12月30日号その4 特別編「今月の一品」・卵焼き器

みなさんは、子どもの頃、
どんな卵焼きを食べていましたか?

うちの卵焼きは、
焼き目がほとんどなく、
中しっとりの卵焼きでした。

2012_1230_065323-PC301343.jpg

この真っ黒の、
見た目の全くよくないモノは、
卵焼き器です。そう銅製です。

2012_1230_065209-PC301340.jpg

結婚する何年か前、河童(あれ?合羽?)橋で買いました。
(かっぱ橋、一日見て歩いても飽きないですねー)

でも使い始めはとにかく、くっつく、
焦げる、等々・・・。

結婚して、ほぼ毎日子どもたちの朝ごはんや
お弁当で焼くうちに、
やっと火加減と焼き加減がわかってきたような・・・。
しっかり焦げ目のついた卵焼きも、
だし巻きも、
オムレツも大好きですが、

何故か目指すのは、
子どもの頃食べていた、
砂糖と塩しか入っていない、
しっとりした卵焼き・・・かな?

この卵焼き器は相当使えると思うので、
長女モォーちゃんが料理をする頃、

はたして彼女はどんな卵焼きを
焼くのでしょう・・・・・?

(これからお正月用のだし巻きを焼くので、
 卵焼き器、大活躍です)

2012_1230_160213-PC301350.jpg

これはさっき炊きあがった黒豆。

2012_1230_160241-PC301353.jpg

自分に限らず、
どなたでもいろいろあった一年。

家族と友達と、自分の大切な方たち、
そして自分にとっても、
来年もいい年でありますように、
心からお祈り申し上げます。

よいお年を。

P.S.年内更新できたー!「週刊うみこな」は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。あしからず。

スポンサーサイト

2012.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 今月の一品

12月30日号その3 金曜日焼きおさめ・チョコナッツカンパーニュ

チョコナッツカンパーニュ1

仕事おさめの日。
午後大掃除があるので、
その後のお茶用に、
チョコナッツカンパーニュ。

あんまり甘いカンパは作ったことないんですが、
きっと肉体労働の後は
甘いモノがうけるかと思い。

チョコナッツカンパ3

なんせ、最後の日まで
朝はバタついていたため、
ピンぼけ写真ときた。

結構クープ開いたんだけどねぇ。

チョコナッツカンパ2

だいぶしめたせいかな?

チョコナッツカンパ4

またも出血大サービスのチョコチップと
くるみとアーモンド。

食べている時のみんなの笑顔が
作り手冥利に尽きますです。
来年もよろしく。

そして、このあとの
忘年会は
た、大変なことに・・・。

(大惨事)

2012.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月30日号その2 水曜日ブリオッシュ!

年末、子どもたちが熱を出さなかったので、1日あった有給休暇を使い切り。

おうちパン教室 BROWNさんへ

ブリオッシュ1

今回、ブリオッシュでした。
しかし、ショックなことにカメラを忘れてしまい、
お教室の写真がナシ・・・。
すごくおいしいロールキャベツと
豪華なデザートだったんです。
スマホの写真がアップできたら
何かの機会にご披露します・・・。

ブリオッシュ8

この子たちはお教室で焼いた
ブリオッシュ・ア・テッド。
このポコンとした頭がトレードマーク。
焼きたてはホワンホワン。

ブリオッシュ7

画像はありませんが、このポコンをはずして、
残っていた生クリームを詰めて食べました。
美味!

ブリオッシュ9

カツラがずれているごとく、
頭ずれてますけど、このメリッと感
もかわいい。

ブリオッシュ2

こちらは持ち帰り生地でブリオッシュタルトに。
さすがに仕事の日の朝、アテッドを成形している余裕はなく、
とりあえず、
・クリスマスの残りのカマンベール入りベビーチーズ
・ビスコッティのために大量にあるホールアーモンド
・結局使わなかったドライフルーツのラム酒漬け
・大量に在庫のある固形メープル
・仕上げはこの前買った「栗のみつ」

要は残り物全部のせた
「のっけ盛り」

ブリオッシュ3

こんなところにアーモンドが。

ブリオッシュ5

じみーな感じに出来上がりましたが、
チーズの塩気がいい仕事をしていて、
あまーいメープルと、
ラム酒の香りと、
アーモンドのガリゴリが相まって、
生地はフワしとで、
こちらも美味でございました。
めずらしく子どもたちが
ガッついていました。

ブリオッシュ6

和菓子の「ひよこ」みたいですが、
このレシピもレギュラー決定です!

S先生、ありがとうございました!
ご一緒したTさん、Nさんともいろいろお話できて、
とっても楽しかったです。

2012.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

12月30日号その1 火曜日キャラメル・ペカンスコーン

キャラメルペカン1

クリスマス熱も一気に下がり、今度はいよいよお正月。

な、なのに成り行き上、
ものすごくいっぱいパン種を作ってしまった・・・。

冷凍庫はすでにストックパンでいっぱい。
年末年始に誰がこんなにパン食べるんだ!というくらい。

キャラメルペカン2

あ、そうだ。
今日は今年最後の職場ミーティング。
みんななら喜んで食べてくれるに違いない!

キャラメルペカン3

乳脂肪分にはもう飽きていたので、
バターじゃなく菜種油で。(でもちょっと入れすぎたか?)
そして夏前からあった(失礼!)ペカンナッツ、
キャラメルチョコチップを死ぬほどいっぱい。


思ったとおり、みんな喜んでくれた。

困った時の、職場頼み。

2012.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

12月22日号その4 いよいよクリスマス!

というわけで、
いよいよクリスマス当日。

11時開始だから、
起きてからずっと料理。

もう、普段の1分間撮影どころか、
今日は20秒間撮影。

どうでもいいから、
出来上がった順にスタート!

2012_1223_105212-PC231288.jpg

じゃがいも入り
キッシュ・ロレーヌ

2012_1223_105243-PC231289.jpg

酵母じゃなくて微サフで作ったバゲット。
あいかわらずいまいちですが、
サフの方があっさりしていて
味は好みかも。
(この2週間酵母のバゲ食べ過ぎ?)

2012_1223_105350-PC231290.jpg

オーブン投入を待つ
ローストチキンちゃんたち。

これ、和歌山の「うめどり」。
ものすごくジューシーで、
しかもお値段手頃。

身がやわらかいので
噛みごたえのあるのが好きな方には
物足りないかもしれませんが、
子どもとお年寄りにはちょうどいい。

2012_1223_105633-PC231291.jpg

フツーのグリーンサラダ。

2012_1223_112728-PC231293.jpg

新メニュー!
魚介のアヒージョ。
このニンニク+オリーブオイルの汁に
バゲットをつけて食べると
止まらないよー!

2012_1223_130559-PC231297.jpg

あるモノ全部のっけた、センスなしの
クリスマス・ロールケーキ。
でも、子どもは喜んでくれた。

あとは
ミネストローネ
お皿にのっけただけのオードブル。

途中からスパークリング・ワイン
(あ、シャンパンじゃなくてね)
が空きっ腹にきいて、
イイ気分に。

長女モォーちゃんが、しきりに私の隣で
「ねー、ママ。」と嬉しそうにしていたり、
長男ウリ坊が好物の「うめどり」を
むしゃむしゃ食べるのを見ているだけで、
なんかしあわせ♡

夫Yはアヒージョが気に入ったようで
バゲと一緒にパクパク。

2012_1223_130655-PC231300.jpg

私のつたない料理だけど、
それで喜んでくれるなら
また来年も頑張るよー!

そして、果たして
ウチにサンタは来るか!?


P.S.週刊うみこな12月22日号は4つ前の記事から始まっています。ここからご覧の方はよろしかったらそちらからご覧ください。年内は気力があったら更新しまっす!

2012.12.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | その他

12月22日号その3 金曜日パン・オ・レ

久々パンオレ1

今日もやわらかいパンで。

好きなパン・オ・レ。
粉は南のめぐみ。

久々パンオレ2

こっち、「かいじゅう」

久々パンオレ3

こっち「はりねずみ」

久々パンオレ4

ふたつ並べて遊んでみる。

ところがねー、
これ、一次発酵も朝ばっちり
ジャストであがっていたのに、
ホイロが、そういえば案外早かったのを忘れていて、
若干過発酵に。

あのむっちり感がなく、
なんだかフツーのテーブルロールになった・・・。

久々パンオレ5

でも、お嫁入りすることになっていたので、
とりあえず予定どおりにプレゼントに。

今度また、もうちょっといいの
焼くからねー。

2012.12.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

12月22日号その2 月曜日・火曜日食パンまつり

2012_1218_074530-PC181257.jpg

さすがに2週間バゲット続きで
他のモノが食べたくなり、2日間食パン。

おぉ~!
いつもより窯のびした!

でも理由はわからず。

2012_1218_074545-PC181258.jpg

こっち側は大したことない。

2012_1218_074603-PC181260.jpg

丸いお山が
なんとなくかわいく感じる。

2012_1219_074730-PC191263.jpg

次の日は小豆甘納豆+スライスアーモンド入り

これもいつもより何故かのびた。
2012_1219_074747-PC191265.jpg

バゲット作っていると、ちょっとした事が出来を
大きく左右するので、発酵はもちろん、
成形とかモロモロに気をつかう
ことを少し覚えたかも。

って、今までどんだけ
テキトーにやってたんでしょ。

久々フワフワ系もっちりパンで、
子どもたちもムシャムシャ食べておりました。

2012.12.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

12月22日号その1 土曜日クリスマス準備

クリスマス準備2

う~、しんど。
今日はブログの更新が滞りました。
昼間は子どもたちを温泉へ、
そして、ランチは子ども&実家の両親を外食へ連れて行き、
ちかりたびー。

が、しかし
明日のウチのクリスマスのための仕込み中。
というか、今日の分は終わりました。

これ、ロールケーキ用スポンジ。
ちょっと焼きが甘い気も・・・。
なんだか段々高さが縮んでる・・・?

クリスマス準備1

これはキッシュの台。
パイ生地はカラ焼きしておいて方が断然おいしいので。
でも、いつもより大きめの型にしたから、これも焼きが甘かったかも・・・。
新レシピで試作しようかと思ったものの、もう時間がなく、
いつものオーソドックスなヤツで。

でも、もうこれ以上は頑張れなーい!

クリスマス準備3

そして、
これはですね、S先生から教えていただいた
東御(とうみ)市のパン屋さん、
「わざわざ」さん。

売り切れるといけないから少し前に注文していて、
そうか、わざわざさんのパンがあるなら、
バゲット仕込まなくてもよかったかも。

結局クグロフを焼いている時間もなくなり、
ちょうどわざわざさんのシュトーレンやスコーン、マフィンが届いたから、
これ食べちゃおー。

それにしても、
この何の飾り気もない(褒めてるんです)
わざわざさんのラッピング、
イカしてますねぇ。

プルマンをちょっと味見したら、
おいしいー!
これは多分金曜日に焼きあがっていると思うんですけど、
常温便で来て、今食べても十分なので、
焼きたてが食べてみたーい!

ということで、
明日のクリスマス本番に備えて
ワインの寝酒を堪能中。

2012.12.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

12月15日号その6 日曜日練習バゲその6

練習バゲ6の1

今週はバゲットのことで、
ぶつぶつと出来がどうのこうの、
独り言ばかり言っておりますが
訳わかんなかったり、つまらなかったらすみません・・・。

ぬぅ~
なんか、今までよりはまともなものが焼けたかなぁ?!
(縦写真を横にしています)

練習バゲ6の2


長い方は42cm。
実はベンチタイム後に
わ~
と半分が台から落ち、生地が伸びてしまった・・・

ところが、結果的にその方が形としては
いつもより美しく。
(あくまでも、いつもより。)

練習バゲ6の3

ちょっとまがってるし、1本はひどいけど、
一応クープ開いて、
若干エッジも立った。
もう限界だー!

練習バゲ6の4

中はいつも通りです。

練習バゲ6の5

そういえば、最近長男ウリに、
「ごはん1粒には神様が7人いるんだよ。」
「だから1粒も無駄にせず食べろ」と言うと、
ビビったウリは、それから毎日1粒も残さなくなりました。

そして、私に聞きます。
「ママー、15粒のごはんには何人の神様がいるの?」
「105人。」
「ママー、158粒のごはんには何人の神様がいるの?」
「975人!(テキトー)」
「ママー1万2456粒のごはんには何人の神様がいるの?」
「8万2467人!(テキトー)」
「ママー、パンには何人の神様がいるの?」


「?」・・・・・・・・

練習バゲ6の6

パンには何人の神様がいるのでしょう?
どなたかいい答えがあれば教えてください・・・。
そして、パンの神様が、
パンづくり(特にバゲ!)にお力をかしてくださいますように・・・。

P.S.「週刊うみこな」は6つ前の記事から始まっています。ここからご覧の方は、よろしかったらそちらからごらください。

2012.12.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月15日号その5 土曜日くるみメープル

くるみメープル1

甘ーくてガリゴリしたのを食べたくなり、
クルミと固形メープル入りパン・ド・ミ。

しかし、またやってしまった!

朝のぼーっとした頭で、
ワンローフの成形が終わったとたん、
目に入ったのは茶碗に入った固形メープル・・・・

あぁ~
入れ忘れた!
ただのクルミパンじゃ意味がない。
今日は甘いのが食べたいんだから!

えーいままよ!
バタートップ風にてっぺんを切って、
そこにメープルをのせるべし。

したがって、バタートップの食パンに。
しかも撮影時半分だし。

くるみメープル2

というわけで、クルッとこっちを向けると内層が。
いつもよりフィリングは均等のようなカンジがして嬉しい。

最近、食事をしたことも忘れている実家の母へ。
天然ボケだったけど、あんなにマメで
頼み事をしても、必ずOKと返事をして助けてくれた母。
そのうち私のことも分からなくなるかも。
でも、きっと、自分がくるみパンを好きだということは
忘れないでしょう・・・・。

2012.12.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

12月15日号その4 金曜日みたび練習バゲ

練習バゲ5の1

またもやこんな感じですが・・・・

練習バゲ5の2

クープからせり上がる
生地の盛り上がりはだんだんマシになっているかも。
でも成形の時、生地にもう少しテンションかけた方がいいか・・・・?

練習バゲ5の3

帯が切れ切れなのは、
前回までよりかなり
削ぎ切りにしたため。

ちょっと浅すぎて切れてしまったのでしょう。
もう少し深さを考えれば
切れなくてすむかも。

練習バゲ5の4

ほんとにねぇ、準備とかこねは
あんなに力いらずでできるのに、
なんと気難しいパンなのか・・・。
でも、気難しいヒトにもツボはあるはず。
そこにはまるしかないわけですね。

というわけで、「週刊うみこな」明日(今日)も続きまーす。

2012.12.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月15日号その3 ちょっとひと休みでメランジェ

メランジェ1の1

レーズン酵母仕込み中なので、ここらでひと息、
ちょっと甘めのものが食べたくなって、
そういえば、一年前のラム酒漬けフルーツは
使ってしまおうと思い立って
メランジェに。

メランジェ1の2

ここから、同じような写真が続きますですよ。
申し訳ありませんが。

メランジェ1の3

だって、2日続けて同じモノ焼いたんです。
しかも、成形も同じ
オバールで杉の子クープ。
生地はカンパーニュでなく、セーグル。

メランジェ2の1

これは2日目のメランジェ。
ドライフルーツが表面に出て
焦げ焦げですけどね。

メランジェ2の2

でもライ麦のせいかしっとりしてて、
ラム酒の香りがかぐわしい・・・

職場の皆さんにもおすそわけ。
なんせ、2日連続同じパン焼くと、
食べていただかなくてはうちの冷凍庫が
満員御礼で。

メランジェ2の3

このクープの角のカリカリが何とも
おいしいのですよ。

メランジェ2の4

夜撮ったカット写真。
もう3分の1しかなくなっていましたけど。
やっぱフィリングが偏っている。
しかも表面に。こりゃ焦げるわな。

下手下手なパンだけど、数年前まで
家でこういうパンが食べられるとは思っていなかった。

自分の好きなパン、食べたいパンを
好きな時、好きなだけフィリング入れて、
好きなだけ食べる・・・・

この醍醐味を是非たくさんの人に・・・。


2012.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

12月15日号その2 火曜日練習バゲその2

練習バゲ4の2

どうもザックリ行き過ぎていたクープ。
たまたま分割で1個が大きくなりすぎたので、4本クープを5本へ。

練習バゲ4の5

できるだけ縦長に。

練習バゲ4の3

でもこっち側は荒れ荒れに。

練習バゲ4の4

気泡も相変わらずで、
これは発酵温度か、時間を間違えている
気がする・・・・。

練習バゲ4の1

クープの割れ方とか、エッジはだいぶ立ってきたんですけどねぇ・・・。

自分的にはまだまだ。

2012.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月15日号その1 月曜日バゲ練習1

練習バゲ3の1

先週に引き続き、バゲ練習。
飽きたらごめんなさい。

練習バゲ3の2

うむ~。
タイプER+加水80%(レーズン酵母エキス込)
は変わらず。

練習バゲ3の3

生地の状態はいいような気がするんですがねぇ~。
成形の問題か、
やっぱ最終的にはクープかなぁ・・・と。

なんか、ざっくり行き過ぎている・・・。
そういえば、クープの長さとか、深さに気を取られて、
一番基本的な「削ぐように」刃を寝かせることを忘れていたような・・・・

練習バゲ3の4

気泡はなんか、後退している!カンジも。

練習バゲ3の5

「食べる」には何の問題もないんですよ、はっきり言って。
でも見た目も大事!

明日も頑張る。

2012.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月8日号その5 日曜日チャバッタとサンド

チャバッタサンド1

レーズン酵母がまだのようだったので、
とりあえず日曜日のランチ用に
チャバッタを焼きました。

チャバッタサンド2

キタノカオリ+微サフetc.+加水90%

久しぶりにイースト使ったら、
発酵が早くてビックリ。
半分の量でよかったかも、と思っちゃいました。
寝る前に冷蔵庫に入れて、
なんとかセーフ!

チャバッタサンド4

思いのほか気泡が少なかったけど、
キタノカオリだからモチモチしていていいかんじ。
こね始め、なんかもっと加水してもいいかな、と思うくらい
吸水がよかった。

チャバッタサンド5

ゆで卵とマヨを混ぜたのを
バターを塗ったチャバッタにはさんだだけ。
子どもが食べられるようにコショウは入れてないので、
食べる時、ブラックペッパーをガリガリ。

シンプルだけど、ほんとおいしい。

パン教室に行き始めた頃W先生が
「焼きたての食パンに、ただレタスとハムをはさんだだけでも
なんとも言えずおいしくて、あーなんてぜいたく、なんてシアワセ
と思う。」
と言っていました。

チャバッタサンド3

まだあまり家でパンを焼いていなかった当時は
「なるほど」と思っただけだけど、
今は実感。

焼きたてのパンで、サンドをどうぞ。



P.S.週刊うみこなは5つ前の記事から始まっています。ここからご覧の方は、よろしかったらそちらからご覧ください。(明日からまたバゲ強化練習だあ!)

2012.12.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイイースト

12月8日号その4 木曜日ちょっと人休みでビスコッティ

2012_1208_095553-PC081161.jpg

バゲット練習用の酵母エキスが少なくなってしまったので仕込み中。

そういえば、仕事中のおやつも残り少ないから
久々、ビスコッティを焼くことに。

2012_1208_095559-PC081162.jpg

内緒だけど、仕事中だからなるべく
2口くらいで食べられる大きさで(笑)。

夏くらいまではよく作っていましたが、パンを焼いたり食べるのに
いい季節になってからは作っていませんでしたねぇ。

寒くなってきたし、たっぷりチョコチップを入れたいところを
ぐっと我慢して、あっさりめのビスコッティに。

ココナッツ入りが大好きなので今日もそれにしました。

リスドォル+ココアパウダー+ココナッツ+レーズン酵母エキス+残っていたすごくちょびっとのパン種etc

2012_1208_095704-PC081165.jpg

ところがチョコチップ入れない代わりにアーモンドを増やすのを忘れていて・・・

こっちは結構アーモンドが入っているのに、

2012_1208_095823-PC081168.jpg

こっちはほとんどナシ!

2012_1208_095546-PC081160.jpg

まあ自分で食べるおやつですから、
どーでもいいけど。

でも、私がこそっとおやつ食べてる時に
そばを通りすがった同僚にはおすそわけ。

そうやって「共犯」を増やすのだ・・・
ふっふっふっ。

2012.12.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

12月8日号その3 水曜日バゲット

2012_1207_074329-PC071149.jpg

こう写すとそれなりに見えますが、

2012_1207_074351-PC071151.jpg

反対から写すと
爆発していた!

成形がまずかったか?
成形の良否は、一次発酵が終わった生地を
パンマットへの落とし方からすでに
始まっている気がする・・・。

2012_1207_074616-PC071155.jpg

だいぶつまっているものの、自分的には、
全体的に昨日よりマシな感じが。

2012_1207_074756-PC071159.jpg

材料は粉・水・塩だから、味はフツーに食べられますけどね。
強化練習はさらに続く。

ちなみに、タイプER+加水(レーズン酵母込)80%

P.S.週刊うみこなも明日(今日)も続きまーす。

2012.12.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月8日号その2 火曜日バゲット

2012_1206_074723-PC061144.jpg

パンを習い始めた理由・・・
ひとつは焼きたてのクロワッサンを食べたい
もうひとつは焼きたてのバゲットが食べたい

クロワッサンの方は満足するほどでないにしても、
とりあえず食べられる(?)ものが、
でも、バゲットは今だ妥協できるモノさえできず。
・・・ということで、寒くもなってきたし、
ひらすら練習するしかない、
と、強化練習開始。

が、しかし、あぁ~、惨敗。
全容の写真はとても撮る気にもならなかったので、
内層だけでも。

なんたって、切り口が半月形どころか・・・・。
敗因は、最初っからでしょうけど、
特にホイロ最中に夫Yとべちゃくちゃしゃべっていて、
ただでさえ温度やや高めだったのに、時間も長かったから
見るからに生地がだれていた・・・・。

2012_1206_074737-PC061146.jpg

えーい、こうなったらあんまりやりたくない
水平切りにして、中をさらけ出してやれ!
と半ばヤケに。

2012_1206_074805-PC061148.jpg

こんな感じでしたけど、
とにかく練習あるのみ。

2012.12.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月8日号その1 月曜日大好きキッシュを久々に

キッシュ4

キッシュ・・・大好きなんです!

大好きすぎて、数年前ケーク・サレが流行り出した時でも、全く興味がわかなかったくらい。
って、この二つは全く別物なんですけどね。
でも、それくらい好き♡

なぜかというと、小さいころからタルとやパイが大好きだったのと、
この、甘くないパイに(ん?タルト?)に出会った衝撃が忘れられないからかもしれません。

20代の頃、職場の料理上手で呑べえの同僚達と、よく料理持ち込みのワイン会をそれぞれの家でやっていて、
その時ある娘が、キッシュを持ってきた・・・。
デリで見たことはあったけど、食べたことはなかった当時、
おいしくてびっくり!
すぐレシピを探して、作りまくったものです。

大好きだからせめて月1くらいは作りたいものの、子どもが生まれて更に仕事に復帰してからはそうもいかず、クリスマスの時には作ろうと、毎年これは12月24日前後にだけつくっています。

レシピはここ数年、伝統的なキッシュ・ロレーヌ(ロレーヌ地方のキッシュということらしい)でずっと作っていたんですが、最近どうもバターが気になり(食べられないということでなく、すぐに「身」になるので・・・)ちょっとレシピ変えてみようかなぁ・・・なんて。

キッシュ1

これは今年畑で採れたかぼちゃ。
放置していた割にまずまず。

キッシュ2

前日焼いたパータ・フォンセ(練りこみパイ生地)。
夜明け前に焼きあがったので暗い映像ですが。

全粒粉入りで、油脂はバターじゃなく菜種油で。
レーズン酵母のパン種入り。

生地だけはマクロビ気取りなんですけど、豆乳とかなかったんで、アパレイユ(生地の中に入れる液)は牛乳使用。
でも、生クリームもなかったからちょっとだけバター追加で。

キッシュ3

試作のパンプキンキッシュの出来上がり。

パイ生地はザクザク。フィリングはこってり。
やっぱり豆乳とかでもっとサラッと、
もしくは素朴な感じにした方が合ったかも。
とりあえず試作なので、また作ろうっと!

2012.12.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

プレ12月8日号 職場旅行

先週、職場の旅行に行ってですね、これ
元気回復4

を食べてきました。
というか、コレしか食べてまへん。

元気回復2

途中、長野五輪が開催された白馬のジャンプ台に立ち寄り。
これは、真近で見ると迫力ですよ。
あのてっぺんから滑り降りるなんて、ヒエ~
って感じです。写真は小さいから迫力ありませんが。

糸魚川まで3時間。
運転手さんの係長さんには申し訳ないのですが、
行きの車中、みんなで呑み(しかもポン酒も登場)
乾きモノやおやつをむしゃむしゃ食べ、
しゃべりまくり・・・

そして、目的地へ着いたところでコレ
元気回復4
と、ごはん・味噌汁をまたむしゃむしゃ食べ、私だけ電車で帰路に。
わざと鈍行(この言い方がまた古い?)に乗って爆睡と
雑誌の読書をむさぼり、家に着きました。
(みんなはその後、高山へ)

行って帰っただけの旅でしたが、
車中好き放題なこと話して、
みんなとワイワイやって、久々発散できましたー。

だって、この旅行の名前は
「元気回復旅行」。

というわけで、「週刊うみこな」は明日からアップします!

2012.12.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

12月1日号その5 日曜日パンの友

2012_1202_073831-PC021120.jpg

日曜日の、ほんの少し遅めの朝。
昨日焼いたパンなどと一緒にコレを。

2012_1202_073730-PC021118.jpg

うー、こうやって上げてみても何なのかさっぱりわかりにくいかと思いますが、
「栗のみつ」。

長野市方面に行った時見つけて、
栗といえば高いイメージだけど、これは嬉しいことにお手頃価格。

メープルシロップに似たさらっとしたみつ。

2012_1202_073945-PC021123.jpg

でも風味がメープルとはまた違って、やっぱり栗だ!
こうやってパンにしみしみっとなると、またおいしい。

2012_1202_074034-PC021124.jpg

そしてこっちは
りんごバター。
2012_1202_074117-PC021127.jpg

これは、横山タカ子さんの保存食の本に載っていたもの。
この本はながめているだけでも大好き。
そうそう、どっちゃり収穫できた野菜や果物を前に
「どーしよー」と思っても、なかなか思い浮かばない保存食。
この本を見ると、「あー、そうだった、そうだった」と思い出す。

リンゴバターはなるべくやわらかくなったものを、ホントは蒸すのですが、
今日は面倒だったのでフライパンで蒸し焼き。
フードプロセッサーにかけずフォークでつぶしただけ。

2012_1202_074138-PC021129.jpg

シナモンも何も入れず、りんごそのものの味がじんわりと。
そして手をかけていないので、手をかけていないから?
りんごの凝縮した味。
お好みでクリームチーズなどと混ぜてもいいのですが、今日はこのままで。

いつもより、ちょっとゆっくりした休みの朝食。

P.S.週刊うみこな12月1日号は5つ前の記事から始まっています。ここからご覧の方は、よろしかったらそちらからどうぞ。

2012.12.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

12月1日号その4 水曜日普通のパン・ド・ミ

普通ノパンドミ2

昨日、チーズカンパとダブルヘッダーで作ったパン・ド・ミ。
南のめぐみ、水+牛乳68%(酵母分含まず)

なんとなく、いいカンジ、
・・・のように思いきや・・・・・・

普通ノパンドミ3

うーん、裏側は、なんか山がくっついてる~

そういえば、生地が心なしか柔らかかったような。
それとも、成形の後、生地を入れる向き間違えた?

普通ノパンドミ4

最後、型に入れる時、生地が手にくっついた跡(山の境目の端っこ)
もちゃんと残っていて、
言わなければ気づかなくても、自分ではわかるから
「あちゃーっっ」、とひとりつぶやいたりして。

までかすかに温かいうちのカーット。

とりあえず食べた感じはいつもどおりでございました。

普通ノパンドミ1

そういえば、この前漬けた野沢菜。
2012_1202_071811-PC021116.jpg

容器いっぱいだったのが、ここまでカサが減り、

2012_1202_071829-PC021117.jpg

この写真、さっぱり何だかわからないと思いますが、水がまだ上まできていないわけです。甘塩にしたからね。
でもそろそろ上がってきてくれないと、カビが・・・。
と心配しつつ、また蓋をとじたのでした。

2012.12.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

12月1日号その3 火曜日チーズカンパーニュ 

チーズカンパ5

柿酵母が終わって、何となくやっぱり安心できるレーズン酵母で。
タイプER+スーパーファインハード+アーレファイン
加水60%ちょっと。
フィリングはチーズのみで。

チーズカンパ4

いつもだれるんで、気持ち早めのタイミングでホイロ終了し、
いつもよりクープを深めにしてみましたけど。

久々の杉の子クープ。
なんか面白い形のカンパーニュのできあがり。

チーズカンパ2

カットしてみると、
イレギュラーホールならぬ、
「レギュラーホール」と大穴がいくつか・・・。

チーズはいつもブロックチーズをこれでもか!というくらい入れますが、
今日はなかったのでピザ用チーズを巻き込んでみました。
チーズの存在感はないけど、どこかで香るチーズと、
クラムのしっとり感。

チーズカンパ3

めったにない、夕食後の焼き上がりなので、
夫Yとワインのお供にして、
あっという間にかなり消費してしまいました。

2012.12.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

12月1日号その2 なぜか野沢菜漬け

小さい文字小さい文字小さい文字小さい文字パンブロですが、パンの話ではありません。もしお時間あればお付き合いください。

この晩秋から年末が近づく時期、パンを焼かれる方は皆さんシュトーレンづくりなどでお忙しいことと思います。
でも、信州に住む私は、この季節、これです。コレ。


野沢菜1

野沢菜漬けを漬け込む前の、「お葉洗い」。
「お菜洗い」とも言います。
私の場合は、お葉洗いの更に前、収穫から始まります。

このお葉洗い、数年前までは「絶対やるもんか!」
と思っていました。

この季節、たとえ晴れた日でも木枯らしは凍えるようで、
温泉で洗う地域はまだしも、水で洗うと体の芯の芯まで
冷え切ります。
風は冷たい、水は冷たい、日は短い・・・。
信州の女性、特に嫁にとっては苦痛以外の何物でもない気がします。
(でも、楽しんでやっている方がいたらごめんなさい)

私の母も、いやだいやだと言いつつも、結局数十年以上お葉洗いをやっていました。
今は冬でも生野菜がある時代、
でも、市販の野沢菜漬けと、自家製の野沢菜漬けは別物です。

野沢菜

これが今年、畑でとれた野沢菜。
昨年と違って何とか間引きできたので、割といい株に。

野沢菜2

ご存じですか?
この野沢菜の根っこはカブで、これが普通の白蕪と違って
またおいしい。
私は油味噌いためにしたり、味噌と酒粕を混ぜて漬けたりします。
お酒のアテにサイコー!

野沢菜3

すごい置き方してありますが、これが今年の収穫量。
3束、20Kgありました。

この日は晴れていましたが、同じ姿勢で、冷たい水で、
数時間洗っていたら、しまいには指が動かなくなり、腰はそのまま固まりましたヨ。
でも、昨年より早い3時間で完了。

が、しかし、まだ漬けないといけない・・・。

えーい、もう味のこだわりはどうでもいい。とにかく漬ける!
10Kgに対して塩400g、砂糖100g,数日後酢か酒100cc。
ちょっと甘塩で、もうテキトー。あとは発酵でアジが出るのを待つのみ。
要するに、ここでも酵母の力に助けられているワケです。

なんで、こんなに辛いことするんだろうぉ・・・。

冬の寒さは北海道並みのこの地域。どこから来た方も、
「寒いねー、ここは。」と言います。
その昔、この辺では漬物は、大事な保存食。
「生きる為の食べ物」
だったのでしょう。
今はもう、漬ける「必要」はないけれど、いやだけど、つらいけど、なんかやってしまう・・・。
そう、信州人のDNAだから・・・。
あ~これで、お正月前の大仕事がひとつ終わった~!
あとは、大掃除、タイヤ交換、年賀状・・・・・・・・
結構あるね。

年末にはおいしくなった「お葉漬け」で・・・。
あ、クリスマス菓子も焼きますよ。今年はクグロフ。



P.S.「週刊うみこな」は明日も続きます。


2012.12.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

12月1日号その1 月曜日金時食パン

金時食パン1

週の始め。
甘ーいパンが食べたい気がして、先週炊いておいた金時豆が、いい加減に甘くなっていて、
これを入れるべし!

金時食パン2

ワンローフ。
ちょっと白めなのは、
甘いと焦げるから、いつもより焼きを5分短く。

実はスライスアーモンドも入っているんだねー。

カット写真ありませんが、
今回一次発酵終了後にフィリング入れて、
ベンチタイム後さらに巻いたので、とりあえずいつもよりまんべんなく「具」が有り!
やっぱ手をかけないとダメなのね。

金時食パン3


ほっこりお豆と、パリポリアーモンド。
今週も頑張るぞー。

2012.12.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: