれて。

だってー、おたよりに
「園服着用。下は自由」ってあったから、
下って、下半身?とかいろいろ悩んだんですけどね。
「園服の下は」ってことらしい。
(だから普通はスーツタイプの一張羅を着させていくんですけど・・・)

もう、アホ丸出しでした!!



卒園パン10

でも、そんなこんなで
卒園式も謝恩会も
手づくりのアットホームなあったかい会で、
私がわざわざパン作っていくまでもない、
役員ママさんの美味しいカレーライスありだったり、
先生へ思い出の歌のプレゼントがあったり。




よい保育園生活でした・・・・・
心から、感謝






P.S.「週刊うみこな」は、今回短いですが2つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。









にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

オレンジ・ヨーグルト・ブリオッシュ 3月22日 その1

オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の1

これ、何だかわかりますかあ?













オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の2

先日の試作の続き。(⇒ 

「オレンジヨーグルトブリオッシュ」







オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の3

おや??

でも、ブリオッシュ・ナンテールって、
こんなに窯のびらしきものするんだっけ?






オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の4

そして、前回は焼きすぎ(焦げすぎ?)でしたが、
今回はちょっと足りないかなあ?









一応、割ってみまーっす!!


オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の5
オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の6
オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の7
オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の8

今回は・・・

♪ オレンジヨーグルトブリオッシュ ♪

キタノカオリ          250g
砂糖              25g
塩               4g
パン種             125g
卵M+カスピ海ヨーグルト    125g
オレンジジュース(100%)  40g
無塩バター           50g
オレンジピール         80g

最終発酵  28~30℃ 45~50分
焼成    190℃10分、180℃20分 →これは改良の余地あり


まだまだ試作が必要ですな。


オレンジヨーグルトブリオッシュVOL2の9


でも、ものすごくしっとりもっちりで、
オレンジの香りとほのかな酸味が、

いやー、
我ながら美味でした♡









もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

チョココロネとパンについて  3月15日その3

チョココロネ1

今週はスイーツ・パン・ウィークになりましたねえ。

今日はチョココロネ





チョココロネ2

あいかわらず、丸口でクリームを絞っているので、
しまりのないお口ですが・・・・。





チョココロネ3

ご覧のとおり、かなりぽっちゃり系のコロネ。

一番スリムなこのお方でも、
3巻き半。つまりトリプル・アクセル(3回転半)。


でも、自分のつたないこのコロネが
結構好きで、たまに作りたくなります。





チョココロネ4

ちぎり写真を撮ろうと思うと指がつるので、
本日は、コロネ様のお尻写真で。







チョココロネ5

白パン風に仕上げるのも好きです。
3割1CW、7割春よ恋。
もちーっ、ふんわりで美味しいです。








私は「日本人は米」、と前にも書いたと思いますが、
その観念は変わりませんし、
パンは、
子どもたちにとっては2番目の主食かおやつ、
自分にとっては最高のおつまみです。(ワインの友)

でも、
「パンがなくても生きていける。
パンがなくては・・・・・・・・・」

私にとっては
パンを作ること、
パンを食べること、
パンを贈ること、
パンを誰かと一緒に食べること、
は、
人生になくてはならないことです。

これなくしては、毎日が
大きく何か欠けたものでしかありません。

大げさかもしれませんが、
本当のことです。

チョココロネ6



パンがなくても生きていける、
パンがなくては・・・・・・・









P.S.「週刊うみこな」3月15日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。




もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

デニッシュ!・デニッシュ!!・デニッシュ!!! 3月15日その2

デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!1
長いです。


2週間ほど前に、バターシートだけ作っておいて、
気温もビミョーに上昇しつつあるので
いい加減作ろうかなッ・・・と思い立ちまして。





デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!2

さくら&あん、紅玉ジャム、アプリコット。

大好きなものと、季節のもの。




デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!3

とりあえず、これだけ~~。





デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!4

「エスト!・エスト!!・エスト!!!」というイタリアワインがありまして、
タイトルは全くそのパクりです。(あしからず)

それくらい叫びたいほど、デニッシュが好きです。

パン教室で食べたS先生のデニッシュといい、
このところデニッシュづいていて、嬉しいかぎり。






デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!5

で、こちらは、
こしあん&さくら塩漬け。

なんか今回、層の出方が良く、
でも、なぜよかったのかわからないところが
素人の悲しさ・・・

折り込み方と発酵状態でしょうかね。






デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!6

上の桜は、「萌え~~」
ではなく、
「燃え」ました。(苦笑)

後のせの方がよかったかな?
おうちで食べる分には支障ありませんが。





デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!7

もうすぐ終わってしまう
紅玉ジャム。(シクシク。)

下にクリチ入り。




デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!8

大好き、アールグレー漬けアプリコット。
これも下にクリチ入り。

カメラ目線なのはですねえ、、、、

デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!9

横から見ると
傾いているからですっ。




デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!10

子どもたちには1個ずつで、
自分は全種類食べました!



デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!11

でも、「オニ母」と言うなかれ。

ちゃんと子どもたちが好きなクロワッサンも作りましたよ。
(プチで)




デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!12

これが一番美人さん。




デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!13

私はガシガシしたクロワッサンが好き。

今日のはそれに近かったような。

でも、次また同じようにできるかというと、
そうもいかないのが、これまた素人の悲しさ。





デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!14

これは端っこ生地でつくったモノたち。

これを撮影していて、何だか
「海に行った時、浜辺で拾った貝殻みたーい!」
と思ってしまいました。

いろんな形がごろごろしていて、
どれが自分は好きかなあ、なんて考えながら
手に取ってみる、そんなわくわく感





デニッシュ・デニッシュ・デニッシュ!15

こんなワクワクのデニッシュ、
願わくば、もう少し作ったり食べていたい・・・・・














もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

チョコツイスト・「おうちパン教室BROWN」さん 3月15日その1

チョコツイスト1

とってもお久しぶりになってしまった、

「おうちパン教室 BROWN]さん (⇒コチラ 

に行ってきました!






今回はイーストで、

チョコツイスト

すごく久しぶりです、イーストのパン。
キホン、普段はイーストのパンを作りませんので、
グルテン膜を出すまでこねることもなく、
酵母まかせのテキトーなパンづくり。

感覚を忘れてしまいましたが、
とりあえず、先生のおかげで焼けましたぁ~~!

(が、写真がほとんどピンぼけになってしまい、
中途ハンパな写真しかなくすみません。)

やわらかくて甘くて、
う~~ん、子どもが好きな味、間違いないです♪

成形もすごく簡単で、
でも見栄えがいいのでちょっとしたプレゼントになりそうです。







チョコツイスト2

そして、いつものように、
ゴーカなランチ!






ビーフシチューにいっぱいのサラダ、
試食のチョコツイストのほかに、
先生が2種類もパンを焼いていてくださいました!!
(いやー、いつもながらお得すぎます!)

手前がおしり白ぱん。(ん?こんな名前でしたっけ?!)
向こうが先生の新作、アップルデニッシュ。


チョコツイスト3

あーー、すみません、
やはりピンぼけになってしまったデニッシュ、
「ザクッ」と感を出したつくりだそうです。

リンゴの部分の生地は果汁をすって甘くしっとりしているので、
まわりのカリカリ、ガリガリ、ザクザクとの対比がよく、
う~ん、なんだか止まらないカンジ!でございました。

おかわりお願いしまっす!! というカンジで。



チョコツイスト4

こちらはシメのデザート。

コーヒーと、
抹茶と黒ゴマの2層の冷菓です。

お~いしい~!







チョコツイスト5

ということで、またまた楽しませていただきました。
S先生、いつもありがとうございます。

ご一緒させていただいた生徒さんとも、
たぶん年齢差はかなりですが(笑)
子どもの年齢が同じなので
いろいろおしゃべりさせていただいて、
まさに「女子会」。(アルコールは無しの。)

Mさん、Aさん、Yさん、
ありがとうございました。
またお会いしましょう♡♡♡





そして、
この端っこの、ぐにゅぐにゅパンが、
何気にとても気に入りました。
(作ったほかのパンは、ウチであっという間に
なくなったのは言うまでもありません・・・)








もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | その他

1週間遅れのひなまつり 3月8日その4

2014ひなまつり1

一週間遅れの ひなまつりです。
夫Yがインフルエンザのため、延期になっていました。



何のことはない、
家族で祝う、フツーのひなまつりです。


2014ひなまつり2

お雛様用のちらしと・・・




2014ひなまつり3

家族用のちらし。


食紅ですし飯をほんのりピンクにすると
モォーちゃんが喜びます。



2014ひなまつり4

めったに食卓にのぼらない、甘海老。

その他、鯛、平目、などなど。



2014ひなまつり5

こちらもめったに食卓にのぼらない
ローストビーフ。

あとは、何故か1番リクエストのフライドポテト、
と枝豆など。



2014ひなまつり6

ひな飾りと、こどもたちの作ったおひなさまと。




2014ひなまつり7

向こうでのぞいているのは娘。

やはり少しピンクにしたクリームをぬった
ロールケーキが気に入ったらしく。

去年のケーキよりはましな飾り付けのような気が・・・。

そんなフツーの、のんびりした
おひなまつりでした。




P.S.「週刊うみこな」3月8日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。






もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

今度はゆめちからでサンドイッチ 3月8日その3

ゆめちからサンドイッチ1

「初ゆめちから」以降、
100%ゆめちからと、
6.5:3.5くらいの、ゆめちから:ハナマンテン(長野県産小麦)の
2回山食を焼いております。

で、そのうちのどちらか忘れましたが
サンドイッチ作製。







ゆめちからサンドイッチ2

最近、冷蔵庫にひっそりと佇む(忘れられていた)
食材で、「何かウマイもの」を作ることに快感。


ゆめちからサンドイッチ3

あ、これは、
昨日のブログの甘酒に使った麹のあまりで
醤油麹を作りまして。



で、
おつとめ品で買ってきて、さらに冷蔵庫に
いかほどかあった鶏もも肉(300g)に、
醤油麹をカレースプーン1杯ほどもみ込み放置。

にんにく+オリーブオイルで皮からこんがり焼き、
両面焼いたらトマトの水煮の冷凍してあったもの、
料理酒でしばらくコトコト。
最後にオリーブと粉チーズ入れてひと煮立ち。
肉をだしたら、煮汁だけトロッとするまで煮詰めます。





ゆめちからサンドイッチ4

で、煮汁たっぷりとともに
パンにはさんだら、これも冷凍庫に眠っていた
ジェノベーゼならぬ、パセリーゼ。
やはり粉チーズをまぜてちょこっとのせてみる。





ゆめちからサンドイッチ5

もういっちょは、
いつのかわからない冷凍のミックスシーフード。
切り身がでかいので、たぶんややお値段の高い
クリスマス用に買ったと思われるシーフード。

同じくにんにく+オリーブオイル、
そしてアンチョビ(これもアヒージョの残骸とみた)
をじっくり炒めたあと、シーフードをいれ
色が変わって柔らかくなったらすぐ取り出し、
残ったフライパンの汁の中にみず菜を。



ゆめちからサンドイッチ6

クタっとなってイマイチ・・・
と言うことなかれ!

シーフードから出てしまった旨味を吸い込み
めちゃ美味しいのですから!




これらは、すぐ食べるなら
バター(orマーガリン)を塗らないパンへたっぷりと。
パンが汁を吸いこんで
「うまーー」。

あ、別に、お皿に盛って、
パンで汁をぬぐいながら食べたっておんなじですがね。

サンドイッチにするところに
意味があるんです。



ゆめちからサンドイッチ7

大口あけて、
手やテーブルや口のまわりが汚れたって
気にしない。

テレビ見ながら、
そしてビールか白ワインか軽い赤を
飲みながら、
手に持ったサンドイッチをぼーっとパクパク、
食べて飲むのがいいんですヨ。




冷蔵庫(冷凍庫)って、
魔法の箱・・・・・・・





もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

発酵ブツと甘酒酵母とあんぱんと。 3月8日その2

甘酒酵母あんぱん1

 だなあ~♡

なんて思っていたら、
またドカ雪が降ったりして、
もう最近、ワケがわからないです。(怒)

でも、日が長いし
晴れると日差しは強いような・・・。

たまには春らしいパンを。









甘酒酵母あんぱん2

1年ぶりに甘酒を作りました。

ウリが「飲みたい」と言ったのと、
実は1年前に市内の味噌蔵さんから米麹を買っていて
大きい声では言えませんが、
1年間、冷凍庫に眠っていたもので。

「使えるのか!?コレ?」
と半信半疑ながらも、作ってみたら、

使えた!



「麹は”国菌”だ」という方もいます。
いやー、確かにすごい。

お粥と麹だけなのに、
10時間電気炊飯器のふたを開けて発酵させれば、
まるでお砂糖を入れたかのように
お粥が甘ーくなります。

恐るべし、酵素のチカラ。




甘酒酵母あんぱん3

で、昨年失敗したんですが、
「甘酒酵母」づくり。

今年は上手くいったーー♪

これがまた、すごい発酵力。
甘酒の米粒の甘さが、
レーズンのそれに匹敵するくらい甘いためでしょうか?






甘酒酵母あんぱん4

何となく、あんぱんで・・・。

それも、何となくサクラあんぱんで。





甘酒酵母あんぱん5

生地とあんこの比率は
「薄皮あんぱん」の時と同じく。(⇒ 

甘酒や桜の風味をこわさないように、と
油脂はショートニングにしてみましたが、
う~ん、バターでもよかったかも。

好みですけどね。


それにしても、なんか思ったより
焼き色つかず、しかもなんかまだら・・・。
やっぱ、過発酵だったか?!
 
甘酒酵母あんぱん6

確かに、上の側は「薄皮」。(笑)

それにしても、もっとしっとりしてもいいような・・・
やっぱ、やっぱ、過発酵!?
それとも焼成温度の問題か?

と、また
どうでもいい事が頭の中をグルグル。

すいませんねえ~、これが楽しいんで。(笑)





実はこの桜の塩漬け、
10年以上も前に自分で八重桜を摘んで
梅酢と塩で漬けたもの。

腐らないので、今でもそのまま保存してます。
ちゃんと桜湯にもなります。

すごいなー、梅と塩のチカラ。


甘酒酵母あんぱん7


麹とか、梅とか、塩とか、
元はといえば、
みな自然に存在するもの。
それを生かせば、こんな美味しいモノができるのねー、

と感動。
こういうの、好きーー。
(ま、活かせるだけの知恵と技術があれば、の話ですが。)




※ あ、ロゴの「yumetikara」は間違えてます。「amazake yeast]でした。
  あしからず。






もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

ノア・レザン 3月8日その1

ノアレザン1

何か焼きたいけど、
何を焼いたらいいか思いつかない時、

ないですか?

これ食べたい!とか、
これ作ってみよ、とか
ピンとくるものはないけど、
何かは焼きたい・・・・・








ノアレザン2

で、仕方なくというか、
とりあえずというか、
そんな事いうと失礼だけど(何に?)、

加水はフツーのかんじのカンパーニュで
ノア・レザンを。









ノアレザン3

今回、フィリングがだいぶ
表面に行ったようで。







ノアレザン4

外に出たレーズンは黒豆チックになってしまったけど、
まあ、いいや。










子どもたちがガチャポンとかで散財したあと、
まだハイチュウを買いたいというので、
「2人で1本!」と我慢させました。

で、1人3個ずつ分けたのですが
車中でモォーちゃんが、「1個ママにあげる」
って言うので、
「いいよ、大事なのなんだから、モォーちゃんが食べなよ。」
と言うと、
「ママの事好きだからあげる♡」と。

たたみかけるように、
「でもママ、モォーちゃんのこと怒るけど、好き?」
「うん」
「こらっーー!!!ってかみなり落として怒るけど好き?」
「うん、
 だって、ママは”お母さん”だから。」
と真顔で。


「・・・・・・」(涙)





ウチの子だけじゃない、
子どもって、みんなママや親のことが大好き。
何を言われても、どんな事されても・・・・。
だから、この言葉を聞いて
うれしい反面、心が痛んだ。
世の中には、大好きな人から
辛い思いをうけていて、
でもそれとわからずにずっとそこに
居ざるを得ない子が少なからずいるから・・・・。





ノアレザン5

と、ハッピーなはずが、
ちょっとヘビーな話になってしまいましたが、

ノア・レザンはいつもどおり
美味しかったですよ。










Have a nice trip!!
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

バゲット考  3月1日その4

パン種バゲ1

うわーー、久しぶりのバゲット。

ひょっとして、コレ以来?!!(⇒ 








パン種バゲ2

はっきり言ってやる気なかったんですが、
というか、パン自体作る気がなかったんですが、
あんまりパン種が元気だったもので、

一番カロリー低そうで(笑)、
パン種使いで、
勉強になりそうなヤツ、

ということで、
バゲットに決定。






パン種バゲ3

やる気なかった割に
そこそこにできてしまい、
ニンゲン案外そんなものか、
と思ってみたりもして。





パン種バゲ4

でも、こっちは帯切れして
やや悔しい。




パン種バゲ5

こちらはまあまあ、か。
一部のっぺりだけれど。







パン種バゲ6

結構こねたし、
生地温も低めではないし、

もっとコッペパンのような内層に
なるかと思ったら、
これも案外そうでもなかった。







パン種バゲ7

高加水で、かなり気を遣って作った時の内層と
大して変わらなかったりして・・・(苦)






パン種バゲ8

今、こねて20℃くらいの室温に2時間ほど置いて、
14℃のワインセラーに7時間入れると
ちょうどいい発酵。


酵母エキスを使い、高加水のバゲットも好きではありますが、
前々から思っていたのは、
私が「思う」バゲとは少し違うということ。
クラムもクラストも、ちょっと違う・・・・

まあ、まさにウデのせいかもしれないのですが(笑)

今回の、
パン種を使い、
加水も60%台で、
それなりにこねるレシピではあっても、
こちらの方が、
私の作りたい、食べたいバゲットに近いような気がするのです。

粉もパン作りを始めた頃から使っている
リスドォル。

うん、うん、近い近い。
引き続き研究しよう♪



パン種バゲ9


ところで、インフルエンザは
夫Yだけで延焼はなさそう。
でも、
おひなまつりは延期になりましたけど・・・・。



P.S.「週刊うみこな」3月1日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。




もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪








2014.03.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

改良・ゆめちから山食 3月1日その3

ゆめちからVOL2の1

前回のゆめちから(⇒ )、
ちょっと納得いかない部分があって、
もういっかい!





ゆめちからVOL2の2

何がって、
ちょっとこねすぎたのでは?という
疑問。


のびたし、
ふんわふんわだったし、文句ないけど、
ほんのきもーち、ほんのほんのきもーち
パサっているような気がしたもので。





ゆめちからVOL2の3

発酵状態はよかったように思うので、
こねをもうちょっと短めに。

HBでこねて、
油脂なし10分、油脂入れ後5分にしたところ、
油脂なし5分、油脂入れ後5分にしてみました。






ゆめちからVOL2の4

翌日のカット面。

やっぱ雑に成形したので
それなりですね。
穴ぼこ多数。


ゆめちからVOL2の5

そして、
やっぱりこの部分好き♡






ふわふわ、ゆめちから。
なんか、こんなカンジのパン、食べたことある。

昔、こんな田舎でも町にパン屋さんが何軒かあって、
イーストだから翌日は水分がないけど、
当日は、やっぱふんわふんわ、
そんなクラムがいくらでも食べれちゃったなあー。
(ミミが苦手だったので。)


ゆめちからVOL2の6

パン・ド・ミとかいうより、
「食パン」って、なんかノスタルジック。
小さい頃のいろいろな記憶が、
食パンと一緒によみがえる・・・。







ゆめちからVOL2の7

ふわふわも、もちもちも、しっとりも
いろいろあって、みんないい。(どこかで聞いたことのあるフレーズ!?)









もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

ぐりとぐらのかすてら(酵母バージョン) 3月1日その2

ぐりとぐらのかすてら1

娘からのリクエストで、
「ぐりとぐらのかすてら」を作りました。

長い話になりますが、
よろしかったらおつき合いください。








ぐりとぐらのかすてら2

今年の保育園の発表会、(学芸会みたいなものです)
各クラスの劇はすべて、子どもたちに人気の高い
絵本を題材にしたものでした。

「ぐりとぐら」
「トロルと3匹のやぎのガラガラドン」
「ももたろう」
「おしゃべりなたまごやき」
などなど・・・(ご存知ですか?)

そして、気の利いたことに、
お給食の先生(栄養士さん)が、
2月のお給食のメニューに
これらのメニューを入れてくださったんです。

例えば・・・
「トロルのガラ揚げ」(から揚げ)
「おしゃべりな目玉やき」(目玉焼きみたいなゼリーのおやつ)

その中に「ぐりとぐらのかすてら」があって、
レシピもくださったんです。

で、保育園のレシピはホットケーキミックスを使うんですが、
ちょうどレーズン酵母エキスをおこしたところだったので、
「よし! これでつくってみるか。」と。









ぐりとぐらのかすてら3

息子が合奏で
何の楽器をやるのかはっきり聞いていなかったのですが、
トライアングルの後、
曲の最後の最後で
しめのシンバルを一発!!

これ、タイミングを外すと曲がしまらない・・・

頭をふって、にー、にー、さんし、、、
じゃ~~ん!!!






夫Y、義母M子さんともども、
なんか感激・・・・。
すんません、親バカそのものです。

普段「自信家」のウリ。
特に弱音も吐かないから、
「できること」があたりまえのように
親も思ってしまうけど、
きっと先生方が教えてくださるように、
かまえて、、、タイミングとって、、、大きい音で、、、

じゃ~~ん!!

って打てるように頑張ったんだな、
と伝わってきて、
なんだか泣いちゃった・・・。

ナマ言っても、
6歳は6歳なんだよね・・・・・・・






ぐりとぐらのかすてら4

で、カステラは
オレンジヨーグルトブリオッシュ(⇒ )同様、
全くの手探り状態。

今回のレシピは・・・・


薄力粉(ドルチェ)       200g
卵               L2個(110g)
牛乳              20g
砂糖              80g
レーズン酵母エキス       40g
バター             60g

バターは溶かして、それ以外の材料を合わせてから
一番最後に混ぜ、一晩放置。
翌日型に入れ、30℃で1時間最終発酵。
170℃で25分焼成。

あくまでも、テストレシピです。













ぐりとぐらのかすてら5

バゲットにはイレギュラーホールができないのに、
このかすてらにはできた。(苦笑)

「アルプスの少女ハイジ」のおじいさんの家で出てくる
大きいチーズの断面みたいな大きな穴・・・・

根本的に、ホントのかすてらと作り方が
全く違うのだから、仕方ないか。


焼いてから、
さらに一晩ねかせてから試食。

う~ん、ホットケーキ風を感じつつも、
甘さ控えめのパウンドケーキのような、
ビミョーだなあ・・・






ぐりとぐらのかすてら6

改良の余地はあるけれど、

きっと「ぐりとぐら」の食べたかすてらは、
こんな素朴なカンジのかすてらじゃないのかなあ・・・・

なーんて、
都合のいいように解釈している
親バカ人間でした。










にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.03.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: