2月16日番外編  「今月の一品」

お燗カップ1

これは何だかご存じですか?

お燗カップ2

こんなかんじのモノなんですが、
これ、お酒をお燗する道具。

結婚前、よく行った大衆酒場。(なぜそんなとこへ行く?)
まあ、いわゆるデートなんですが、
お酒はもちろんコップ酒で、
これでお燗して、
厚手のコップにこぼれるくらい注いでくれます。
(下にはちゃんと受皿あり)

お燗カップ6

結婚して、さらに子どもが生まれてからは
ほとんど行けることなく、
でもなんか懐かしくて。

ところがある時、
このアルミのお燗カップを発見!

そしてこの土瓶。

お燗カップ3

気に入ったこの五徳と一緒に購入し、
以前これで沸かした白湯を毎朝のんでいました。

お燗カップ4

トロリとした(と感じる)白湯。
「朝の一杯」。
でも、土瓶にはもうひとつ使い方があって・・・

雪景色

もう!、2月も後半に入ったのに、
信じられないこの景色。
こんな時こそ、

お燗カップ5

こうやって土瓶で沸かしたお湯のなかに、
澗用の日本酒が一杯のカップを入れ、
ゆるりと温めたお酒を飲みましょ。・・・・・

P.S.「週刊うみこな」は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

スポンサーサイト

2013.02.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 今月の一品

12月30日号その4 特別編「今月の一品」・卵焼き器

みなさんは、子どもの頃、
どんな卵焼きを食べていましたか?

うちの卵焼きは、
焼き目がほとんどなく、
中しっとりの卵焼きでした。

2012_1230_065323-PC301343.jpg

この真っ黒の、
見た目の全くよくないモノは、
卵焼き器です。そう銅製です。

2012_1230_065209-PC301340.jpg

結婚する何年か前、河童(あれ?合羽?)橋で買いました。
(かっぱ橋、一日見て歩いても飽きないですねー)

でも使い始めはとにかく、くっつく、
焦げる、等々・・・。

結婚して、ほぼ毎日子どもたちの朝ごはんや
お弁当で焼くうちに、
やっと火加減と焼き加減がわかってきたような・・・。
しっかり焦げ目のついた卵焼きも、
だし巻きも、
オムレツも大好きですが、

何故か目指すのは、
子どもの頃食べていた、
砂糖と塩しか入っていない、
しっとりした卵焼き・・・かな?

この卵焼き器は相当使えると思うので、
長女モォーちゃんが料理をする頃、

はたして彼女はどんな卵焼きを
焼くのでしょう・・・・・?

(これからお正月用のだし巻きを焼くので、
 卵焼き器、大活躍です)

2012_1230_160213-PC301350.jpg

これはさっき炊きあがった黒豆。

2012_1230_160241-PC301353.jpg

自分に限らず、
どなたでもいろいろあった一年。

家族と友達と、自分の大切な方たち、
そして自分にとっても、
来年もいい年でありますように、
心からお祈り申し上げます。

よいお年を。

P.S.年内更新できたー!「週刊うみこな」は4つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。あしからず。

2012.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 今月の一品

11月23日号その5 番外編「今月の一品」 薬味入れ

「今月の一品」は、パンではなく身の回りにある愛すべきモノをご紹介します。

2012_1123_154318-PB231041.jpg

常々「薬味ってめんどくさーい」と思っていて、
何故かというと、小さい頃たとえば夏のおそうめんにはネギやしょうがや青しそなどの薬味がたくさんありました。
だから、「薬味」はいろいろなものをそろえる、という「刷り込み」があって、
でも、いろいろ入れるお皿を何枚もそろえたり、余ればそれぞれにラップかけたりして
要する「めんどくさーい」

2012_1123_154337-PB231042.jpg

でも、カレーの薬味を入れるお皿じゃ味気ない、何かいいものはないかと長年探し続けていました。

そして出会ったのが、上のコレ

「八ヶ岳クラフト展」(最近はやらないんですかね?)で見つけた3連の器。
「やったー!」

2012_1123_154359-PB231043.jpg

これを作ったのは女性作家さんらしい。
やっぱり「薬味入れの悩み」があったのかな?

これは大ぶりなので、薬味もいいし、ちょっと3種類前菜なんかを盛るのにもイケます。

・・・・・ここまで書いていて、
ひょっとしてこの器は、前菜とか入れる器だったのかな?・・・
なんて思っちゃいました。

2012_1123_154418-PB231045.jpg

青い釉もきれい。
ちょっと夏向きなきがしますが、
これから鍋物で活躍するかも。

2012.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 今月の一品

10月27日号 その5番外編「今月の一品」

 「今月の一品」は、パンではなく、身の回りにある愛すべき「モノ」をご紹介します。

2012_1027_081709-PA270699.jpg

 この削りっぱなしの木のバターナイフは、かれこれ10年以上前に蓼科方面のハーブのお店で購入したもの。
 一目見て絶対ほしくなり、即買いしました。

 以来、バターをすくっては、洗わず拭くだけ。無垢の木がいつの間にかこのようにてかって、年季がはいってきました。

2012_1027_081811-PA270703.jpg

 桜の木。この木の皮が少しついているところが気に入っていて、水につけると反り返ってきてしまうから、やっぱり洗わないほうが。

2012_1027_081936-PA270706.jpg
 
 このバターナイフでバターすくって、自家製酵母のパン食べて・・・。
 慌ただしい、ほんの10分の仕事の合間のランチでも、なんだか贅沢な、心の底からほーっとできるひとときに・・・。

P.S.10月27日号は5つ前の記事から始まっています。よろしかったらそちらからご覧ください。

2012.10.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 今月の一品

«  | ホーム |  »

プロフィール

リバー

Author:リバー
夫Y、長男ウリ坊、長女モォーちゃん、義母M子さんとばあちゃんラブラドールの5人+1頭暮らし。「10分小分け作業」のテク(?)で、仕事・家事・子育て・畑仕事の合間にパンを焼いています。目標、毎日パン焼き!

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター1

カウンター2

現在の閲覧者数: