4月27日号その6 月曜日ハム・オニオンカンパ

やっと、
この季節らしい気候です。

ちょっと長いです。


ハム・オニオンカンパ1

南のめぐみ+スーパーファインハード+アーレファイン
いつものカンパ生地に
新たまねぎ、ロースハム

ハム・オニオンカンパ2

新たまは水分が多いとは思いましたが
何だか食べてみたくて。

2013_0429_094124-P4293049.jpg

ベーコンいれようと思ったらなくて、
急遽、ロースハムで。

フィリングがうまくまとまらず
(っていうか、いつもどおり入・れ・過・ぎ)
どうなるかと思ったものの、
何とかいいカンジで
クープも開いてくれました。

ハム・オニオンカンパ3

この辺どうなんだ、
という気もしますが、
概ね、ヨシということで。

ハム・オニオンカンパ5

カーット。
下部に玉ねぎの水分がたまってますが、
生焼けではなかったので、
これも一応、ヨシ

ハム・オニオンカンパ4

なぜ、今日これを焼いたかというとですね、
天気がよく、気温も上がる、と聞いていたので、
子どもたち遊ばせて帰ってきたランチには、
「これをつまみに、ビールを飲む!!」

と決めてたわけです。
前日から決めているとは、
どんだけ飲みたいんだか、
という気もしますが。

ハム・オニオンカンパ7

一汗かいた後のビール、
最高!でした。
(その後の午睡も)

そして、おまけ・・・

鱒の家1

手前の若干2名の太公望。
うちの男子組。
あちらは鯉釣り。

鱒の家3

予想に反して、
今日は釣れたらしい。
これくらい大きい鯉たち。

鱒の家4

2時間で10匹は釣れていました。
鯉はキャッチアンドリリースなので、さよなら。

鱒の家2

女子組は、虹ます釣りで。
(あ、魚が嫌いな方、すみません)
やったことある方はご存じかと思いますが、
困るくらい釣れるの。
釣ったのは全部買い取り。(笑)

鱒の家5

何匹かこのように塩焼きにしてもらい、
釣り場で食べました。

鱒の家6

残りは塩焼きやら、
ハーブ焼きやら、
おすそ分けやらで、
どうにかこうにか、完食。

昼下がり、このワインと一緒に。

毎回消費に苦労するので、
どなたか虹ますのいいレシピ、
知りませんか?

ハム・オニオンカンパ8

・・・というわけで、
パンも焼いたし、
マカロンも一応焼いたし、
一杯遊んだし、
旅行に行ったり、何か豪華な事をしたわけじゃありませんが、

いい連休でした。
また3日間仕事がんばろ!

P.S.「週刊うみこな」は6つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013.04.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

4月27日号その5 日曜日リベンジ!マカロン・リス

紅茶マカロン1

リベンジ。
3回目のマカロン。

リベンジするものが多すぎる(笑)

紅茶マカロン2

もちろん、ベスト3のみ撮影。

今日はですねぇ~、
マカロナージュが、
きもーち足りなかった。

紅茶マカロン3

でも、更にいけなかったのは
朝からカラッとした天気。
予定どおり30分ぴったりで乾燥しちゃった!

えー、オーブン予熱してないんですけどー。

紅茶マカロン4

予熱の間にもどんどん乾燥。

パンも気温や湿度に左右されるけど、
このお菓子、天候に微妙に左右されすぎ!
いつも作る、テキトーお菓子とは全然違う。

紅茶マカロン5

というわけで、こんなカンジ。
この前よりマシだけど。(

紅茶マカロン6

なんとか、かるめ焼きは逃れたものの、
やっぱりひび割れが。

紅茶マカロン7

ものにもよるけど、
生地が固かったから、
てっぺんにツノができてて、
「リス」(つるつる)じゃなかったりして。

紅茶マカロン8

ま、実力はこんなものでしょう。

作って、作って、作るしかないですけどね。
(自分の気力が続けば。)

紅茶マカロン9

それしにてもしつこいようですが、
この紅茶クリームのマカロンは、
ストレートに美味しいです♡

P.S.「週刊うみこな」、ゴールデンウィークのためまだまだ続くかも。

P.S.2「けろパン」の写真が、studio.rさん(⇒)で、「featuerd picture」(4月28日現在)になっていて、何だかやっぱり嬉しい。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハレの日お菓子

4月27日号その4 金曜日プルマン

プルマン1

いやはや。

普通のプルマン。角食。
久しぶりと言うより何年ぶりでしょ。

プルマン3

でもコレ、
Web上にのせていいのか?

プルマン4

そもそもの間違いは
油脂の量を間違えたこと。

そして、
ベタつくので
成形がかなり雑になったこと。

更になにより、
また過発酵にしてしまったこと。

プルマン5

いやー、びっくりした。
朝起きたら
発酵用に入れているタッパの蓋が
持ち上がって生地があふれそうになっていたわけです。

プルマン6

昨日のごまカンパより
もっと過発酵。
フィンガーチェックで完全に生地がしぼみました。

そのためか、
ガス抜きが不十分のせいか、
焼成後、表面に火傷の後できる水ぶくれみたいな気泡が
いっぱいあり。


プルマン7

クラムは何とか普通っぽいですけど、
加水、ぎりぎりまで入れた割には
やっぱりパサってましたね。

なぜ急にプルマンを作ったか?



子どもたちが、
急に食パン食べたいと言い出し、
そんな時にかぎってストックのパン・ド・ミもなく、
SE〇Y〇さんで1斤77円(88円?)の食パン買って
マーガリンといちごジャムつけてあげたら、
これが子どもたちに大ウケ。

子どもが、案外手作りよりは、
市販のパンとかお菓子を食べたがるのは
よく聞く話ですが、
「やっぱりな。」
と思って、
1斤77円(88円?)のパンに
負けたくない対抗心がメラメラ燃えたわけで。

プルマン2

しかし、
今回は惨敗です。
プルマンについて今まで
さぼり過ぎでした。

リベンジしちゃうゾー!

P.S.「週刊うみこな」は、ゴールデンウィークですから明日もまだまだ続きまーす!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

4月27日号その3 木曜日シナモンラスク

シナモンラスク1

誰でも作る、
誰でも作れる
シナモンラスク。

シナモン大好き人間としては
むせるほど振りかけたい(笑)シナモン。

シナモンラスク2

なんかお疲れ気味で、
パン種、元気モリモリなのですが、
自分がモリモリでないので、

今日は手抜きで
冷凍庫からガサゴソ
いつ冷凍したかわからないパンを引っ張り出し、
朝でも作れるラスクで。

シナモンラスク3

そいえば
職場の机の引き出しに
おやつ用のお菓子もなくなってたし、
ちょうどいいや。

シナモンラスク4

パン切って
シュガーバターを練り練りし、
パンに塗って並べたら
上からシナモン振って
オーブンに放り込むだけ。

自分で言うのもなんですが、
お金払って外で買うのが
バカらしくなるくらい
マイウなラスクができます。
(きっと誰でも)

シナモンラスク5

でもね~、
コレ、難点は
食べる時に固焼きせんべいくらい
バリボリと音がすること。

仕事中食べてるのが
バレちゃうじゃん!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

4月27日号その2 火曜日ごまチーズカンパ

ごまチーズカンパ1

チーズのカンパが食べたくなりまして、
丸にしようか、
オバールにしようか迷った挙句、
久しぶりにコチラで。

ごまチーズカンパ2

萌~なカンジで
開いてくれた~。

ごまチーズカンパ3

しかし、実は昨日()とうってかわって
今日は過発酵。

廊下じゃ寒すぎる、
寝室で、と生地を放置したら、
今日は若干気温が上がってた!

ごまチーズカンパ4

起きたら
目いっぱい生地が膨れているではないか!
しかもフィンガーチェックしたら
心なしかしぼんでいくー!

ごまチーズカンパ5

まあいいや、(いいのか?)
なったものは仕方がない、
と開き直りの境地で
焼くしかないゾ。

ごまチーズカンパ6

ブロックチーズじゃなかったんで、
たぶんもの足りないだろうと思い
これもごまにしようかくるみにしようか
迷った挙句、
「今日はプチプチ感のごまだー」
と決心して(んな、大げさな)
ごまチーズで。

ごまチーズカンパ7

でも、こうやって見ると、
見た目だけは目指していたクラムかも。
やっぱいつも、発酵がもうちょい
足りないか?

ごまチーズカンパ8

ごまが不思議な模様をかもし出し
いいのか悪いのかわかりませんが、
とりあえずプチプチ感は正解。

ごまチーズカンパ9

でも、過発酵気味だったから
う~ん、やっぱ気持ちパサッているような・・・
いつものしっとり感に欠けるような・・・。

と言いながらも、
珍しくホワイトシチューと一緒にムシャムシャ。
カンパがシチューやグラタンと合うのはわかってましたが、
お弁当のタッパに入った冷えたシチューを
こっそりレンチンして、
このデカいスライスしたカンパと食べたら
う、う、うまー!
あ~、仕事中だけど、
冷えた白ワインが飲みたーい。

ごまチーズカンパ10

過発酵でダレながらも、
最後の力を振り絞って
神々しく
パッカ~ンと開いてくれた
カンパちゃんに感謝。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

4月27日号その1 月曜日くるみチョコオレンジ

くるみチョコオレンジ1


お寒うございます。

えっ!?4月なんですけど。
しかも20日以上過ぎてるし。

4月の初めに雪が降ることはまれにあっても、
半ば過ぎ、しかも下旬になって雪が降るのって・・・
今までの記憶にございません。

くるみチョコオレンジ2

だからってわけじゃありませんが、
伸びません・・・。

いつもにも増して
伸びません。

くるみチョコオレンジ3

フィリング入り過ぎってこともありますが、
こちら側はさらに、ね。

くるみチョコオレンジ4

このテのパンは、
「絵」にしても
なかなかべっぴんさんに写ってくれませんが、
それにしてもどうなんでしょ?

最近子どもたちと一緒に寝ちゃうんで、
しっかり6~7時間眠れるのはいいのですが、
寝る時、一次発酵中の生地を、
どこに置いておくかが
「賭け」に近いわけで、

今回は寒かった。
起きた時、かろうじて2倍くらい。

う~ん、キビシイ、
とは思ったものの、
焼いてしまったわけですよ。

くるみチョコオレンジ5

でも、とりあえず
食べられるモノは焼けたー。

まあ、そんなことで
しっとり感とオレンジの爽やかさ、
チョコの甘さとくるみのカリコリ香ばしさ
に免じて、すれすれ合格セーフとしましょう。

自分と職場で完食のため
カットした写真なしでございます。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

4月20日号その4 日曜日「アーモンドフォカッチャ」

アーモンドフォカッチャ1

「アーモンドフォカッチャ」

あまり聞きなれない名のお菓子(そう、パンじゃないですねこれ)。
イタリアの、タルトみたいなお菓子らしい。

アーモンドフォカッチャ2

アーモンド、粉、バター、砂糖、(卵なし)

というシンプルな材料。
しかも、「ふるう」って書いてなかったところが
イタリア的?
形も、「手でのばす」って書いてあった。
えー、いいんですか、それで。

アーモンドフォカッチャ3

つまりはシンプルで、簡単。(あれ?同じ意味?)
ホント、チャバッタ的イタリアらしいお菓子だな、
と思いました。

アーモンドフォカッチャ4

全景を出したくないのは
このせい。

ふるった粉糖の上に、
どこかで水滴がとんだらしく・・・。

そして、またまたセンスのない
自分のデコレーションを隠したーい、ためです。

アーモンドフォカッチャ5

が、思い切って全景。

アーモンドフォカッチャ7

カスタードクリームと、
レシピにはなかった
イチゴのスライスをはさんであります。

酵母を使うお菓子ではありませんが、
パン種が中途半端に余っていたので、
テキトーに使ってみました。


フチの処理もこんなテキトーでいいところがありがたい。

アーモンドフォカッチャ6

う~ん、ホールアーモンドの香ばしさが出ていて、まいうー(byいしちゃん)。
ただ、もしかしてバターは
無塩じゃなくて有塩を使った方が味がしまっていいかも。

さらに!これは柔らかい生地じゃないんです。
タルトのごとく固いので、
ド素人がカットすると無残な結果に・・・・。

というわけで、これもカットした写真ありませーん。
あしからず。

(でも、簡単で素朴な味だけどクセになる味)

P.S.「週刊うみこな」4月20日号は4つ前の記事から始まっています。風邪ひいたため一挙掲載。よろしかったらそちらからどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

4月20日号その2 木曜日お久しぶりリュスティック

リュスタイプER1

あれ?

リュスティックって
こんなカンジだったっけ?というくらい、
お久しぶりになってしまったリュスティックさん。

リュスタイプER2

ハード系は最近、
バゲかカンパかたまにチャバッタだったから、
だいぶ久しぶり。

リュスタイプER3

いつもリスドォルでしたが、
今回、タイプER使い。

加水90%(エキス分含む)

リュスタイプER4

加水高いと、
ゲンコツか、ジャガイモみたいになるね~(笑)。

20℃2時間、8℃~10℃24時間。
初め10℃にしようと思ったら、
寒すぎてワイセラー庫内が8℃になってたー!

リュスタイプER5

何をどうしても、
自分の目指すクラムになってくれない。

やっぱどこかでもう少し、
温度をもうちょいグッと上げないとムリなのかなぁ。・・・

リュスタイプER6

まあ、味だけなら、
手前味噌ですみませんが、
悪かぁないんですよ。

リュスタイプER7

でも、これにいたっては、
エキスのパン・ド・ミと
さほど変わらないでないかい。

リュスタイプER8

でも、ハード系でも
リュスやチャバッタは、
気軽に焼けるから、やっぱいいな♡

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

4月20日号その2 火曜日不格好な甘納豆&くるみ

甘納豆&くるみ2

どう見ても、

甘納豆&くるみ1

この角度から見ても、

甘納豆&くるみ3

光の加減を変えても、
色が若干変わるだけで、

「不格好」・・・いやいや、
あえて、「武骨」な、と言いましょう。

いつも通り、フィリング鬼入りなので、
キツくしめられないにもかからわず、
モリっと膨らんでくれたけなげなヤツ。

こういう不格好、いやいや
武骨なかたち、嫌いじゃないんです。

シュッとした精緻な美も機能美も、洗練された美も嫌いじゃないけど
でも何となく、
どこか丸っこくて鈍くさいモノも好きです。
器もそう。

甘納豆&くるみ5

というわけで、
見かけの割に中もっちりしっとり、
くるみカリコリ、ねっちり甘納豆、
カット面撮影する間もなく、
自分と同僚で完食いたしました!

なのでカットした写真ありません。

あしからず。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

4月20日号その1 月曜日レーズンエキスパン・ド・ミとチーズクッキー

エキス食パン1

あ”ー、珍しく風邪をひいてしまいまして、
更新が遅れました。

エキスをたっぷり作ってしまったので、
いつ以来か?の
エキスのパン・ド・ミ。(このレシピ⇒

エキス食パン2

あいかわらずパムニールはないので普通の食パン型で焼きましたけど、
やっぱイマイチ。

横からの撮影はこの角度が限界でーす。

エキス食パン5

カットしてみるとこんな感じで。
パン・ド・ミなので良しとしましょう。(?)

エキス食パン6

あいかわらずもちもちの、不思議な食感。

エキス食パン7

私はパンの「焼きたて」信仰が強く、
時間がたって落ち着いてから食べる、
というのがどうもできなかったのですが、

最近、
「時間がたった方がおいしいなぁ」
と思うことがちらほら。
この、加水の高いパン・ド・ミもしかり。

全体的に水分がまわってしっとりと。

チーズクッキー1

そしてこれは、おまけの、いつもの、
チーズクッキー。

ソバカス模様はてんさい糖。

チーズクッキー2

私は砂糖を語れるほどの人間ではありませんが、
このクッキーは、
白砂糖を使うのと、てんさい糖を使うのとでは
全く違うお菓子になります。

自分的には、
このソバカス模様のてんさい糖使いが断然おいしい!

エキス食パン4

というワケで、
大したことない、
小さな発見が、
でも平凡な生活の中でワクワク感
倍増にしてくれまーす。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

4月13日号その4 日曜日バゲ強化練習(最終)と桜

シガバゲと桜1

1本だけ焼くつもりで、
レシピの半量ずつ用意していたのに、
なぜか生地がクレープみたいな・・・・

ワーっ!!
水分だけ全量用意してた!

慌てて粉をもう半量投入。

シガバゲと桜2

19~20℃3時間、6℃10時間、10℃11時間。
オーブン投入時生地温14℃くらい。

シガバゲと桜3

私にしては、
まあまあでは。

シガバゲと桜4

この辺は何とか帯び切れをまぬがれ、
とりあえずそれなりに均等なカンジで
クープが開きました。

シガバゲと桜5

こっちはこの部分だけクープが
ちょっとザックリいっちゃったので、
まあ仕方ないか・・・。

シガバゲと桜6
シガバゲと桜7

ところどころ気になるところはあるものの、
2本の長さが大体同じになったし、
今回はとりあえず
これくらいでヨシとしましょう。

シガバゲと桜8

内層は、
ここだけ見ると結構イイ感じですが、

シガバゲと桜9

全体はこうで、
なんかムラあり。

こっちのは特にさわりすぎたかも。

でも、ひとまずこんなところで満足できたので、
強化練習終了にしよう。

次回はだれやすい(最近そうでもないけど)
タイプERで挑戦!

そして・・・
やっと桜満開になりました♡

シガバゲと桜10シガバゲと桜11シガバゲと桜12

今日は暖かいし天気も良くて、
絶好の花見日和。

子どもたちも喜んで
桜を見たり、アイス食べたり、
池やお堀の鯉を見たり。

桜って、やっぱり日本人の気持ちの何かを
湧き起こす花ですね・・・・・

P.S.「週刊うみこな」4月13日号は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


2013.04.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

4月13日号その3 金曜日酵母のチャバッタ

酵母チャバッタ1

今まで微サフで作っていたチャバッタ。

酵母チャバッタ2

今回、酵母で。

キタノカオリ、加水100%
もう少し入りそうな雰囲気もしたけど、
とりあえずこれくらいで。

酵母チャバッタ3

あ~、楽だ~。
だって布どりしなくていいし、
クープも緊張しないし。

酵母チャバッタ4

「スリッパ」、というか、
ナマコみたいだけれど、
これが「チャバッタ」です、
と言ってしまえばそれまでだし。

酵母チャバッタ5

イタリア的、
気さくな、気軽なとこがいいな。

酵母チャバッタ6

そして、しっかり高加水の
モチモチが味わえるし。

酵母チャバッタ7

成形したハシから、
でろ~んってなるから
一体どこにクープを入れていいやら、
となるけれど、
その割にクープがひらいてくれるのも、
なんだか有り難い。

酵母チャバッタ8

翌日のカット面。
夜撮影なので画像悪いですが。

酵母チャバッタ9

やっぱいつもどおり
気泡はしょぼしょぼですがね。
(なんでグワーっとならないのか?
 やっぱ温度低すぎか?)

酵母チャバッタ10

これに、ゆで卵+マヨネーズをのせて食べるのが好き。
あまりこれをおいしいと思う人はいないかもしれないけど。

酵母チャバッタ11

独特のもちもち、しこしこ、パリッと感。
このチャバッタが酵母でもできるようになって、
ホントよかった♡

P.S.「週刊うみこな」は明日も続きまーす。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

4月13日号その2 木曜日完璧なシナモンレーズン食パン

シナモンレーズン食パン1

残業してきて、
今夜はパンは作らないつもりだったのに、
モォーちゃんが泣き叫んで「つくるー!」と言うので、
仕方なく作った。

シナモンレーズン食パン2

手を出すな、と言っているのに、
粉をすくってこぼしたり、
自分がこねると言い出したり・・・。

シナモンレーズン食パン3

「ママは作りたくないって言ってるのに、
モォーが作りたいって言うからつくってんだよ!」
「だから言うこと聞け!!」
「いい加減にしろ!!」
思いっきり怒鳴った。

娘も思いっきり顔をくちゃくちゃにして
涙をぽろぽろこぼして大泣きする。

シナモンレーズン食パン4

なにやってんだ、自分。
まだ4歳にもならない子ども相手に
怒鳴って、怒って、傷つけて・・・。

シナモンレーズン食パン5

大好きなシナモン入りのレーズン食パン。
半分の山はブサイクで、

シナモンレーズン食パン6

レーズンは全部周囲に偏って、
見てくれの悪さったら。

シナモンレーズン食パン7

翌日・・・
娘はこのブサイクなパンを食べ、
「ママのパンはおいちぃヨ。ママのパンちゅき。」

完璧な親でない自分の
完璧でないパン。

でも完璧なんてあるんだろうか?
自分らしく、自分のペースで、
自分の愛でるものを自分の愛する者に・・・。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

4月13日号その1 水曜日いろいろお菓子

いろいろお菓子1

娘の先生の家庭訪問の日。
この3倍くらいのオートミールクッキーと、
山ほどのチーズクッキーを作りました。

いろいろお菓子2

って、いらっしゃる先生は1人。(笑)

いろいろお菓子3

昨日の夜、
モォーちゃんと一緒に
モーレツな勢いで焼いたので、
かなりザツな成形ですが

たくさん焼いた中から
まともなカタチのものだけチョイスして
先生へ。

いろいろお菓子4

この、ザクザク、ミシミシ、サクサクの
シナモンほんのりなクッキー、
気に入っていただけたかな?

いろいろお菓子5いろいろお菓子6いろいろお菓子7いろいろお菓子8

そしてこれらは、
アンソレイユさん()からいただいた
ジェノワーズ。
やっとナッペ・・・

とーころが!
ハンドミキサーが壊れた!!が~ん!
1本だけでぐるぐるやったものの、
なんかヤワいクリーム。

しかも回転台出し忘れた・・・もうダメダメ。
レンズは正直なので、
ま、こんな写真でご勘弁を。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


2013.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

4月6日号その5 日曜日大荒れ・バゲ強化練習

シガバゲ1

パン作りをしない方が、
もしこのブログを見ていてくださったら、
わけわからない内容が続いてすみません。

またバゲ強化練習です。

シガバゲ2

20~24℃3時間、10℃12時間、4~6℃9時間。
オーブン投入時、生地温14℃くらい。

きょうの天気同様、
大暴れなカンジのバゲになりました。

シガバゲ3

クープ、一応4本とも開きましたけどね、
間違えて10℃から先に始めてしまったので、
12時間経過したところで
かなり生地があがってきてしまったのでした。

シガバゲ4

しかも、冷蔵庫に入れた後、
冷気で一部分シャーベット状に凍ってしまっていて。

シガバゲ5

細身にできず、なんだか太っくなりましたねえ。
このはじけた部分は、たぶん凍っていたところ。

シガバゲ6
シガバゲ7

控えたつもりなんだけど、
また、クープをバッサリやってしまったようで、
思ったより
気泡は残らず・・・。

前回よりさらにコッペパン風になりました。(笑)

先に冷蔵庫で6℃で発酵させた方がよさそうな・・・
でももっと何回か作ってみないとわからない。

シガバゲ8

と、また「王様の耳はロバの耳」的ブログになってしまいましたが、
(⇒
マカロン同様、
バゲット強化は続くのでした。



ところで、
今日は5時に起きて、バゲット焼いて、
朝食作って洗濯して、
マカロン焼いて掃除して、
買い物に出て、家族にお昼を食べさせ、
その頃ちょうど晴れてきたので
子どもたち連れて散歩に行き、
帰ってきたらアイロンがけ。
ブログ書いて
これから風呂掃除、夕飯、etc.etc.・・・

何だか日曜日なのに忙しいゾ・・・


P.S.「週刊うみこな」4月6日号は、5つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

4月6日号その4 日曜日ピンクマカロン

ピンクマカロン1

ホントは、
ピンク色のマカロンをアップするはずだったんです・・・。

ピンクマカロン2

でも、
向こう側になにやら突起が見えたりして・・・。

ピンクマカロン3

今回マカロナージュはやりすぎないよう気を付け、
絞り出す時、
かなりイイかんじの生地だったんです・・・。

ところが、今日はどしゃ降りの雨。
か、乾かない・・・。

時間がたっても、
乾かない、乾かない、乾かない、乾かない・・・・。
扇風機を引っ張り出してまわす気力まではなく、
イイかんじの生地が、
イイ加減だれてきてしまったので、
えーい、焼いてしまえっ!

が、
思ったとおり、
ピエがなかなか出てこず、
焼きも焦ったせいで甘く、
何度も追加焼成したにもかかわらず
オーブンシートからうまくはがれず。

ピンクマカロン5

たった1個のほかは、
見るも無残になりました・・・。

まあ、目をつぶって食べれば
味はマカロンですよ。(苦笑)

ピンクマカロン4

というわけで、
そうなかなか成功させてくれないマカロン。
愛しているから次回は成功させて。
(だって、プードルと粉糖、一杯買っちゃったんだもん。)

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハレの日お菓子

4月6日号その3 水曜日密かなバゲ強化練習

シガミックス1

温暖な地域では、暖かい~やや暑い陽気かと思いますが、
信州はまだ、寒い~ぽかぽか暖かい、という感じなので、
今のうちに、12月に引き続き
バゲ強化練習中!

シガミックス2

この角度だと、なんだか良さげに見えますが・・・

シガミックス3
シガミックス4

3本目のクープがねぇ・・・
また切れなかったんすよ。

シガミックス5

というか、
印をつけているにもかかわらず、
いざとなると印まったく無視で(笑)
1、2本目思い切っていっちゃうもんだから、
「あー、4本入らない!」って、
3本目のところで急に弱気になっちゃうわけですね。

シガミックス6

で、こんなカンジ・・・・・

2013_0406_074023-P4062661.jpg

翌日、バッグに突っ込んでおいた
食べかけの半分をカットしたので、
ひん曲がったバゲの内層はこんな風。
(曲がって押しつぶされてるし。)

シガミックス9

今回のテーマは「発酵」。
22~23℃2時間、6℃11時間、10℃11時間。

オーブン投入時、生地温たぶん10℃。

ところが!
オーブンにスチームいれ忘れていたのを、
クープ切ってから気づき、
スチーム入れて放置された魔の3分は、
どう影響したんだろう・・・?
(たぶん、ガスが抜けた)

シガミックス10

というわけで、
自分の生活リズムに合わせる
バゲ強化練習は続行中。

P.S.週刊「うみこな」は明日も続きまーす!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

4月6日号その2 火曜日ココナッツビスコッティ

ココナッツビスコッティ1

昨日の職場ミーティングは、
新年度のばたばたで流れてしまい、
「くっそー!スコーンが無駄になった!
明日はおやつないからね!」
とみんなに言ったものの、
まだエキスが中途半端に残っているし、
まあ、そうは言っても
おやつがないと淋しいからね、
一応、酵母のビスコッティを作りました。

ココナッツビスコッティ2

見た目、じみ~な、このビスコッティ。
私はココナッツ入りが大好きで、よく作ります。
噛めば噛むほど、ナッツやココナッツ、
ココアや粉の滋味が感じられ、
それこそ、じみ~な味なんです。
(おっと失礼。おやじギャグ的な文章!)

これもかれこれ十年以上前、
大好きなイタリアンの料理本があり、
オールカラーにもかかわらず、
白黒ページにあった「ビスコッティ」という名のお菓子。
マカロンよろしく、どんなお菓子なのかも知らない頃のこと。
レシピの中に「イースト」があって、
イースト入れるんだ、って興味をもち、
ナッツ好きの私、さっそく作ってみました。
ところが、完成品を食べたら、「固っ!!」

こりゃ失敗!
と思い、それっきり作りませんでした。
固くてよかったのにね(笑)。

時は流れ、あちこち、
ネット上でも、そこここに、
「ビスコッティ」の名が目につくようになり、
再び作った時、歯が立たないくらい固いけど、
やっぱ美味しい!

ココナッツビスコッティ3

その時々、
ココナッツやら、コーヒー味やら、
オレンジピール入りやら、チョコたっぷり・・・

いろいろアレンジできて、
そして、仕事中こっそり食べられるよう
「2口大」に作ったこのビスコッティが、
「俺のビスコッティ」です。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

4月6日号その1 月曜日甘くもしょっぱくもないスコーン

ドライハードスコーン5

新年度。
春らしいポカポカ陽気。

ドライハードスコーン3

段々酵母たちも育ちやすい季節になり、
職場に新人さんが来たり、
なんだかウキウキする季節に。

ドライハードスコーン1

と、
新年度、パンではなく、
大好きハード系スコーンで開幕。

というのも、つい作りすぎてしまった
酵母エキスとパン種のため、
あいかわらずストックパンがだぶついてるのと、
明日、職場ミーティングがあるので
そのためのおやつとして作製。

ドライハードスコーン2

でも実はあんまり気合がはいっていなかったため、
シナモン入れ忘れ、
なんだか今までよりレーズンが少なかったのか、
もともと砂糖なしなので、
甘くないし、しょっぱくもないスコーンが完成。

いつもスコーンらしからぬ水分の多さだったので、
少な目にしてみたところ、
スコーンらしいと言えばスコーンらしいけど、
ちょっと、「飲み物ください」的な
スコーンになりました・・・。

入園

入園式が終わって
帰り道。

赤ちゃんだった長女モォーちゃんも、
もう園服でリュックを背負う歳かあ・・。

ドライハードスコーン4

「ママ、職場のちと(人)たちに分けたら、
ひとつOOちゃん(自分)にちょうだいね♡」

と、言う。
お姉さんになったもんだなぁ。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2013.04.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: