11月23日号その6 日曜日ケークサレ

ケークサレ1

酵母のケークサレ。
リスドォル+パン種+ハム・エリンギ・ブロッコリー・チーズ・赤パプリカ

これは大切な友達Kさんへのプレゼント。
だいぶ前に「作るね。」と言いつつ、早や半年以上。・・・ごめんね。

大人になってから友達になって、いつも助けてもらっていました。
仕事って楽しくできたり、楽しめればいいけど、やっぱりいやな事、つらい事、めんどうな事があって、でも誰かがやらなきゃいけない事だからって頑張ってみるものの、やっぱりしんどい事も。

Kさんとは同じ職場にいながら、春からはほとんど話す間もなく、
でも大変な時はいっぱい助けてもらいました。

物理的にも、精神的にもね。

ありがとうの意味をこめて、何のイベント(誕生日とか)もない時だけど、
やっと焼けたから、ささやかな贈り物に。

ケークサレ2

ずっと話していなくても、家族同様に心の支えになっている
「心の友」がいることにも本当に感謝しています。
だからカットの写真は撮れないのですが、
友達の、喜んでくれる笑顔を祈って・・・。

P.S.週刊うみこなは6つ前の記事からはじまっています。ここからご覧の方はよろしかったらそちらからご覧ください。

スポンサーサイト

2012.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

11月23日号その5 番外編「今月の一品」 薬味入れ

「今月の一品」は、パンではなく身の回りにある愛すべきモノをご紹介します。

2012_1123_154318-PB231041.jpg

常々「薬味ってめんどくさーい」と思っていて、
何故かというと、小さい頃たとえば夏のおそうめんにはネギやしょうがや青しそなどの薬味がたくさんありました。
だから、「薬味」はいろいろなものをそろえる、という「刷り込み」があって、
でも、いろいろ入れるお皿を何枚もそろえたり、余ればそれぞれにラップかけたりして
要する「めんどくさーい」

2012_1123_154337-PB231042.jpg

でも、カレーの薬味を入れるお皿じゃ味気ない、何かいいものはないかと長年探し続けていました。

そして出会ったのが、上のコレ

「八ヶ岳クラフト展」(最近はやらないんですかね?)で見つけた3連の器。
「やったー!」

2012_1123_154359-PB231043.jpg

これを作ったのは女性作家さんらしい。
やっぱり「薬味入れの悩み」があったのかな?

これは大ぶりなので、薬味もいいし、ちょっと3種類前菜なんかを盛るのにもイケます。

・・・・・ここまで書いていて、
ひょっとしてこの器は、前菜とか入れる器だったのかな?・・・
なんて思っちゃいました。

2012_1123_154418-PB231045.jpg

青い釉もきれい。
ちょっと夏向きなきがしますが、
これから鍋物で活躍するかも。

2012.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 今月の一品

11月23日号その4 金曜日いも虫ごーろごろエピ

ベーコンエピ1


この前買った「くるみマスタード」で、食べたくなったエピを焼きました。
前回はチキンを使ったのですが、
やっぱりもうちょっとパンチのきいたベーコンにしたくて、ベーコンエピに。

タイプER+スーパーファインハードのバケット生地。柿酵母。
それがねぇ・・・・
ベーコンエピ2どういう角度で撮っても「いも虫ごーろごろ」してるようにしか見えず、
ベーコンエピ3そう思うとなお、いも虫にしか見えなーい。

ベーコンエピ5


いつもだれちゃうから、今回ホイロの温度高くならないように(28℃)、時間も長くならないように(45分以下)気をつけたんだけど、気が付くとだれていたのでした。

なんとかこれだけ「穂」を左右にずらせたけど、ぐにゃぐにゃでどうにもならず。
コロン、てしてかわいいという見方もありますが、
シュッとした穂先をイメージしていたから、なんだか納得いかず。

ベーコンエピ4

でもベーコンエピはやっぱおいしい。
お酒のおつまみにサイコー!

2012.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

11月23日号その3 木曜日ほかほか豆パン&肉みそ豆パン

2012_1122_074550-PB221016.jpg

肉みそ豆パン。
金時豆でチリビーンズ+チーズをフィリングにしようかと思いましたが、なんか和モノにしてみようかと思いつき、
金時豆、肉、みそ、ねぎを甘辛味噌で。

うん、割とイケた。

2012_1122_074515-PB221015.jpg

もう1種類は金時豆を普通に炊いて、パンの中へ。
よくあるお豆のパンね。

この金時豆は、実家の父が今年畑でつくったもの。
40年近く「ひたし豆」(ご存知ですか?青大豆みたいなお豆。)を作っていたのに、今年なぜか40年にして初めて実らず、たまたま初めて作ったこの金時だけよく実りました。

2012_1122_074458-PB221013.jpg

こっちの肉みそ豆パンは珍しく塗り玉し、

2012_1122_074506-PB221014.jpg

こっちの豆パンは丸パンに。

2012_1122_074740-PB221027.jpg

久々にお粉はスーパーカメリア。
私の原点のようなお粉。

最近使っていなくて、惣菜パンだから(ってよく意味がわからないけど)使ってみようかな、と思いたったので。

フワンフワンになりました。
あれ?でもこれは、粉のせい?柿酵母ってこれまでの3種類割とふわふわ&しっとり。
そのせい?

2012_1122_074759-PB221029.jpg

まあ、それはわかりませんけど、
今回「手タレ」のモォーちゃん。
おい!撮影中にパン持ってくな!!

P.S.週刊うみこな、明日も続くよん。

2012.11.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

11月23日号その2 火曜日カンパーニュ・クランベリーノア

クランベリーノア1

柿酵母のパン種、残念ながらかすかに酸味を感じるので、
えーい、それなら酸っぱいモノ使って焼いてしまえー!
ということで、クランベリー、オニたっぷりに。

クランベリーノア2

この角度、なんかいつもよりクープぱっくりで良さげに見えますけど、
上から見ると・・・・・・













ジャ~ン。
クランベリーノア4
クランベリーノア5

あけびか何か果物とか、
な、何かが生まれそうな感じのモノに・・・。

あーあ、焼成を変えてからどうもだめだなぁ。
それだけの問題でもないんですけど。

クランベリーノア7

後日のカット面。
フィリングがだいぶ偏ってますもんね。
膨らみも、クープの深さも均等じゃなかったということで。

しかもこの日、寒くて一次発酵も二次発酵もゆっくりさん。
平日はもう待ってられない!ということで、発酵不足承知で焼いてしましました。
だって、しかもウリ坊くんが中耳炎になってしまい、モォーちゃんの保育園の送りとウリの病児保育(弁当持ち)の送りの後に出勤だし、ホントに待ってられない!

クランベリーノア3

でも、クランベリー、くるみたっぷりのせいか、今日はあの独特の
酸味を感じなかった。

それにクラムは思いのほか、またしっとりで、柿酵母ってこんな感じなのかな?
起こしたことがある方がいれば、教えていただきたい・・・。

P.S.週刊うみこな11月23日号は、明日もまだまだ続きます。

2012.11.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

11月23日号その1 月曜日初!柿酵母のパン・ド・ミ

パンドミ・焼き芋1

先週はストックパンがあふれていたのと、柿酵母エキス仕込み中だったので、あまりパンを焼かなかったのですが、
ついに!柿酵母でパン焼き。

とりあえず、香り等がわかりやすいようにいつものパン・ド・ミで。

でも・・・この写真、何だかやや不自然じゃありませんか?

パンドミ・焼き芋2

裏のこの写真だと・・・あれ?ずれている?

実は、ちょっと聞いてくださいよ!
私にしては割とよくできたパン・ド・ミ。初の柿酵母でどんな味かなって楽しみにしていたところ、

なんと、そのまだ生温かいパンドミが、またもやモォーちゃんによって2つにブッタ切られていた!!
しかも、フォークで!!!

食いしん坊のモォーのヤツめぇ・・・。

パンドミ・焼き芋3

今日は一次発酵の状態もジャストで、めずらしく山もピキってワクワクしていたのにぃ。
(成形の雑さ加減はお見逃しを。)

パンドミ・焼き芋4

とりあえずギジャギジャになったカット面を切りなおして撮影。
オーブンを予熱し忘れていて、その時間の分だけ発酵が行き過ぎた感がありますが、

食べてみると、ホワンホワンのしっとり!
ちょっとびっくりしました?柿のせい・・・?おいしい、おいしい。

・・・・ところが・・・うーん、かすかにどこかで、酸っぱい!
去年よくレーズン酵母起こしに失敗していた頃の酸味・・・。
あれより酸味は100分の1くらいだけど、でもどこかでわずかに酸っぱい・・・・。

おかしい、酵母起こしは2日で完了したし、パン種も24時間で起こせたし、酸っぱくなるヒマがないはず。生の果物でもイチゴの時は全然酸っぱくならなかったし、久々「くるみちゃん」を使ったせいかな?発酵力はすごくいいし、パンの食感も文句なしなのに、このかすかな酸味・・・ブツブツ、ブツブツ、ブツブツ・・・・・・・

まあ、気をとりなおして、明日も何か違うものを焼こう!

ところで、副産物がコレ。
パンドミ・焼き芋5

そうそう、焼き芋ですよ。予熱スタートの時から銀紙(焼き芋といえば「銀紙」、あ、若い方、アルミホイルのことね。)に包んでオーブンにほうりこんでおいた。
パンドミ・焼き芋6

なんたって、S先生からいただいておいた自家製の安納芋
ねっちょりしてて、甘ーくておいしかったです♡

2012.11.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食事パン自家製酵母

11月17日号その4 木曜日チョコと木の実のケーキ

チョコガナッシュ1

うー、焼けたぁー。

2012_1021_151723-PA210665.jpg10月にS先生からいただいた、大量の栗の渋皮煮。

チョコガナッシュ2

あの、抹茶ガトーの大失敗を乗り越えて、なんとかー。(10月21日号その7参照)
(でも撮影は念のため、型から出す前に。)

チョコガナッシュ3

アーモンドが16個並んでいるのは、16等分した時1人1個ずつになるように。
という、みみっちい考え。

チョコガナッシュ6

どんどんケーキを掘って(?)いくと、中から・・・
チョコガナッシュ4

出たあ~!栗、栗。

またもやスコーンの時みたいに水分入れすぎて、どうなることかと思いましたが、けがの功名で、
平凡な材料しか使っていないのに何故かガナッシュのようになりました。

チョコがナッシュ7

ねっちり・・・、しっとり・・・。
チョコに栗にナッツ類。
生焼けにならない以外、まずくなるはずがなく、
これも何もかも、私の力量ではなく、酵母のおかげ。
やめられないなぁ。

P.S.週刊「うみこな」11月17日号は4つ前の記事から始まっています。ここからご覧の方は、よろしかったらそちらからどうぞ。

2012.11.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ハレの日お菓子

11月17日号その3 水曜日秋を楽しむ

落ち葉1

この落ち葉、子ども達を公園に連れて行ったら、公園に沿った桜並木が
紅葉と落葉真っ盛りで、地面中赤、黄、オレンジ・・・

きれい!きれい!

そして、ほら、よく見てください。
1枚として色、色づき方が同じ葉っぱがありません。
「不思議だなぁ、きれいだなぁ、不思議だなぁ、きれいだなぁ。どうしてかなぁ・・・。」
と私がしきりに言っていると、ウリが、
「仲がよ良くないんじゃない?」と一言。

子どもにしちゃあ否定的な発言だけど、まあいいや。
子どもの感性っておもしろい。

落ち葉2
柿酵母1

そして、畑の柿が今年大・大・大豊作。
家に柿があふれています(トホホ)
でも、ほったらかしで勝手にできた柿、もちろん無農薬。

「そうだ!酵母起こしてみよう。」

というわけで数か月ぶりに作った、レーズン以外の酵母エキス。
上のは丸1日目。

柿酵母2

これ、二日と少したったところ。もうブクブクしていい感じ。
なんか、トロっとしてる感じも・・・。

柿酵母3

底にこんなにオリが。
わあ、来週は初めての柿酵母でパン焼こう!

2012.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

11月17日号その2 火曜日ハード系スコーン

ハード系スコーン2

パンは作れないくらいの少量パン種が残っていたので、スコーンに。
勝手に名づけた「ハード系スコーン」。
今回は、レシピどおり砂糖なし。
でも、豆乳がなかったから牛乳で。

ハード系スコーン1

結構順調に準備できていた、
と、思いきや!
これ、表面焦げているんじゃなくて、シナモン入れ忘れた。
ということで、急遽生地をまとめてラップする前に上に振りかけたわけです。

黒いのは「チョコチップ」「黒豆」と言いたいところですが、
いつものように、欲張ってフィリングのレーズン思いっきり入れたら、
表面にいっぱい出ていたため、焼成でクロ焦げ~

更に(まだある)、微妙に牛乳を入れすぎ、スコーンなのにかためのベーグル生地みたいに。

ハード系スコーン4

ああ~、ジェットコースターのようにひやひやばかりの作業工程。
が、食べてみたら、外カリっ、中しっとりのまあまあスコーンでした。

ハード系スコーン3

ベーキングパウダーみたいなふっくら感はないけど、酵母やイーストで寝かせたスコーンは好き。
また仕事中のおやつ。フッフッフ・・・。

2012.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

11月17日号その1 月曜日ベーグル的酵母ドーナッツ

ベーグル的酵母ドーナッツ1

ウリ坊が、「ママ、ドーナッツ作ってぇ」と珍しくリクエストしてきた。

いいよ、いいよ。喜んで!
パン種も古くなりそうになってたし。

「ねえママぁ、小さい丸いのは作らないでぇ。」
・・・・・ん?・・・小さい丸いの?

そうそう、いつもリングドーナッツで、丸く抜いてから真ん中をペットボトルのフタとかで抜いていました。
そうするとかわいいプチドーナッツができて、それがまたおいしかったんだけどなあ・・・。

さらに、「黒いの(チョコ)とか、白いの(ホワイトチョコ)とか、水色のね。」
・・・・・ん?・・・水色?
それはよくわからないから、聞こえないフリ。

仕方ないからあまり気の進まない、ベーグル成形でつくってみました。こんなの初めて。
しかもコーティングチョコがないから、チョコチップとかをほんとにベーグルみたいに巻いて・・・。

ベーグル的酵母ドーナッツ2

まあ、焦げているのは見逃してください。またもや朝忙しい時に揚げたので。
それにしても、表面のプチプチは何?
今までイーストのドーナッツしか作ったことなかったから、酵母のせいか?ただの失敗か?
わかる方がいたら教えていただきたい・・・。

こんな作り方のドーナッツも、結構おいしかったですよ。
すぐ完売。
やっぱり「油」っておいしいのですね。
自分的には極力摂りたくないと思いつつ。

2012.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

11月10日号その5 日曜日宿題クロワッサンは・・・

クロ・タルト1

あまりに悲惨だったので、ホントは写真にしたくなかったのですが、お教室の宿題なのでとりあえず。

クロ・タルト2

とーおくに見えるのが、宿題のクロワッサン。(持ち帰り生地)

手前は以前S先生のおうちの交流会でいただいたデニッシュを参考に、余った生地で作製。
これもお見せできるモノではありませんけど、まあ一応。

クロ・タルト4

向きを変えても大して変わらないか・・・。

敗因は、お出かけするのに急いでいたから、生地を休ませた後まだバターがやや冷たいうちに伸ばし始めてしまったため。バターが切れ切れになっていくのがわかったんですが、でも、時間もなーい!

がしかし、レシピはお教室の時のもの。目をつぶれば味は同じ!   
ってことで、味はおいしかったですよ。
しかも、夜焼いて10個あったはずが、寝る前に何もなかった!!

クロ・タルト3

パン好きではないうちの家族。
やっぱふわふわパンとか、バターたっぷりパンってみんな好きなのね。
勉強になりました。

来週は激忙しい予定。
頑張るどぉ~

P.S.週刊うみこな11月10日号は5つ前の記事から始まっています。ここから読んだ方はよろしかったらそちらからご覧ください。

2012.11.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

11月10日号その4 土曜日わかさぎ

ちょっとパンねたではないのですが、
土曜日、この町の中心にある〇〇湖へわかさぎ釣りに行ってきました。

先週に続き、日本晴れ。
ぐるっとまわりを囲む山々は紅葉で赤、黄、オレンジ・・・
最高の日でした。

で、これが釣果。
80gしかありませんでしたが、これでも60尾ちかくあったんですよ。

わかさぎ

〇〇湖のわかさぎは貴重ですからね、
カサを増すため天ぷらにしました。(笑)

カリッとした衣の中は、臭みのない川魚の香りがほんのり。

わかさぎ

この写真だと残念ながらわかりずらいですが、
銀色に輝くうろこ、クリスタルのように透明な眼。
とっても美しい・・・。

海ナシ県の長野ですから、獲れたての魚なんて見たことない。
なんて綺麗なんでしょう。

チョビッとぜいたくして、五一ワインのエステート・シャルドネ(2010)と一緒に。地物同士の組み合わせ。
マリアージュうんぬんはわからず、語彙も少ないので、
「おいピー!」(これまた古い・・・)
としか言いようがありませんが、

いつもの自然の力をかりて、私ができる、精一杯のぜいたくな食卓。

2012.11.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

11月10日号その3 金曜日お教室・クロワッサン 

2012_1109_124928-PB090857.jpg

今日はS先生のおうちパン教室 BROWNにて、自家製酵母のクロワッサン。

2012_1109_125137-PB090860.jpg

いきなりランチの写真。
またもやお野菜いろいろ、ごぼうがカリコリおいしかった♡
2012_1109_124946-PB090858.jpg

これは試食用。

2012_1109_143156-PB090862.jpg

これは私作。
ほぼ初めての、自家製酵母のクロワッサン。
以前自分で本を見ながら作ったときは、バターが少量で自分好みではなく、以来作っていませんでした。

2012_1109_143215-PB090863.jpg

よーく見ると表面、穴あいてるかぁ?

2012_1109_143714-PB090865.jpg

これは表面にメープルシロップを塗ってつやつやしたところ。

2012_1109_193217-PB090873.jpg

S先生のレシピは前作ったものよりバター多いし、期待大!
そして、食べてみると、まわりザクッ、中ふんわりもっちりでおいしい!
あ~何個でも食べられちゃうぅー。

2012_1109_193558-PB090883.jpg

家に帰って一応カットしてみました。
先生、こんな感じでしたよ。まあまあかな?
真ん中、あまり生地を巻き込んでいるので、その通りの内層になっていておもしろいですね。
あーっという間もなく、家族が食べ尽くしてしまいました♡

P.S.週刊うみこな 11月10日号は明日も続く(予定)。

2012.11.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 自家製酵母パン

11月10日号その2 火曜日むらさき芋パン

むらさき芋パン1
これは、
「風の谷のナウシカ」 に出てくる、ダンゴ虫がどデカくなったようなヤツではありません。
一応パンです。

むらさき芋パン2

しかも悲惨なことに、慌てるあまり全体写真を撮る前に、「しまった!カットしてもうた!」

むらさき芋パン3

でも、実物は写真ほど不気味じゃないんですよ。(あまりフォローになってませんが。)

むらさき芋パン5

「大学芋」パンのレシピ開発にはエネルギーがいりそうだったので、S先生からいただいたむらさき芋と黄色のさつま芋を使ってお芋のパン食べたいなと思ったわけです。

よーく見ると白ごま入り。
好みでしょうが、お芋とごまってやっぱり合いますよね。お芋のモサモサ感が、ごまのプチプチと香ばしさでやわらぐし。お芋だけでも、それはそれでおいしいですが。

むらさき芋パン4

生地はいつものパン・ド・ミ。
粉と同量以上のお芋(もちろん生のまま)をむりやり入れたので、こんなビジュアルになってしまいましたが、
お芋がいっぱいでおいしかったなぁ。
見かけで決めちゃいけないね。

S先生、お芋ごちそうさまでした。

2012.11.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

11月10日号その1 月曜日コッペパンになったフィセル

終わったぁ~、七五三。

七五三やっぱ、つ、疲れたぁ~。日本晴れで楽しかったけど・・・。

何もそんな疲れている夜にパンこねなくても、と自分でも思いつつ、がしかし作ったばかりのパン種がムクムクとふくらんでいて、こねない訳にはいかないなあ。

2012_1105_074955-PB050843.jpg

そうだ、この間長女モォーちゃんがぶちまけたタイプERを買いなおしたから、あれでまたちょこっとスーパーファインハード入れてバゲット生地作ろう、たまにはフィセルなんか作ってみよう!

2012_1105_075004-PB050844.jpg

・・・・・・・・・・と、できたのがなぜかコレ。

っっぉー見ても、コッペパンかよくてセーグルにしか見えないんですけど。

言い訳はするまい。
七五三で疲れてて、子どもの添い寝していたら本寝してしまって起きたらすでにボールの十分目まできていたとか、
新しい酵母だから発酵が想定外に早かったとか、
二次発酵も月曜の朝のバタバタでまたもや過発酵になったとか、
とか、とか、とか・・・
 
2012_1105_075017-PB050845.jpg

何度見てもフィセルじゃなくてコッペパンだなぁ。いい加減コッペパンだったってことであきらめるかなぁ。
(しかも、食べたら予想通りパサってた・・・ぐっすん。)

2012.11.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

11月2日号その4 土曜日あれれ?リュスティック

90%リュス4

レーズン酵母エキス発酵中のため、微サフでリュスを。

90%リュス2

久しぶりに、加水90%でリスドォル。
一次発酵終了のこの時点では、
「お、なかなかいいかも。」

しかーし、実はこの時すでに間違いが起こっていました。

90%リュス1

90%リュス3

焼き上がり、
「あれ、チャバッタ?」・・・
どうも予熱温度をまちがえたか、時間が足りなかったか。
しかも、久々に加水多いと、やっぱりいじりすぎてしまい、テーブルロールに・・・。

90%リュス6

と、ところが、もっとひどかったのは、なーんと、粉の塊がゴロゴロ!
あーっ!!、発酵させる小さいボールでこねちゃった!・・・だからヘラこねが十分でなく、粉が塊で残っていたらしい・・・。

90%リュス5

 う~、今週はなかなか不発が多く、少しめげたけど、この高加水独特の「焼き餅感」がおいしかったから、まあいいか・・・。

そして、この下の写りの悪いりんごと梨、買った時の1/3程度減ってますが、これで500円!箕輪町の畑の近くの直売所で買いました。今年は紅玉を買いそびれてしましましたが、とてもジューシーな梨とリンゴが手に入りラッキー!
たまに掘り出し物があるんですよ♡

リンゴ・ナシ
リンゴ・ナシ

「天高く、馬・・・」

そして明日は七五三。

P.S.ここからご覧の方は、週刊うみこな11月2日号は4つ前の記事から始まっていますので、よろしかったらそちらからご覧ください。

2012.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイイースト

11月2日号その3 水曜日ラムクランベリー&アーモンドスコーン

スコーン1

 パン種が中途半端に残ってしまったので、久々に作った酵母のスコーン。

スコーン2

 春か初夏に入るくらいまで頻繁に作っていたのですが、チョコ同様、やっぱり暑い時は食べる気が出ず、すごく久しぶり。

スコーン4

 作って1時間くらいで焼いたので、ほとんど厚みがないのと、水分量テキトーだったので(多め)ペチャッとしたかんじですけどね。
 
 でも、自分でお菓子作るといい点は、具をたっぷり入れられるところ。
いつもそれで失敗するんですけど、やめられなーい。

 今回はいつ作ったかわからないラム酒漬けクランベリーと、やたらと沢山あるアーモンド入り。

 もともとマクロビレシピのこのスコーン。砂糖が入らないので焼きも230℃。まるでハード系のパンと同じく、ハード系のスコーン。素朴な味と噛みごたえで、結構好きなんです。

 が、仕事中は普段使わない脳みそフル活用で「ブドウ糖をくれ~!」と叫んでいるので、ちょびっと砂糖を入れてます。そしておやつとしてモクモク・・・。
 あー、これで何とか仕事を乗り切れる。

スコーン6
 
 ほら、アーモンド2個も入っているけど、見えるかな?(暗いかな?)

P.S.11月2日号は明日も続きます。(もしかしてあさってかも。七五三なので・・・)

2012.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 毎日お菓子

11月2日号その2 火曜日リンゴのキャラメリゼ入りパン・ド・ミ

リンゴ入りパンドミ1

 ワンローフのパン・ド・ミ。
 いつも窯のびしませんから、こんな感じ。

リンゴ入りパンドミ2

 でも、この大人しいカンジ、嫌いじゃない。

 今日はいつも煮リンゴを入れていたのを、やったことのないキャラメリゼで。
 カラメル⇒リンゴ⇒シナモンを入れて。

 月曜日の反省から、平日はカット写真ナーシ。

 また成形時巻き込んだから、リンゴたちがだいぶ大まかな「の」の字に。

 なんか、キャラメリゼすると、火の通し加減で苦味が出るから子どもにはムリかも、と思いました。
いままでどおりに煮リンゴ入れた方が、ウチのモンは食べるかな?

リンゴ入りパンドミ3
 
 加水ちょっぴり増やしたせいか、りんごの果汁のせいか、しっとりクラムがおいしかった・・・

 秋の味覚。

2012.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 甘い自家製酵母パン

11月2日号その1 月曜日う~ん?!なチョコナッツカンパ

チョコナッツカンパ1

 えーと、岩石ではありません。

 夏には全く食べる気がしなかったチョコとかナッツが無性に食べたくなり、カンパにして入れてみました。
そして、あ、そうだ、蒸気の入れ方変えてみよ、とか思い、今までのやり方とちょっと変えて。

チョコナッツカンパ2

 う~ん、まずはそこがイマイチだった。予熱、高過ぎたのね。
でも、いつもより若干クープ開いているような(いつもより。)

 せっかく割と十字が均等に切れた気がしますが、かなりガングロ。
しかも、バヌトンに振り掛ける打ち粉うをケチったのですよ!!
そしたらツレちゃって下までちゃんと切れなかったし・・・。

チョコナッツカンパ3

 めずらしくカット写真。成形時フィリング入れたのでかなり偏ってますけど。

チョコナッツカンパ4

 出勤前のバタバタ時の撮影。ちび2人を連れて出るので尋常ではない。
無理やりこれを撮影したおかげで、本当に時間がなくなってしまい、二人をせかして怒鳴る、怒鳴る。

 なんかこんな事してていいのかな、と後で反省しました。
パンを作って、撮影して、ブログに載せるために、大切な子ども達を理不尽に叱っていいのか・・・。

チョコナッツカンパ5

 若干くらい気分になった月曜日の朝、でもこのチョコナッツパン食べて頑張った。
長男ウリ坊が好きなチョコだから、帰ったら食べさせて笑顔を見ようっと。

2012.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハード系自家製酵母パン

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: