6月29日号その3 土曜日怒涛の1週間とワイン会

また、長いです。


ただいま職場、炎上中。(もちろん、「火事」ではありません。)
でもその合間をぬって・・・・・


ワイン会1

我ながら、頑張った!
金曜日、ヘロヘロになりながら帰り、
生地を仕込んで、
土曜の午前中いっぱい、焼き、焼き、焼き・・・

ワイン会2

え~い、こうなったら全部詳細に紹介してやる!

これは子ども用のクリームちぎりパン。
また、そこそこ上手くいった。

ワイン会3

この、型に並べた時や、
ホイロ終了後のぽこぽこの状態が好きで。

ワイン会4

一番撃沈したのはコレ。
思いのほか発酵が早くて、
朝一で出した時、すでに過発酵気味。

ワイン会5

のっぺりさんになっちゃって。
この前(⇒)はそこそこだったのに、そういえばあれは5月。
だいぶ気温も湿度も違うというわけでしょうか。

ワイン会6

これは何回か試作したトマト・フォカッチャと、同じ生地のエピ。

ワイン会7

ホイロを短くしたので、目指していたシュツっとしたエピに一番近づいたかも。

ワイン会8

これもこの前試作したオニオン・リュスティック。
今回はブラックペッパーも入れてみました。

ワイン会9

そして同じ生地でポピュラーなくるみのリュスティックを。

ワイン会10

今回ガシガシのクラストで
ザ・ハード系、でした。

そして・・・


ワイン会11

じゃ~ん!!

イイ感じで酔っ払ってから撮影したから、
はっきり言って喰いかけ、ですけど。

豪華な食卓~。

ワイン会12

Kさんのローストビーフ、アボカドetc.入り豪華盛りサラダ。アボカド好きのYさんと私、大喜び。
いやー、いっぱい野菜食べた。ドレッシングもナイスでしたヨ。

ワイン会13

タジン鍋の蒸し野菜とバーニャカウダもKさん。
ワインがすすむー。オサレだし。

でもKさん作、肝心の「酵素入り」ワインを撮り忘れた!
(また機会があればご紹介します。)

ワイン会14

Mちゃんの鶏手羽トマト煮込み?野菜煮込み?
骨がすっと取れて、水なしのこの汁、いやスープを
パンに含ませて食べたら、
わー、いくらでも食べられるぅー。

ワイン会15

Aさんの、グリルを使って煮込んだチキンと丸ごとタマネギ。
タマネギとろとろで、塩の塩梅もちょうどよく、
これもワインがすすむー。

ワイン会16

実はコレ、私の目の前に置いてあって
はまった。
Aさん作、蕪を炒めたもの。
いつもの蕪と食感が違って、なんだかやみつきになりましたヨ。

ワイン会17

日本人だから、と子ども用の
おひつ入りおむすび。

放牧状態だった子どもら、総勢9人。
飲んで、食べて、しゃべりまくる母たちから自立し、
おむすびにジュースにお菓子に、とそっちはそっちで
勝手にやってました。

ワイン会18

そして、一番笑いをとり、
なおかつ(なぜか)一番人気だった、
Yさん作・なんこつから揚げ。

「だからー、ワイン会だっつーの!」と言われながらも
不思議と大人も子どもも、まず一番に手を出していて、
あっという間に完食。
撮ろうと思って時はすでにこの状態。

たしかにコレ、ワインというか「酒」がすすむわ。
今度はこの2~3倍よろしく、Yさん。

ワイン会19

主婦だから、というか、
さすがに、長年生きていると(失礼!)
美味しいモノを知ってているから、
美味しいモノを作れる。

きっかけはパンでワインを!だったんだけど、
なんかそれ以上に
素敵なものをいただいて、
食べて飲んで騒いで、楽しかったー!
企画してくれたKさん、
お料理を頑張ってくれたみんなに、ホント
感謝、感謝。

人のつながりって、素晴らしいですね。

P.S.長ーいブログにお付き合いいただきありがとうございました。実は「週刊うみこな」は3つ前の記事から始まっていますので、よろしかったらついでにご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

2013.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

6月29日号その2 水曜日も1回、バゲ

も1回バゲ1

あまりにも、
昨日のバゲが衝撃的だったため、
も1回作ってみる。

タイプER 加水90%

も1回バゲ2

若干マシだけど、
この辺、爆発。

も1回バゲ3

この2番目辺りはポッコリで、

も1回バゲ4

こちらの2番目は開ききってないし。
やっぱ、難しいなあ。

も1回バゲ5

でも、クラムはだいぶいいカンジ。
好みとしてはこれくらい。

も1回バゲ6

生地の上がり加減は前とおんなじなんですよ。
でも内層はこんなに違う。(⇒

も1回バゲ7

全体の生地の上がりは同じでも、
途中途中の室温とか、最終発酵の微妙な温度の違いで、
こんなに違うんですねえ。

も1回バゲ8

いつか、
全部がこんな風に、
メリっとなる、美味しいバゲができますように!

P.S.前の記事とこちらは予約投稿。ただいま土曜日のための仕込み中かと思われます。日曜日に更新できるか、頑張りまーす!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

6月29日号その1 火曜日バゲットリベンジと大量スコーン

フライング更新です。
金曜の夜、大量焼きの仕込みの予定。
土曜日は午後から「ワイン会」で」酔っ払い、
日曜日は休日出勤なので、
とりあえず、更新は「今でしょ!」
というわけで・・・。


バゲ2連続と大量スコーン1

週初め、
載せられる写真は、このスコーンと遠景のバゲのみ。

バゲ2連続と大量スコーン2

恥を忍んでお見せすると、
こんなカンジで・・・。

バゲ2連続と大量スコーン3

リベンジのはずが、もっとすごいことになってしまいました・・・。

バゲ2連続と大量スコーン4

腹割れのようになり、

バゲ2連続と大量スコーン5

逆に、他のクープは開かず・・・。

今日は、生地を冷やしたんですがねえ・・・。
中の気泡の割にクープが浅かったのと、
予熱かけすぎて開く前にクープが固まったか・・・。

焼きもやけに黒いのです。(いつもと同じ温度なのに)
バゲ2連続と大量スコーン6

それにしても前代未聞にヒサンな・・・。

バゲ2連続と大量スコーン7

気泡がやはりだいぶたまっていたようです。

バゲ2連続と大量スコーン8

難しいねえ・・・。
気泡としめ具合と温度とクープの入れ方と。

作って、作って、作るしかないですわ。

バゲ2連続と大量スコーン9

なぐさめの為に、
同じ朝に焼いた酵母のスコーンを。

バゲ2連続と大量スコーン10

いつもの2.5倍、焼きました。
ラム酒漬けクランベリー等とくるみ。
バターは使わず菜種油使用。

バゲ2連続と大量スコーン11

好みもあると思いますが、
この菜種油使用のスコーン、
結構好きです。

バターの香りの代わりに
なんとも言えない、ゴマのような、
「菊」のような不思議な香りがします。
(だからやっぱ、好みがありますね)

バゲ2連続と大量スコーン12

こんがり焼けたコレ見てると、
凹んだ気持ちに、
何だかエネルギーを満たせそうな気がします。
(大げさ?)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

6月22日号その4 日曜日オニオン・リュスティック

また長いんです。
よろしかったらお付き合いください。


オニオン・リュス1

オニオン・リュスティック。

紫タマネギをいただいたので、入れてみる。

オニオン・リュス2

別にパンにしなくてもいいものを、
なんかパンにいれられないか、と
考えてしまう、この性。

オニオン・リュス3

生のまま入れ込んでみました。

オニオン・リュス4

この、紫がどうなるのかな~、なんて
ちょっとワクワク。

オニオン・リュス5

リスドォル、
加水はそれほど高くない70%程度。

オニオン・リュス6

なので、油断して
打ち粉はたっぷりしたつもりだったのに、
結構くっついてしまってあせったー。

オニオン・リュス7

焼けたタマネギのいい香りが、
焼いているうちからプンプンして、
高まる期待。

オニオン・リュス9

タマネギの焼けた部分が香ばしく、
クラムは水分が出てしっとり、
甘みもあって、いいねえ~。

でも、紫色は残らずグレー?になってしまった。
わざわざ紫タマネギでなくてもいいかな・・・。

オニオン・リュス10

がが~ん!
カットしたヤツに限って、気泡がつぶれている。
他のはイイ感じにイレギュラーホールになっていたのにー。
でも写真がない以上、いくら言っても言い訳くさいですわね。

オニオン・リュス11

ちょっとアクセントがないので、ブラックペッパー入れてもいいかな?
スライスしてこんがり焼くと、
また美味しい!

オニオン・リュス12

それでパンサラダでも作ろうと思ったのですが、
またも今週、気力なし。

ということで、作ってあった
ブラックペッパー入りニンニクマヨネーズを塗って。

こりゃ、結構ヒット!
ワインが進みましたー。

オニオン・リュス13

今日はちょっと奮発してコレ。

オニオン・リュス14

でも、なんとS〇〇YUさんで、30%オフのおつとめ品になっていた。
いいのかな?

オニオン・リュス15

実は今、
あと1か月くらい仕事が苦しいのです。
でも、グリーンレーズン酵母もオニオン・リュスも
割とうまくいってちょっとウレシイ。

これで何とか頑張れる気がする!

P.S.「週刊うみこな」6月22日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2013.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

6月22日号その3 土曜日白ごまクッペと、みにマル

白ごまクッペ&みにマル1

週末の朝。

たまには「朝ごパン」でもいいじゃないか。
全く飾り気のない、ホットドック。

白ごまクッペ&みにマル2

金曜日に焼いたこれら。

白ごまクッペ&みにマル3

焼いたのは白ごまクッペなんだけど、

白ごまクッペ&みにマル4

今回は半分を更に分割して、
「みにマル」作製。

白ごまクッペ&みにマル5

ふた口サイズ、かな。

実はこれ、この前のグリーンレーズン酵母が完成して、
初焼き。

今までの酵母に比べるとかなりゆっくりさんだけど、
ちゃんと焼けましたー。
ちょっと安心。

白ごまクッペ&みにマル6

商品名まんま出しますけど、
シャウエッセンがちょうどいいサイズ。

白ごまクッペ&みにマル7

マーガリン塗って、キャベツとシャウエッセン挟んだだけ。
ケチャップとか粒マスタードかけてももちろん美味しいのですが、
これだけでもイケるのは、やっぱ自家製酵母のパンだからかな?

1日たったから固くなっているかと思いきや、
昨日と違う、サクッとした食感。

白ごまクッペ&みにマル8

前にも書いた気がしますが、
この白ゴマがイイ仕事してまして。

白ごまクッペ&みにマル9

え~と、コレ、
肉みそとか、パテを挟んだわけじゃないんです。

白ごまクッペ&みにマル10

前~に作った、マカロン用のコーヒークリーム。(⇒
実は失敗作(分離しちゃった)。

こやって写真を見ると、全くおいしそうに見えないのに、
何故か子どもたち「完食」。

そこかぁ?という感じで、
子どもって、どこのツボにはまるか予測不能。

白ごまクッペ&みにマル11
白ごまクッペ&みにマル12

素朴なパンだけど、たまに食べたくなるベスト1か2なのでした。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

6月22日号その2 火曜日試作・トマトフォカッチャ他

試作・トマトフォカッチャ1

はっきり言って・・・
先週と同じなんですが、試作なんで・・・。

油脂を入れてみました。

試作・トマトフォカッチャ2

フォカッチャはこっちの方がおいしいかも。

この前忘れた、オレガノをふりかけて。
う~ん、トマトとオレガノ、やっぱ合うわー。

試作・トマトフォカッチャ3

これは、決定!

試作・トマトフォカッチャ4

そして、またまたエピ。中も同じ。

試作・トマトフォカッチャ5

生地はやっぱおいしい。
でも、ボリュームが出過ぎてしまう。

イモムシ、ゴーロゴロ。だよね。

試作・トマトフォカッチャ11

でも、これはこれでいいか。
コロンとしていてカワイイし。

そして、ベーコンと、バジルと、クリームチーズが、
エピでなくても合いすぎるわ。

試作・トマトフォカッチャ7

話は変わり、これは2日目のグリーンレーズン酵母。
ややピンぼけですが、かなりシュワシュワに。
切り上げ時が大事ですね、きっと。

試作・トマトフォカッチャ8

そして、かなりウレシイことが。

ウリのクラスのママ友の一人が、
お互いパン焼き人とは知らなかったのに
それが判明し、
でも彼女は自家製酵母で作ったことなかったので
酵母エキスをプレゼントすると、
お返しにたくさんの炊き込みが。

しかも家までわざわざ届けてくれた!

試作・トマトフォカッチャ9

ちゃんと、ホタテまで入っている。

4人の男の子の母である彼女。
兼業主婦のワタシとは違い、こういう母の味がちゃんと作れる。

Aさんありがとう!うち、ごはん党だからね、みんなバクバク食べていたよ!

試作・トマトフォカッチャ10

ということで、かなり私的なメッセージも入りましたが
ワイン会のおともは、ひとつ決定。

P.S.「週刊うみこな」は、明日も続きまーす。(今日はホタルを見に行ったので、2つだけのアップです。あしからず)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


2013.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

6月22日号その1 月曜日買っちゃった!というわけで・・・

2013_0618_074735-P6184019.jpg

また、
ですが、好きなんだも~ん、クリームパンもちぎりパンも。

HBクリームちぎりパン1

でも、これを作ったのにはワケがあるんですが、
それは後ほどということで、

HBクリームちぎりパン2

今回は12分割。
前回9分割で作ったら、
ウチの者だけで終わってしまったので、
職場のみんなにも、と思って
12個にしました。

HBクリームちぎりパン3

しかーし、朝12分割を作るのはやっぱキツかった。

急いでいたから、
打ち粉したいなあ、と思ったものの、
それをせず、どんどん包む・・・

結果、指にベタベタくっつく・・・

HBクリームちぎりパン4

というわけで、
生地の表面は荒れるわ、ヘンにお隣同士くっつくわ、だけど、
とにかく、あたしゃ、忙しいのヨ!

HBクリームちぎりパン6

というわけで、
その私の強ーい見方を購入。(ボーナス入るからネ♡)

手ごねにこだわりたかったけど、
こだわることで、ほかに大切なモノを失っては仕方ない、
と思い直し、思い切って購入。

HBクリームちぎりパン7

やっぱ、油脂が多めに入る生地は楽だわ~。
仕事で(冷)汗かいた後に、
手ごねで汗かくのが相当キツい日があるので。

これでベーグルも楽にできる♪

HBクリームちぎりパン8

やっぱ同じ数分でも、機械こねはグルテンがよく出るね。

HBクリームちぎりパン9

むにゅ~ってカンジで。
前回(⇒)とかなり違う。

HBクリームちぎりパン10

話は変わりますが、
これはスターターなしで起こしているエキス。
グリーンレーズンは初めて。

これは丸1日たったところで、
どうなるかちょっとドキドキ。

HBクリームちぎりパン11

実はカスタードクリーム失敗しちゃって、
「カスタード」になっちゃったんだけど、
やっぱ、クリームパン、
好きだわ~~!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

6月15日号その4 日曜日お誕生日カンパ

お誕生日カンパ1

今日は父の日。
でも、同じくらい大切な
長男ウリ坊の誕生日会。

お誕生日カンパ2

金曜日にスポンジ生地を焼いて、
土曜日の夜にカンパを仕込んで、
当日はみんなが買い出しに行っている間に
お料理を作って・・・。

お誕生日カンパ3

が、はっきり言って、
メニューは刺身、すし、から揚げ・枝豆・・・etc.
全然っ、カンパーニュと関係なし!(笑)

お誕生日カンパ4

今日はカンパのレシピを変えて
いつもより加水を高く。

しっとりしているけれど、
気泡が大きく、軽い感じ。

これも悪くないけど、
いつもの「みっちり」した感じに慣れているので
ちょっともの足りないかなー、なんて。

お誕生日カンパ5

「満6歳」。
大きくなったなあ。
お腹から出て、少し間があって、ものすごく大きな声で
「ほぎゃ~!!」って泣いたっけ。

1歳の時から変わらない、誕生日ケーキのトッピング。
スーパーで買った動物ゼリーとチョコプレート。
まさにド素人のケーキです。

ウリがそのうち恋人や奥さんに誕生日ケーキを作ってもらうようになったら、
笑いのタネになるような、そんな母のケーキです。

お誕生日カンパ6

じゃ~ん、お祝いだからお酒はコレ。
<「ワイン王国」で高得点>てお店で書いてあったので購入。
まあまあかな。

お誕生日カンパ7

カンパーニュは要するに
私専用の「おつまみ」なのだ、ハ・ハ・ハ

お誕生日カンパ8

平凡なシアワセの休日。

P.S.「週刊うみこな」6月15日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。
P.S.2
何も言わずにコチラ(↓)を載せていますが、自分の予想外に多くの方がポチしてくださり本当に本当にありがとうございます。しかもちゃっかり「ワイン」バナーまで出しております。大した内容ではありませんが、これからも楽しいパン、おもしろ記事に精進します!リバー

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.16 | | コメント(1) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

6月15日号その3 木曜日クリームちぎりパン

クリームちぎりパン1

なにをかくそう、
隠れ・クリームパンファンです。

でも、あんぱん同様()、
私からすると、どうもめんどくさい。

しかも、あんこは缶詰でスーパーに売っていても、
カスタードクリームとなると
ちょっと探さなければ、ない。

なので、少し頑張ってみることに。

クリームちぎりパン2

カスタードクリームは何とか前日作って、
成形にあれこれ時間がかかるとめんどうなので、
かといって、あんぱんと同じ「あん切り」では芸もないため、
ちぎりパーン!に決定。

クリームちぎりパン3

昨日の失敗を参考に、9分割。
ロールより包むのは確かに手間がかかりますが、
クリームが固かったので案外簡単にできました。

クリームちぎりパン4

結構均等に、ぷっくり丸められたので
珍しく途中を撮影。

クリームちぎりパン5

やっぱ菓子パン生地は違うなあ~。
ちゃんとちぎりパンっぽくできた。

頑張ってこねた甲斐もあって、
イースト使って、しっかりグルテン出した風なパンになったー♡

クリームちぎりパン6

だったら別に、イーストで作ればいいんですけどね、
私にとっては自家製酵母で作ることに、
意味があるんです。

クリームちぎりパン7

これは家族だけで珍しく完食!
やっぱり子どもの喰いつき、いいね。

今回は、かなり満足な出来。
この前の、おもしろシナモンレーズンパンのリベンジができたかな?

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

6月15日号その2 水曜日おもしろレーズンパン

おもしろレーズンパン1

なんだか、おもしろいパンが焼き上がり
オーブンから出した瞬間、
思わず笑っちゃいました。

おもしろレーズンパン2

これ、何をしようとしたかというと、
要するに4分割のシナモンレーズンの「ちぎりパン」
を作るつもりだったんです。

実は食パンにしようと思って成形直前までそのように進んでいたのですが、
急に思い立って、
食パン続きだったから、ちぎりパンでもいいんじゃないかと予定変更。

だから、いつものちぎりパンとの違いは、
・生地が菓子パン用でなく、食パン生地。
・分割を9分割以上にしていたのを、4分割に。

これだけの違いでこうなっちゃった。

おもしろレーズンパン3

あるところまで膨らんだのに、途中からパタッと・・・。
「可塑性」の違い・・・?

でも、固いかと思いきや、
割ってみるとふわっともっちり

おもしろレーズンパン4

そうそう、今回頑張ってこねたんだよ。
いつもよりふわっと系にしたくて。

菓子パンほどのふわふわじゃないけど、
ねちっとした感じもあって、これまた美味しい。

おもしろレーズンパン5

切ってみれば、
フツーのシナモンレーズンですけどね。

おもしろレーズンパン6

レーズンはラム酒もふりかけてあったので
シナモンと、ラム酒が香る、やや大人の味。

おもしろレーズンパン7

そうか、ほんの数パーセントの砂糖や油脂の違いで
こんなに違うんだと、あらためて勉強になりました。

おもしろレーズンパン8

見た目はこんなへなちょこパンですが、
酵母のおかげでそれなりに美味しいシナモン・レーズンパンで、
めでたし、めでたし。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

6月15日号その1 月曜日・火曜日夏の食パンまつり!

予告:この記事は、ほとんど同じような画像が続きます。パン・フェチの方でない限り、はっきり言って飽きます!予めご了承ください>。


パンドミキタノカオリ1

パン・ド・ミ。
食パン系にキタノカオリを使うことがほとんどなかったのですが、
今日はキタノカオリで。

パンドミキタノカオリ2

窯のびはいつもこんなものなの。

打ち粉が残って、
汚れた風になっています。

パンドミキタノカオリ3

こっち側から見ると
何故かだんち(段違い)で。

パンドミキタノカオリ4

でもびっくりしたのはカット面。
翌日撮影。

パンドミキタノカオリ5

なんだか随分、気泡が粗い。

一次発酵も二次発酵も、
いつも通りのカンジできたのに。

う~ん、半月前まで、
朝、薄着だと寒かったんですよ。
信じられます?「寒い」。

ところが6月になったら急に夏になっちゃって、
ついていけなーい!

パンドミキタノカオリ6

それにしても、キタノカオリ、
いつもより15g水分を多くしたのに
全然へっちゃらで、
2日間常温で置いておいてもしっとり感が続き、
クラストまでしっとりして、何だか美味しかった。

パンドミキタノカオリ7

やっぱり今度から
キタノカオリも食パン系に使おう。




トーストブレッドアヴァロン1

こちらは別の日の「トースト・ブレッド」
全く同じモノに見えますがね(笑い)、
レシピはさっきのパン・ド・ミと全く違います。

トーストブレッドアヴァロン2

が、時間がなくなり、
早めにホイロを切り上げたため、
ほとんどのびず、ピキっただけ!

表面にあやしげな気泡もポコポコ・・・。

トーストブレッドアヴァロン3

でも、だいぶ左右均等に成形できるようになった気が。(と自画自賛。)

本当はゴールデンヨットで作るところ、終わってしまったので、
とりあえずアヴァロンで。

トーストブレッドアヴァロン4

切ってみて
が・が~ん!!

トーストブレッドアヴァロン5

更に大穴が!!

相当ガス抜きやしめを、冬とは変えないと・・・
(もちろん発酵、etc.もですけど。)

トーストブレッドアヴァロン6

それにしてもひどいね。
寒かった頃も大してかわりませんが、一応こうですから。(⇒

トーストブレッドアヴァロン7

このトースト・ブレッド、焼きを浅めにしているので
トーストするとパリッとしたクラストが美味しいです。

トーストで温かい(熱い)時食べるので塩気を多くしています。
だから、バターやマーガリンは少な目でOK。
ジャムも塩気で甘さが強く感じられます。
(前も書きましたがオリジナルレシピは私のものではありません。
酵母バージョンに変換しています。)

トーストブレッドアヴァロン8

端正な、そして旨い食パンを目指して・・・・。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村






2013.06.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

6月8日号その6 日曜日バゲットとワインと日曜日

バゲットの日曜8

バゲットでワイン、
という目論見と、

バゲットの日曜7

今週初めのバゲがどうも納得いかなかったので
もう1回挑戦。

でも、なんだかねー。

バゲットの日曜1

こっちはそれっぽく、

バゲットの日曜4

クープも少しは開いたけれど、

バゲットの日曜2

こっちはねえ・・・。

バゲットの日曜3

左は、窯入れの時オーブンシートを引っ張っちゃったので
くねっと曲がってスネーク状に・・・。

バゲットの日曜5

タイプER 加水90%
オーブン投入時、生地温20~21℃
前は10℃台だったからね・・・。

バゲットの日曜6

クープだけの問題じゃないけど、
クープも切れてない。

やっぱ、冷蔵庫で生地を冷やさないとダメか、
6月ですからね、加水を少し低くしてみるか。

バゲットの日曜10

イレギュラー・ホールだか、
大穴だかわからない気泡はみられます。

明らかに、冬に作った時とは違う!

バゲットの日曜11

と、つまらない事をだらだら考察して
面白くもなんともないと思いますが、

バゲットの日曜12

とにかく、コレに思いっきりバターつけてワイン飲みたーい
と思って、バゲットを焼いたわけで。

プルマン&シナモントースト13

今日のワインはコレ。

畑で春(もう夏ですけど)最後のホウレンソウが採れたので、
パスタか、イタリアンサラダ風にでもしようかと思ったのですが、
今日はそんな気力なし。

バゲットの日曜9

今週は、特別な用のない週末。
ただ、これらに
バターべったべたにつけてワインのお供に。

でも、それだけでも贅沢なおつまみでしたけどね。
ワインとパン。ただそれだけで。

P.S.「週刊うみこな」6月8日号は6つ前の記事から始まっています。今週は長くなっちゃいましたが、よろしかったらお付き合いください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

6月8日号その5 土曜日ドーナッツ・レポート

ドーナッツ・キタノカオリ

週末、
またドーナッツ。

でも、先週()と形以外に違うのわかります?

ドーナッツ・キタノカオリ2

って、わかったら逆にコチラがびっくりですけど。
もっともっちりするかな、って
キタノカオリで作ってみました。

ドーナッツ・キタノカオリ4

コレ、なまこの素揚げじゃありません。
ましてや、あわびの素揚げでもありません。(買えませんから。)

おつかいものじゃないので、
「飴」と同じで、棒状にしてから
トントンと切っただけ。(だいぶ手抜き)

ドーナッツ・キタノカオリ5

で、どうだったかと言うと、
キタノカオリなので水分5g増やしましたけど、
普通準強とか薄力粉入れるところ、
一応強力粉に入っているキタノカオリ、
生地が固いということなのか、
膨らまない、膨らまない。

朝あわてて保温して、やっと3倍まで上がったのでよかったですけどね。

ドーナッツ・キタノカオリ6

ゆ、指がつる~~!と思いながら、
中、撮影。

ドーナッツ・キタノカオリ7

もっちり感は、先週と変わらないような・・・。(タイプER?リスドォル?忘れた。)
サックっとがお好みの方は、やっぱり薄力粉入れた方がいい気がします。

ドーナッツ・キタノカオリ3

いずれにしても、このなまこちゃんドーナッツ、
やっぱ子どもの喰いつき抜群。・・・魚釣りか!

ということで、
ドーナッツ・レポート、
1000字以内で書けました。(ウソ)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

6月8日号その4 金曜日試作・エピ&フォカッチャ

トマトフォカッチャ1

同じ生地で2種。

トマトフォカッチャ2

こちらはトマトのフォカッチャ。
高橋雅子さんのレシピのアレンジ。

生地には油脂を入れず作製。

トマトフォカッチャ3

全く同じ生地でエピ。
この前より()マシ?

トマトフォカッチャ4

ベーコンとバジルペーストとクリームチーズ。

トマトフォカッチャ5

思いのほか発酵が早かったので
膨らみ過ぎ?と思ったけど、
コロンとしているものの、大丈夫そう。

トマトフォカッチャ6

職場の新人君に分けてあげたら
「今まで食べたパンの中で、一番おいしい。」
と言ってくれた(←ウレシ泣き)

う~、社交辞令でもウレシイよ!

トマトフォカッチャ7

フォカッチャは
1個ハーブを上に散らそうと思って
忘れちゃった。

もっと表面にオリーブオイル塗りたくってもよかったかも。

トマトフォカッチャ8

プレーンでいくか、
やっぱ何かフィリング入れるか・・・
迷うところです。

って、なんで試作しているかというと、
ワインにまつわる楽しい会が
計画進行中。

トマトフォカッチャ9

おいしいの食べてもらいたいから、
もうちょっと改良しようー。

P.S.「週刊うみこな」はまだ明日も続きまーす。今週、ちょっといっぱい焼きましたー。
P.S.2.なんか、ほんとに自家製酵母のパンばっかり焼いているので、カテゴリをもうちょっと細かく分けようかと考え中。(考えているだけで、実行はいつになるやら・・・)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

6月8日号その3 木曜日切ってから焼くか、焼いてから切るか

あん切り1

とにかく、
数が焼きたかったんで。

あん切り2

そして、
とにかく、
ひしめき合っている。

2段で焼けばいいものを、
よせばいいのに、また1段で焼いちゃった。

お隣さんとくっつく、くっつく。
焼きもムラ、ムラ。

あん切り3

ウチの家族は軒並み
「ごはん党」ですが、
唯一、全員が喰いつくのが
「あんぱん」

でもねー、焼きたくないパンベスト(ワースト?)3に入るのよ。
だってムリでしょ、平日の朝、1個1個アン包むの。私的に。

あん切り4

でも、考えた。
そうだよ、包むより、巻いた方が早い!

更に考えた。
切る!・・・でも、焼きあがってからか?焼く前か?

そういえば、スーパーで売っていておばあちゃんたちが買いそうな、個装になって大袋に入っているあ「あんこ」のお菓子あったよね。あれだ、あれ!

黒ごまは、こしあんをクルクル巻いて
ホイロが終了したらトントンと切り、

あん切り7

白ごまは、こしあんに
またもやシナモンシュガーをたっぷりふりかけ
シナモン風味あんに。(これ、正解!)

あん切り5

切ったあと、
離す余地なし。

あん切り6

焼いているうちに
むにゅ~、っとあんが出てきたりもしますが。

でも、これ自分としてはイイ感じ。
楽ちんだし、
数も好きなように調節できるし、
プチをいっぱい作れば
職場のみんな、全員にあげられるし。

あん切り8

ウチの「あんぱん」はこれでいいや。
(イマ風で言えば、「俺のあんぱん」

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

6月8日号その2 水曜日アーモンドチョコだよー

アーモンドチョコ1

「アーモンドチョコ」

ホールアーモンドを2等分にしたものと、
忘れるくらい前に使ったチョコチップ入り。

アーモンドチョコ2

もう、
子どもに媚び媚び
のためのパンです。

アーモンドチョコ3

保育園児は、イースト、膨張剤入り、ふっかふか、
つぶせばせんべいより薄くなるパンの方を好みます。
(ウチだけか?)

アーモンドチョコ4

でもやっと、でもやっと、
最近、
ウリ坊が、「ママのパン、トーストにして食べたーい!」
と、リクエストしてくれること数回。

くーっっ!
いいよ、いいよ、いくらでもトーストにしてやるよー。

というわけで、調子づいて
ウリの好きなチョコたっぷりの食パンも作ってみた
というわけです。

アーモンドチョコ7

だいぶ、かなり、相当、
フィリングが偏っていても気にしない!
子どもが嬉しそうに食べてくれれば。

アーモンドチョコ8

「ウリ、チョコ入り食パンも作ったよ♡」
と言うと、
「うん・・・・・・・・・・・。」



あれ?反応鈍いけど・・・。

そうだ、コイツはごはんでも、
炊き込みとか、ふりかけご飯より
白メシが好きなヤツだった!

アーモンドチョコ5

一応、「お義理」のように食べてはくれたけど、
いいよ、いいよ、
じゃあ、ママがこの前のまだ残っているシナモン・シュガーかけたトーストで食べるからさ。

アーモンドチョコ6

もう、この際、
粉糖がダマになっていても、気にしないさ。・・・

アーモンドチョコ9

「食べることより、遊ぶことに興味がある。」
と言い切る5歳児。

いいさ。
ママもあきらめないよ。

母の「野望」
まだまだ続く・・・・

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

6月8日号その1 火曜日ご愁傷様・失敗バゲ

今週も、フライング更新~♪
先週はなぜか、新着記事が更新されませんでした。なんでかな?

失敗バゲ1

「いいとこ撮りはしない」なんて、
豪語していたのに、
今回は思いっきり
「いいとこ撮り」

なんて器の小さい人間なんだ!

失敗バゲ3

が、しかし、
何をどうしようが、
誰が何と言おうが、今回はここしかお見せできませぬ。

いやー、初めて見た。
真ん丸な、こん棒みたいなバゲット。(笑)

切れたクープ、1か所のみ。

失敗バゲ4遠景のみ、お見せします。

発酵状態は上々だったのですが、
正真正銘、クープで失敗しました。
冬から、いきなり夏になり、
前回バゲを焼いた時と明らかに季節が変わっていて、
当然生地の状態も変わっていたのと、
慎重になり過ぎてクープ切るスピードがのろかったため、
切れなかったー!!(切れたと思いたかったけど)

失敗バゲ5

中はいつもみたいな風で。

失敗バゲ6

大穴も開いてたりして。

失敗バゲ7

しっとりなんだけど、
どうもなかなか自分の目指すクラムにならないね~。

失敗バゲ8

タイプER 加水90%(酵母エキス+水)
オーブン投入時、生地温焼く20℃
生地温、やっぱ高いかな。

美味しいんだけどね。
クラストももっとパリっとさせたい。

まさか、季節ごとに強化練習しなきゃダメ!?

失敗バゲ2

夢は広がるバゲットなんですが、
まだまだ先は長いのでした。

(くっそー、また頑張るぞ。)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

5月31日号その4 日曜日プルマンとシナモントースト

プルマン&シナモントースト1

何か月ぶり?or何年かぶり?
に○○ティーワン・アイス。

無理やり写真に入れる。(笑)

プルマン&シナモントースト2

最後のヨーグルト酵母のパン種。
やっぱりこりもせず、プルマンで。

プルマン&シナモントースト3

うっうっうっ~(涙)

なんか、やっと、
ホワイトラインらしきものが出たー!

プルマン&シナモントースト4

こっちから見ても、

プルマン&シナモントースト5

こっちから見ても、

プルマン&シナモントースト6

前回はカックン、カックンだったのが、(
今回はラインが出てるー。
(気泡がぼこぼこしているのは気にせず)

プルマン&シナモントースト7

カット。

プルマン&シナモントースト8

やや粗い気もしますが、
(いつものごとく、)
まあ、いいや。

プルマン&シナモントースト9

といわけで、
何で食べようかと迷って、
昨日ドーナッツで使ったシナモン入り粉糖が残っていたので、

プルマン&シナモントースト10

またまた、「必殺・あるもの活用」で、
シナモントーストを。

プルマン&シナモントースト12

もちろん、普段こんな風に盛って
食べてませんよ。(笑)

でも、こうやって撮るだけで、
気分のみ、ちょっとリッチになれるので。

プルマン&シナモントースト13←今週、BBQで飲み過ぎて日曜ワインはやめたので、これが来週飲む予定のモノ。

プルマン&シナモントースト14

昨日は声が嗄れるまで飲み騒ぎ、
今日はのんびり(ていうか、だらだら)の日曜日。
来週からいよいよ1年で最も忙しくなるからね、
スイッチ・オンしてガンバロー!

P.S.「週刊うみこな」5月31日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

5月31日号その3 土曜日魅惑の酵母ドーナッツとBBQ

ヨーグルト酵母ドーナッツ1

う~ん、子どもウケするものー・・・
と考えた末に・・・

ヨーグルト酵母ドーナッツ2

やっぱドーナッツでしょっ!
ということで大量作製。
(この倍くらい)

ヨーグルト酵母ドーナッツ3

なんのひねりもない、
直球ストレートの丸ドーナッツ。

ヨーグルト酵母ドーナッツ4

こんなにグラニュー糖がかかっていても、
「もっとかけてもいいかな」
なんて思いながら食べられてしまうのが、
ドーナッツの恐ろしかとこ・・・。

ヨーグルト酵母ドーナッツ5

揚げるハシから子どもたちがバクバク食べてしまうから、
「ちょっと待ったー!」

ヨーグルト酵母ドーナッツ6

一応中を確認。

外カリッと、
中もっちりで、
こりゃいっぱい食べちゃうな。

ヨーグルト酵母ドーナッツ7

大量作製の目的は、
そう、今日はウリ坊のクラスの保護者&子どもたちで
バーベキュー。

人数が少ないから仲がイイ。
ちゃんと飲めるヒトもいるしね(笑)。
焦げたお肉も、みんなで食べれば美味しいヨ♪

小学校もひとクラスだったらいいなー。

ヨーグルト酵母ドーナッツ8

あっ、
しかし、ドーナッツはちょっと固かったね。
急いで作って発酵が足りなかったのか、
揚げ過ぎ?

みんな、ごめん。

ヨーグルト酵母ドーナッツ9

でも子どもたちが食いついてくれるなら、
また作っちゃおーかな。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: