ボジョレー・ヌーボーのためのスパイス・エピ 11月23日その2

スパイス・エピ1

ボジョレー・ヌーボーが解禁になりましたね。

私の記憶のなかでは、ボジョレー・ヌーボーが騒がれ始めたのは20代の前半。
かれこれ〇〇年前のこと。
それでもまだニュースになるってことは、もうすっかり日本人の生活にも定着している、
ということでは?




スパイス・エピ2

で、特に興味のない方もいらっしゃるでしょうが、
ワインだろうが日本酒だろうが、野菜のおつまみがあればOKなワタクシですが、
たまにはパンのレシピを考えてみようかと・・・。

で、2種のエピ。




スパイス・エピ3

スパイス・リュス(⇒ )もワインに合いますが、
どちらかといえば書いたように、ほんのり甘いワイン向き。


これ実はフォカッチャ生地。

だからバジルとチーズとベーコン、



スパイス・エピ4

こちらはチーズとベーコンとスパイス。
そうそう、カレー味じゃないけどカレー風味のやつ。



スパイス・エピ5

で、自分が忘れないように珍しく詳細なレシピ付。

♪ スパイス・エピ ♪
粉            リスドォル
加水           60%(うち、5ccくらい調整の水として)
塩             2%
EXバージンオリーブオイル 6%
ターメリック       0.8%
パン種          50%

一次発酵後(今回9時間)、
3等分して1個当たり プロセスチーズ20~25g
                 (今回1個当たりの生地量180g)
                 ベーコン薄切り1枚
バジル入りはバジルペースト、
スパイス入りはクミンとコリアンダーシード各適量(お好みで)

最終発酵 30℃35~45分(低め、短めでも)

190℃ 20分



スパイス・エピ6

スリムなエピを目指したけれど、今回もやっぱ
平日朝のバタバタで、うっかり最終発酵とりすぎたー。

しかも、コレ、カット数間違えて
穂を5~6個のところ、4個になっちゃったあ~!

しかも、もうちょい穂を左右に振りたかったけど、それもできず・・・。



スパイス・エピ7

でも、自己満足的お味♡

そして、ワインとの相性は、ウ・フ・フ・・・・

お試しあれ!!


P.S.「週刊うみこな」11月23日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

2013.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

やっぱり魅力的です。コロネ。 11月23日その3

チョココロネ1

手間もかかるし、片づけも大変だし・・・・




でも、コロネが好き。
なつかしすぎる、この響き。




チョココロネ2

で今回は、お初、「チョココロネ」。
ちょっと前に流行った?

そして白パンタイプ。



チョココロネ3

今回、みんな3巻き。

というのも、なんかレシピ見間違えたみたーい。
お粉、春恋なんですが薄力粉を入れなかったのと、
水分は水だけでよかったものの、牛乳を入れちゃった。

で、成形時に寒いのもあって生地がちっとも伸びなーい!



チョココロネ4

今回絞り口が丸口のため、なんかビミョーなカンジ・・・・。



チョココロネ5

いろんな形ができるのが、コロネの楽しいところ。

優等生やら、


チョココロネ6

丸っこいのや、


チョココロネ7

ズレた人や・・・



チョココロネ8

「コロネ・オブ・トゥデイ」は、
これかな?



チョココロネ9

白パンだからヤワヤワで、
むにゅーっと、イイかんじ。



チョココロネ10

でも、これ撮影するの、
ゆ、指がつるーーっ!コロネだからどんどんほどけて伸びるし(笑)。



2013_1124_090018-PB246629.jpg


やぱり
コロネは家族だけで、即完食御礼。

だって美味しいもんねー♡

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

野沢菜漬けと蕪とわたしと 11月23日その2

お葉洗い2013 1

晩秋の、
冬支度のひとつとしてやること、

「お葉洗い」

去年ももちろんやりましたが(⇒ 
やりたいというよりは、やりたくないけどやってしまう風物詩。

今年は野沢菜作りに失敗し、収穫量がいつもの3分の1か5分1になってしまったので、
いいような悪いような・・・・。
年末年始に食べられるくらいはありますが。



お葉洗い2013  2

これしか(3Kgちょっと)ないの。
でも、これをひたすら畑から抜き、
枯れた葉はとり、株をとって、揃える、っていう単純作業を、
何時間も忍耐力でやり抜くって、
農業は偉大だなー、とつくづく思ったりして。



お葉洗い2013  3

これはクズクズの葉。

捨てずに刻んで「切り漬け」に。


お葉洗い2013 4

野沢菜ってもともと蕪らしいんですが、これがそれ。

洗った日は暖かったからありがたかったのですが、
それでも数時間水を使いながら立っていると冷える~~。
温泉場のある所はいいですけど、この辺は近くに温泉があるものの、
洗える温泉場はないですからね~。



お葉洗い2013 5

今年はもう手抜きで、
市販の「たまり漬けの素」で漬けちゃうのだ。

これは切り漬け。


お葉洗い2013 6

こちらはフツーに。



お葉洗い2013 7

蕪はですねー、
油あま味噌炒めにしたり、味噌と酒粕で漬けたのが美味しくて大好き♪
(もちろん、酒のあてです。)

蕪とごぼうと大根を足して割ったような味(?)です。

本来「クズ」として畑に捨ててしまうような物かもしれませんが、
ちびっこいのまで1個1個洗って食べる・・・・・
「食」へのあくなき欲ですよ。




お葉洗い2013 8

何時間も忙しく洗っていると、
子どもはこんなかんじで、けんかしたり何したりで、
泣いて近寄ってきます。

それもまた、この季節ならでは・・・・
これで冬支度第1弾が、終了!!




にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2013.11.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

リベンジ・チョコブレッド 11月23日その1

リベンジ・チョコブレッド1

食べること可能でしたが、大失敗のチョコブレッド。(⇒ 

なかなかリベンジしていられなくて、やっと今週に。

新しくヨーグルト酵母を起こしたんですが、プレーンな食パン、と思いつつ
どうしても気になっていたので、まずはチョコブレッドで。



リベンジ・チョコブレッド2

チョコシート、も1回作ってみたら、「やっぱこれくらい固くなきゃね!」って
イイかんじにできて、ふむふむ、いい調子。

折り込みも、シートが均一にのびてるんだかのびてないんだか
わかんないけど、生地が破れそうになりつつも破れず終了。



リベンジ・チョコブレッド3

山がでっぱりすぎ、っていう感じがしなくもないけど、
とりあえずヨシとしましょう!


リベンジ・チョコブレッド4

ヒラヒラとしたこ巻き巻きが、なんかいいねー♪




リベンジ・チョコブレッド5

カットー!




リベンジ・チョコブレッド6

おおーっ!
いろいろな模様があっておもしろい。

自然の(?)造形物。



リベンジ・チョコブレッド7

大穴もあるけど気にしなーい!

しっとりしてて、歯切れのいい生地で、
焼いたその日は、ちょっと焼き込み過ぎかな?って思ったけど
日がたってから食べたら、耳の部分もしっとりしてきてやっぱり歯切れがよくて、
うん、うん、美味しいゾー!




リベンジ・チョコブレッド8

折り込み、ひょうたん形になるのはなかなか克服できないけど、
やっぱクロワッサンといい、出来は別にして、美味しいね♡

シートを別の種類にして、まだまだいろいろ広がりそうな予感の折・り・込・み・・・・。
                                      ( ↑ お・も・て・な・し風)


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




2013.11.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

りんごとハチミツとろ~り?!スパイス・リュス 11月16日その4

スパイス・リュス1

ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんが好きな「ヒデキ」(西条秀樹さん)が、

♪ りんごとはちみっつ、とろ~りとけてる ♪

って歌っていた、カレーのCM。
ある年代以上の方ならフレーズが耳から離れないはず。

そう、ヒデキがカレーの宣伝してるのもなかなかだけど、
カレーに「りんごとはちみつ」が入っているところも、
子どもながらにとても斬新に感じた。





スパイス・リュス2

って、
かなり前置きが長いですが、
生ハムとメロン、
酢豚のパイナップル、
鴨肉のオレンジソース、
ちょっと違うけど、ポテトサラダのりんご・・・

そう、料理に果物が入っているのがどうも苦手なワタクシ。
でも、大人になったせいか最近は結構「あり」かな、とも思う。




スパイス・リュス3

って、更に前置きが長くなりましたけど、

これは、「カレー味」じゃなくて、「カレー風味」のリュスティック。
そして、りんごとベーコン、もとい無かったのでハムのフィリング。



スパイス・リュス4

リスドォル 加水70%と低めにしました。

生地に1.2%のターメリック(0.8%でもいいかも)、
りんご小1個を皮つきのまま5mmのイチョウ切りにして150℃オーブンで20~25分。

成形時にりんごと薄切りハムを全面にのせ、
さらにスパイス(今回クミン、コロアンダーシード)を好みの量、ふりふり。



スパイス・リュス5

出ていたフィリングは炭になるけど、気にしなーい。
しっかり焼き込みまっす!



スパイス・リュス6

カーット!するとこんなカンジで。




スパイス・リュス7

リスドォルはパンを習い始めた頃から使っているお粉。
焼き込むとクラストが香ばしい、なんか懐かしさを感じる味。



これを焼いた日、平日なのに30分寝坊して ワーーーッ!!!

てかんじだったんですが、リュスティックだから短時間でできたし、
布どりしてらんない! ってわけで布どりなしで最終発酵させたわりにはダレもせず、
しめしめ。




スパイス・リュス8

大ピンチだったわりにはまずまず焼けたスパイスリュス。
うん、うん、りんごとハム(ベーコンでもよし)、なかなか合うわ。
そして辛くないのに香るスパイスたち。

これに、女性が好きなほんのり甘いワインや日本ワインがあれば
なおヨシ!

ちなみに、「はちみつ」はどこにも出てきませーん。あしからず。



P.S.「週刊うみこな」11月16日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

魅惑のコロネ 11月16日その3

コロネ1

これも好きなパン。

コロネ。




おうちパン教室 BROWNさんで作った時の (⇒ 
酵母アレンジ。


コロネ2

同じように成形したつもりでも、
こやっていろいろな形になるところが、
難しいところであり、おもしろいところ。


コロネ3

※注: 焼き色の違いはただ単に、1段にめいっぱい生地がはいるため
    焼きムラになっているだけ。一部白パンにしたわけじゃありません。(笑)



コロネ4

お肌荒れ荒れのもありますが、
並べるなんともかわいい、コロネたち♡


コロネ5

今回、ホイップ・スリーム買い忘れ、
自家製カスタードクリームのみ。



コロネ6

クリームもパンも、作りたて、焼きたて、詰めたて、

の3拍子で食べると、何ともサイコー

ですゾ。(しばらく置いて、しっとりしたのも美味しいですけどね。)

コロネ7コロネ8コロネ9穴・穴・穴。・・・いろんな穴の形もひょうきんです。



コロネ10

コロネとクロワッサン「だけ」は、すぐ家族で完食なんですよねー。

平日の朝作るには厳しいけれど、また作りたいパンなんです。
(今度は頑張ってチョコ・コロネにしようかなー。)



にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




2013.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

わかさぎ釣りや如何に!? 11月16日 その2

わかさぎ釣り1

秋ですねぇ~。
でも、どちらかと言えばもう冬が来た、という言葉の方が
あてはまる気も・・・・。

今年の夏が突然来たように、
冬もそんなカンジで、一体春や秋はどこへ?ということが多い昨今。



わかさぎ釣り2わかさぎ釣り3

でも、今日はこんな「日本晴れ」。
秋らしい晴天。



で、1年ぶりに〇〇湖のワカサギ釣りへGO!!

わかさぎ釣り4

360度見える山は紅葉まっさかり。
でも温暖化のせいか、昔より遅くなりましたねー。以前は10月頃こんなふうだったのに。

わかさぎ釣り5

釣り前で、
テンション上がる子どもたち。


が、しかし・・・・



わかさぎ釣り8

今回の釣果はこれだけ・・・・。
去年のを見たら、80g60尾近くって書いたあった。(⇒ 

これ、50g弱・・・。11尾。

今年はワカサギのサイズが大きいそう。確かに去年と比べるとデカイ!
が、しかしこれしか釣れなかったのは、
パパが行けなかったことと、ウリが気がはやりすぎて糸を引き揚げてばっかりいたのと、
仕掛けがからまると解くのに時間がかかって、その間誰も釣れないとか・・・e.t.c.


モォーちゃんは「船の上でやることないも~ん」と、
停泊してからずーっとおやつ食べてるし(笑)。



わかさぎ釣り6

そして、
かさを増すために(笑)、天ぷらで。

なんだか小麦粉のかたまりにしか見えませんがねぇ。

3時間の釣りの後、子どもたちはまだエネルギーあり余っていて、
公園で遊びたいとのたまうので言うとおりにし、
何だか母はお酒を買って帰る気力なく、
とりあえずいつものワインで。




わかさぎ釣り7

1人1本か2本ずつだったけど(笑)、
とりあえず、公園でゲットした赤いもみじを添えて、

う~ん、それでも秋を満喫。



にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






2013.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

キャラメチョコチップとくるみのカンパ 11月16日その1

2013_1113_075121-PB136468.jpg

無性にカンパーニュが食べたくなる時があります。

見かけがどうなろうと、
フィリングたっぷりで、しっとりねっちりしたクラムと
噛みごたえ抜群の香ばしいクラムをムシャムシャと食べたい。


と。



2013_1112_074911-PB126436.jpg

半ば、前回くるみとフルーツのカンパのリベンジ。(

今回はちゃんとオーバル成形にして。



2013_1112_075214-PB126454.jpg

加水は低め。64%。
リスドォル、石臼挽き粉、ライ麦粉(細)使用。
くるみ、キャラメルチョコチップ各25%。


2013_1112_075038-PB126445.jpg

寒いし、乾燥しているし、スチームも不十分になりやすいし、で、
カチコチに見えるカンパ完成。

このところ焼成温度も10℃高くしているのでガングロだし。



2013_1113_074932-PB136456.jpg

で、
カ~ット!

思ったより悪くなかったんですよ。


2013_1113_075008-PB136460.jpg

スチームが足りなかった気もしますが、
まあいいや。(とつぶやいて。)



2013_1112_075003-PB126441.jpg

いつも思う事。

クープが浅いのでは?・・・
何回やっても、おっかなびっくりになってしまう。



2013_1113_075131-PB136469.jpg

でも、いろいろ言ったところで、まずは「美味しい」のが一番。




にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



2013.11.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

クロワッサンとデニッシュはお好きですか? 11月9日その4

クロ&アプリコットデニッシュ12

おっと、いけな~い!
このところ折り込みを作っていなかったではないか!
「強化練習中」だったはずー。


と、2、3週間ぶりにクロワッサンとデニッシュ作製。





クロ&アプリコットデニッシュ2

なんか、ちょっとクロワッサン違うのわかりますー?

って、これでわかったらすご過ぎっっ。



クロ&アプリコットデニッシュ3

実は、デニッシュで10cm×10cmの生地を取ったので、
クロワッサンの底辺がいつも9cmだったのに、8cmになったのです。
(わかるわけないっっって、カンジですよね。)



クロ&アプリコットデニッシュ4

だけど、いつもどおり、
やっぱ何だか「巻き」が少ない気がする・・・(成形時の生地厚8mm)




クロ&アプリコットデニッシュ5

そして、
こちらは大好きアプリコット・デニッシュ。

ひし形成形も好きですが、
たまにはシンプルにただの正方形もいいのではないか、と思いまして
切りっぱなし。


クロ&アプリコットデニッシュ6

たまたまアップル・シナモンロールの残りカスタードクリームがあったので、
出血大サービスでカスタードとクリームチーズの2種。



クロ&アプリコットデニッシュ7

でも、何だか思ったより高さが出なかったような・・・
まあ、その方が食べやすいんですけどね(笑)

層が少ない・・・?


クロ&アプリコットデニッシュ8

と思いきや、生地の端を切り落とすの忘れてた~!!

片側「わ」になっていたのでーす。(高さが出ないのはそれだけじゃないかもしれないけど。)



クロ&アプリコットデニッシュ9

これ、端っこ生地で作ったプチ。

ふむふむ、こう見るとまずまず層はあるではないか。
こういうプチ・クロ、かわいいし一口でパクッとできて美味しくて、
大好き!


クロ&アプリコットデニッシュ10

今回、カット写真はないので、
こちらの端っこ写真でー。




クロ&アプリコットデニッシュ11

こういう部分を見て喜んでいるワタシはアホですか?

でもカリッとしてて、層がザクザクで、
バターの香りプンプンの、中しっとりもっちりのクロワッサン。
 
極上の幸福感を与えてくれます。(大げさ?)



クロ&アプリコットデニッシュ1

私のとっては、小さい頃からなぜか好きだった
バターやら、パイやら、アプリコット。

今となってはいつもいつも食べるわけではないけれど、
こうして、自分でどうにかこうにか作れて
好きなだけ頬ばれて、
家族が食べたり、お友達におすそわけできたりして・・・・

やっぱ、うちでパンが焼けるって、
いいなぁ♪

この上ない喜び・・・・・




P.S.「週刊うみこな」11月9日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母の折り込み

好物オンパレード・セーグル 11月9日その3

セーグル・フィグ&ノア1

セーグルも久しぶりなのー。






セーグル・フィグ&ノア2

そして、大好きな物ばっかりいっぱい!、入り。

イチジク、くるみ、クリチ。
イチジクは湯通ししてほんの少しラムをふりかけ一晩おいて。


りんご酵母1 ←酵母はまだコレ。

リンゴ酵母。(
この大きさ(450ml)で作ると、結構使い甲斐がある量ですね。
いつもこの半分の大きさのビンでエキスを作ってますからね。

そして、これで作ったパン種が、
ほんのわずか、ほんのほんのわずか、りんごの香りが・・・。

なんかその香りをかいでいると、小麦とりんごがかすかにどこかで香るような、
やっぱりハード系のパンが焼きたくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・




セーグル・フィグ&ノア3

とか言いながら、
しっかりフィリングのはいっているパン焼いてますけど。(ハハハ)



セーグル・フィグ&ノア4

久しぶりだったけど、
まあまあに焼けたぁ~。


セーグル・フィグ&ノア5

カット~。


セーグル・フィグ&ノア6

たくさんフィリング入れたつもりが、
焼きあがると意外と少ないけどねー。

でも、フィグとくるみとクリチのハーモニーがなんとも・・・♡


セーグル・フィグ&ノア7

これを昨日に続き、ワインのおともに。

こればっか言っているから、
一体、どんだけ飲んでんだ?!と思われるでしょうが、
フツーに飲んでるだけです。(


セーグル・フィグ&ノア8



天気もイマイチだし、これといって何もなかった週末。

平日にできないたまった家事をして、
畑で収穫した大根と春菊の保存の準備をして、
大根葉を大量に茹でて、、、、
子どもの相手をしたり、好きな物食べて、飲んで、



平凡な休日が何とも心安らぎます。



P.S.「週刊うみこな」はめずらしく、火曜日まで続きまーす。




にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

ワインのために(トマトフォカッチャ&エピ) 11月9日その2

トマトフォカッチャ&エピ1

このところ、
リッチなパンが続いていたので、何だか今週は無性にハード系が食べたくて
ハード系続き。
(え?でも、フォカッチャはハード系でいいのかな?)

ついでに、夜長になってきたせいかワインも飲みたくて、
作ったのは、   



トマトフォカッチャ&エピ2

トマト入りフォカッチャ生地のエピと、


トマトフォカッチャ&エピ3

チーズ入りフォカッチャ。


トマトフォカッチャ&エピ4

この生地、6月以来のお久しぶり。(⇒

今日のはベーコンとバジルペースト。


トマトフォカッチャ&エピ5

これ、何回作っても、「いも虫ゴロゴロ」状態になっちゃうんだけど、
ま、いいか。

どうやっても、何しても、天地がひっくり返っても、
トマトとバジルとオリーブオイルって最高!!!


トマトフォカッチャ&エピ6

で、こちらはチーズ入りフォカッチャ。

ナチュラルチーズもよいけれど、
昔ながらのプロセスチーズが大好き。
最近ではチーズが高値になったこともあってあまり食べていなかったけれど、
今回は思いっきり投入。


トマトフォカッチャ&エピ7

イイ感じになりました。
「チーズ食べてる」感、満載。


トマトフォカッチャ&エピ8

たとえスーパーの1000円以下ワインでも、
散らかった家の中であっても、
なんかホッとして、自己満足感有り有り、
食べたー、飲んだー、しあわせー♡

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

ワイルド~なクルミ&ラムレーズンカンパ 11月9日その1 

ワイルドラム&くるみカンパ1

炭火で焼いたのかぁ~~?!


という感じのワイルドなカンパになりました・・・・・






ワイルドラム&くるみカンパ2

家に残っていた1年位前?のフルーツのラム酒漬け。

めいっぱい入れて、しかもざっくりクープ。
よりによってクープで切った部分が一番フルーツがたっぷり。


ワイルドラム&くるみカンパ3

全容をあまりお見せしたくないものの、
こーんな風。

そもそも間違いの始まりは、オーバル型を用意していたのに、
丸の成形をしてしまったこと。


ワイルドラム&くるみカンパ4

230℃27分で焼成。
表面に出ていたフルーツは当然焼け焦げ、炭に・・・。



ワイルドラム&くるみカンパ5

めげずに、翌日カット写真撮影。

こんなカンジです。
くるみ60gとフルーツは100gくらいかなあ?(計らなかったので不明。)
成形の時に入れ込み、


ワイルドラム&くるみカンパ6

これはやや少ない部分。


ワイルドラム&くるみカンパ7

でも、こんな風に結構フィリングがたくさんでしたー。


ワイルドラム&くるみカンパ8

そして、食べみればクラムはしっとり、ラムの香りがいっぱい。
クラストは全体的にがっちり、香ばしく、噛めば噛むほどじんわりと小麦の味。



ワイルドラム&くるみカンパ9


いや-、見かけで判断しちゃいけないですねー。

焼きあがった時、「ゲゲッッ!!」
と思ったんですが、食べてみればカンパらしいカンパ(あくまでも自分的に)。

これにクリチとワイン、最高!!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

リンゴ酵母でお初!ミルフィーユ 11月2日その4

ミルフィーユ1

金曜日、「ママ飲み」の宴に持参した
りんご酵母のくるみ&チーズカンパーニュ(Aさんごめん、レーズンじゃなくりんごだった)と、
ホシノのアップル・カスタード・シナモンロールちぎりパン(長いね)は、
時間の都合上、残念ながら撮影できず写真なし。

で、
りんご酵母、
残ったカスタードクリーム、
12個500円で買った青くて小さめのラ・フランス、

何か作れるか・・・・
チッチッチッチッ、チーン



ミルフィーユ2

思いついたのが、
まだ一度も作ったことのなかった「ミルフィーユ」。

そうそう、「ツオップ」井原シェフの、そして、高橋雅子さんの変換レシピにもある、
有名すぎるあの、ミルフィーユ


ミルフィーユ3

実物を、見たことも食べたこともないワタクシ・・・。
大丈夫かぁ!?




ミルフィーユ4

焼き上がり。
ツルッと。



ミルフィーユ5

ヅラ?!


ミルフィーユ6

和尚様の頭?!


ミルフィーユ7

ルチ将軍。(知ってますぅ?)


ミルフィーユ8

エイリアン。


ミルフィーユ9

かなりしっかり閉じたつもりが、
閉じが甘かったのか、フィリングの偏りか、はたまた最終発酵が気持ち長かったか?
ちょっと不明。

でも、カットしたら、とりあえずきれな3層になっていたぁ♡
う、う、うれピー!!(これも知ってますぅ?)


ミルフィーユ10

青いラ・フランスは、薄切りにして白ワインと砂糖で汁気がなくなるまで煮て、
ドライアプリコットはさっと湯通し。
カスタードクリームは、いつものアオキ・サダハルさんレシピ。

生地はセーグルです。
カスタードも美味しいけど、クリチの方がパンチがきいているかも。
そして、ワインに合うかもしれません。



ミルフィーユ11


このパンねー、写真撮るの難しい。
こんな角度でどうでしょ?!



ミルフィーユ12


思いのほか何とかなったミルフィーユ。
また誰かに無理やりたべさせようと、お友達におすそ分け。
完全に天狗になっておりますっ(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天、優勝しましたね。
夫Yは生粋の野球人でありは巨人ファン。
日本シリーズ、負けたけど何も言わなかったです。

驚いたのは、優勝した「11.3」と言う日が、逆から読むと「3.11」。

「あの日」と逆の日で、そして「あの日」とは逆のウレシ涙を東北にもたらした、
という話を聞いた時。
鳥肌がたちました・・・。偶然と言えばあまりにも偶然すぎる。
何か偉大な力が働いたかのような。

皆さんが笑顔でありますように・・・・・




P.S.「週刊うみこな」11月2日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2013.11.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

さて?今年のクリスマス菓子や如何に?! 11月2日その3

クッキーパン1

ついに11月。

昨年は仕事でばたばたしていたので、
かろうじてクリスマスはできたものの、(⇒
シュトーレンはもちろん、パネトーネもクグロフも何もかも全然作れずじまい。

で、シュトーレンはたぶんムリなので(というか、はなから作る気力なし)、
せめてそれっぽいお菓子を模索中、いいもの発見!


クッキーパン7

「クッキー・パン」

ノエル・パンともいうのかな?
簡単そうだし、子どもうけすること間違いなし!日持ちもしそう、
と、なんかイイ感じのものがみつかりましたゼ。ふふふっ。


クッキーパン2

試し、なんでいろいろと。



クッキーパン3

子ども、


クッキーパン4

さかな、


クッキーパン5

犬好きとしては、ボーン、


クッキーパン6

娘の好きなハート。


クッキーパン8

おっ、しかし
お星さまがなければ、ちょっとクリスマスには物足りないような・・・
あー、でも型を買い忘れたー!

今回はホシノで。
ホシノはバターや卵や砂糖がかなり入るレシピでも
香りが負けてませんね。(あくまでも私見です。)
今回より、もう少し発酵短めにして膨らみを抑えた方がいいかも。

外カリッ、中はパンというよりしっとりしたクッキー、といったカンジです。
低温でもっとしっかり焼けば、ツリーの飾りにできるかな?



クッキーパン9

あっと言う間に年末近し。
最近、1年がとても早い。
そして、子どもの成長はとても早くて
1年1年、大切にしてあげたいし、
そして自分も、一緒に思いっきり楽しみたいのでーす。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 天然酵母パン

りんご酵母 11月2日その2

りんご酵母1

長野県は、全国第2位のりんごの産地。

でも、実は
1位の青森と生産量(収穫量?)が2倍くらい違うのです、確か。
それでも何故か、私の中には「長野=りんご」と成り立っています。

そんな地元の物を使わないテはないじゃないか、
定番の酵母にしていいんじゃないかと思ったりもして。

で、たまたま有機栽培の紅玉を3個いただいたので

酵母起こし  GO!!




りんご酵母2

これは3日目。もう少しで完成というところ。

皮と芯だけビンに一杯入れ、
砂糖 大さじ山盛り2杯。
水を8分目入れたらかき混ぜ、かき混ぜ、かき混ぜ・・・・

で、皮が水面より出ないようして、
レーズン酵母エキスをほんの少し、タラタラ・・・

これは20~23℃の室温に置いておきました。
水が濁ってきて、
ビンの底面に酵母が降り積もるように溜まり始め
ポッコン、ポッコンと皮の間からガスが出てきます。



りんご酵母3

紅玉ジャムや、いちごの酵母を起こす時のように
綺麗なピンク色にはならない、りんご酵母。
もうすぐできるかな~。
何作ろうかな~。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 酵母

お久しぶりの酵母スコーン 11月2日その1

お久のスコーン1

HBを購入してからというもの、リッチ系のパンが楽にこねられるようになって
暑くなってきていたということもあり、
酵母菓子をつくらなくなっていたなあー・・・



お久のスコーン2

ということで、50gだけ残ってしまって
冷蔵庫で放置してあったパン種を引っ張りだし、

フムフム、酸味も出てないし(出てても別にいいんですが)
たまには作ってみよー。



お久のスコーン3

とても久しぶりにフープロを出し、
レシピも、あれ?いつもどれで作ってたっけ?とかいうくらい久ぶりで。


時間もないんでフィリングはオーソドックスにくるみとラムレーズン。

ラムレーズンは、レーズンにポットの熱湯を2回かけてあけて、
湯切りしたら空き瓶に入れてラム酒をふりかけ、
フタをしてシェイク!シェイク!!
一晩放置でできあがり。


お久のスコーン4

今回は2日間冷蔵庫で発酵。

でも、かなり酵母の力も弱っていたので
膨らみはほとんど変わらず、でしたね。

ちょっと焼きすぎ。
でも、カリっとしてて、中しっとりで、
これはこれで、ま、いいか。


お久のスコーン5

バターでなく、菜種油入り。これ好き♡
もちろんバター好きは変わらずですけど、
なんか、どんどん食べれちゃう。(体に毒ですから良い子はマネしないでください。☠)

今回は「ハード系スコーン」(⇒)じゃなく、砂糖入り。
これはこれで美味しいんです。


お久のスコーン6

自分で作ったお菓子って、もちろんプロの方が作るお菓子とは雲泥の差なんですけど、
でも、周りの人に分けたり、疲れた時バリボリ無造作に頬張ったり
そのお気軽さが、やめられない、止まらなーい!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.11.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: