5月31日号その2 木曜日麗しのカンパーニュ

カンパ・クランベリー&クリチ1

最近焼く頻度が減っていたカンパーニュ。
クランベリーとクリームチーズで。

カンパ・クランベリー&クリチ2

この辺みたく、
全部がぐわ~っと開いてくれたらよかったけど。
でもこの感じ見てるだけでも、
なんかシアワセ~。

カンパ・クランベリー&クリチ8

何が「麗しの」
なのかと言いますと、
発酵がジャストだったのです!

カンパ・クランベリー&クリチ4

これ、翌日のカット写真。

カンパ・クランベリー&クリチ5

食べちゃった方の部分のが、
もっと綺麗にうずまきになってたんですけどね、
食べちゃったから仕方ない。

カンパ・クランベリー&クリチ6

このところ急に気温が上がってきたので、
寝る直前、どこに生地を置くのかが「賭け」でして。

結構過発酵気味にしてしまい、
そうすると、どうも思ったようなしっとり感がなかったりして・・・。

カンパ・クランベリー&クリチ7

でも今回、起きてみたら狙い通りの発酵状態。
「ヤッター!」

クランベリーの甘じゅっぱさと、
クリチの塩気とねっちょり感、
クラムのしっとりが相まって、
自分にとっての、「麗し」のカンパ。

カンパ・クランベリー&クリチ3

いや、自分で言うのもなんですが、
美味でございました。

また焼きたーい。

P.S.「週刊うみこな」は週末もまだまだ続きまーす。(でも、明日BBQだから・・・。)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

5月31日号その1 火曜日イモ虫ごーろごろ・エピ

フライング更新~♪

いも虫エピ1

今週1発目。
大好き・ベーコンエピ!

いも虫エピ2

ところが!
このあたり、マシなように見えますけど、

いも虫エピ3

こうやってひしめき合っていると、
♪いもむーし、ごーろごろ♪
じゃないか!

前にも書いた気がしますが、
ワタクシ、上あごに穂の先が刺さりそうな
シュッ、シュッとしたエピが作りたいのでございます。

いも虫エピ6

このへん、何となくそれっぽいですけどねえ、
ほぼ全滅です。
丸っこいのが嫌いなわけじゃないですけど・・・。

失敗の原因は、2段焼きにしなかったこと。

成形し終わった時はまあいいや、と思ってしまい、
ホイロが終了したらさあ大変。

はさみでチョッキンとした後、穂を左右に振るスペースがなし!
無理やりちょびっとだけずらしてオーブン投入。

いも虫エピ4

がんばって、3種のエピを作ったんですよ。
これ、たぶんフツーの粒マスタード&ベーコン。

いも虫エピ5

これはクリチ&ブラックペッパー&ベーコン。
う~ん、ワインに合いそう。

いも虫エピ7

これは「旨っ辛!ドライトマト」&ベーコン。
「食べるラー油」の関連商品で
唐辛子とにんにくとドライトマトの食べる調味料。

これ案外ヒット!
ビールにも合うよ。(なんか全て酒につながっております)

いも虫エピ8

というわけで、
ビジュアル的にはイマイチ納得いきませんでしたが、
でもやっぱ、硬くて旨みがあって、
ベーコン・エピは美味しいなあ。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

5月25日号その4 日曜日ヨーグルト酵母・プルマン

ヨーグルト酵母・プルマン9

満を持して(なーんて大げさな)、
ヨーグルト酵母のプルマン。




ヨーグルト酵母・プルマン2

でも、
どこから見てもカックン、

ヨーグルト酵母・プルマン3

カックン、

ヨーグルト酵母・プルマン4

カックンなのでした・・・

このヨーグルト酵母さん、
スタートはやけにゆっくりなのに、
最後の50mでものすごい全力疾走になるようで、
ホイロの予定時間かなりすぎていたのに、
10分くらいうっかりしたら
かなり上まできてしまった。

ヨーグルト酵母・プルマン5

若干穴ぼこもありますけどね、
前回()より
よっぽどいいような・・・。

ヨーグルト酵母・プルマン7

イーストのパンだけ焼いていた頃、
(正確にはイーストのパンしか知らなかった頃)
「ヨーグルト食パン」というのが大好きで、
ふつうのイースト食パンにはない、
もっちり・しっとりが大好きでした。

ヨーグルト酵母・プルマン6

もちろんこのプルマンは
ヨーグルト自体はエキスの中に入っていたごくわずかな量。
エキスが酸の香りがしたので心配しましたが、
パン自体は全く酸味なし。
むしろ淡泊すぎるくらい淡泊、
プレーンな味。

ヨーグルト酵母・プルマン8

少しひきのあるクラストに、
しっとりもっちり・ややふわなクラム。
ホントに基本の基本、食事パン。
こういうパンも上手になりたい。

味や香りだけじゃない、
酵母のイメージがパンのイメージにつながる。
それが自家製酵母パンのおもしろさ、かな。

今週も焼くよー!

P.S.「週刊うみこな」5月25日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

5月25日号その3 土曜日ワイン用アレンジ・「日本酒に合うパン」

日本酒パングラタン1

先週の「日本酒に合うパン」(⇒

クッサーいので、自分以外食べないと思われ冷凍庫に保存しておきましたが、
今週のワインを飲むにあたり、
アッレンジッ!!

日本酒パングラタン2

親切すぎる「焼ける!とろけるチーズ」が焼けすぎっ!(
ちょっと焦げすぎなのが、
残念。

日本酒パングラタン3

即席ベシャメル、
日本酒パン、プチトマト、
ついでにパン焼く時に作ったアンチョビ+にんにく+ナタネ油のペーストを振りかけ、
チーズを乗せたわけです。

ちょっと青みがほしかった。

日本酒パングラタン4

冷めてからの撮影なので
焼き立てぐつぐつの臨場感はありませんが。

そして、この溜まった汁は
油か、はたまたトマト等からの旨みの汁かあ?

日本酒パングラタン5

この辺りを・・・

日本酒パングラタン6

あまった日本酒パンでぐいっとすくい、
一緒に食べる・・・。

ん~~!
大好きアンチョビ・にんにく・ベシャメルの味がたっぷりパンにしみて、
おいひー。

日本酒パングラタン7

今日のはこれで。
近場の塩尻市産ワイン。

日本酒パングラタン8

私が作ったからおいしいのではなく、
この組み合わせはきっと
誰が作ってもおいしいかも。

たまっているアブラ的なものは、
油なのかもしれませんが、さらっとしていてよくわからず。

それよりも見た目以上にデリシャスで、
ペロっと食べ、
ぐびぐび飲んでしまいましたー。
(いつもどおり。
おわり。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

5月25日号その2 金曜日リュスティック・プレーン&枝豆 

プレーン&えだまめリュス1

このところ、食パンか甘いパンが多かったので、
久々、ハード系で・・・

リュスティック。



プレーン&えだまめリュス3

プレーンと、


プレーン&えだまめリュス4

枝豆~。

プレーン&えだまめリュス5

加水はかなり低い、60%。
こねていて、
「ベーグル?!」と思ってしまうくらい。

この素朴なクープが
何だか、ほっと安心するかんじ。

プレーン&えだまめリュス6

中はこのようで。

いわゆる王道のリュスと言える感じではなく、
テーブルロール的なものですが、

プレーン&えだまめリュス7

プレーンと、

プレーン&えだまめリュス8

枝豆~。

クラストのパリッとしたかみごたえ、
むっちりクラム。
う~ん、久しぶりに粉の味をかみしめるようなハード系で、
満足、満足。

ヨーグルト酵母1

そして、今起こしている酵母は
コレ。

ヨーグルト酵母2

ヨーグルト酵母なんですけどねぇ、
これは丸2日目。

ヨーグルトは1回失敗してからどうも手が出ずにいましたが、カスピ海ヨーグルトは10年以上も前から作り続け、常に冷蔵庫にあるので、やっぱりこれを酵母にしないテはないと思ってやってみました。

ヨーグルト酵母3

う~ん、こんなかんじでいいのかなあ。
一応シュワシュワしているけれど。

でも来週は
これでガンガン、パンを焼く予定。

プレーン&えだまめリュス9

暑くなってきて、
いよいよ甘~いパンから
ハード系にシフトする時期。(私の場合ね。)
手始めのリュスに、ちょっとウキウキ♡

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

P.S.「週刊うみこな」は、もちろん明日も続きまーす。

2013.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

5月25日号その1 月曜日・火曜ありがとうのくるみ・メープル

2日連続同じパンを焼きました。

したがって、同じような写真が
これでもかっと続きます。

くるみ・メープル1

パン・ド・ミでくるみと固形メープル入り。
当たり前のような組み合わせですが、
やっぱおいしい。

くるみ・メープル2

いつもどおり、
そんなに伸びませんけどね。

くるみ・メープル3

よくみれば、心なしか
くるみが左右で全く偏っているような・・・。

くるみ・メープル4

双子。

くるみ・メープル5

なぜ、こんなフィリングの様子が全く分からない位置でカットしたかと申しますと、
ひと山ずつ、プレゼントしたからです。

先週の土曜日の早朝からのお仕事、
急遽お手伝いしてくれることになった
先輩のNさんと新卒新人のK君。

子どものいる私たちにかわって
昼まで残ってくれて、会場の撤収までしてくれました。
そのお礼です。

私のまわりの20代、
ほんっと、関心するくらい
皆、まじめで気が利いて、一生懸命で、頭が下がります。

これが、「さとり世代」というのでしょうか?
いや、でもホントにほめ言葉しか出てきません。

くるみ・メープル6

お嫁に行ってしまったので
これは翌日、やっぱり自分でも食べたくて
焼いたくるみ・メープル。

くるみ・メープル7

カット写真なし。
なぜなら、撮る前に完食のため。

こんな不格好なパンたち。
サクッと、もちっと、しっとり、
ふわーと香るお粉や酵母の香り・・・。

不格好だろうが何だろうが、
酵母パンはおいしいんだモン!!


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

5月18日号その4 日曜日初!「日本酒に合うパン」

日本酒に合うパン1

「日本酒に合うパン」

このカテゴリーがあるにお気づきの方はいたでしょうか?・・・・

満を持して、(?)
かれこれブログを初めて半年以上、

やっと登場いたしました!!

日本酒に合うパン2

悩みに悩んだあげく、
これと、

日本酒に合うパン3

これ。

どちらもはっきり言って、
生地とフィリングは全く同じです。

軽いセーグル生地に、
アンチョビとニンニク、
オリーブオイルを入れれば美味しいのはわかっているのですが、香りが日本酒に合うのか合わないのかわからなかったので、今回はナタネ油を使いました。

迷ったのは、
生地に巻き込むか、
クープにのせるか・・・。

えーい、じゃあ両方作ってしまえ!
と半分ずつ作製。

日本酒に合うパン4

巻き込んで横の飾りクープを入れた方、
巻くときのしめが足りなかったのか、
クープが浅かったこともあり、
この辺はいいけれど、

日本酒に合うパン5

この辺り、
が~ん、なデコボコ。

日本酒に合うパン6

ちょっと腹割れもしたりして、
残念。

日本酒に合うパン7

中は大体イメージしたとおりなので、
まあ、よしとしましょう。

日本酒に合うパン8

他におつまみは
まずこれ。

日本酒に合うパン9

そら豆とえびの和風マリネ。

あまり酸が強いとどうかと思ったので、
だしで薄めたマリネ液で和えてみました。
オイルはこれもワインならオリーブ油といきたいところですが、
やはりなたね油で。(初の試み)

エビはもちろん冷凍品ですが、
下ごしらえしたら、
結構プリプリになりました。

お酒の香りを邪魔せず、
なかなかよかったです。

ポイントはこの七味唐辛子。
マリネだけだとばかみたいですが、
七味でアクセントが出ました。

日本酒に合うパン11

もうひとつは、簡単エビしんじょ。

えびとはんぺんとマヨネーズだけです。
揚げるところを、きょうはめんどうなので、
揚げ焼きに。

日本酒に合うパン13

わけぎの小口切りとといきたいところですが、
なかったので仕方なく、
ウチにあるハーブのチャイブで。

日本酒に合うパン10日本酒に合うパン12

どちらも、
いつものごとく、超・簡単にできます。

日本酒に合うパン15

今日はワインでなく、
職場の上司・K係長から
一緒に注文しないかとお誘いをうけた新潟の日本酒カタログから選んだ
コレ。

生原酒なので、濃いぃ~。
18度なので、気が付くと頭がぐるぐるぅ~(笑)

日本酒に合うパン14

あ、肝心のパンですがね、
ガーリックフランス風の方は、イカのわたを焼いた時の味がしてかなり濃厚。日本酒以外のお酒だとちょっとムリかもしれませんが、日本酒にはかなりいいかも。

グルグル巻きの方は、
アンチョビとわかる程度の焼き加減。
これはこれでいいカンジでした。

どちらがいいかと言われれば
迷うなあ~!

しかし、焼いているうちからプンプンにおう
この香りと味は、
日本酒にしか合わない味かもー。

どなたか試して、
感想をいただけないかと思うくらいです。
(あ、コメントにその旨いただければ、
およそのレシピお教えしますので、クックパッドさんではありませんが、「つくれぽ」してみていただけないでしょうかね?なんて。)

日本酒に合うパン16

いろいろ「遊んで」、飲んで、
楽しい週末でした♡
(でもでもこの後、焼き肉なの

P.S.「週刊うみこな」4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日本酒に合うパン

5月18日号その3 木曜日パン教室・コロネ

コロネ1

とても久しぶりに
松本の
おうちパン教室・BROWNさん
(ホームページこちら→
にうかがいました。

お題は、コロネ!

コロネ2

今回も、S先生手作りの
お野菜たくさんのランチ♡
(うまく写ってなくてすみません。)
写真、撮り忘れてしまいましたが、もちろんデザートとコーヒーもついていました。

おいしかった~。

コロネ4

コロネはずーっと作りたかったのですが、
機会を逃していて、
念願のレッスン。
(イーストです。)

先生のご意見で、
塗り玉の普通のと、
粉をふって白パンのコロネの両方を作製。

茶(?)にはカスタード、
白には生クリーム入り。
私が欲張ったので
クリーム入り。あふれてます。

コロネ5

焼き上がり図。

白パンの方はホワホワに柔らかいので、
無造作に触ったら
指あとがついてしまいました。

コロネ7

いっぱいおみやげパンをいただいてしまい、
(先生、ありがとうございます。)
クリームを詰めたところ。

コロネ6

私が作ったクリームなので、
トロトロすぎて垂れております。

コロネ8

S先生ともお話したのですが、
昔はまちのパン屋さんに、
絶対「コロネ」はありましたよね。
最近、ないお店も多いような・・・。

でも、持ち帰ったコロネは
子どもたちに大絶賛で、
普段それほどガツガツとパンは食べないのに、
ペロっと2個ずつ食べてしまいました。

そうそう、コロネ食べていると
パンがヘビみたいにべろーんとほどけ、
それを端からむしゃむしゃ食べたなあ。
それが何だか楽しくて。

不思議なことに、子どもたちも
そうやって食べていました。

こういう楽しくなるパンを
子どもの頃から食べていると、
知らず知らず記憶に組み込まれ、
大人になってから懐かしくなり、
また足繁くパン屋さんに通いたくなる気がします。

コロネ3

どちらも甲乙つけがたいコロネ。
お土産もいっぱい、
先生といろいろお話もでき、
楽しかったでーす。
ホントにありがとうございました。

コロネ、
また作ろ。

P.S.「週刊うみこな」、もちろん明日も続きまーす。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

5月18日号その2 水曜日トースト・ブレッド その後

トースト・ブレッド2の1

パン種が出来上がったところで、
即、前回のトースト・ブレッド()の
リベンジ。

お粉はオリジナルレシピにそって
最強力粉、でも銘柄が違いますが。

塩を減らし、
こねは、あっさりと。

トースト・ブレッド2の2

うまくいった成形の方だけ、
かなり窯のび。
パンは正直ですね。

トースト・ブレッド2の3

でも、
何せ成形や型入れがなもので、
裏側はこうで、
のの字は1個横向き!(ひどいね)

トースト・ブレッド2の4

でも、今回はいつもより
生地をしっかりしめて成形しました。

トースト・ブレッド2の5

こういう部分を見ていて
飽きない私はオカシイでしょうか!?

トースト・ブレッド2の6

穴ぼこがあいているのは過発酵ではなく、
ガス抜きも更になためと思われます。

ただ、発酵はよかったため
パサパサはありませんでした。(と思います。)

トースト・ブレッド2の7

このままでも、まあ食べられます。

トースト・ブレッド2の8

見れば見るほど、
なんだろ、このクラム。

トースト・ブレッド2の9

今回、忙しかったため、
トースト映像はありません。

最強力粉のためか、
歯切れは前回と違い、
もっちりしていて、焼けた部分はカリっとしていて、
これはこれでいいような。

でも、はっきり言って
普段「トースト」であまり食べないので、
比べようがなく・・・。

だったら作るな、というカンジですが、
トーストフリークの方に食べていただき、
ご意見を聞きたいくらいです。

ということで、
今回の試作報告を終了します。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

5月18日号その1 火曜日いつものクッキー

オートミール&元種クッキー1

咲いた♪咲いた♪クッキィーの花が♪

冒頭いきなり、頭がおかしくなっていて
すみません

土曜日(今)なのに、
早朝から半日出勤したので、疲れました。
あしからず。

オートミール&元種クッキー2

久々、
酵母エキスもパン種もなかったので、
毎度のクッキーたちを焼きました。

オートミール&元種クッキー3

変わり映えしてないんですが、
変わってるの、わかりますか?

なーんと、大きさがいつもの半分で
プチサイズなんです。

この、サクサク、ザクザクのオートミールクッキー、
食べすぎてしまうんで、
バカでかサイズをやめ、プチにしました。

オートミール&元種クッキー4

クックウィー・タワー!

ベーグルではできないので、(トホホ)
いつもクッキーでやって遊んでます。

オートミール&元種クッキー5

頭のいい方はおわかりになると思いますが、
小さくしても、
たくさん食べてしまえば同じコトです。

オートミール&元種クッキー6

ごくわずかに残っていた
パン種を使って作った、
白砂糖なし、バターなし、牛乳なしで作ったクッキー。

別にこだわっているわけではありません。
これらがウチになかっただけです

オートミール&元種クッキー7

かなりふぞろいですが、
いつもこうです。

それにしても、
やめられない、とまらない、
クッキーなのでございます。

オートミール&元種クッキー8

こんなに簡単で、
自分好みにできるお菓子たち♡

このシアワセ
おすそわけしたいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

5月11日号その4 日曜日試作・トーストブレッドとアスパラと母の日

今回もまた長いんです。
すみません。

トーストブレッドとアスパラベーコン1

もうぉ~~
やんなっちゃう出来だったので
パンの映像は少なし。

ふつうに食べてもそれはそれで
おいしいのですが、
トーストにすると
「んーーっ!?」
という感じに美味しい
「トーストブレッド」

トーストブレッドとアスパラベーコン2

私の先生の、先生、
藤野順子さん(HP→)のレシピ、
「トーストブレッド」の自家製酵母アレンジ。
でも、試作です。
(藤野先生はもちろん私のことは全くご存知ありません)

が、しかし、
一次発酵まではバッチリだったのに、
ベンチタイムの保温で失敗し、
成形がめちゃくちゃに。

そこで失敗するかぁ!?というかんじで。

あ、でも焼きが甘いのは
トースト用だからです。

トーストブレッドとアスパラベーコン3

もう、やんなっちゃうから、
いきなり家呑みおつまみ。

トーストブレッドとアスパラベーコン4

いよいよ畑仕事が本格始動。

これはかろうじて生きていた
冬菜(正式名は?)と
厚揚げのくるみマスタード・マヨ和え。

トーストブレッドとアスパラベーコン5

これは初物のアスパラで
「王道」アスパラベーコン&粗挽きミックスペッパー


トーストブレッドとアスパラベーコン6

大好きなアスパラが、
雑草に打ち勝って4年越しでやっとモノになり、
うれピー!(古っっ)

アスパラの甘いこと、甘いこと。

トーストブレッドとアスパラベーコン7

上の黄色いお花は、
菜の花でなく
冬菜のお花です。

トーストブレッドとアスパラベーコン8

そして、トーストブレッドをトースト。

う~ん、塩が多い。
多いと思ったけど、やっぱり多い。

粉もオリジナルレシピと違うせいか
なんか違うなぁ~。
改良の余地あり。

チーズトーストは、
今、売れているらしい「焼ける、とろけるチーズ」。
とろけるチーズなのに、焼けるとは、
これまた親切な。

このチーズトースト、
普段あまりパンを食べないウリ坊でさえ
おかわりしました。
(パンの塩気が多いせいか?普段、漬物バクバク食べる子どもたちですからね。)

トーストブレッドとアスパラベーコン9

ワインはこれ。
名前は「仔犬」っていう意味らしい。

ワイン通の方は、
こういうエチケット(ラベル)を避ける方もいるかもしれませんが、たまにはいいのでは。

チリ産。
軽いカベルネですが、
普段飲みで、お惣菜やチーズトーストでスイスイ飲めるワインでした。
冬菜はちょっと合いませんけどね(笑)。

トーストブレッドとアスパラベーコン10

これ、夫が義母と私(一石二鳥)に
プレゼントしてくれたカーネーション。

トーストブレッドとアスパラベーコン12

「母の日」に自分がプレゼントしてもらうことに慣れないので
綺麗なお花を見つつ、
おいしい(?)パンと、
それなりのワインと、
みんなでワイワイすることが
一番の喜びかもしれませんね。

P.S.「週刊うみこな」は、4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

5月11日号その3 土曜日パンスコーン

パンスコーン1

キッシュをスコーン生地で作った時()の
あまりを5,6日冷蔵庫で保存し、
今日はパンを焼かないので
スコーンを焼きました。

パンスコーン2

おぉ~!

なんか、お店で売っているみたいな風貌の
スコーン完成。

パンスコーン3

スコーンっぽく
腹割れ~。

パンスコーン4

いつもスコーンはすぐできて、
すぐ焼けるから、
夜生地仕込んで
朝には焼いてしまっていたので、
こういう感じは、初・体・験。

パンスコーン5

先週の「有機馬鈴薯の水あめ」を、
今回ははちみつくらいのゆるさに薄め、
とろ~~

パンスコーン6

とろとろとろ~

パンスコーン7

びしゃびしゃになるくらいかけましたー。

パンスコーン8

いつものスコーンと違って
空気を含んでフワフワ感があるので、
しみ込む、しみ込む。

それを、
バクっといきました。

自家製酵母だと、
やっぱ、風味と味が抜群ですねぇ。

モォーちゃんも2個ペロっと。
シロップ状にした馬鈴薯水あめも、
さらっとした甘味で
とてもよかったです。

パンスコーン9

いやー、あきらかに
いつものスコーンとは別物。
ちょっとした食事代わりにいいかも。

油脂の多さが気になるので、
ちょっとアレンジして
また作っちゃおう♡

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

5月11日号その2 金曜日パン・オ・フィグ

パン・オ・フィグ1

パン・オ・フィグ

このパンと出会ったのは
かれこれ10年近く前のこと。

パン・オ・フィグ2

甘いけれど、
ひとくち食べて、
う~ん、自分好み、と
思ったのでした。

パン・オ・フィグ3

オリジナルレシピはイーストなので、
自家製酵母に変換、
クリームも残っていたクレームダマンドでアレンジ。

ボールの中で
ミルフィーユを作る要領で、
生地とココナッツ入りクリームを重ね、
パカっと出したら、
ランダムにカット。

パン・オ・フィグ4

やたらとバカでかいのやら、

パン・オ・フィグ5

フィリングがこぼれ落ちそうで
生つばゴックンになりそうなのや、

パン・オ・フィグ6

ちょっと焼きが甘いのや、

パン・オ・フィグ7

細長かったりして。

パン・オ・フィグ8

当時は、食べたいけど
作るのがとても難しくめんどうに感じたこのパン。

今日は案外簡単にできました。
というか、感じました。

少しはパン作りの要領がよくなったのかな?
とポジティブに考えたりして。

パン・オ・フィグ9

こうやって見ると
形もいろいろで、なかなかおもしろい。
切りっぱなしだから気も楽だし、ね。

これなら、また作っちゃお、と思ったりしました。

パン・オ・フィグ10

いちじくのスパイス的な香りとプチプチ、
ココナッツクリームの甘さ、
自家製酵母パンの芳醇な香り。
誰が作っても、まずいワケなく
今日も完食いたしました。

オレンジ・クレームダマンドといい、
このパンといい、
元気でた~!

P.S.「週刊うみこな」、もちろん週末まだ続きます。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

5月11日号その1 水曜日オレンジ・クレームダマンド

フライング更新~!

オレンジ・クレームダマンド1

GW明けの今週。
まだ2日間しか働いていないのに、
長いなあ~。

甘いものムシャムシャ食べたーい!

オレンジ・クレームダマンド2

と、何にしようか迷った結果、
柑橘の香りの酵母には
柑橘系を。

オレンジピール、クレームダマンドを巻き込んだ
ちぎりパン。

GF酵母2←これ、グレープフルーツじゃなくて日向夏だったらしい。
オレンジ・クレームダマンド3

レシピを見直したら、
クレームダマンドがとても簡単にできるとわかり、
無謀にも、
平日の朝つくった~。

オレンジ・クレームダマンド4

若干だんち(段違い)はあるものの、
スライスアーモンド鬼のせして、

オレンジ・クレームダマンド5

まあ、こうやって見ると
そんなにわからないじゃないですか、ハ、ハ、ハ。

オレンジ・クレームダマンド6

こうやって、
ムニっと割ると、

オレンジ・クレームダマンド7

イーストのリッチ生地のように
ハラハラ、フワフワと
とクラムがはがれるようなパンではないですが、

サクっと、もっちりしっとりと、
クレームダマンドのねっちり、
フワ~っと香るオレンジで、

美味しいでないかい!!

と、
つい自分で思ってしまったのでした。

オレンジ・クレームダマンド8

職場、及び自宅で
即完食。
う~ん、も一回食べたい。
そして、仕事がんばる。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

5月4日号その5 月曜日キッシュとワインとゴールデンウィーク

ゴールデンウィークで若干時間があるんで、
長々と書いています。

よろしかったらお付き合いを。

スコーンキッシュ1

キッシュ。

愛するもののひとつ。(
(おおげさな~)

スコーンキッシュ5

いつも、決まったキッシュのレシピがあるんですが、
昨年から、違うものをたまに試してます。

今回は、エキスのパン・ド・ミつながりで、
高橋雅子さんの酵母のスコーン生地で作るキッシュ。

いつものスコーンより油脂多めになるのが気になりますが、
残りの生地はスコーンとして焼けばいいので、
便利かな、と。

スコーンキッシュ2

キッシュには、大体ビールか、
白ワインか、
シャンパンと言いたいところですがスパークリングワインを
合わせてます。
何だか進む。もちろん酒が。(笑)

スコーンキッシュ3

春らしく、アスパラ、
そして王道のベーコン
キノコいろいろ。

スコーンキッシュ4

既定の時間のかなり前に、
すごく焼けてることに気づき、
慌ててオーブンから出しました。

奥側がかなり焦げ出していて、
危うく、セーフ。

スコーンキッシュ7

具とアパレイユは適当だったんで、
ピザみたいな薄目なキッシュに。

これ、焼き立てをカーット。

いつもパイ生地を1度から焼きしてから
フィリングやアパレイユを入れるのですが、
今日のは生地焼かずにそのまま焼きに入る方法。

ホントにピザみたいなソフトな感じ。
でも周囲はカリッとしてました。

チリソービニヨンブラン

和食・お惣菜と違い、
オイリーな食べ物なので、
濃いぃ味の、チリのソービニヨン・ブランで。

いやー、
ワインもキッシュも進むぅー!


2013GW2

これ、置物じゃありません。
本物の白クジャク。
松本の、公園の中にミニ動物園もある便利な場所。

2013GW1黒豚のトンちゃん。ブタに「トンちゃん」って、まんまでしょっっ!
2013GW3

別の日の○○湖の白鳥丸。
暑くも寒くもなく、風もない
絶好の行楽日和。

この青空の色、修正してないんですよ。

2013GW4
操縦している(ウソ)人は、我が子。

くだらな過ぎるけどおもしろい、密かにはまっている
「クレヨンしんちゃん」の映画も行きました。

スコーンキッシュ6

全て単発で遊びに行ったゴールデンウィーク。
子どもたちはそれでも大満足だったようで、
その笑顔を見ているだけでも
嬉しくなる、大人たち。

そして、作りたいもの作って、
食べて呑んで喜ぶ母。

平凡で、お手軽で、
でも楽しいゴールデンウィークでした。 みなさんは?

P.S.「週刊うみこな」ゴールデンウィーク特大号(ウソ)は、5つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

5月4日号その4 日曜日エキスのパン・ド・ミとパンのおとも

エキスパン・ド・ミ1

ガオッ~!!
ブログ更新するつもりが、
子どもたちに添い寝していて、
一緒に寝ちゃった!

ということで、真夜中の更新。
ゴールデンウィークなので
長いですゾ。

できあがったグレフルの酵母エキスで
高加水のパン・ド・ミ
(レシピはこちら

エキスパン・ド・ミ2

側面撮影は、ここまで。
前回から進歩なし?(

エキスパン・ド・ミ3

反対側。
(めずらしく、夜焼き、朝撮りなのでシワってます)

エキスパン・ド・ミ4

カーット。

エキスパン・ド・ミ5

グレフル酵母、結構ゆっくりさんで、
長めのホイロになり、
でも、もしかして過発酵気味か?
よくわかりまへーん。

でも、グレープフルーツの香りがプンプン!
エキスは苦かったので心配しましたが、
香りのみで、
味には影響なし。
うわ、これ、オレンジピール入りのパンに使ってもいいかも。

エキスパン・ド・ミ6

そしてこれに、今日は2つのパンのおとも。
まずは、「塩こうじジャム」

エキスパン・ド・ミ7

もちっぽい高加水のパンと、
麹の香るジャムの不思議なマッチング。
あ、塩こうじジャムは塩気のきいた
甘酒みたいな感じです。

エキスパン・ド・ミ8

もうひとつは、
「有機栽培馬鈴薯の水あめ」

エキスパン・ド・ミ10

「栗のみつ」のごとく
シロップかと思いきや、
水あめだったので、モルトエキス同様、固っ!

エキスパン・ド・ミ9

でも、味は、
わ~、麦芽糖。
昔懐かしい味。
これも「和テイスト」

ちょっとかたすぎるので、次は薄めて使おう。

どちらも和的な、
でんぷんもちもちの高加水パンとの
素朴な組み合わせ。

ベリンジャー1

そして、
ゴールデンウィークですからね、
ほのかに甘いパンは、ちょっと甘めのコチラと。

よく行くSE〇Y〇さんで見つけた、
ロゼ。

ホワイトジンファンデル、10年ぶりくらい(笑)。
甘味のあるワイン、普段飲まないんで。
でも、ロゼは色がきれいだなあ。

ベリンジャー2

ということで、
おつまみワンプレート。

ベリンジャー3

得意の「あるもの」で。

ベリンジャー4

ドライフィグが合いそうだったので。

ベリンジャー5

そして、この何てことないチーズ。

ベリンジャー6

もちろん庶民の私がSE〇Y〇さんでも買えるモノ。
初めて食べた時は、「何これ?」という感じでしたが、
でもパルミジャーノ的な味、食感がクセになって・・・。

ベリンジャー7

と、自分的「あるもの盛り」で、
家ワイン会。

エキスパン・ド・ミ11

乾かさず寝た髪はボッサボサだけど、
パン焼いて、好きなおつまみでワイン飲んで、
ある意味サイコーのゴールデンウィークでございます。

P.S.「週刊うみこな」は、たぶん明日も続きまーす。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

2013.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

5月4日号その3 金曜日こりずに、コーヒーマカロン

コーヒーマカロン1

すみません、またマカロンです。

なぜ、謝っているのか?

ちょっとくらいマカロン焼けるようになったから
「調子づいてるんじゃないか」、
こんなマカロン、Web上に公開して。

コーヒーマカロン2

と非難されるのを防衛する、
人間(日本人?)の本能です。

っていうかぁ~、
マカロン焼くために乾燥卵白を買う時、
100g入りしかなくて、
1回3gしか使わないのに、
これ、どうすんの!
と、使いきろう思って焼いているのが一つの理由です。

コーヒーマカロン3

でも、マカロン好きだから
焼いているのも一つの理由です。

あの、めっちゃおいしい紅茶クリームを
応用しようと大それたことを考えて作った、
今回のコーヒーマカロン。

紅茶をすべてインスタントコーヒーに
置き換えて作ったところ・・・

コーヒーマカロン4

う~ん、
またマカロナージュがちょっと足りなかった。
そして、最大の失敗は、
コーヒークリーム作る時、
バターが溶けにくかったから
ほんの少し温めたら、
バターがビミョーに溶け過ぎ、
どうやら分離しちゃった!

あぁ、あの滑らかなクリームにはならず、
リス(つるつる)にもならず、
ピエも何だかあやしいマカロンに。

コーヒーマカロン5

しつこいようですが、
「いいとこ撮り主義」ではないので、
ベスト3以外のマカロンもお見せします。
が、更に悲惨なのがこれと同じくらいの数できています。

コーヒーマカロン6

でも、悲惨なマカロンができたのには
他にも理由があります。

夫Yが毎朝ミキサーで作る野菜ジュース。
モォーちゃんがスイッチ・オンしているものの、
今日は夫がフタをする前にスイッチ・オンしちゃったらしい。

ガガ~!!バシャッ!!
キャベツと人参とバナナと牛乳が半径1.5mに飛び散り。
予想外の惨状に珍しくキレた夫、
「このバカ!!」と
思わず怒鳴ってしまい、モォーちゃんは大泣きに。
そして、飛び散った半径内には、
あらら~、乾燥中のマカロンも・・・・

朝の、親子の惨状、
そして、マカロンの悲劇。

まあ、そういう日もあるさ。

コーヒーマカロン7

というわけで、
3個だけ難を逃れたのでヨシとして、
マカロンどころではなくなったキッチンを
掃除する母なのでした。

ちなみに、
父娘はその後仲直りし、
モォーちゃんはコーヒーマカロン、
バクバク食べておりました。
(マカロンって、バクバク食べるモノか?)

P.S.「週刊うみこな」は明日もたぶん続きまーす。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハレの日お菓子

5月4日号その2 木曜日イースト・バゲット

タイプERバゲ1

まだまだ酵母仕込中。

ということで、
甘くもなく、しょっぱくもなく、
こねも簡単なもの、

と消去法でいったら
なぜかバゲットを選んでしまった!

なぜ、こんな難易度の高いものを・・・
でもバゲ食べたかった、というものあるけど。

タイプER、加水80%くらい、
これも久しぶり、微サフで。

で、この部分だけ見ると、
結構いいカンジのクープになっているような・・・・

ところが!

タイプERバゲ2

あー、見せたくないけど
「いいとこ撮り主義」でないので、
一応、全容を・・・・

タイプERバゲ3

まさに、今回はクープの失敗!

これ一つ目のクープ、
まずまずか?

タイプERバゲ4

3つ目、4つ目、
ちびっこくなってしまい、
よれてはいるけど、
まあ開いている。

タイプERバゲ5

2つ目がね~、切れてなかった!

時間かけて印つけてる割に、
いざクープ入れるとなると、
気ばかり先走って
結局、全然印どおりにクープ入れてないんですよねー、いつも。

タイプERバゲ6

というワケで、
発酵と成形まではいいカンジできてたのに、
最後はこんないびつなバゲになってしまったのでした。

タイプERバゲ7

カットしてみると、
いつものエキスのバゲより
イレギュラーホールがあったりして。

タイプERバゲ8

カットしたとこはつまったカンジの部分だったり、

タイプERバゲ9

大穴あいていますが、

タイプERバゲ10

私にしてはまあまあでしたよ。

GF酵母1

これは現在仕込中の
お初、グレープフルーツ酵母。

たまたま有機栽培のグレープフルーツを1個だけいただいたので、
実はもったいないから90%食べ、
ほとんど皮で酵母を仕込みました。

GF酵母2

濁ってきて、
下にはかなり澱がたまり、
そろそろ完成かな?

楽し、楽しみ。

タイプERバゲ11

というわけで、
久しぶりのイーストのバゲも、
あっさりしていて
なかなか良かったです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイイースト

5月4日号その1 火曜日くるみキャラメルチョコスコーン

くるみキャラメルチョコスコーン1

ゴールデンウィーク、
中3日間のお仕事。

「潤い」をもたせるために、
おやつ作製。
(て、いつも作っている気も。)

くるみキャラメルチョコスコーン2

只今、
酵母仕込中のため、
ずいぶん久しぶりに、
イーストでスコーンを作りました。

一晩だけ冷蔵庫で寝かせ、
朝、焼成。

くるみキャラメルチョコスコーン3

スコーンは楽チンで美味しくて
イイね。

くるみキャラメルチョコスコーン4

甘いのがいい!
と思い、悩んだあげく
くるみと、結構残っていたキャラメルチョコチップで。
生地にも砂糖入り。
(ハード系スコーンには入っていないので。)

くるみキャラメルチョコスコーン5

しっかりめに焼いて、
外カリッ、
中しっとりで。

う~ん、
粉の味と香りがして
美味しいなあ~。

くるみキャラメルチョコスコーン6

が、しかし、
バターの代わりになたね油でもなく、
キャラメルの香りがわかるよう
(というか、なたね油出してくるのがめんどうだったこともあり)
サラダ油使用。

なんともお手軽に。

でも塩をちょびっと入れるのを
忘れました・・・。

入れないと、
甘いにしろ、甘さ控えめにしろ、
何だか「しまりのない」味・・・。

まあ、まずくはありませんけどね、
なんかどこか物足りない。

くるみキャラメルチョコスコーン7

でもいいや、
午前も午後も、
ちょっと疲れたらこれでコーヒーブレイク。

ちまたが休み気分だと、
バタバタしないので、
普段できない仕事(雑用)が
サクサク片付いて、よかったー。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: