お初・プレッツェル 12月10日その2

初プレッツェル 1

ミニチュア・パンでプレッツェルを作ってから コチラ⇒(★)
何だかプレッチェルのことが気になって
とうとう初めてのプレッツェルを焼いてみました!

















初プレッツェル2

成形直後の想像していた姿と、
焼き上がってきた時の姿が
ちょっと違うんだけど・・・・(´∀`*;)ゞ



当たり前ですが、
いくら短時間とはいえ
最終発酵で膨らんで、
オーブンに入れてから
また膨らむ、ということが
どうも頭になくて。



まあ、
かなり大根足的な姿ですが、
ふっくらもまたヨシ、
と無理やり納得。












初プレッツェル3

酵母おこし中なので、
微サフでつくりました。


今回は、この真ん中さんが
「ベスト・オブ・プレッツェル」と思ったけど、
こうやって写真見ると
下のヤツかなあ・・・・?うーーん。



まあ要するに
皆、似たかよったかの
どんぐりの背比べってことですな。



でも、プレッツェルの成形っておもしろーい\(^o^)/

IGにpostした時も、
みなさんそういう風におっしゃってましたね。

何だかクセになるの!

そして食べると
1個で
クラッカーみたいなカリカリから、
セミハードな感じのふんわりクラムや
がっつりクラストが味わえる、
これまたクセになるパン。


不思議なパンだなあ。















初プレッツェル4

おもしろいし、
脱・大根足のために
リベンジするぞ~✊












ココロはどこへ?
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

2016.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイイースト

バゲットでいきました! 1月9日その1

初焼きバゲット1

インスタにも書いたんですがね、
どうも隣に写っているのが
箒に見えるのよ・・・・(笑)。゚(゚´Д`゚)゚。


一応、注連飾りなんっすけど!




















初焼きバゲット2

今年のお初は、
やっぱり憧れのバゲット。
(自分の焼いたのには、ぜんっぜん憧れないけどね。)

年末に酵母エキスとパン種を
全て使い果たしたので
現在起こし中。

なので今回は、
あっさりとしたところが気に入っている、
ちょいイーストとタイプERで焼くバゲット。






が、しかし、

今年を暗示するかのように、
だいぶ「暴れた」。
オビも切れた。

クリスマスの時焼いたバゲットと(⇒ ☆)
どこが違うって、
やっぱりビミューな
発酵の温度と長さ。
発酵具合によって、
同じレシピでも、
クープの開きとか、
出来上りが相当違いますな。

ふむふむ、勉強になります。

















初焼きバゲット3

ピキッといってくれると、
やっぱ気持ちいい。

クープが開けばいいってもんでもありませんが、
でも開くとやっぱうれしいものです。



焼きたてバゲットは、
何もつけないでむしゃむしゃ食べても
やっぱウマし!



























初焼きバゲット4

今ある準強力粉が
リスドォルとタイプERのみなので、
これはタイプER。











初焼きバゲット5

キラキラしたクラムの内層と、
香ばしさがいいですね。



















初焼きバゲット6

会心の出来ではないにしても、
ショックをうけるような大失敗はなく、
まずまずとしましょう。



今年もどんどん焼きたい!

















心はどこに?
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2016.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイイースト

バゲット/タイプER 9月26日その2

♪ お知らせ ♪

インスタグラム 

を始めましたヾ(o´∀`o)ノ

the_bread_ で検索してください。
「週刊」のブログより少し早く写真をご覧いただけます。
よろしかったらのぞいてみてください。(=゚ω゚)ノ


バゲットタイプER 1

自家製酵母がちょうど切れていたので
今回はサフとタイプERでバゲット。



















バゲットタイプER 2

加水78%なので、
びっくりするほど高い加水ではありません。

空気も乾いてきたし、
朝晩は涼しいので
バゲットを焼きやすい季節に突入。















バゲットタイプER 3

クープの開きがビミョーな気もしますが、
自分に甘く、
今秋冬シーズンの初回にしては
まあまあではないか、と。














バゲットタイプER 4

気泡もそれなりか。
まあいいや。










バゲットタイプER 5

でも、気になるのは、
どうしてもクラストがしっとり気味で、
肉厚の、がりがりっとしたクラストにならない・・・・


まあ、家庭用オーブンの限界なのかもしれませんが。















バゲットタイプER 6

シンプルに、
バターでもつけて
むしゃむしゃ頂きましょうかね。


また練習、練習。

















もっとその先へ!
Have a nice trip
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.09.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイイースト

バゲット/MKTD・サフ 4月11日その1

春バゲット1

最近パン焼きが不調でして、

特に食事パンのような
シンプルでごまかしのきかないパン。

バゲットとか、
山食とか。

お山を何回か焼いているんですが、
ヒドイので、
アップするのをやめました。















春バゲット2

でも、
感覚を忘れないように
凝りもせずバゲ焼き。



んん?


バゲットというには
随分、ずんぐりな・・・・・












春バゲット3

遠近法でごまかそうと思ったのですが(笑)
無理ですね。


そう、片側が太い、
すりこぎ状のパンになっちゃった。












春バゲット4

でも
最近焼いた中では
ましな方か?












春バゲット5

実は、
一次発酵の終了時
「あれ?ほとんど生地が上がってない・・・」
ってかんじで、
「これ膨らむかなあ?・・・」
みたいな上がりだったんですが、

とりあえず、
焼いてみたらボリュームは出ましたね。
一応生きてたんだ、酵母(笑)。
















春バゲット6

イーストの混ざりもかなりムラがあったのか、
こんな大穴とみっちりした部分と
差が激しいですね。



なにしろ
私の場合、「時間」は決まっているので
「温度」で発酵を調整しないといけませんが、
最近の気温の上下差が大きすぎて・・・・・

カンが当たらないのですわ・・・。

















春バゲット7

寝る時に、
こねあがりの生地温、
今日の室温、
朝にかけての気温の下がり具合の予想、
を考慮して
どこに生地を置いておくのか決めるのですが

一旦寝れば
途中で生地の状態をチェックできないんです。


そう、つまり 賭け



でも、季節ごとある程度
どこに置けば
朝起きた時ドンぴしゃで
一次発酵を終了できるか
わかるのですが、
このところ、
5月になったかと思えば2月に戻っちゃって
てんでカンが当たらないわけです。









春バゲット8

でも、久しぶりのバゲ。

中しっとりで粉の香りがして
美味しかったです♪













もっとその先へ!
Have a nice trip!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2015.04.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイイースト

バゲットと塩尻ワイナリー・フェスタ2013 10月26日その3

ワイナリーフェスタ1

塩尻ワイナリー・フェスタ

ご存じですか?

私の住んでいるお隣の(でも一山超えるんですが、)市で、
ワイナリーがいくつかあり、年々高品質のワインが作られています。

そこで、漆塗りのワイングラスを配られ各ワイナリーめぐり。



ワイナリーフェスタ2

数年前は当日券も買えたのに、
どんどん人気が高まって、発売1か月で完売、2週間で完売、1週間(?)で完売となり、
今年は場所によっては数時間で完売のチケットも。

人気が出て嬉しいような、でももっと気軽に行けた方が
「ジモティー」としてはありがたい・・・・


ワイナリーフェスタ3

で、各ブースでいろいろ美味しいおつまみもあるのですが、
まずはバゲット焼いて。

なぜかこんな時に酵母がなく、サフで。
もちろんこれでも十分。

タイプER,加水78%。

朝の気温、5℃・・・
最終発酵、外に置いて30分。
いいわー、天然の「ホイロ」(?)



ワイナリーフェスタ4

こちらはホシノ。

台風が過ぎたら急に寒くなって、
びっくりするくらい、超ーーのんびり発酵。


ワイナリーフェスタ5

ところが、一次発酵は放置しすぎて、
泡ぶくぶくに。

触った瞬間しぼんだ!

で、とにかく気泡満載(笑)ぼこぼこです。


ワイナリーフェスタ6

そして、山食なのになぜか大穴


ワイナリーフェスタ7

まあいいや。

フツーの卵とハムサンドを作りました。


ワイナリーフェスタ8

ワイナリー巡り中は、パンを味わう余裕なし。
でも何とか、食べられました。


ワイナリーフェスタ9

バゲの内層はこんなカンジ。


ワイナリーフェスタ10

これをしこたまカットして、他にも、もろもろおつまみ背負って

いざ、出陣!!



ワイナリーフェスタ11

まずは駅前に、ウェルカム・ワイン&ジュース。
いやー、太っ腹。


ワイナリーフェスタ12

これはあるワイナリー。


ワイナリーフェスタ13

樽をテーブルにして。
なかなか素敵。


ワイナリーフェスタ14

晴天のブドウ畑と


ワイナリーフェスタ15

絶好の写真ポイント。


ワイナリーフェスタ16

これは、地下のワインセラーの特別見学。
暗いからピンぼけてますけど、背丈の2倍以上の高さの樽が並んで圧巻!


ワイナリーフェスタ17

これ、子どもたちが一番テンション上がってた。(笑)


ワイナリーフェスタ18

駅前でシャトルバスに乗る前、素敵なモノ発見。

最近流行っているらしい「ワインホルダー」

普段使わないけど、呑み歩きには絶対便利!
今度、キッチンで料理しながら使おうかなー(笑)


ワイナリーフェスタ19

唯一買ったワイン。
実はこれは試飲していない。あんだけ飲んでおいてっっ。


ワイナリーフェスタ20

ワイナリー・フェスタで初めて天候に恵まれ(今過去何回かはずっと雨・・・)
少々疲れたけど、楽しかったー。

パンとワイン、やっぱり好き♡


ワイナリーフェスタ21

地球温暖化でこの辺の平均気温が少し上がり、
いいブドウができるようになったらしいです。
(もちろん、生産者の方たちの努力の賜物でもあります。)

長野のワイン、日本のワインも、ほんと頑張っていますねー。
パン、洋食はもちろん、和食に合い、家庭料理に合い、いっぱい飲みたーい♪♪♪

P.S.「週刊うみこな」10月26日号は3ツ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2013.10.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | チョイイースト

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: