セーグル・オ・フリュイ 3月1日その1

セーグル・オ・フリュイ1

何を作ろうか迷った時、
ウチの中に何があるか、ウチの中に何があるか、ウチの中に何があるか・・・・・・

と念じるように考え、
そして・・・・

そうそう!

ママランチの時に作っていった
カンパーニュに入れたドライフルーツのラム酒漬けがあった!
湯どおしもせず、ただ漬けたヤツ(笑)
そしてついでにくるみも。









セーグル・オ・フリュイ2

テキトーに作った割には
美人にできたな、ホッホッホッ。







セーグル・オ・フリュイ3

でも美人さんはこれだけで、
まあ、世の中にはいろいろなヒトがいます。
そして、それなりに皆アジがあります。






セーグル・オ・フリュイ4

だから、
世の中成り立っているのかもしれません。







セーグル・オ・フリュイ5

クルミ入れ忘れられたうえに、クープが浅かったヒト。






セーグル・オ・フリュイ6

クルミ入りだったのに、
間違えて、ざっくり1本クープにされたヒト。






セーグル・オ・フリュイ7

ヒトそれぞれ、
そして、
ヒトそれぞれの境遇・・・・・

それも人生。



そして、
さらに、
ウチにインフルエンザがやってきました。

きゃーーーーっ!!







にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2014.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

ゆめちからを食す! 2月22日その4

ゆめちから1

大手製菓・製パン材料ショップさんで、
国産小麦のキャンペーンをしていましたが、
それを見て、思い出した!!

そういえば、昨年秋の終わり、
国産小麦を試しに1Kgずついろいろ買ってあったー。

で、試してみたかったこれ、

「ゆめちから」






ゆめちから2

ブレンドしなきゃ使えない、
とは聞いていたんですが、
パン種を入れるからこのままでいいか、
と100%のまま使用。

ちょっと長めにこねて・・・

おー確かにこねあがった後丸めたら、
生地が全くだれずに
シャキッとピンと、真ん丸だ!





ゆめちから3

反対側もいつもと比べると
すんごい窯のび。





ゆめちから4

イーストのお山以来ののびかも。

さすが噂に違わず、で。





ゆめちから5

やっぱりふわっと感がバツグンですね。
しっとりははるゆたかの方があるか?
でも今回こねが多かった気がするから、
もう少しこね時間短くすれば
もっちりしっとり系になるのかな?

なんだかはるゆたかといい、
久しぶりに「食パン」っっっていう感じのパンでした。

厚切りにして食べちゃった。






ゆめちから6

私はこの、
山と山の間の、
ネチッとしたところが好きなんでーす♡


P.S.「週刊うみこな」2月22日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。











もっと自由に!!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

試作・オレンジヨーグルトブリオッシュ 2月22日その3

オレンジヨーグルトブリオッシュ1

昨年の夏、「オレンジヨーグルト・フレンチトースト」

を作りました。(⇒ 

実は自分的にはかなり、ナイス!だったんです。

で、冬だから、
今度はアノ冬バージョンで、ブリオッシュで作りたい、
と思ったわけです。






オレンジヨーグルトブリオッシュ2

が、ナンテールのブリオッシュは初めて。
レシピはもちろんのこと、
何度で焼けばいいか?ていうことまで
手探り状態でして。

なんか焦げてるんだよな~。
でも、その割に中は生状態すれすれでー。

加水も多かったようで、
何が大変って、
型に生地を並べていくところ。
次のを入れようとすると、前に入れたのが
びろ~っとスペースを占領しているし。
それで触り過ぎてしまって
焼き上がりの見た目がイマイチどころか
イマジュウなかんじで。




オレンジヨーグルトブリオッシュ3

割りますよ~!

オレンジヨーグルトブリオッシュ4
オレンジヨーグルトブリオッシュ5
オレンジヨーグルトブリオッシュ6
オレンジヨーグルトブリオッシュ7
オレンジヨーグルトブリオッシュ8

味はまずまずでした。
酸味は気になるほどなく
オレンジピールの量も悪くなく。




オレンジヨーグルトブリオッシュ9

もっちり感はハンパないです。

もうちょっと改良して、
ご紹介できたら・・・・。




もっと自由に!
Hve a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

はるゆたかでサンドイッチ 2月22日その2

はるゆたかサンドイッチ1

はるゆたかの食パンが美味しかったので、
久しぶりにサンドイッチを作ってみました。






はるゆたかサンドイッチ2

と、思ったものの、
ハムなし!卵なし!

意図したわけじゃなく、
なかったんですよ、冷蔵庫に!!

そうです、大雪のため
どこもそうだったと思いますが、
スーパーには数日いろいろな品が少ない、
または全くない・・・。

なので、野菜室のすみに
ほんのクズのように残っていた野菜と、
チルドで長い間眠っていたベーコンe.t.c・・・






はるゆたかサンドイッチ3

でも、寄せ集めたら
意外とたくさんあって
気を抜くとこのようにはみ出る。(笑)

ベーコンはカリカリに焼いて、
そのフライパンでオリーブオイルを入れて
エリンギを焼いて塩・コショウ。

エリンギから出た汁がもったいないから、
さらに同じフライパンで
湯がいたにんじんを炒め、
仕上げにリケンの「うま塩」ドレッシングを回しかけ。

リケンさんの回し者ではありませんが、
これ便利なんです。
ノンオイルですが、
そこにあえていろいろな油を
ほんの少し加えるとまた別の美味しさになったりして。

ドレッシングも手作りできればいいですけど、
平日朝はこれに頼るっきゃない!





はるゆたかサンドイッチ4

大グチあけて、バクッ!!


長野県の真ん中あたりは、
なぜか2回目の大雪の時、ほかの地域より
積雪が少なく(47cm)、
それでも当日は、
「これは灯油とか食料が入ってこないのでは・・」
と危機感を感じました。災害の時とおんなじです。

でも幸い、15Kmくらい先の国道は一時寸断されましたが
1~2日で何とか道は支障なくなり、
この辺りは週明け月曜から全く普通の生活ができました。

なんと奇跡的というか、
本当に有り難いことだと思います。

ショボい、ウチの災害のための備蓄を、
物流が元通りになったら
きちんと見直そうと本気で思いました。

車中泊したり、家屋や農作物、
ビニールハウスが被害にあったり、
これからがすごく大変な方たちがたくさんいることでしょう。
こういう時いつも思うこと、

今の自分にできることを一生懸命。






もっと自由に!!
Have a nice trip!
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

こちらへ初進出♪ 2月22日その1

高山1

先週、先々週とうって変わって
快晴の土曜日。

ここへ行きました!!

この写真だけでわかる方も多いと思いますが、

「飛騨高山」。

実は、岐阜県初めてなんです。






高山2

安房峠はしっかり除雪されていて、
街中は所どころ雪は残っていても、
何とか歩ける状態でした。

この2週間との違いは何なんだ・・・・
とちょっぴり
どこか後ろめたい気持ちをもちながら
喜ぶ子どもたちを連れて

いざ、出発!

組合のバス旅行で、
散策の時間はこんなところを歩いたり、





高山3

こちらに寄って、
もちろんお酒(「しぼりたて」にしてみました。)
を買ってみたり。





高山4

お昼は

「飛騨牛」でございま~す!





2014_0222_121133-P2227602.jpg

一番最初にお肉からガブガブ食べる妹、
焼いたお肉をすべて小鉢に山盛りにとっておいて、
一番最後に食べる兄・・・・・。

兄妹で、この性格の違い!





高山6

せんべい焼きを頑張っております。





私も、ほぼ3人分(計18枚)のせんべいを焼いたら
さすがに上手くなってきて、
最後に焼いた自分のおせんべいは
5段階中4番目の上手さに認定されましたヨ。
でも、疲れたぁ~!

高山7

これ、名物の「赤かぶ漬け」。

白っぽいのはカビじゃないですよ(笑)
これは酒粕漬けなので、粕です。

かぶ漬けは大好き。いっぱい買ってしまいました♪



日差しは随分強くなってきた気もしますが、
気温はまだまだ低い!!
この日の朝も-12℃。

でも、このところいろいろあったので、
車中でビデオ見て子どもとゲラゲラ笑いながら
おやつ食べて、美味しいモノ食べて、
お土産をあれこれ物色し、
ストレス解消をさせていただきましたー♡

また頑張ろっ!





Have anice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

スパイスチョコ・ブリオッシュのすすめ 2月15日その4

シナモンチョコブリオッシュ1

若干、タイミングのずれてしまったパン
のような気もしますが・・・・・

作ってみました、

スパイスチョコ・ブリオッシュ。

100%オリジナルと言えるか
疑問ですが、一応考えたバレンタイン仕様。






シナモンチョコブリオッシュ2

自分好みのココア・ブリオッシュ生地に
スパイスチョコ・カスタードクリームを包み、
上にマカロン生地を流して焼いたもの。






シナモンチョコブリオッシュ3

このマカロン生地ですねえ、
ずっとやっみたかったんですが
なかなか作る機会なく、
今回お初。

「マカロン」生地というくらいだから、
あの、お菓子のマカロン生地を想像していたんですが、
これは、感激するくらい
いたって簡単。





シナモンチョコブリオッシュ4

のせる量多かったかな? こんなもんかな?
初めてなのでちょっとわからず。

でも、この部分だけカリッっとしてて
美味、美味。






シナモンチョコブリオッシュ5

で、中にはオリジナルといえるかわかりませんが、
スパイスチョコ・カスタードクリーム。

あのアオキ・サダハルさんのカスタードクリームを
アレンジして作製。

自分的にはいいカンジ。
スパイス大好きだから。

でも、子どもはどうかな?
ウチの子たちは一応パクパク食べていましたが。






シナモンチョコブリオッシュ6

クリームの量も、
いつも出血大サービスだから
ちょっと少なめか?と思ったんですが、
スパイスが効いているから
このくらいがいいのかも。







シナモンチョコブリオッシュ7

このマフィンカップも初使用。

特にアテはなく作ったんですが、
味といい、
見たカンジといい、
なんか、誰かにプレゼントしたくなっちゃった♡

今度はそれを狙って作ろうかなぁー。







P.S.「週刊うみこな」2月15日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。







もっと自由に!!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

ママ・ランチ/メランジェ&オリーブ・トマトフォカッチャ 2月15日その3

ママランチ1

ウリの最後の「発表会」(学芸会みたいなもの)の日、
終わった後、クラスのママたちと
持ち寄りでランチ会!





ママランチ2

今日はさすがに「酒なし」だと思うので
(お迎えがあるからね)
何にしようっかなあ・・・
と思いつつ、

前日(平日夜)に2種類以上仕込むには
あんまり凝ったモノは無理だから、
こねカンタン、成形カンタン
なものをチョイス。

で、まずはこの前作ったグリーンオリーブ&ドライトマトのリュス(⇒ 
のフォカッチャ版。






ママランチ3

あー、でも失敗したのは
粉チーズ、焼きあがった後にふって
再度オーブンに入れてみたんですが、
ボロボロするばかりで
食べる時にはすっかり取れちゃってるし。

やっぱオリーブオイル塗った上にふりかけて
最初から焼いとけばよかった。






ママランチ4

なんか、大穴と詰まりと両方ですが、
いつもフォカッチャの窯入れののタイミングが
遅すぎる気がするのです。




ママランチ5

う~ん、みんなどうだったのかな?

やっぱ、アルコールないと厳しいか?(笑)



ママランチ6

こちらは、メランジェ、というか、
カンパ生地に適当に
ドライフルーツ各種とクルミを入れたもの。




ママランチ7

まあ、こんなものですかね。

いつもよりフィリングが少なめだったか?
(まあ、いつもが入れすぎなんだけど。)




ママランチ8

これらと、
みんなが買ったり作ったり持ち寄ったモノを食べて
コーヒーいただいて、
発表会のビデオ見たり、
あーでもない、こーでもないと
子どもの事、家族のこと、
過去の事(?)、現在の事を
果てしなくしゃべり続け、

あー、いいな、こういうの。

「子ども」という共通の話題を通じて
年代も家庭事情も職業もちがう女性たちが
わいわい楽しく子どもの成長、
自分や人生まで分かち合うなんて、
ほんの数年前は思いもよらなかったのに・・・。

自分のことを一生懸命やるのも大切なことだし、でも、
人(子ども)の事を一生懸命やると、
こんなプレゼントもあるんだ、って。





ママランチ9

神様は平等なんですね。

子育てにかぎらず、何にしても
無心にがむしゃらにやれば、
思いがけない贈り物があるんだ。・・・・・・・







もっと自由に!!
Have a nice trip!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






2014.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

はるゆたか登場!!! 2月15日その2

はるゆたか1

部屋をガサゴソ整理していたら、
「ん?これなに?」

・・・・・・・・・・

少し前に買ってあった「はるゆたか100%」。
畏れ多くも忘れてた!

で、大急ぎでお山作製。






はるゆたか2

実ははるブレは使ったことあるんですが、
はるゆたか100%、セールだと即完売だから
なかなか買えなくてね~。

めずらしく平日に有給を取った日に
セール開始になったことがあって、
即買いしたことがあったのでした。

で、いつものレシピで作ってみる。





はるゆたか3

出来・不出来は粉のせいでなく、ウデね。


まあ、私がつくるお山の伸びはこんなもんでしょ。





はるゆたか4

我慢できなくて、
まだほんのり温かいうちにカーット!

よってこのような断面。




はるゆたか5

これをお休みの昼に子どもたちに食べさせた。
というか、ます自分で味見してみた・・・・

わーーーーーー

何なの、このしっとりふわふわ感!!!

思わず子どもたちに、
「とりあえず、何もつけずにこのまま食べろっ!!」と強制すると、
ミミ嫌いのウリも、そのまま食べて
「うまっっ!」
と言い、
ペロっと3枚も食べちゃった。

モォーちゃんもいつも1枚なのに、
「もう1枚食べるからねー!」と宣言しながらかぶりついていたり。

子どもは正直。
だからパンに限らず
いろいろな食べ物のジャッジになりますね。





はるゆたか6

好みはあると思いますが、

恐るべし、はるゆたか。

だてに評判高いわけじゃないのね。

リピ、確定。






もっと自由に!!
Have a nice trip!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

チャレンジ・ザ・薄皮あんぱん 2月15日その1

薄皮あんぱん1

某製パンメーカーさんの「薄皮あんぱん」。

まだうちでそれほどパンを焼いていなかった頃、
よく買って食べたなあ・・・・(遠い目)

あの、ジャンキーなカンジのあんぱんが
(あ、関係者の方すみません、
これ悪口じゃなくてほめてるんです。)
結構やみつきになっちゃって。

で、まるっきり再現するのはムリとしても、
なんとか「近いモノ」はできないかと思いたち、
いざ、チャレンジ!!






薄皮あんぱん2

あーー、イメージしてたのとはちと違うんですがぁ、
一応小ぶりで丸くできてぇ、
ごまの付き方がすんごいムラで
中途半端についているのは無視してぇ、

ま、問題はあんこと皮に比率。

今回は生地30g、あんこ30gで挑戦。
生地が柔らかくできたので
案外苦労せず包めたー♡





薄皮あんぱん3

で、こっちは見飽きた「ぐるぐるシナモンあんぱん」。(⇒ 

「兼業主婦」のため、
こしあんをイチから作る気はハナからないため
今回もスーパー仕様のこしあんで。





薄皮あんぱん4

なんか、「のっぺり」していると思いません?

30g×5の生地を取り分けてから
いつもの型で焼いたので、
つまり型に対して生地量が少ないのですね。
なんか、薄っぺら~なちぎりパンになっちゃった。

型に対する生地量って大事なんですね、やっぱ。




薄皮あんぱん5

クルミを半身ずつのせられちゃうところが
おうちパンの贅沢なところ。

いややっぱ、このもたれるような甘ーいあんこに
シナモンがあると
さっぱり(?)していいわー。

生地を割ってみると
見た目のようにカチコチでなく、
しっとりサクッと感あり。
1CW:ドルチェ=8:2の生地、
自分的には結構お気に入りなんです。




薄皮あんぱん6

で、問題の「薄皮度」は・・・・




薄皮あんぱん7

ちょっと、
時間もなく、ナイフもなく、
手割りで失礼!

おっっ!
割とイケてるかも!

今度つぶあんでもやってみよう。





薄皮あんぱん8

久しぶりのあんぱんは家族にも大人気。
あっという間に終わっちゃった・・・・。





もっと自由に!
Have a nice trip!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

リュスティック・オリーブ&ドライトマト 2月8日その3

リュステイックオリーブ&ドライトマト1

東京に住んでいた頃や、
結婚前は東京によく行って、
輸入食材のお店に行くのが大好きでした。

でもここ数年、東京に行くことも減り
何も遠い国の食材を使わなくても
日本どころか、
身近にたくさんの食材があるじゃないか、
と思い、ほとんど輸入食材を買ったり使ったり
することもなく過ごしていました。

が、
お正月でレジャーに出かけた時、
ついでにふと何年ぶりかにそのテのお店にふらっと入り、
やっぱりいろいろ購入。(笑)

でも今となっては使う機会もあまりなく
買ったことも半ば忘れかけていたのでした。






リュステイックオリーブ&ドライトマト

そうだそうだ、と思い出して
じゃ、何に使おうかなあ・・・。
最近はめっきりパスタも作らなくなったしなあ・・・・

と思いを巡らせていたところ、

「そうだ!、リュスティックには使えるかも!」
ということで、





リュステイックオリーブ&ドライトマト3

リュスティック グリーンオリーブ&ドライトマトのオイル漬け






リュステイックオリーブ&ドライトマト4

かなりしっかり焼き込んだので
表面に出ていたオリーブやトマトは
「炭」になりましたけど、
でも案外食べられる。

本当は黒オリーブが好きだったので
そちらがほしかったのですが、
たまたまグリーンオリーブしかなかったので
使ってみました。

そして、
これも久しぶりに買ったオイル漬けのドライトマト。
そのまま使えるのがウレシイ。




リュステイックオリーブ&ドライトマト5

たくさん入れたつもりが
カットしてみると、あれ?どこ?って感じですけどね。

でもオリーブの香りが全体にまわって
何とも芳しい香り。
トマトの酸味がところどころあって、
これはワインのおともにはサイコー・クラスなかんじ。

打ち粉は酒粕酵母だから、というわけでもないんですが
また米粉。

ザラっと感が何だかやみつきになる人と
いまいち気になってお気に召さない人と
いると思いますが、
私は結構好き♡
高加水になればなるほど
打ち粉が増えて
どうも小麦粉の「粉粉」感が苦手で・・・

ま、このリュスは
高加水のうちに入らないくらいの加水ですが。






リュステイックオリーブ&ドライトマト6

またまた焼成直前にいろいろあって(もういちいち書きませんが((笑)))
気泡はやや抜け、寒いからこれが精いっぱいですな。




リュステイックオリーブ&ドライトマト7

言わずもがな、
すごい大雪で、
雪かいたらこれでたっぷりワイン飲もうかなーー♪








P.S.「週刊うみこな」2月8日号は3つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。


もっと自由に!!
Have a nice trip!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

キャラメルチョコブリオッシュ 2月8日その2

キャラメルチョコブリオッシュ1

寒いんです、寒い。

とにかーく寒い。

1回むやみに暖かくなってしまったので、
身にしみる~~。

で、そうすると
これまたむやみやたらに甘いものが食べたくな~る。

で、ココア入りブリオッシュ。






キャラメルチョコブリオッシュ2

「この前の”ゆずチョコブリオッシュ”と同じじゃーん。」(⇒ 
と言うなかれ!!

確かに1つ前の丸パン同様、
見た目まったく同じ。

が、しかし、
レシピがちょこっと違うんですから!




キャラメルチョコブリオッシュ3

ココアブリオッシュは生地の砂糖を控えると、
どうも子どもたちの食いつきが悪い。

ひとくち目、
ガブッといった時に甘さよりも
苦さを感じてしまうと、
どうもその先に進まないらしい。

確かに入れたチョコの甘さとも
ギャップがありすぎる気がするし。

で、ほんのわずか生地の砂糖を増やしてみました。
増やし過ぎるとキャラメルチョコが甘・甘なので
甘すぎるパンになるし、そこんとこの塩梅が難しい。




キャラメルチョコブリオッシュ4

今回は割とうまくいったかな?
加水も少し増やして柔らか目に。

あくまで「メモ」ですが↓↓ 

♪ キャラメルチョコ・ブリオッシュ ♪

ミナミノメグミ      90%
ココア          10%
塩            1.6%
砂糖           12%
卵1個(M)+牛乳     64%
バター          20%
キャラメルチョコチップ  25~30%

最終発酵 28℃ 40分 (30℃にすると30分くらいで)
200℃予熱  190℃ 15分





 
キャラメルチョコブリオッシュ5

あまーーーい誘惑をどうぞ♡♡







にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

丸パン・ラプソディー 2月8日その1

丸パンラプソディー1

アホなので、
同じようなものを、
同じ小物で撮影してしまいました・・・・。




丸パンラプソディー2

せっかくストックの食パンを焼いたのに、(⇒ 
最近の子どもたちのリクエストは「丸パン」続き。

で、今回のはレーズン酵母で。
油脂はバター。




丸パンラプソディー3

えーっと、いつのだったか、
随分焼き色がついてしまって
どうも焼成温度間違えていたかな?

これは180℃。
一応白パンタイプにしたかったので、
これでも焼き色が付きすぎくらいかな?



丸パンラプソディー4

むにゅーっと。

うまく撮れなかったけれど、
柔らかい丸パンでしたヨ。








丸パンラプソディー5

で、こっちは
見分けつかないと思いますが(笑)

酒粕酵母、
油脂はなたね油の丸パン。



丸パンラプソディー6

子どもたちのおかげで、
丸パンは結構レシピがたまったんですよ。

こうやって写真撮っても、全然
おもしろい「絵」にはなりませんけどね、

粉をもっちりどっしり系のにしてみたり、ふんわり系のにしてみたり、
酵母を変え、
油脂はバター、ショートニング、なたね油、オリーブオイルとか。
砂糖を多めにするか控えめにするか、
焼きはぬり玉でしっかり焼くか、白パンタイプにするか・・・
e.t.c.、e.t.c.・・・・

見た目、全く同じものでも、
実は違うパンが出来上がって、
結構おもしろいです。

できた丸パンによって
「甘い」のにしてみたり、
サンドイッチで「しょっぱい」のにしたみたり、
これまたイロイロできちゃう。

数えたら、丸パンだけで5~6種類のレシピは
できていました。(またそのうちご紹介します。)




丸パンラプソディー7

これは、過発酵にいっちゃう寸前で一次発酵終了したので、
最終発酵は30分くらいであげちゃったんですが、
やっぱり気泡があらい・・・。
もっとみっちりしていてくれてもいい気がするんですが。

でも以前のファンデュ(⇒ )みたいに、
表面ボッコボコにならなかっただけよし、ということで。




丸パンラプソディー8

で、こっちの丸パンと、


丸パンラプソディー9

こっちの丸パン、どっちが
レーズン酵母でどっちが酒粕酵母でしょう??

むふふ・・・








にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







2014.02.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

酒粕のクロ!クロ!クロ!

酒粕クロワッサン1

酒粕でクロワッサンって、あまり聞いた事ないような気が・・・・

でも、書かないだけであるいは私が見逃しているだけで
皆さん作っているんですかねえ・・・・?




酒粕クロワッサン2

イーストのクロワッサンを焼いている頃、
米粉でクロワッサンを作るのが好きでした。

小麦粉で作るクロワッサンとは
明らかに違うモッチリ感、サクサク感。

ずっと食べているとちょっと飽きるけど、
やみつきになる食感。





酒粕クロワッサン3

スコーン同様、
ひょっとして酒粕だとアレに近い食感になるのでは?
という淡い期待をもって
酒粕酵母のクロワッサン。

今回は慎重に生地の温度を戻したので
このあいだのようにクレッセント風にはならずに済んだような。





酒粕クロワッサン4

巻き終わりの生地の端を
いつもよりちょっと浅めに生地下へ入れたので、
焼いている間にほどけてくるもの続出。




酒粕クロワッサン5

でも、だいぶ層は出てくれてヨシ!





酒粕クロワッサン6

今回は焼成温度をいつもより10℃あげてみることに。

ふつうサイズのクロにはいいけれど、
このプチクロにはちょっと高かったか?

でもガリゴリも悪くないけれど。(うなぎパイみたいで。笑)





酒粕クロワッサン7

私にしては、いいのでは?
もう少し最終発酵時間かけてもよいくらい・・・か?





酒粕クロワッサン8

で、肝心のパリパリ感はどうかというと、

うーーーー、変わらない??



スコーンといい、クロワッサンといい、
酒粕酵母だからっていう仮説は、
どうも・・・・・・・・・・・?






P.S.「週刊うみこな」2月1日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。


もっと自由に!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

酒粕酵母のスコーンって・・・ 2月1日その3

酒粕酵母スコーン1

1年ぶりくらいの酒粕酵母。

これを作ってわざわざ試してみたかった
「ある事」・・・




酒粕酵母スコーン2

酒粕酵母で作ると、スコーンがサクサクする「気」がする・・・・・



うちにHBが来て以来、
お菓子じゃなくても、リッチ系のパンがおやつがわりになってしまうので、
お菓子類を作ることがめっきり減ってしまいましたが、
久しぶりにスコーンを作ってみたのでした。




酒粕酵母スコーン3

が、
いつものごとく、またフィリングを欲張りすぎたので
もう、フィリングはかたまるわ、
見るからにボロボロに壊れそうな風になるわ。



酒粕酵母スコーン4

これなんか、持っただけで
崩れるんじゃないかというくらい、ひびひびですねえ・・・




酒粕酵母スコーン5

白ごまとホワイトチョコレート。
のはずが、ホワイトチョコが足りなくて
仕方なくキャラメルチョコを足したのでした。




酒粕酵母スコーン6

一晩寝かしたスコーン。
かなりしっとりかな?もう少し砂糖や油を減らしてもいいかも。




酒粕酵母スコーン7

で、肝心のサクサク度は??

う~ん、ほかの酵母と変わらないかも。
それか、前回とレシピが違って
砂糖や油脂の量が多めなのかな?

とにかく、多すぎるフィリングのスコーンを
頬ばりながら、次の作戦を考える・・・・・・








もっと自由に!
Have a nice trip!
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

サワーでパンを焼く。vol.2 2月1日その2

サワーvol2の1

2回目の、
”本家”のサワー種でパンを焼いてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








サワーvol2の2

前回(⇒ )、どうも思うような味でなく、
レシピを変えて再挑戦。

まずは、そぼろ状にして冷凍にしておいたサワーを再生するところから。
それさえも手さぐり状態。

えーっと、どれくらいの加水をしたらいいか?・・・・

この前のだとすぐ水がびしゃびしゃ出てくるので、
加水少なくしようとは決めていました。

で、・・・ほんとにまた膨らむのかな、と
半信半疑で再生したものの・・・

おっお~!

丸1日でちゃんと膨らんだ!





サワーvol2の3

メモのために、レシピを。


♪ 今回のサワーブレッド ♪

ミナミノメグミ    80%
石臼挽き粉      10%
ライ麦粉(粉)    10%
塩           2%
サワー種       40%
水          62%

種の水分が少なくなったので、
加水は前回より多く。


   
サワーvol2の4

ところが、またアクシデント。

あんまり膨らまないだろうとタカをくくっていたら、
思いのほか発酵力があって、
しかも気温が随分と高いので、
いつもどおり一晩室温に置いたら、
全くの過・過・過発酵に!

うわー、これ食べられるのか?っていうくらい。

でもとりあえず焼く。

もうクープはこんなもんでもしょうがない。
スチームも足りなかったし。
でもなんとか焼けた。




サワーvol2の5

最終発酵低め(26℃くらい)で短め(45分)にしたので
腰高には焼けたけど。

カット面はみっちりしてて、
割と好みのカンジかな。


サワーvol2の6

で、味はですね、

んー、んー、んー、     ん?

まずくないけど、美味しいかどうかわかんない。(笑)


酸味は程良いんですが、
サワーに塩が入っているのを忘れて、いつもどおりの塩量にしちゃったから
極端に言うと、”酸っぱしょっぱい”んですよ。

この酸味。
自分的には、いいんじゃない?
と思うのですが、PH計で計ってみたい。
でも買うほどのモノでもないし、
リトマス試験紙じゃどの程度細かく計れるかわからないしなあ・・・

あと、「旨味」がない?
過発酵にしちゃったせいかもしれませんけどね。




サワーvol2の7

ということで、
またワケのわからない事ごちゃごちゃ書きましたが、

「そぼろサワー」はまだあるので、
更に改良してみまっす!





♪ おまけ

 金曜日にこれを職場に持って行って、
 残った数枚を忘れて、月曜日の朝に発見!丸2日感室温に放置してしまった。
 まあいいや、と思って月曜の昼用にそのまま持って行ったら、
 おや~~?
 なんか、フツーに食べられる・・・。
 パサつきがほとんどなく、しっとりしていて、
 自家製酵母のパンも翌日くらいはいいけれど、
 さすがに3日以上たつとちょっと・・・。
 でもサワーのパンは、ほぼOK.
 う~ん、これはひょっとして、サワーの力・・・かな?




もっと自由に!

Have a nice trip!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2014.02.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: